Hongkong Hongkong-Disney

初めての【香港ディズニーランド】行く前に知っておきたい3つのこと!

2023-10-07

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

12月に、香港ディズニーランド・リゾートへ行くことにしました。

香港ディズニー初心者なので、まず情報を整理して、行く前に抑えておきたい以下の3つのポイントをまとめてみました。

抑えたいポイント

1.香港ディズニー公式アプリ (MyDisney HK)
2、休園日のチェック
3.チケットの種類と購入・予約

今回は、上の3つのことを中心に、初めての香港ディズニーランド・準備編をお届けいたします。

※この記事はプロモーションを含みます。

スポンサーリンク


MyDisney HKアカウントと公式アプリ

まず、MyDisney HKアカウントを作りました。

【公式】香港ディズニーランド・スマホ画面

携帯電話番号 (日本の番号も可) とメールアドレスを持っていれば、簡単にアカウントを作ることができます。

香港ディズニーランドのサイトは一部日本語にも対応していますので、難しくはありませんでした。

その後、公式アプリをダウンロードしました。公式アプリからは、来園の管理(来園予約)などが簡単にできるので、便利です。また、香港ディズニーランドへ行ったときにも役立ちます。なお、日付指定済のチケット以外は、来園予約が必要です(2024年1月現在)。

【公式】香港ディズニーランドアプリ

公式アプリの地図の部分から「エンターテインメント」や「アトラクション」「トイレ」など、パークの中で過ごすときに必要な情報をたくさん見ることができます。実際の操作方法は(慣れるまで難しかったですが)慣れれば簡単でした。上の画面はパークの外でも見られますので、行く前に操作方法を練習しておくことをおすすめします。

休園日をチェック!

ところで、香港ディズニーランドでは、行く前にチェックしないといけないことがあります。それは休園日です。東京ディズニーランドと違って、香港ディズニーランドには(月によりますが)お休みになる日があるのです。

【公式】香港ディズニーランド

例えば、2023年10月は、第2週からの水曜日(11日、18日、25日)がお休みでした。

香港ディズニーランドに1日しか行かない場合、お休みに当たってしまうと、悲しいことになってしまいます。なので、まずは香港ディズニーランドのお休みをチェックしましょう。

なお、(上の写真の)ランク1~4は、チケットの値段のカテゴリーです。

2023年11月20日、香港ディズニーランド・リゾートは、ディズニー映画『アナと雪の女王』のエリア「ワールド・オブ・フローズン」を開業します。そのため、11月中旬~1月初旬にかけては、休園日がありませんでした。事前に公式サイトで発表されますので、事前に確かめておきたいですね。

チケット

次は、香港ディズニーランドのチケットを購入します。

チケットは、公式サイトや旅行サイトで購入できます。また、香港ディズニーランド・オフィシャルホテルに宿泊する場合は、ホテルでも購入できます。

種類と値段

2023年9月20日、香港ディズニーランドの1デーチケットの値段は、これまでの3段階から4段階に変わりました。この変更により、新たに「ティア4」が加わり、1デーチケットの名称が変更となりました。

  • Regular (レギュラー) → Tier 1
  • Peak (ピーク) → Tier 2
  • Peak Plus (ピークプラス) → Tier 3
  • 新設 → Tier 4

以下は、【1デーチケットの値段】です。

 単位:HK$(香港ドル)

大人
12-64歳
子供
3-11歳
Tier 1639475
Tier 2719539
Tier 3799599
Tier 4879659
2023年9月20日~

Tier1(最安値)の日の1デーチケットは、大人ひとり、12,332円(1香港ドル=19.3円)となります(2023年10月6日現在)。

東京ディズニーランドの最安値は7,900円(最高値は10,900 円)なので、円安の影響もありますが、香港のほうか高いですね。反対に、海外の方が東京ディズニーランドに来ると、とても安く感じると思います。

なお、65歳以上(シニア)は、どの日に行っても、据え置き100香港ドルだそうです(2023年12月現在)。

年間パス

ところで、香港ディズニーランドには、年間パス(Magic Access :マジックアクセス)があります。

こちらも値上がりとなり、2023年9月20日からの値段は以下です。

 単位:HK$(香港ドル)

大人学生子供
シルバー1,4681,1481,088
ゴールド2,5581,9181,818
プラチナ4,6783,5583,368
2023年9月20日~

出所 :<PR> 【公式】香港ディズニーランド|チケット

それぞれのカードには、以下のような特典がついています(一部を抜粋)。

シルバー

・土日対象外(誕生日なら入園可)
・駐車場割引(車40HKD、バイク15HKD OFF)
・パーク&オフィシャルホテルのレストラン割引
 -13%OFF(常設ダイニング)
・香港ディズニーランド&オフィシャルホテル内のショップ10%OFF
・香港ディズニーリゾートオフィシャルホテルへの宿泊10%OFF

