Japan

冬の旭山動物園と旭川空港

2019-04-02

f:id:monteverde-aroma:20190327154527j:image
3月の終わり、復興割を使って函館へ行こう!と思い付いたのですが、直前だったので都合のいい時間帯の飛行機に乗れず…。予定を変更して、日帰りで旭川へ行くことにしました。お目当ては、いつか行ってみたいと思っていた旭山動物園です。

アクセス

直前でも、都合のいい便に乗ることができました。

  • JAL551 07:40-09:20
  • JAL556 16:20-18:20

旭川空港に到着した後、直通バスで移動しました。

f:id:monteverde-aroma:20190327161300j:plain

  • 料金:550円(大人)280円(子供)

バスのチケットは空港の販売機で事前に購入できますが、車内での現金払いも可です。往復割引はありません(空港往復なんて私たちぐらいでしょうね・笑)。バスは、後ろのドアから乗って、前方のドアから降ります。料金は後払いで、35分程で到着しました。

空港からのバスは、旭山動物園の開園日のみ運行されます。航空機の運航時刻によりバスの運行時刻を変更することがあるそうです。旭川空港からそのまま旭山動物園を見学して、旭川駅方面に向かう人が多かったです。バスにはスーツケースを置く棚もありました。

バスの時刻表はこちら

旭山動物園

f:id:monteverde-aroma:20190327131116j:image

バス停のそばには中央ゲートがあるのですが、アラザシやペンギン館に近い「西門」から入ることにしました。

f:id:monteverde-aroma:20190327131245j:image

開園時間

2020年度開園期間
区分期間時間帯
夏期開園2020年6月1日(月曜日)~2020年10月15日(木曜日)午前9時30分~午後5時15分(最終入園/午後4時00分)
2020年10月16日(金曜日)~2020年11月3日(火曜日・祝日)午前9時30分~午後4時30分(最終入園/午後4時00分)
夜の動物園2020年8月10日(月曜日)~2020年8月16日(日曜日)午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)
冬期開園2020年11月11日(水曜日)~2021年4月7日(水曜日)午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)

旭山動物園・公式サイト

f:id:monteverde-aroma:20190327131306j:plain

f:id:monteverde-aroma:20190327131233j:plain

ゲートを入ったところにはコインロッカーもあるので、スーツケースを持っていても大丈夫です。

f:id:monteverde-aroma:20190327131136j:plain

夏なら使えるのかしら?タコの水道がありました。

ゴマフアザラシ

ゴマフアザラシ。気持ちよく泳いでいます。

寝ているのは、ママ・ゴマフアザラシの「ぽちゃ丸」。そのそばには、3月24日の22時半頃に生まれたばかりの赤ちゃんゴマフアザラシがいました。全身白い毛で覆われている生まれたばかりの姿で、壁をガシガシしていました。どんな動きも可愛いです。3週間ほどで大人と同じ模様に変わっていくので、見られてラッキーでした。

ペンギン

すぐそばにあるのがペンギン館。残念ながら泳いでいる姿は見られませんでしたが、水中トンネルを抜けると、かわいいペンギンがいました。

🐧ペンギンパレード

f:id:monteverde-aroma:20190327140033j:plain

冬季のお楽しみ。ペンギンパレードが11時から始まるので、場所取りに向かいます。外国人の方が多い!?ペンギンが歩く雪の歩道の脇に人だかりができました。

f:id:monteverde-aroma:20190327131159j:image

ゲートを開けると、お散歩をしたいペンギンが列を作って歩いてきます。リーダーがいるのではなく、誰かの後について行くというペンギンの習性そのままを私たちが見るというイベントです。赤ちゃんペンギンも混じっていました。

