airline lounge

【JAL】成田空港 ファーストクラスラウンジ体験記

2019-04-11

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

成田空港の第2旅客ターミナル本館4階にある、JALのファーストクラスラウンジ体験記。場所や施設、食事などをご紹介いたします。

※2019年のリニューアルオープン時の記事に最新情報を追記しました。

f:id:monteverde-aroma:20190327113054j:plain

スポンサーリンク


対象者・運営時間

JALファーストクラスラウンジは、出国審査を受けたすぐのところにあります。

3階と4階に分かれており、食事などは4階、シャワールームやサロンは3階にあります。

対象者

・ワンワールド加盟航空会社運行便のFクラス搭乗客
・JMBダイヤモンド会員
・JALグローバルクラブプレミア(JGP)
・ワンワールドエメラルド会員

運営時間

2023年5月1日~

7:30~22:00(年中無休)

JALラウンジの運営時間は、JAL運航便のスケジュールに応じ不規則な運営となっていますので、出発前に必ずご確認ください。

最新情報はこちら >>> JALラウンジの運営時間

エントランス

f:id:monteverde-aroma:20190409195209j:image

エレベーターで4階へ上がり、こちらのエントランスから入ってみましょう。

2019年のリニューアルオープン時には、エントランスにお花がいっぱい並んでいました。

f:id:monteverde-aroma:20190409084823j:image

入り口付近の席は和の雰囲気が漂っており、以前のラウンジに比べると、とても開放感があります。

そばの壁には、各都市からのエアメールが飾られていました。

エアメール
JALのエアメールを見ながら時間旅行 ~コロナ禍でのバーチャル海外旅行~

成田空港のJALファーストクラス・ラウンジで見つけた素敵な展示物です。

続きを見る

モバイルオーダー

【公式】モバイルオーダー画面

JAL ファーストクラスラウンジにおいては、モバイルオーダーがメインとなっています。各テーブルに貼られているQRコードを読み込み、利用者自身のテーブルから食事の注文・受け取りが可能です。

お寿司は、好きなものを選べ、お代わりもできます。

シャワールームの予約も、こちらのモバイルオーダーから行います。

なお、JOHN LOBBによるシューポリッシュサービスは当面の間サービス停止となっています。

「鮨 鶴亭」

エントランスのそばには、お寿司をいただける専用カウンター「鮨 鶴亭」があります。

「鮨 鶴亭」でいただけるお寿司は、常時3種類。この日は、赤身とエイひれ、そして玉子焼きの3種類でした。赤身はとても厚く切られていて、食べ応え十分!エイひれも脂が乗っていて、とても美味しかったです。

寿司ダネは、中トロ、ヤリイカ、煮穴子、天然ヒラメ、赤海老、太巻きなど、1週間ごとに変わります。握りずしの他に、ベジタリアンロールもありました。

詳細

提供時間:7:30~11:30、15:00~20:00

※事前の予告なく変更になる場合があります。

f:id:monteverde-aroma:20190409085948j:plain

「鮨 鶴亭」との境はないのですが、この奥が「JAL’s Table」というダイニングなっています。

「鮨 鶴亭」エリアでもダイニングのメニューをいただくことができます。

JAL’s Table

f:id:monteverde-aroma:20190410110030j:image

シックなエントランスから一転、明るく開放感あるダイニングエリアが広がっています。白を基調に、華やかさとして真鍮色(しんちゅういろ)がアクセントになっており、ロングテーブルの他、4人がけのテーブルも設置されています。

お寿司だけでなく他のお料理も全てモバイルオーダーできますが、飲み物やナッツ類などはこちらのカウンターから自由に取ることができます。

f:id:monteverde-aroma:20190409085808j:image
2019年当時

2019年リニューアルオープン当時は、カウンターで注文するスタイルでしたが、今は、全てモバイルオーダーとなっています。

慣れない方や外国人には分かりづらいようで、スタッフが一緒にスマホの操作をしていました。一緒に操作して注文するのなら、口頭でオーダーを受けてはいいのでは?と思うのですが。