ゴールド

・駐車場無料(24回)
・ベビーカーレンタル料金50%OFF
・香港ディズニーランド&オフィシャルホテルのレストラン割引
 -18%OFF(常設ダイニング)
・香港ディズニーランド&オフィシャルホテル内のショップ10%OFF
・香港ディズニーリゾートオフィシャルホテルへの宿泊15%OFF

プラチナ

・駐車場無料
・ベビーカーレンタル料金50%OFF
・駅~パークの間にあるLuggage Valet(荷物預け所)無料
・プラチナ専用ゲートより入園
・香港ディズニーランドのショーでの特典
 -フェスティバル”・オブ・ザ・ライオンキングの優先席確保
・1年間に6枚まで、1デーパークチケットを10%OFFで購入可能
・香港ディズニーランド&オフィシャルホテルのレストラン
 -25%OFF(常設ダイニング)
 -25%OFF(季節のダイニング)
・香港ディズニーランド&オフィシャルホテル内のショップ20%OFF
・香港ディズニーリゾートオフィシャルホテルへの宿泊20%OFF
などなど

他にも割引特典がいろいろあるようです。さらに、学生さん専用の年間パスなら、独自の特典があります。

香港ディズニーランドに年何回も行かれる方やオフィシャルホテルに宿泊する方、グッズをたくさん買われる方は、(総額で考えると)マジック・アクセスを買った方がお得になるかもしれませんね。

公式サイトから

マジック・アクセスの購入法はいくつかあります。

日本で(現地に)行く前に購入できるのは、①香港ディズニーランド公式サイトと、②公式アプリ、からです。

【公式】香港ディズニーランド

ただし、①香港ディズニーランドの公式サイトは、日本語ではなく、英語や中国語のサイトからとなります(2023年10月現在)。

公式アプリから

【公式】香港ディズニー・アプリ

マジック・アクセスは、「チケットの購入」からはできません。違うページからアクセスします。公式アプリ画面の右下にあるハンバーガーメニュー(三本線のアイコン " ≡ "で表されるナビゲーションメニュー)をタップすると、下の画面になります。

【公式】香港ディズニー・アプリ

こちらの画面に「マジック・アクセス(年間パス)」があるので、そこから購入に進みます。

購入画面

ここからは、香港ディズニーランド公式サイトも公式アプリも同じ画面に進むことになります。

英語での購入になりますが、PCやスマートフォンの翻訳機能を利用すれば(所々おかしな部分はありますが)、対応できると思います。

購入には、Visa やマスターカードなどのクレジットカードが必要です。

また、引取には有効期限(3カ月)がありますので、購入前にご確認ください。

ホテルで購入

なお、次の3つのホテルに宿泊している場合、ホテルのフロントでもマジック・アクセスを購入することができます。

①香港ディズニーランドホテル
②ディズニー・ハリウッドホテル
③ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ

使用時の注意点

オンラインでマジック・アクセスを購入して現地で引き取る際には、支払いに使ったクレジットカードを持って行きましょう。

また、マジック・アクセスは、指紋・静脈登録で本人チェックを行っています。そのため、マジック・アクセスを初めて使用する際には、まず本人確認証(パスポートなど)を見せる必要があるそうです。

現地で変更

なお、1デーチケットなどを、現地で年間パス(マジッグ・アクセス)に変えるとも可能です。

詳細は、パークのキャストの方にお尋ねください。

スポンサーリンク


Klookでチケットを購入

今回は、日曜日から火曜日まで丸々3日間香港ディズニーランドへ行くので、もしマジック・アクセスを買うなら、ゴールドになります。しかし、チケットを購入しようと思った時点での値段は、48,090円でした。次回の予定はなく、1デー、もしくは2デーチケットの方が安かったので、旅行サイトの Klook で2デーチケット等を買うことにしました(また香港ディズニーランドに行くことになり、ちょっと後悔・・・)。

【公式】Klook

Klookでは、キャンペーンなどをよく実施しており、クーポンを使うと、公式サイトで買うよりお得になります。

【外国人旅行者】2デーチケット・グッズ&ミールバウチャーの方がお得なのですが、残念ながら、日程があいませんでした。残念。

<プロモーション>:Klook お友達紹介 から会員登録していただくと、登録後すぐに ¥500 をプレゼント!

広告

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: gifbanner

予約は必要?

