Japan Tokyo-disney

【TDL】エントリーに落選!でも楽しめた「クラブマウスビート」と、絶対食べたい「ミッキーワッフル」

2021-08-11

東京ディズニーランドでは、この夏、次々に新しいプログラムやメニューが発表されました。

その中で気になったのは、ライブエンターテイメントプログラムの「クラブマウスビート」、そして「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」のミッキーワッフルの再開。

今回は、エントリーに外れても雰囲気を味わえる「クラブマウスビート」と、東京ディズニーランドに行ったら絶対食べたい!「ミッキーワッフル」についてご紹介したいと思います。

クラブマウスビートは、少しネタバレありです。

クラブマウスビート

クラブマウスビートは、7月2日 (金) よりトゥモローランドにある「ショーべース」で始まった、ライブエンターテイメントプログラムです。

ミッキーマウスをはじめ、ミニーマウスやドナルドダックなどディズニーの仲間たちが人気のクラブ「クラブマウス」に大集合!ヒップホップやラテン、ポップスなどの音楽に乗せて、さまざまなパフォーマンスを披露し、ゲストを盛り上げます。

ショーは約25分間で、鑑賞するためには「エントリー受付」で当選する必要があります。

ただし、公演場所となるショーベースは屋根つきの半屋外シアターなので、当日の天候状況によっては中止となる場合もあります。

会場はそんなに広くないので、バケーションパッケージ用の優先座席がない間は、当選確率も上がるようです。

momoka
2人に1人が当選する確率と聞きましたが、外れました( ノД`)

遅咲きのディズニーデビューですが、一つ学んだのは、困ったらキャストの方に相談してみる、ということです。

入り口だけでも見てみようと近くに行ってみると、舞台が少し見えます。

なので、「外から見ることはできますか?」とキャストの方に尋ねてみました。すると、ショーベース外の立ち見スペースについて教えてくれました。

よく見える場所は、ショーベースの入り口から「スターツアーズ」の方へ歩いて行ったところです。

ステージまでは、かなり距離ありますが、雰囲気は味わえそうです。

場外の立ち見スペースでは、地面に描かれているソーシャルディスタンスマークに立ちます。

17時少し前(最終ステージの約1時間前)に行くと、おひとり待っていました。

momoka
初心者はベテランの方に教えてもらうべし!

とても親切な方で、どの場所が見やすいか尋ねたところ、おすすめの場所を教えてくれました。

1番人気はチェーンすぐそばのソーシャルディスタンスマーク、2番目はその左(レジャーシートがある辺り)だそうです。

最終のショーの時間だと、日陰ができて快適に見ることができるので待っていらっしゃるとか・・・。

私も、縁石に座って待つことにしました。夕方にかけて涼しい風が吹いてきたので、待つことはそんなにきつくはなかったです。

ショーが始まる前には、だんだん人が増えてきました。早く来ていてよかったです。

正面側の場外からも見られるようですが、その場合、立ち位置正面しか見られません。

なので、全体が見渡せる右方向の場外スペースがいいようです。

しかし、人が入るとステージの半分は隠れてしまいます。

場内(エントリーに当選)にも立ち見席があるようで、椅子の後ろの鉄パイプの部分にも人がきます。なので、本当に垣間見るといった感じです。

望遠レンズを持って行ってよかったです。

正直、全体の流れはよく分かりませんでしたが、音楽はクリアに聞こえたので、雰囲気は十分に味わうことができました。

見られなくてガッカリして帰ることを思えば、大満足です。

point

「クラブマウスビート」は、エントリーに外れても、場外スペースから雰囲気を味わえます。

グレートアメリカン・ワッフルカンパニー

グレートアメリカン・ワッフルカンパニーは、2021年7月15日から営業再開しました。

営業時間:10時30分~15時(当面の間)

グレートアメリカン・ワッフルカンパニーは、プライオリティ・シーティング(事前受付)対象レストランにもなっているので、事前に予約もできます。

事前受付

  • 受付開始以降は、1ヶ月先の同日まで受付できます。
  • 前日までの受付:利用日の1ヵ月前10:00~前日20:59まで
  • 当日枠:はオンラインで毎日9:00より受付しています。
<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