なお、以前あったSoup Stock Tokyoのオマールエビのビスクはなくなってしまいました。

朝食の時間帯には和朝食など、そしてアラカルトメニューもいただけます。

JAL特製カレーは、大・小の2種類から選べます。

「小」は、いろいろ食べて、最後にやっぱりカレーを食べたい!と思った時にちょうどいい量でした。

ラーメン

ラーメンは、豚骨ラーメンと有名店とのコラボの2種類があります。

f:id:monteverde-aroma:20190409085536j:image
2019年当時

AFURI(阿夫利)柚子塩らーめん。

日本らしさを感じられる柚子の香りとあっさりとした塩味の効いたスープが特徴です。スープが美味しくて、全部飲み干してしまいました。

f:id:monteverde-aroma:20190410110026j:image
2019年当時

濃厚な豚骨スープに「特製辛味噌」と「辛子高菜」を加え、スパイシーな味わいが楽しめる豚骨ラーメンです。

もっと熱々だったら、もっと美味しいのかも・・・。ぬるい・・・と思いながらもスープを飲み干してしまいました(笑)

別の機会にいただいたときは、スープが熱々で美味しかったです。

飲み物


この日のシャンパンは、ジョセフ・ペリエでした。

お寿司と合わせても、すっきり美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20190409195043j:image
2019年当時

最後は、キルフェボンのクッキー(大好き!取り過ぎ!)と一緒にコーヒー!

と思っていたのですが、2023年久々に訪れると、このクッキーがなくなっていました。残念。

贅沢を言うなら、食後は、オーストラリアのカンタス航空や、香港のキャセイパシフィック航空のラウンジのようにバリスタの入れたコーヒーが飲めたらなぁ~と思います。

最初は、カレーを食べられただけで感動していたのに、どんどん贅沢になっていってしまいますね。

ラウンジ

【公式】JAL

JALファーストクラスラウンジの4階は、上のようになっています。

JAL'S Tableの奥には、ゆっくり休める静かな空間がありました。

半個室になっているような場所もあり、乗り継ぎ時間が多い場合、こちらで足を伸ばして休むことができそうです。

シューシャインサービス

コロナ禍以前は、英国の高級靴メーカーJOHN LOBB (ジョン ロブ) 社とのコラボレーションによるシューシャインサービスが提供されていました。

しかし、現在は当面の間、閉鎖されています。再開が待ち遠しいですね。

シャワールーム

【公式】モバイルオーダー画面

シャワールームも、アプリから予約します。

順番待ち番号が表示され、順番になると連絡が来ます。

JAL's Tableの奥にエレベーターがあり、そちらから3階に降ります。

3階にもファーストクラスラウンジの受付があり、そちらに申し出ると、シャワールームを案内してくれました。歯ブラシなどは受付で用意してもらえますよ。

シンプルな内装で、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープローションはありますが、ローションなどのアメニティはありません。

朝だったので待ち時間ゼロでした。

スポンサーリンク


さいごに

今回は、2019年当時の記事に、2023年6月の体験を追記してご紹介いたしました。

先にシャワーを浴びたい方は3階から、食事を先になさりたい方は4階から入ると便利です。

久しぶりの成田空港のJALファーストクラスラウンジ。以前は、成田空港はお寿司、羽田空港は鉄板焼きと個性があって楽しかったですが、現在は、どちらも似た感じになってしまいました。個人的には、どちらの空港からも、出発前に美味しいお寿司をいただけるのは嬉しいです。

なお、メニューは変わる場合もありますので、ご了承ください。

1回にあるJAL’s SALONも合わせてどうぞ。

JAL's SALON ~成田国際空港の大人の隠れ家ラウンジ~

JAL's SALONは大人の隠れ家。

続きを見る

最後までご覧いただきありがとうございます。

-airline, lounge
-, , ,