東京ディズニーランドと違い、香港では予約が必要です(2024年1月現在)。

直営ホテルと同時に購入するアドオンチケット(入園確約付き)も、予約済みになっておらず、予約が必要です。予約はパークへ入るギリギリでも大丈夫でした。また、2デーチケットの場合、最初の日だけ予約すれば大丈夫です。2回目訪問時のパーク予約は必要ありません。なお、2回目の訪問は、初回訪問日から6日以内となりますのでお気を付けください。

ただし、香港ディズニーランドの公式サイトで、予約日を選択して購入した場合は、予約不要です。来園予約は、購入時に選択された日付で行われます(購入と同時に予約済)。

予約の仕方

【公式】香港ディズニー・アプリ

こちらの画面にある、「ご来店の管理」から予約することができます。

"Park Visit Reservation (来場予約) " のページにある [Reserve} → [Next] をタップすると、上の右の画面になりますので、"Register Now" で登録しましょう。登録は、二次元(QR)コードを読み込むことで簡単にできました。

PC(もしくは他のディバイス)で購入したチケットの二次元(QR)コードを表示させ、登録操作をしているスマートフォンのカメラでスキャンするだけです。なお、印刷したチケットの二次元コードもスキャンできます。

訪問者の氏名入力ページに飛ぶので、当日訪問する方の氏名を半角ローマ字で入力して [Next] をタップ。

同伴者の入園予約される場合は「Add Guest」ボタンをタップします。後は今回と同じ手順で「チケット番号」「氏名」の順で入力していき、人数分の異なるチケット番号と氏名を登録してから「Next」ボタンをタップしてください。こうする事で、同伴者全員分のパーク入園予約を同時に行う事できます。

【公式】香港ディズニー・アプリ

カレンダーから、香港ディズニーランドを訪問する日(実際の入園日)をタップして選択します。

背景色が青になっている日付(Open for resevation)のみが選択可能日です。表示されるのは、購入可能日から3ヶ月先の末日です。なお、チケットの有効期限内の範囲でしかパーク入園予約はできません。

注意点

繰り返しになりますが、

チケットの有効期限と入園予約可能日の確認を!

香港ディズニーランドのチケットの有効期限は、だいたい3ヶ月に設定されています。しかし、企画チケットなど有効期限が指定されている場合がありますので、購入前に、かならず有効期限を確認してください。

企画チケット

2023年11月20日(月)、香港ディズニーランド・リゾートに世界で初めて、かつ最大の『アナと雪の女王』をテーマにした「ワールド・オブ・フローズン」がオープンしました。!壮大なアレンデール城にエルサの氷の宮殿など、みんなが大好きな映画『アナと雪の女王』の世界に入り込んだかのような風景が広がっています。新アトラクションからグッズやグルメ、ホテルの客室までまさに『アナと雪の女王』尽くしです。

このエリアに、通常より1時間早く入れるアーリーパークエントリーパスも販売されています。

私も、旅行予約サイトの Klook で、ワンデーチケットにアーリーパークエントリーパスが付いているものを事前購入しました(Klookポイントやクーポン利用可)。

【公式】香港ディズニーランド

訪問が近づいたので予約しようかと思いましたが、問題発生!全日「予約不可」になっていました。

なので、先ほどのチャットで尋ねてみることにしました。予約番号を伝えると、確認してくれ、すでに予約されているとのことでした。安心しました。ちょっと焦りましたが、問題解決!良かったです。

このような日付指定のチケットは、(直営ホテルの予約時に購入した日付指定チケットと同じく)来園予約が必要ないようです。

このチケットは年間パスへのアップグレードはできません。

実際に行ったようすも合わせてどうぞ。

【HDL】世界初!『アナと雪の女王』の世界 "ワールド・オブ・フローズン" に1時間早く入ってみた!!

続きを見る

パスポートの残存期間を確認!

最後に、香港へ行くために一番必要なことを追記致します。

それは、パスポートの残存有効期間の確認 です。

一般的に、香港を訪れるすべての旅行者は、少なくとも香港での滞在日数+1カ月間の有効なパスポートを所持していなければなりません。

出入境管理

観光目的で香港に入国する際に、日本のパスポート保持者は90日以内の観光滞在の場合は、ビザは不要です。ただし、パスポートの残存有効期間は「滞在日数+1カ月」となっており、これより少ない場合は香港行きの飛行機に乗れませんので、お気を付けください。

スポンサーリンク


さいごに

アナと雪の女王」エリア「ワールド・オブ・フローズン」がオープンした香港ディズニーランド。今、注目の場所です。

なので、今回は、香港ディズニーランドに行く前に知っておきたいことを3つ(+オマケ情報)に絞ってまとめてみました。今後、アプリの使い方などがアップデートされ操作画面が変わるかもしれませんが、情報の一つとしてお読みいただけますと幸いです。

次回は、ミッキーに会いたい!一人でも飲茶を食べたい!香港ディズニーホテルのレストランの予約方法をご紹介いたします。

こちらも合わせてどうぞ。

香港国際空港から香港ディズニーランドまで ~空港からの格安アクセス~

続きを見る

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-Hongkong, Hongkong-Disney
-, , ,