Japan railway

【大人の休日倶楽部パス】指定席券の取り方と失くした場合の対処方法

2020-10-06

9月の終わり、大人の休日倶楽部パスを使って友人と旅行してきました。

紅葉には少し早かったけど (トラブルもあったけど)、お天気にも恵まれ、思い出深い楽しい旅となりました。

大人の休日倶楽部パスの利用方法と、旅のスケジュールをご紹介します。

大人の休日倶楽部パス

「大人の休日倶楽部パス」とは、連続4日間、JR東日本やJR北海道のフリーエリアで乗り降り自由、しかも6回まで指定席も予約できる超おトクなきっぷです。パスは、3種類あります。

  • JR東日本全線:15,270円
  • JR東日本全線+JR北海道全線:26,620円
  • JR北海道在来線全線:17,400円

購入するためには、大人の休日倶楽部ミドル (満50歳~)、もしくはジパングへの入会 (有料) が必要です

出所:https://www.jreast.co.jp/otona/

momoka
今回は、JR東日本全線のパスを購入しました。

フリーエリア

※写真をクリックすると、リンク先に飛びます。

上の地図の区間の、東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線や、JR東日本線、7つの鉄道会社線(以下)に乗ることができます。

<div class="maruno">
<ol>
<li>青い森鉄道線</li>

<li>IGRいわて銀河鉄道線</li>

<li>三陸鉄道線</li>

<li>北越急行線</li>

<li>富士急行線</li>

<li>伊豆急行線</li>

<li>えちごトキめき鉄道線</li>

</ol>
</div>

東京から新青森までの新幹線が約18,000円なので、新青森へ行くだけでも十分に元が取れます。

また、盛岡以北、盛岡~新青森の「はやぶさ」や、盛岡~秋田の「こまち」は全席指定ですが、空席があれば指定券がなくても乗ることができます。

なので、大人の休日倶楽部パスの指定券発行回数が足りない人は、この区間を指定せずにそのまま乗るということも可能です。

ただし、指定券を持っている方がいらっしゃた時には移動しなければなりません

2020年は、コロナの影響で、第一回の利用期間(6月25日~7月7日)の販売が中止されていたのですが、紅葉が始まる前の期間に臨時設定が発表されました。

とてもおトクな切符ですが、何点か注意事項があります。

発売枚数はご利用開始日ごとに限りがあります。

販売は、利用開始日の1ヵ月前から前日までです。利用当日の購入はできません

購入は、大人の休日倶楽部カード (クレジットカード) での決済のみです。

購入方法(指定席を取る)

「大人の休日倶楽部パス」は、JR東日本の窓口や、主な駅に設置されている指定席券売機で購入できます。

パスを購入したら、すぐに指定席を取ってしまいましょう。

人気の時期や列車は、満席になることもあります。また、一度取った指定席は、出発前までだと、何回も無料で変更することができます。

指定席を取る方法は、2通りがあります。①「えきねっと」を利用する方法と、②直接指定券売機で空席を探して発券する方法です。

ただし、大人の休日倶楽部パス は、「えきねっと」では買えませんので、指定席を発券する前に、駅などで購入しておきましょう。

えきネットで予約

事前に、パソコンかスマホから「えきねっと」にアクセスして、指定席を予約します。

予約の方法は >>> こちら

そのとき、乗車券は申し込まないでください。

きっぷを受取る際は、利用する「大人の休日倶楽部パス」を用意し、指定席券売機の案内にしたがって操作します。

「大人の休日倶楽部パス」のフリーエリア内、かつ「えきねっと」予約がお受取り可能な駅でお受取りください。

以下、「えきねっと」で申し込んだ指定席券を、指定席販売機で取る方法です。

指定席券売機の操作

step
1
予約の受取り

「えきねっと予約の受取り」ボタン(緑色)を押します。

step
2
クレジットカード挿入

申込み時点で登録したクレジットカード(大人の休日倶楽部カード)を挿入すると、申込み内容が表示されます。受取る予約を押してください。

step
3
パスの挿入

「回数券等を利用する」ボタンを押し、利用する「大人の休日倶楽部パス」を挿入してください。

step
4
確認

内容を確認のうえ、「確認」ボタンを押してください。指定席券が発券されます

※詳細はこちら >>>えきねっとでの予約・発券

予約なしの場合

事前に予約しないで、大人の休日倶楽部パスを買ったらすぐに指定券売機で発券することもできます。

step
1
「大人の休日倶楽部パス」を購入

指定席券売機に大人の休日倶楽部クレジットカードを入れて、パス(割引きっぷ)を買います。

指定席券売機の利用には、「大人の休日倶楽部カード」の暗証番号(4ケタ)が必要です。

step
2
「回数券・おトクなきっぷに座席指定」を選ぶ

このときに、購入した「大人の休日倶楽部パス」を入れます。

step
3
日にちと列車を選んで、指定・発券

あとは、日にちと列車を選んで、指定・発券するだけです。

初めて指定券売機で指定・発券したのですが、列車ごと(指定席1枚ごと)に「パスを入れて→座席を指定して→発券」という作業を繰り返すことになるので、6回分を行うとなるとかなり時間がかかります。

