hotel Japan Okinawa

【那覇】駅近コンドミニアム ~リビングイン旭橋駅前プレミア&アネックス~

九州旅行なのに、沖縄・那覇経由です。

一人旅なので宿泊費はできるだけ抑えたい!けど、便利な宿がいい!というわがままな私にぴったりのコンドミニアムスタイルの宿を見つけました。

駅近でリーズナブルな価格設定なのに、お部屋に洗濯乾燥機もあります。

今回は「コンドミニアムリゾート那覇 リビングイン旭橋駅前プレミア&アネックス」に泊まったようすをご紹介したいと思います。

アクセス

この宿を検索すると、「コンドミニアムリゾート那覇 リビングイン旭橋駅前プレミア&アネックス」と出てくるのですが、プレミアムなの?アネックスなの?

最初、迷いました。なお、プレミアとアネックスは建物が違い、しかも場所も少し離れています。

 

私が泊まったのはプレミアの方です。
momoka

 

 

空港から「ゆいレール」に乗って旭橋駅で降ります。ゆいレールは、Suicaなど交通系ICカードが使えるので便利です。

旭橋駅の改札は一つです。改札を通って、右の方向へ進み階段を降ります。駅にはエレベーターもあるので、大きな荷物を持っていても安心です。

階段を降りて、すぐ目の前の横断歩道を渡ったところからの景色です。

銀行の方へ横断歩道を渡り、すぐ右に進むと前方に建物が見えてきます。「LIVING INN」と見えるのが目的地です。徒歩、ほんの2~3分の駅近で便利な場所にあります。

 

コンドミニアムの外観

ここまで来て初めて PREMIER (プレミア) と書いてあるのが分かります。

この辺りには、LIVING INNがたくさんあり、最初違うコンドミニアムに行ってしまいました。慣れれば簡単なアクセスですが、初心者には、ちょっとしたトラップのようでした (^^)

部屋タイプは、キッチンがついたコンドミニアムスタイルと、キッチンなしのライトコンドスタイルがあります。

寝るだけの私は、ライトコンドを選びました(価格は3,300円くらいでした)。

 

部屋のようす

部屋に入ってすぐのところです。床はフローリングで、スリッパも用意されていました。

入ってすぐの左側には、洗濯乾燥機がありました(この部屋のプランでは洗剤は付いていません)。

口コミも良く、3,000円台の宿で部屋に洗濯乾燥機が付いている!これらのことが、ここに決めた一番の理由です。

ただ、1回目に泊まった時はあまり気にならなかったのですが、2回目に泊まったとき、洗濯槽に付いているネットの生地クズが気になりました。

安いので文句ではありませんが、使用前に確認したほうがいいかもしれません。

また、その先には電子レンジやポットなどもありました。

2人まで利用できるので、タオルは大小2枚ずつ用意されています。そのそばには、掃除機もありました。

 

浴室

築年数が浅いので、バスルームもきれいです。

歯ブラシや櫛など、必要最低限なものは揃っています。

最近、このボタニカルタイプのシャンプー類を置いてある場所が増えた気がします。香りも使い心地も良いですね。

 

ベッドのまわり

テレビも大型です。Wi-Fiも、部屋ごとにパスワードで区切られており、問題なく利用できました。

もう一つの「アネックス」では、リビングインシアターがあり、名作から最新作まで映画150chを見ることができるそうです。

2回宿泊しました。2回とも、Yahoo!トラベル で予約しました。

一番安いプランだからでしょうか。2回とも2階、201号室でした。見晴らしは良くありませんが、ベランダも付いているので、換気も十分にできます。

口コミには、「週末はバイクなどで煩くなる」と書かれていました。

私は平日に泊まったので、あまり気になりませんでしたが、唯一の難点は「静けさがないこともある」でしょうか。

部屋の冷蔵庫や換気扇の音も、安い宿にはありがちな煩さでしたが、こちらはオフにすれば問題ありませんでした。

部屋には、デスクと冷蔵庫、スタンドライト、そして女性に嬉しい拡大鏡ももありました。

2人で泊まるには少し狭いかもしれませんが、1人なので、十分に寛げる広さです。

 

 

朝の散歩は竜のみち

ところで、このコンドミニアムに泊ったら、やってみたいことがありました。

ブログを通して仲良くしていただいている「ハナサクcoroさま」が紹介されてた龍の道を歩いてパワーをもらうことです。

LIVING INNプレミアからは、県庁の方へ向かって、徒歩10分くらいの場所からスタートします。

ちなみに、この通り沿いに、もう一つの「アネックス」があります。

スタート地点(東横インのすぐそば)の歩道橋に上ってみました。龍の頭がが見ました!

龍の頭から右の道が、14世紀当時の琉球王朝時代の名残り、風水の「龍脈」に基づいて作られているそうです。

 

龍の頭(顔)がある場所、久米大門(くめうふもん)から~胴体が久米大通り~尻尾の最後が、西武門(にしんじょう)とされているそうです。

那覇のど真ん中に「龍」がいる?!

 

気持ちのいい朝だったので、久米大通りを歩いて、西武門まで行ってみました。

龍のしっぽの先端部分である「西武門跡地」、現在は西武門交番が建っています。こちらで折り返します。

LIVING INNプレミアからは、往復40分くらいでした。マスクをしていても感じる爽やかな朝の空気を吸いながら、いい運動になりました。

龍の道の詳細については、ハナサクcoroさまのブログでお楽しみください >>> 那覇のど真ん中に「龍」がいる?!

 

さいごに

今回は、荷物を減らしたい私にぴったりな、洗濯乾燥機付きのコンドミニアムをご紹介しました。スタッフの方も親切だし、駅近なので、これからも時々お世話になろうと思っています。

ところで、GoToトラベルの再開に関しては、地域ごとだったり、6月以降だったりと、まだはっきりしていません。ただ、GoToトラベルがなくても、那覇には安くて快適に過ごせる宿がたくさんあります。

また、ホテル側も検温や消毒など、対策を取ってくれています。宿泊する側もしっかり対策を取っていれば、移動も可能だと思っています。

皆が行きたいと思ったときにホテルが無くなってしまっていては、意味がありませんものね。

なので、微力ですが、今まで通り「感染しない・させない」に気を付けながら、観光業の応援もしていきたいと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-hotel, Japan, Okinawa
-

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5