旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅ブログ

ポーランドの古都・クラクフ ~アパートホテルと激安ランチ~

 更新日2020/04/16

f:id:monteverde-aroma:20180611063430j:plain

ポーランドの古都・クラクフでは、城壁内のアパートホテルに泊まりました。宿泊記と、もう一度行きたいレストランのお話です。

城壁内のアパートホテル

今回泊まったのは、Betmanowska Main Square Residence (ベトマノウスカ メイン スクエア レジデンス) というアパートホテルです。旧市街広場の目の前で、夜遅くまで明るくて一人で歩いていても安心な場所にありました。

f:id:monteverde-aroma:20180611061433j:image

アパートホテルの目の前には、ヨーロッパ最大級の広さを持つ旧市街広場があります。周りにはレストランやカフェもたくさんありました。

今回、Booking.comの返金不可の料金 (10,000円以下) で予約したのですが、「改装中で騒音があるかもしれない」とわざわざ連絡してくれ、返金、もしくは無料朝食サービスを申し出てくれました。もちろん、無料朝食を選びました。しかし、泊まってみると、騒音はほとんど感じず快適に過ごすことができました。

f:id:monteverde-aroma:20180614153947p:plain

駅から旧市街までの間にもホテルやアパートホテルはたくさんあったので、宿泊先選びには困らないと思います。でも、快適で、コスパの高いホテルだったので、次回もあぽーとホテルを選ぼうと思っています。

ロビー

{CCDF2944-0C11-4E4A-BCCD-54514CFD77F0}

15 時のチェックインまで荷物を預かってもらい、ロビーでウェルカムドリンクをいただきながら、昼食のレストランを探しました。

チェックインする前も無料Wi-Fiを使わせてもらえ、チェックし、レストランの場所をスタッフの女性に尋ねてみました。すると、レストランが開いているかどうかを電話して確認してくれ、さらに、地図もプリントアウトしてくれました!

部屋のようす

{E9581B81-55CD-4C4A-ABEC-0110D36DD401}

大満足のランチのあと、観光をして、20時ごろに部屋に戻ってきました。そのころ、まだまだ中央広場は人がたくさんいました。キーをもらって、部屋に入ります。小さいホテルですがエレベーターはありました。

お部屋にはネスプレッソがあり、冷蔵庫内の飲み物は無料です。

面白いのが、お部屋の中にバスタブ(別にシャワールームもあります)があることです。。一人旅だから問題ありませんでしたが・・・。

再びウエルカムドリンク

{830A30D9-F4F2-4753-9B46-54E4E29D45CB}

さらに、冷えたスパークリングワインのフルボトルとフルーツまで部屋には用意されていました(前方のブル―ベリーは、私が買ってきたものです)。夕方、ホテルの隣のカフェでアップルクレープ(これも美味しかった!)を食べたので、夕食はパスして、シャンペンとフルーツの夕べとしました。

ホテルの朝食

{AAEF2C1C-0023-42E2-B887-5AFE4D457689}

ホテルの1Fでブッフェスタイルの朝食です。

{17615656-5808-4840-91F7-C4B43223EA38}

オーダーして、オムレツを作ってもらいました。種類も豊富で美味しかったです。

ランチ:Trezo Restauracja

もう一度行きたいと切に願っているレストランをご紹介します。

{C0182D6E-D495-4FFD-B0BB-7CC5D24C6B73}

ランチは、Trezo Restauracja で頂きました。夜は予約必須らしいですが、お昼は予約なしで大丈夫でした。

{4B7F6F52-DBA9-4B29-AFD2-C48648A3BDFF}

少し遅めのランチでしたが、ランチセットがあったので、そちらを頼みました。

{63BAC5C1-BFA0-4984-AC39-FC314F1FFC64}

夜の雰囲気も良さそうです。英語OK、スタッフの女性も親切でした。

{C6785503-93B8-46AE-8A03-7CE1ED5AACCB}

まずは豆のスープから。白い千切りは、リンゴでした。とてもいいアクセントになっていて美味しかったです。

{CC0142D5-EE68-41DD-B23E-AC16417D40B0}

メインはお魚(マス)を選びました。スープと共にとても丁寧に作られていて、バター風味のソテーが美味しかったです。

このお値段、なんと!19ズロチ (約600円)

夜のメニューでは、同じスープが19ズロチだったので、ランチはとてもお得です。

正直、この味であり得ない値段でした。トリップアドバイザーにはポーランド料理とあったのですが、パリのビストロでいただくフレンチのような感じでした。

近所にあったら毎日通いたい。今までの旅行 (65ヶ国)のなかで、最もリーズナブルな満足感大のランチでした。

コーヒー ( 8ズロチ) を別途頼んで、チップを入れても1,000円の大満足ランチでした。

 

Google マップ 

クラクフ駅からホテルまで

f:id:monteverde-aroma:20180614152640p:plain

首都ワルシャワからクラクフまで、高速列車で行きました。クラクフの駅はショッピングセンター: GALERIA  KRAKOW を伴う近代的な建物でした。

{4496AA6D-3253-4F55-813A-09CA9B1E26E3}

駅の中には、観光案内所やスーパーなど、さまざまなお店がありました。

{A5D6F810-40B2-413D-AADA-F4758D33919B}

GALERIA  KRAKOW を抜け、この階段を上がると、地上に出ます。あとは、GALERIA  KRAKOW を背に左方向へ歩けば、5分ほどで旧市街の入り口に到着します。

f:id:monteverde-aroma:20180614153831p:plain

あとは、通りをまっすぐ歩くと広場に着きます。広場に着いたら右の方向に進みます。アパートホテルは、広場に面しているので、すぐに見つかりました。

まとめ

{58B5DCB3-BC14-46A0-9F45-43631FE49CD5}

クラクフは思った以上に観光地でした。心配していた英語も問題なく通じるし、旅していて支障は全くなかったです。アパートホテルも快適で、お食事も美味しかったです。GALERIA  KRAKOW には、和食のお店もありました。次回挑戦してみたいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。