food Tokyo-disney

東京ディズニーシーのショーをテラスから鑑賞できる!?オチェーアノのランチ・ディナーブッフェ!!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ内にあるレストラン「オチェーアノ」。

イタリア語で“海”という名前のレストランです。

メディテレーニアンハーバーに面したダイニングでは、バラエティ豊かなブッフェとコースで地中海料理を楽しむことができます。

しかも、オチェーアノ(ブッフェまたはコース)では、利用の時間帯によっては、メディテレーニアンハーバーでのショーを「オチェーアノ」のテラスから観ることができるのです!

今回は、”ディズニー・クリスマス”スペシャルブッフェと、テラスから観られたショーのようすをご紹介いたします。

オチェーアノ

東京ディズニーシー・ホテル・ミラコスタの2階に、オチェーアノがあります。

パークにいても、簡単に出入りすることができます。

今回は時間がたくさんあったので、少し早く行って、ミラコスタのロビーで待つことにしました。

クリスマスの時期は、パーク内だけでなくホテル内のデコレーションも素敵で、ずっと見ていても飽きません。

さて、予約時刻の10分前になったので、オチェーアノに行ってみましょう。

入り口は、チャイニーズレストラン「SILK ROAD GARDEN」と一緒になっているので、キャストの方に予約時間と名前を告げます。

準備ができ次第案内してもらえるということで、レストランの待合室に入りました。

期間と詳細

クリスマスのスペシャルメニューなので、期間はクリスマスの夜までです。

  • 2022/11/1 (火) ~ 2022/12/25 (日)
  • 提供時間帯 11:30~21:00(料理提供は、営業終了時間(入店終了時刻)の約30分後)

値段

・大人(13才以上)平日¥6,300/土日祝日¥6,800
・中人(7~12才)平日¥4,200/土日祝日¥4,200
・小人(4~6才)平日¥3,100/土日祝日¥3,100

※3才以下は無料です。
※利用時間は120分です。

ランチ・ディナー均一の値段で、ランチの値段が上がったことになりますが、内容は夕食と同じです。

メニュー

ブッフェ台は4カ所+ライブキッチン(ローストビーフ)に分かれていました。

品数はかなりあり、食いしん坊の私でも、全ての種類のお料理を食べきれないほどでした。

なお、お料理を取るときに使用していた手袋は、なくなっていました。

以下、入り口に近い場所から、抜粋してご紹介いたします。

前菜・サラダ

前菜・サラダ

・カニのフラン 春菊ピュレ
・冷製ゴボウスープ
・生ハムとキャベツのマリネ
・スモークサーモンとポテト
・タコとセロリのサラダ
・ブロッコリーと帆立貝
・マグロとイカのサラダ
・グリーンサラダ
・シュリンプとほうれん草のケークサレ
・野菜のマリネ
・冷製チキンパロティーヌ
・冷製ポークとサツマイモのパスタサラダ
・ローストビーフのサラダスカリオンサルサ

まず前菜・サラダから。

お腹が空いていて、あれもこれも取ってしまったのでパーティープレートのようになってしまいました(笑)。

お皿の上の方にあるカップに入った前菜は、左から「生ハムとキャベツのマリネ」、「冷製ゴボウスープ」、「カニのフラン 春菊ピュレ」です。どれも薄味なので、まずこのカップ料理(特にカニのフラン)から食べた方がいいかもしれません。

一番好みの味だったのは、「ローストビーフのサラダスカリオンサルサ(写真左下)」です。

スカリオン(scallion)を英語の辞書で調べてみると、『春玉ねぎ』「シャロット(ネギの一種』と書かれていました。

緑色のソースがかかっていましたので、小ネギのようなソースが「スカリオン」なのでしょうね。

ローストビーフの味がしっかりしていて、さっぱりしたスカリオンサルサ(ソース)がいいアクセントになっていました。

グリーンサラダ、少しレタスがしなしなだったのは、ちょっと残念。

ドレッシングは「オニオン」「サウザンアイランド」「レモン」「シーザードレッシング」がそろっていました。

トッピングも「フライドオニオン」と「チーズ(グラナ・パダーノ)」があり、味変ができるのも嬉しかったです。

※ グラナ・パダーノ:イタリア原産で、コクと旨味がほどよりザラザラとした食感のチーズ

スープ

スープ

・ブイヤベース・オチェーアノ風
・キノコのスープ オチェーアノ風

別々の場所にあったのですが、スープ類としてまとめました。

いわゆる南仏で食べられるような本格的なブイヤベースではありませんが、魚介類とトマトの味が楽しめるブイヤベース・オチェーアノ風

クスクスやレモン、ハーブドレッシング、アイオリ(スペイン風のニンニク入りマヨネーズ)を入れれば、より濃厚な味になりました。

今回、一番美味しいと感じたのは、こちらのキノコのスープ オチェーアノ風。

けっこう本格的なコンソメスープです。

周囲にキノコがたくさん入っていて、真ん中にあるコンソメスープにエキスが混じるようになっています。

小さなカップに入れるようになっているので、少しずつ熱々をいただくことができるのも嬉しい。とても丁寧に作られており、美味しくて、3杯もお代わりしてしまいました。

温かいお料理

温かいお料理

・白身魚のスチーム カリフラワークリームソース
・サーモンビーツマスタードサルサ
・ローストチキントリュフ風味
・仔羊肉のロースト ビッツァイオーラ
・ミートソースとマッシュポテトのグラタン
・アサリとポテトのピラフ(国産米)
・ポークとソーセージの煮込み
・野菜とモッツァレラのオムレツ
・タラとポワローのパスタ
・ブイヤーベース オチェーアノ風