ランチ

f:id:monteverde-aroma:20190327131110j:image

寒い外でペンギンパレードが始まるのを待っていると、結構体が冷えてきて、お腹もすいてきました。お昼ご飯は温かい味噌ラーメンにしました。

この日の気温は4℃、お天気は曇り時々雨でした。気温からすると、カナダ旅行のときよりかなり温かいのですが、太陽があるかないかの違いでしょうか!?体感温度はかなり低く感じ、−30℃対応のダウンジャケットが重宝しました。

シロクマ

雪の上を行ったり来たり・・・時々、ガォーと吠えてくれます。そばで見ると迫力ありました。

シロフクロウ(Snowy Owl)

北極圏で最大の猛禽類で、他のフクロウとは異なり、日中に狩りをします。冬になると、オスは、Snowy Owl(雪フクロウ)という名前の通りほぼ純白の羽毛で覆われます。

メスは、白地に黒の斑紋があります。

最初は、雪と同化していて、どこにいるのか?わからないぐらいでした。時々振り向いてくれます^^

シセンレッサーパンダ

f:id:monteverde-aroma:20190327131349j:plain

レッサーパンダは、茶色の体毛に覆われ、顔には白い模様があり、尾には5~7本ほどのしま模様があるのが特徴です。高い場所に小屋が設置されていました。

ちょうど、お昼ご飯中。前足の親指側にある骨が指状の突起になっており、これを第6の指として使って竹などを手で握るように持って食べているそうです。

アムールトラ

f:id:monteverde-aroma:20190327154513j:image

ちょうどこっちを向いてくれました^^ ちょっと置物のようですが・・・。

その他のお楽しみ

f:id:monteverde-aroma:20190327154244j:image

f:id:monteverde-aroma:20190327154253j:image

売店のそばのポストから葉書を出すと、かわいいスタンプが押されて送られてきます。絵葉書や切手は、売店で買うことができました。

f:id:monteverde-aroma:20190327131128j:plain

f:id:monteverde-aroma:20190327131332j:plain

寒い中を歩いていると、体力を消耗します。園内には焼き立てパンを食べられるパン屋さんがあるので、メープルピーカン・メロンパン・あんクロワッサンを買って、2人で半分ずつ食べました。そばには休憩所もあるので、そこでゆっくり食べることができます。どれも美味しかったです。

北海道産動物舎

f:id:monteverde-aroma:20190327131145j:plain

f:id:monteverde-aroma:20190327131259j:plain

北海道ならではの動物たちが集まっている場所があります。キタキツネやオオワシなどがいる「北海道産動物舎」。しかし、みんな寝ていましたzzz・・・。

開園から4時間ほど動物たちを眺めたり、休憩したりして、あっというまに閉園近くの時間になってしまいました。帰りも、旭川空港直行のバスに乗って戻ります。

旭川空港

空港はリニューアル中で、使用できるラウンジがありませんでした。でも、そこは北海道!美味しいものはいっぱいあります。

f:id:monteverde-aroma:20190327131221j:image

特におすすめは、こちらのソフトクリーム♡

f:id:monteverde-aroma:20190327131402j:image

アフォガードにしてみました。飛行機型のクッキーも美味しかったです。

さいごに

f:id:monteverde-aroma:20190327154519j:image

日帰りですが、大満足の1日となりました。

最後は空港売店のBLUE SKY(ブルースカイ)でお買物しました。1,000円以上の買い物にJALカードを使うと、5%引きになります。また、通常200円につき1マイルのところ200円で2マイルたまります*1

北海道のお土産は、どれも美味しそう(実際においしい^^)で、ついつい買い過ぎてしまいました。甘いモノ好きの私にとって危険な「ROYCEの生チョコ」も(写真を撮るのを忘れるほどの)至福の時間を感じる美味しさでした。セキュリティを通過したゲートのそばにもBLUE SKYはありますので、最後までお買物を楽しむことができました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

*1:JALカードショッピングマイルプレミアムにご加入の場合、通常100円につき1マイルのところ、100円で2マイルたまります。 

-Japan

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5