人数制限中は、事前予約の空きがありませんでした。

ただし、当日枠で空席がたくさんあるので安心です。

14時40分ごろ行ったとき、全く列はなく、時間よりも早く入ることができました。

上の写真のように、お皿とワッフルを分けて渡されます。

お皿を受け取ったあと、ワッフルを受け取るかたちになります。というか、お皿を受け取らないと、ワッフルを渡してもらえませんでした。

最初意味が分からず???となってしまいましたが、コロナ対策のようです。

momoka
お皿の上に紙で包んだワッフルを置いて渡すのと、何が違うんだろう?

なので、ワッフルを受け取るときは、両手を開けておく必要があります(笑)。

原則、お店の中では食べられません。お店の前にテーブルがあるので、そちらでいただきます。

しかし、座席が少ないので、満席の場合は、少し離れたところ(営業中止中)にあるテーブルを利用するようになります。

念願のミッキーワッフル!

そのままでも美味しいのですが、メイプルシロップをたっぷりかけていただきました。

f:id:monteverde-aroma:20190624093223p:plain

point

アメリカン・ワッフルカンパニーのプライオリティシーティングの予約は、満席の場合、当日の朝9時を狙いましょう!

お家でミッキーワッフルを楽しめる器具もあるようです。

周辺(おまけ情報)

ところで、グレートアメリカン・ワッフルカンパニー周辺は、キャラクターにもよく出会えます。

彼らの住処(森?)への出入り口の近くのようです。

グレートアメリカン・ワッフルカンパニーの近くにある「カフェ・オーリンズ」。

こちらでは、「サダハルアオキ」の紅茶をオマージュした紅茶スムージーがいただけます。

ほろ苦いキャラメルとポム(リンゴ)の爽やかな風味に、あえて甘さを抑えた紅茶のゼリーを組み合わせた大人のためのスムージーだそうです。

この日は、ミッキーワッフルで脳が満足していたのでパスしましたが、次回は飲んでみたい一品です。

エントリーに外れても・・・

この日は、アトラクションのエントリー抽選に全て外れてしまいました。

でも、入場制限中は、エントリーの抽選に外れても、夕方になると列に並んで乗車できることもあります。

この日、エントリー受付が必要なアトラクションは、以下の2つでした。

  • 美女と野獣“魔法のものがたり”
  • ベイマックスのハッピーライド

夕方(もうそろそろ帰ろうと)、「美女と野獣“魔法のものがたり”」のお城の前でポップコーンを買っていると、「今なら、並べば入れます」とキャストの方が声がけしていました。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

アプリを確認してみると、ただいま列に並んで利用できます と表示されていました。

この日は、16時ごろから開放されたようです。

美女と野獣“魔法のものがたり”自体は終日エントリー受付が必要でしたが、夕方には、エントリー受付で当選された方とは別の列(エントリーなしの方用)が作られていました。

2つの列は、お城の入り口付近で合流するので、エントリーに当選していない私でも、ほとんど待つことなく入場できました。

momoka
ちなみに、エントリーに当選された方も、開放されると何度でも乗車できます。

ただし、連日の酷暑の影響か(どうかは分かりませんが)、システム調整がよく入るようです。

私が乗車したときも(心なしか)パーティーでの華やかさが少なかった気がします。ベルの前に並んでいる食事の種類が少ない?

この日も、お昼過ぎにシステムの不具合があり一時休止になっていたので、そのせいもあるのかもしれません。

もし、システム調整に入った場合は、マルチエクスペリエンス発行となります。

マルチエクスペリエンス

「マルチエクスペリエンス」とは、運営中止の時に配布される「優先入場整理券」のことです。

以前は青い紙のチケットでしたが、今は、アプリに表示されます。

マルチエクスペリエンスには2種類あり、エントリー受付対象の場合は「紫」。一方、スタンバイパス対象の場合は「赤」のマルチエクスペリエンスです。

美女と野獣“魔法のものがたり”はエントリー受付となるので、「紫」のマルチエクスペリエンスとなります。

どちらも、体験時間前ならアプリ上で自動的に変更されます。一方、アトラクションに並んでいる途中であれば、キャストの方がQRコードを読み込んで手続きをしてくれます。

以下、紫のマルチエクスペリエンスの詳細です。

詳細【紫】

  • 有効期限は、発行日から2年間
  • マルチエクスペリエンス発行日の翌日以降ディズニーランド、ディズニーシーでのアトラクションの利用が可能
  • キャラクターグリーティングは対象外

