hotel Singapore

【シンガポール】伝統的なタウンハウス・ホテル ~KēSa House~

スポンサーリンク

 f:id:monteverde-aroma:20200217172844p:plain

旅しやすいシンガポールですが、ホテル代が高いのがネックです。そのなか、予算ギリギリで快適に過ごせるホテルを見つけました。1日も早く収束して欲しいCOVID-19。いつか安心して旅行できる日を待ちつつ、思い出を振り返りたいと思います。

このホテルを選んだわけ

  • 予算 (1,5000円/1泊) 以内
  • MRTの駅から近い
  • 口コミがいい (清潔・スタッフが親切など)

一人旅なので、豪華さは求めないのですが、快適にすごしたいので、最低条件として上の3つをクリアするホテルを探しました。

アクセス

f:id:monteverde-aroma:20200217170417j:image

KēSa Houseは、Keong Saik  Rd.(ケオン・サイク・ロード) に位置しており、MRTの「China Town (チャイナタウン) 」駅と「Outram Park (アウトラム・パーク) 」駅から徒歩圏内(5~7分)です。若干、「Outram Park」駅の方が近いです。「Outram Park」駅の「H」の出口を利用するのが一番便利でした。

シンガポール・チャンギ国際空港からタクシーなどだと、25分だそうです。

目指すはヒンズー寺院

f:id:monteverde-aroma:20200218163258j:image

Googlmapで検索するとちょっと分かりにくいのですが、「H」の出口を出たら真っ直ぐにすすみ、Outram Park 公園の方向に進みます。すると、右手側に華やかな「Sri Layan Sithi Vinayagar Temple」というヒンズー教の寺院の裏側が見えて来ます。

f:id:monteverde-aroma:20200218163304j:image

あとは、寺院の表玄関の方へぐるりとまわり、道なりをまっすぐ進むだけです。

f:id:monteverde-aroma:20200217170438j:plain

(上の写真は、ホテルの公式サイトからお借りしました)

KēSa Houseは、1920年代に設計された伝統的なタウンハウスを利用しています。昔の日本の長屋のような感じで、同じような雰囲気のホテルもそばにありました。

エントランス

f:id:monteverde-aroma:20200218163301j:image

KēSa Houseのフロントデスクは24時間対応で、荷物預かりも可能です。テーブルには消毒用のアルコールもありました。チェックインのときに、おでこに体温計をあてて熱を測ってくれました。

フロントの横にもソファーがあり、お水も用意されています。早朝だったので部屋には入れませんが、手を洗ったり、水を飲んでゆっくりするように勧めてくれました。

ここで、さっぱりしてでかけます。出かけた先はこちらです

www.monteverde-aroma.com

部屋のようす

14時すぎ、少し早く部屋に入ることができました。 今回、「SKY」という屋根裏部屋のような部屋を予約しました。ホテルの公式サイトには、上のような写真がでていたのですが、実際はインテリアがちょっと違いました。同じ「SKY」でもいろいろなタイプがあるようです。

f:id:monteverde-aroma:20200216131942j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200216131926j:plain

私の部屋は、ベッドの足元にテレビがあるタイプでした。2人用の部屋なのですが、2人だとちょっと狭いかもしれません。でも、床がカーペットでなくウッドフロアなのが嬉しい!屋根裏部屋なので天窓だけです。

f:id:monteverde-aroma:20200217170432j:image

部屋には、空のペットボトルやカップが用意されています。この容器を使って、2階にあるラウンジから飲み物を自由に部屋に持ってこられるのです。この下には、冷蔵庫もありました。

f:id:monteverde-aroma:20200217170424j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200217170420j:plain

扉付きのクローゼットはありませんが、ハンガーはしっかりしたものでした。アイロンもあります。しかし、どこでアイロン台を使っていいのか?これがちょっと難しかったです。床に置けばよかったかしら?

f:id:monteverde-aroma:20200217170429j:image
コンセントはこちら。スマートフォンも充電できました。パスワードを入れて利用する無料WiFiもありました。

バスルーム

f:id:monteverde-aroma:20200218203752j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200216131944j:plain

シャワーは、湯量もたっぷり、気持ちよく使えました。アメニティには、歯ブラシもアリ、ASHLEY&CO  (アシュリーアンドコー) のシャンプー&コンディショナー、ボディソープなどが用意されていました。

シャンプーは、クラッシュミントやバジル、レモングラス、ブラックカラント、パチュリが入っており、使用感はスッキリです。日本では買えない(?)ニュージーランドのブランドなので、使えてよかったです(^^)

ランドリー

f:id:monteverde-aroma:20200216132005j:image

3階には、無料で使えるドラム式の洗濯機もありました。日中は汗をかいた洋服を洗って帰れるのは、嬉しいです。洗剤や部屋に洗濯物を持って行ける籠も用意されており、至れり尽くせりです。 

ホテル内にレストランはありませんが、隣りにバーやレストランなどが連なっています。

ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20200216131948j:image

2階にはラウンジがあります。

f:id:monteverde-aroma:20200216131917j:image

そとの景色を見ながらゆっくりできます。

f:id:monteverde-aroma:20200216132002j:image

ラウンジとチッキンの間にコーヒーメーカーや水があります。ソーダウォーターもあり、部屋にあったボトルを使って持って行けます。ホテルに初めて滞在する方には、スタッフがいろいろホテル内の設備を説明してくれるので、困ることはありませんでした。

キッチン

f:id:monteverde-aroma:20200216132009j:image

側にスーパーやセブンイレブンがあるので、長期滞在時には自炊もできそうです。

f:id:monteverde-aroma:20200216131952j:image

キッチンの横には、バルコニーもありました。

泊まった感想

リピートあり?★★★★★

次回、シンガポールに行くときも、ここに泊まろうと思います。MRT駅が近いので、どこに行くのにも便利でしたし、クラークキーやマリーナベイサンズまでも歩けました(外地で歩くのが大好きなのです^^)。ホテルも清潔で、必要なモノは全部そろっていて、思っていた以上に快適でした。ホテルの料金が高いシンガポールで、一人旅にはありがたい値段なのも嬉しいです。スタッフもフレンドリーで優しかったです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。どうぞ良い休日をお過ごしください。

 

  • この記事を書いた人

momoka

ご覧いただきありがとうございます。客室乗務員→大学院生→キルギス・途上国ボランティア。キルギスで出会ったアロマに魅せられ、帰国後はアロマインストラクターになりました。アロマを探して世界中を旅しています。どうぞよろしくお願いします(^^)

-hotel, Singapore

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5