Portugal

列車の予約と購入 ~リスボンからポルトまで~

2019-04-13

f:id:monteverde-aroma:20190317080727p:plain
2019年の4月に、BA修行の一環として、ロンドンからポルトガルに行きました。その際、初めてのポルトまで足を延ばしてみました。

リスボンからポルトの移動手段は、鉄道・バス・飛行機があります。今回は、途中の景色を楽しみたくて、鉄道を選びました。日本でチケットをオンライン予約・購入しましたので、その方法をご紹介します。

チケットを買う前に

リスボンから北に約320km離れたポルトに向かうとき、(ホテルの場所にもよりますが)、候補になる駅はそれぞれ2つずつあります。

リスボン

  • Lisboa-Santa Apolónia(町中)
  • Lisboa-Oriente(空港に近い)

ポルト

  • São-Bento(町中)
  • Porto-Campanhã(長距離線の終着)

位置関係

リスボンの町中にある Lisboa-Santa Apolónia(サンタ・アポローニャ駅)を出発した列車は、 Lisboa-Oriente(オリエンテ駅)を通って、オビドスなどを通り、ポルトの Porto-Campanhã(カンパニャン駅)に向かいます。そこから、ローカル線やメトロ、バスを乗り継いで、町中の São-Bento(サン・ベント駅)へ行きます。

リスボンーポルト間の駅は、どの組み合わせでチケットを購入しても同じ値段でした。本数が多いのは Porto-Campanha を最終目的地とする列車です。

f:id:monteverde-aroma:20190316220903j:plain

São-Bento行きで予約した場合、Porto-Campanhãで降りてローカル線に乗り換えますが、うまく乗り継ぎできる便が少ないのです。なので、今回は、Porto-Campanha までとして、町中まではメトロで移動することにしました。

リスボン空港からポルトへ

ちなみに、リスボンの空港に着いてそのままポルトへ行くときは、空港から地下鉄で移動して、Lisboa-Oriente(オリエンテ)駅を利用するのが近くて便利です。この駅は、アレンテージョやアルガルヴェ地方への列車の始発駅にもなっています。また、リスボン中心部へ向かうメトロのレッドライン(赤線)の駅とも繋がっています。

チケットの買い方

チケットは、ポルトガル鉄道公式サイト(CP 英語) で購入しました。

操作は簡単でした。画面の左上にある「Train Times」 からも購入画面に進めますが、「Buy Tickets」の画面の方が使いやすかったので、「Buy Tickets」で見ていきます。

「Buy Tickets」に入力します。Lisboa(リスボン)と入れると、候補の駅が出るのでプルダウンメニューから選ぶことができます。私は、出発駅を Lisboa-Santa Apolónia とし 、到着駅を Porto-Campanhã としました。あとは、乗車日・クラス・人数を入れて Submit をクリックすると下の画面が出ます。

f:id:monteverde-aroma:20190316215638p:plain

ポルトまでは、AP (Alfa Pendular)とIC (Intercidades) という2種類の列車があります。APの方が20分ほど早く着きます。

APのほうが料金が高いのですが、1か月前に予約したとき、Promo Ticket(早割チケット)がありましたので、APにしました。希望時間帯の一番左にある「○」を選択して、I have read~.にチェックを入れて submit です。

会員登録

初めてポルトガル国鉄の公式サイトでチケットを購入する際には、ここで「会員登録」が必要となります。

f:id:monteverde-aroma:20190316221843j:plain

「Register」をクリックすると会員登録画面に飛びます。

f:id:monteverde-aroma:20190317085538j:plain

*マークが付いているところだけ入れればOKです。完了したら、e-mail とパスワードを入れて continue すると、下の画面になりました。

f:id:monteverde-aroma:20190317090521p:plain
「Full Price」と「Promo Ticket」を選べば割引チケットが購入できます。列車内では、有料の食事サービスもありますので、必要な方は☑するといいでしょう。事前予約で少し割引になるようです。

座席指定

f:id:monteverde-aroma:20190317145113j:plain
座席は自動的にアサインされていますが、1回のみ無料で変更できます。

変更方法

  1. 自動的にアサインされていた「82」の席を1回クリックすると解除される
  2. 希望する白い座席をクリックしてオレンジ色に変わったら変更済(確定)

画面には列車の進行方向や背もたれ、コンセントのある席が示されていますので、好きな場所を選びましょう。グレーの部分はテーブルです。座席番号は、隣同士でも連番になりません(番号のつけ方はよく分かりませんでした)。

あとは、支払い方法(クレジットカード情報入力)を入力して終了です。登録したメールアドレスにeチケットが送られてきました。

APってこんな列車

f:id:monteverde-aroma:20190318193509j:image
AP (Alfa Pendular:アルファ・ペンドゥラール)は、イタリアのFIAT社が開発した特急型車両・Pendolino(ペンドリーノ)を使用した特急列車です。上の写真は、ワルシャワから乗った時のものです。ペンドリーノは高速運転が可能であることに加えて車体傾斜機構を装備しており、カーブの多い在来線でのスピードアップを可能としているのが特徴です。少し揺れはありますが快適な列車でした。

最後に

家に居てヨーロッパの列車のチケットを購入できるなんて、本当に便利になったと思います。チケット購入は簡単でした。変更は窓口で1回のみ無料でできるようです。ただし、早割チケットを変更した場合は、差額を払うことになります。

ネットでチケットを購入した場合、車内検札時には印刷もしくはスマホにダウンロードしたチケットを見せるだけです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-Portugal

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5