利用方法

マルチエクスペリエンスを利用するときは、マルチエクスペリエンスを発行してもらった当日に利用したパークチケットかアプリが必要です。

利用したいアトラクションの入り口付近にいるキャストの方に声を掛けて、画面を見せます。

マルチエクスペリエンスチケットは、紛失してしまうと再発行されません。

休止となったアトラクション以外(但し書きを除く)でも利用できるのですが、紫のマルチエクスペリエンスは、当日は利用できません。もし発行されたら、大切に取っておき、次回(スマホの機種変前)に使いましょう。

ちなみに、スタンバイパスを取得していたアトラクションが運営中止になった時に発行される、赤のマルチエクスペリエンスは当日のみ です。

momoka
今回、ディズニーランドではスタンバイパスの発行がなかったので、紫のマルチエクスペリエンスについてご紹介しました。

ベイマックスのハッピーライド

ベイマックスのハッピーライドも終日エントリー受付が必要でしたが、こちらも、エントリーできなかった人にも開放されていました。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

ベイマックのハッピーライドも、エントリー当選された方とそうでない方の2つの列があり、キャストの方が合流地点で案内していました。

なので、美女と野獣“魔法のものがたり”よりは、待ち時間が長くなります。

アプリに表示されているのは、エントリーに当選された方の待ち時間のようです。でも、外れた私も(この時間帯では)15分くらいで乗車できました。

ベイマックのハッピーライドは、美女と野獣“魔法のものがたり”より開放時間が遅かったようです。

閉園前(18時すぎ)になると、待ち時間45分!(待ち時間は、乗り場入り口近くの掲示板で確認できます)

でも、1度は乗りたいアトラクションです。

momoka
今回は、両方ともエントリーに外れてしまいましたが、最後に乗れてよかったです^^

酷暑を避けるアトラクション

酷暑の時季のディズニーランドを回るには、①無理しない、とともに、②涼しい場所を選ぶ、ことが大切です。

東京ディズニーランドには、涼しい屋内のアトラクションも多いのですが、オープンエアーもおすすめです。

ウェスタンリバー鉄道に乗っていると(生ぬるいけど)風を感じることができます。

ちょうど蒸気船マークトウェイン号とすれ違いました。

屋内で好きなのは、涼しい「カリブの海賊」です。涼しくて、面白くて、何回も乗っていました。

楽しい仕掛け

熱中症に気を付けながら遊んだら、最後は、ミッキーシェイプの泡で手を洗いましょう^^

東京ディズニーランドでのミッキーシェイプの泡が出るディスペンサーは、パーク内のお手洗い(一部を除く)にも設置されています。

一度、挑戦なさってみてください (^^)/

我が家でも、ミッキーシェイプを楽しんでいます。

さいごに

夕方やっと雲がでてきました。

この日は、池に写ったシンデレラ城がとてもきれいでした。

パーク内は季節の花もたくさん咲いています。

さすがに、ラベンダーの中では隠れミッキーはいませんでしたが、きれいな花を見て回るのも楽しいです。

換気は十分だし、唯一蜜だと感じたのは、ショーを出るときでした。それ以外は、十分にソーシャルディスタンスを保つことができました。

エントリーに外れても、探せば楽しみがいっぱいあった東京ディズニーランドでの1日をお届けしました。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

※ワードプレス5.8に更新して、Gutenbergエディターに変えました。まだ慣れないので、お見苦しい点がありましたら、申し訳ありません🙇

-Japan, Tokyo-disney
-, ,