Singapore

【シンガポール】夜のスーパーツリー・グローブを見に行きました

2020-02-27

シンガポール観光で外せない Gardens by the Bay (ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ) に行ってきましたので、行き方や見どころをご紹介したいと思います。

f:id:monteverde-aroma:20200219203015j:plain

Gardens by the bay

f:id:monteverde-aroma:20200219134458p:plain

Gardens by the bay (ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ) は、マリーナ・ベイ・ウォーターフロントに位置する巨大な植物園です。太陽電池も備えたスーパーツリーが有名です。

f:id:monteverde-aroma:20200219134936p:plain

(写真は公式サイトからお借りしました)

園内はとても広くて、様々なアトラクションがあります。1日で全部を周るのは無理なので、行きたい場所を決めて、ゆっくり周ろうと計画しました。各アトラクションは、定期的なメンテナンスも実施されているので、まずは 公式サイト(英語) で営業時間や休館日などを確認することをおすすめします。

園内のCOVID-19対策

Gardens by the Bay is monitoring the COVID-19 (novel coronavirus) situation closely and taking guidance from the Ministry of Health. https://www.gardensbythebay.com.sg/en.html

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでは、COVID-19 (新型コロナウィルス) の状況を随時監視しているようです。建物内に入るときは、空港にあるようなサーモグラフィ画像で、熱の有無をチェックしていました。

行き方

最寄りのMRT (地下鉄) の駅は「 Bay Front (ベイフロント)」です。「B」出口から地下道を進み、地上にでたら「ドラゴンフライ ブリッジ」を渡ると園内に入れます。

マリーナベイサンズから

f:id:monteverde-aroma:20200217165733j:image

私は、Marina Bay Sands (マリーナベイ・サンズ) *1から入りました。ここにはインフォメーション・カウンターもあるので、親切に行き方を教えてもらえました。カウンターのスタッフに「シャネルを曲がり、エスカレーターを上って下さい。」と教えてもらったので、地図を見ながら進みました。

f:id:monteverde-aroma:20200217165839j:image

途中、目を惹いたモンクレールのショーウインドウ( ゚Д゚)ここ最近で一番インパクトがあったショーウィンドウです。 今考えれば、ソーシャルディスタンスしてます。

f:id:monteverde-aroma:20200217165824j:image

この辺りは、(私には縁がない) 高級ブランドのお店が連なっています。

f:id:monteverde-aroma:20200217165757j:plain

「シャネル」を曲がったところに案内があります。

f:id:monteverde-aroma:20200217165719j:plain

その左奥にエスカレーターがありました。

f:id:monteverde-aroma:20200217165819j:plain

エスカレーターを上った後は、外に出ます。そこには、ホテルがそびえ立っています。

f:id:monteverde-aroma:20200217165652j:plain

その先は、左手に大きな観覧車を見ながら進むと「ドラゴンフライ ブリッジ」がありました。

f:id:monteverde-aroma:20200219141451j:plain

ここをまっすぐ進みます。ちなみに、ドラゴンフライ (dragonfly) とは、英語で「トンボ」という意味です。

f:id:monteverde-aroma:20200217165747j:image

眼下には、電球のオブジェが並んでいます。ここも夜にはとても素敵なイルミネーションとなります。

Super tree Grove

f:id:monteverde-aroma:20200217165800j:image

入り口から一番近いアトラクションです。この垂直にそびえ立つスーパーツリーには、200種類を超える15万株以上のもの植物が茂り、まるで一本の大木のようになっています。枝のように伸びてるのは植物ではなく太い鉄筋です。この辺りは無料で楽しめます。

OCBC Skyway

OCBC Skyway(スカイウエイ) は、128mの長さをもち、2つのスーパーツリーを繋いでいます。地上から支えるのではなく、スカイツリー本体からワイヤーで吊られており、まるで 空中に浮いているようです。22mの高さから、周囲の景色を楽しめます。機内から窓の外を眺めるのは好きなのですが、足元が透けている高所は苦手なので下から眺めます。スーパーツリーは、無料で入れる場所にあるのですが、OCBC Skywayは有料です。

  • 営業時間:9:00am - 9:00pm(最終チケット販売:8:00pm)
  • 混雑時間:5:00am - 9:00pm

  

料金

  • 大人:8 SGD (約640円)
  • 子供 (3~12歳):5SGD (約400円)

(2020年2月現在)

  公式サイト内の情報⇒  休館日(英語)

Garden Rhapsody

f:id:monteverde-aroma:20200217165827j:image

午後7時すぎ、だんだん辺りが暗くなってきて、人も多くなってきました。皆さんのお目当ては、Garden Rhapsody (ガーデン・ラプソディ) 。毎日午後7時45分と午後8時45分には行われる光のショー(無料)です 。

f:id:monteverde-aroma:20200217165702j:plain

f:id:monteverde-aroma:20200217165656j:plain

音楽に合わせて色が変わり、結構見ごたえがありました。ずーっと上を見ていたので、ちょっと首が痛くなりましたが・・・。

ドラゴンフライ・レイク

f:id:monteverde-aroma:20200219144602j:plain

帰りは、MRTの駅の方向へ向かいます。すごい人なので、迷うことはありません。途中、ドラゴンフライ・ブリッジからの景色はぜひ楽しんでください!

f:id:monteverde-aroma:20200219144623j:plain

奥から少しずつ色が変わって、とても幻想的でした。

まとめ

時間が許せば、ぜひ訪れたい夜のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。夜のスーパーツリーはとても美しかったです。無料のエリアだけでも十分に楽しめました。この時期のシンガポールは、朝夕は涼しくなりますので過ごしやすかったです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

*1:シンガポールのマリーナ・ベイに面した 統合型リゾート(IR)

-Singapore

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5