温かいお料理の数もかなりありました。

少しずつ盛っていたら(どれも美味しそうで)、こちらもパーティープレートのように・・・。

埋もれてしまっている(見えていない)ローストチキントリュフ風味ですが、チキンは柔らかくて美味しかったのですが、トリュフの風味は感じませんでした。

好みの味だったのは、サーモンとローストビーフ。

サーモンは柔らかくて、マスタードサルサがピリッとアクセントになっていました。

ローストビーフは、ライブキッチンでシェフが切り分けてくれます。照り焼きとグルービーソースの2種類があり両方もらいました。ソースは、どちらも甲乙つけがたし。お肉が柔らかくて、ランチから贅沢な気分になりました。

トマトとベーコンのパスタや、マイルドカレー(ピリ辛)もありました。

他には、チキンナゲットやポルベッティ(ミートボール)と野菜のクリーミー煮込み等、お子さまが楽しめるお料理も用意されています。

パン

”リルリンリン(クリスマスの妖精)” の飾りが可愛いパンコーナー

パン

・スモワ風デニッシュ
・ストロベリーデニッシュ
・ミートブレッド
・オチェーアノ風 フレンチトースト
・バターロール
・バケット
・シュトレン

常に新しいデニッシュが補充されるので、なくなっても少し待てばサクサクのデニッシュがいただけます。

(左側)3つのマシュマロが、ミッキーの形になっているデニッシュ。びよーんと伸びるマシュマロ、その下には甘さ控えめのチョコクリームが入っています。

(右側)クリスマスらしいイチゴのデニッシュ。こちらもサクサクで、中にはカスタードクリームが入っています。酸味のあるイチゴとカスタードクリームの取り合わせがクセになって、お代わりしてしまいました。

クリスマス🎄の定番。シュトレン(独: Stollen)もありました。けっこうシナモンが効いていて、大人の味のシュトレンでした。

写真にはないのですが、カルツォーネも美味しかったです。

※ カルツォーネ:モッツァレッラ、トマトソース、ハムをピザ生地で包んで、三日月型に折りたたみ、高温で焼きあげたもの。

デザート

デザート

・ティラミス
・フルーツ(パイナップル、メロン、ぶどう)
・チョコレートプリン
・パンナコッタ みかんのコンフィチュール
・コーヒーゼリー
・ホワイトチョコレートムースと赤い果樹のソース
・ブッシュ・ド・ノエル
・カシスとレアチーズのムース
・アップルパイ
・ピスタチオとラズベリーのムース
・キャラメルタルト
・ストロベリークッキーシュークリーム
・ジンジャーパウンドケーキ

オチェーアノのデザートは、いつも美味しそう(実際に美味しい)のですが、クリスマスの時期のデザートは格別のような気がします。

端から順番に食べていきたい気がしましたが、食べきれないほどの種類があります。

ちょうど、ケーキを取りに行ったタイミングで、新しいティラミスが補充されました。

どこをいただくか迷いましたが・・・

端っこを丸くいただいてきました。雪の結晶が可愛いですよね。

至極の時間♡

アップルパイもしっかりりんごのコンポートが入っていました。贅沢を言うなら、バニラアイスがあるともっと嬉しかったかも。

ところで、ちょうど食べ終わった頃、キャストの方に声をかけられました。

『もうすぐショーが始まりますが、こちらでご覧になりますか。それとも、テラスに行かれますか』

(前回もそうだったのですが)今回も窓側の席に案内されました。100%ではありませんが、1人だと窓側になる確率が多いようです。

こちらの窓からもショーが見られますが、せっかくなので、再開したばかりのテラスに行ってみることにしました。

スポンサーリンク


テラスからショーを観よう!

ショー開始の5分前にキャストの方が声をかけてくれますので、テラスに出たい人は並んで進みます。

生憎の曇り空でしたが、午後のショーはフルバージョンを楽しめそうです。

初めて、テラスからショーを観ることができました。

夜(18時~20時頃)のディナーブッフェだと、ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜 をしっかり観られるようです(しかし、ミラコスタのディナーの予約自体が取れませんが)。

※なお、ブレックファストでは、テラスへの案内はありません。

テラスに行く前に『お戻りの頃、新しいコーヒーをご用意しましょうか』と提案してくれた通り、座席に戻ると熱々のコーヒーが用意されていました。

飲み物は別料金ですが、それでも、ここまで丁寧にサービスしてくれるとは思ってもいませんでした。

オチェーアノ最高です!

スポンサーリンク


さいごに

クリスマス時期のオチェーアノのブッフェは、クリスマスカラーのデコレーションやシュトレンやブッシュ・ド・ノエルがあり、少し早くクリスマスの気分を味わうことができました。

どのお料理も美味しそうで、少しずつ・・・と思っても、かなりの量になってしまいお腹いっぱいです。

そのなか、本格的なコンソメスープやローストビーフは、行かれたらぜひ食べていただきたい美味しさでした。

専用テラスからショーも最高!最高の滞在になりました。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

次回は、バンコク旅行記に戻ります。

-food, Tokyo-disney
-, , , ,