ちょうど、誰もいなかったのでどなたかをお待たせすることはなかったのですが、便利なのは、①えきねっとで事前予約、です。

指定席券を発券しても、列車出発前だと、無料で遅い便に変更したりキャンセルすることができます。

夢のような超格安の「大人の休日倶楽部パス」ですが、紛失した場合は、買い直しとなります。

しかも、利用当日は購入できません。次の日からの使用開始となります。

なので、紛失にはくれぐれもお気を付けください。

momoka
以下、大人の休日倶楽部パスを使って旅した行程です。

旅程


  • 1日め:東京→福島→山形→かみのやま温泉

    まず福島に移動して、福島から山形まで「とれいゆ つばさ」に乗るためです。「ゆ」と付いているとおり、列車の中に足湯があるのですよ(^^)👣

    山形でお蕎麦を食べて、憧れの 古窯 に泊まります。


  • 2日目:かみのやま温泉→弘前

    桜の時期が美しい弘前公園!ですが、他の時期でも楽しめます。今回は、秋のライトアップを見に行きます。


  • 3日め:弘前→東京

    3日めは、弘前から東京へ戻り、いったん家に帰って、次の日に軽井沢を日帰りするつもりでした。しかし・・・


2日め、弘前に着いたとき、「大人の休日倶楽部パス」をなくしてしまいました ( ノД`)シクシク…

多分、新青森駅にあったりんごジュースの自動販売機の前で、はしゃいで写真を撮っていた時に落としたようです。

新青森駅の構内に入る改札機は通したので、そのあと落としたとなると、ここしか思い当たりません。

自分のミスなので仕方がないのですが、一番避けたかった痛恨のミスです。

駅員さんが親切に前の駅に電話をしてくれて探してくれたのですが、見つかりませんでした。

しかし、この日は、この先の移動がなかったのがせめてもの幸いです。

次の日に乗る予定の弘前から東京までの新幹線代は、約18,000円です。大人の休日倶楽部パスの方が安いので、もう一度買って、一人旅程を延ばすことにしました。

友人にも心配をかけましたが、彼女がいてくれたおかげで気持ちを切り替えて旅を楽しむことができました。

momoka
みなさま、どうぞ切符の取り扱いにはお気を付けください(←私に言われたくないと思いますが( ´艸`)

弘前のねぷた村で、アマビエちゃんにこれからの旅の安全をお願いしてきました。

momoka
気を取り直して、第二弾の旅です。

  • 4日め:東京→越後湯沢→新潟

    越後湯沢では、自然とアートのコラボ・清津峡トンネルへ行ってきました。


  • 5日め:新潟→鶴岡

    鶴岡へは「特急・いなほ」に乗車しました。お天気が良かったので、途中の景色もきれいでした。


  • 6日め:鶴岡→新潟→軽井沢→東京

    最後は、思う存分列車の旅を堪能して、軽井沢のアウトレットでお買い物して帰りました。


オマケ情報 ~お先にトクだ値スペシャル~

大人でない方や、大人の休日倶楽部パスの利用期間以外の場合のおすすめは「お先にトクだ値スペシャル」です!

「お先にトクだ値スペシャル」は、乗車日20日前の午前1時40分まで申し込める、えきねっと会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定の大変おトクなきっぷです。

通常のきっぷに比べて制限はありますが、50%割引で列車に乗ることができます。

さらに詳しく

  • 先行列車や後続列車など、指定された列車・座席以外へのご乗車はできません(自由席含む)。
  • 列車・席数・区間には制限があります。
  • 列車ごとに停車駅は異なります。通過駅には設定がありません。
  • 申し込み制限:乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日20日前の午前1時40分まで
  • 「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は「新幹線eチケットサービス」での利用となります。

きっぷの買い方

会員登録・ログイン後「きっぷの予約」をクリックします。そして、新規予約申込・事前受付のページで「指定席(トクだ値の申し込みもこちら)」を選択してきっぷを購入します。

詳細はこちらをどうぞ >>> お先に特ダネスペシャル

旅のようす

大人の休日倶楽部パスで回った旅のようすは、こちらからどうぞ。

とれいゆつばさ
2022年3月運行終了!のって楽しい【とれいゆつばさ】足湯が楽しめる新幹線!!

2022年3月に運行終了となる「とれいゆつばさ」で足湯を楽しんだようすをご紹介しています。

続きを見る

辛口・宿泊記
かみのやま温泉 日本の宿 古窯

山形県にある日本の宿「古窯」は、開湯560年余りの歴史を誇る「かみのやま温泉」にある老舗旅館です。歴史のある宿ですが、2019年4月に、宿泊棟のうちの一つ「雪の館」をフルリニューアルさせました。新しい ...

続きを見る

美味しいモノ
美味しいもの・楽しいことがいっぱい!~山形から青森・弘前まで~

福島経由で、山形から青森の弘前をまわって来ました。あまり効率よく動けるルートではありませんが、小さな目的を一つ一つ達成してきました。山形と青森の楽しいこと、美味しいものをご紹介します。   ...

続きを見る

快適・宿泊記
天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前 ~宿泊記~

山形から青森県の弘前に移動しました。弘前の宿は、ドーミーイン弘前です。全国チェーンのビジネスホテルですが、温泉があり朝食も美味しい!とブログ友達のみなさまが書かれていたので気になっていました。結果、泊 ...

続きを見る

おすすめ!
一度は見てみたい!日本三大渓谷「清津峡」とトンネルアート! ~行き方と旅のTips~

9月の終わりに、新潟県にある清津峡へ行ってきました。お目当ては、友人に教えてもらった「清津峡トンネル」です。東京からは日帰りもできます。行き方と旅のTipsをご紹介したいと思います。   清 ...

続きを見る

さいごに

とてもおトクな、大人の休日倶楽部パス。

しかし、今回は、思いっきり途中でつまづいてしまいました。

幸い、日程を延ばす余裕があったので、もう一度買い直して旅を続けることができました。

「きっぷがない!」と騒ぐことはあっても、本当になくしてしまったの初めてだったので、少しへこみましたが、一緒に探してくれた友人や駅員さん、延長を許してくれた家族に感謝です。

家族へは、お土産をいっぱい買って、感謝を伝えました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-Japan, railway
-