Hongkong Hongkong-disney

エンチャンテッドガーデンで朝食を!香港ディズニーランドホテル・宿泊記

2024-01-06

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

今回は、香港ディズニーランド・リゾート直営の香港ディズニーランドホテル宿泊記をお届けいたします。ここには、キャラクターに会える朝食(エンチャンテッドガーデン・レストラン)やアクティビティなど、香港ディズニーランド・リゾートならでの世界が広がっていました。

スポンサーリンク


香港ディズニーランドホテル

香港ディズニーランドホテルは、パークに一番近い場所にあるホテルです。

エントランスを入ると、ミッキーとミニーちゃんが出迎えてくれます。

こちらのホテルのロビーにも、大きなクリスマスツリーが飾られていました。

大きな窓がある開放的なロビーでした。

チェックイン

今回は、もう一つのホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」からの移動だったので、大きな荷物は送っておきました。なので、手ぶらでチェックインです。

部屋に入れるのは15時からなのですが、手続きだけ済ませ、ルームキーをもらいました。

荷物の引換券を渡しておくと、部屋に荷物を運んでくれるそうです。

パークから戻ってきたら、フロントに立ち寄ることなく、そのまま部屋へ行けます。部屋番号は、16時過ぎに登録してあるメールに送られてきました。画期的なシステムにビックリ!とても便利ですね。

予約は必要?

ところで、香港ディズニーランドの直営ホテルに宿泊すると、パークへの予約が不要と聞いたのですが、実際はどうでしょう?

以下、香港ディズニーランドホテルのスタッフに確認したことです。

アドオンチケット

直営ホテルと同時に購入するアドオンチケット(入園確約付き)は、予約済みになっておらず、予約が必要です。

ホテルの各客室には、1 泊につき 1 日のパーク予約が保証されており、1 部屋あたり最大 4 名まで宿泊できます。 部屋の予約と一緒にチケットを予約した場合は、ホテルのチェックイン後にオンラインで予約できます。また、チェックインカウンターやシャトルバスバス乗り場(ホテル側)にも予約のQRコードがありましたので、簡単に予約できます。また、ギリギリ入園前に行っても大丈夫だそうです。

予約日設定

香港ディズニーランドの公式サイトで、予約日を選択して購入した場合は、予約不要です。来園予約は、購入時に選択された日付で行われます。(購入と同時に予約)

つまり、予約日を指定しないで購入した場合は、公式アプリなどから予約します。 予約日を指定市内チケットは、宿泊日期間内は関係なく、購入日から有効期間が3ヶ月間のチケットです。なお、 2日券の2日目は、予約不要で、1日目の使用から6日以内に使用できます。

館内のようす

香港ディズニーランド直営のの3つのホテルは、入るとそれぞれいい香りがします。

エクスプローラーズロッジは石鹸のような香り、ハリウッドホテルはスパイシーな香り、そして香港ディズニーランドランドホテルはバラのような香りがほんのりしました。

まるでお城の中のような雰囲気ですが、もちろん隠れミッキーもいます^^

ロビーは3階にあり、階段を下りるとプレイルームなどがありました。

このほか、屋外と室内のプールがあります。毎日クタクタになって戻ってきたので、プールに行く余力がありませんでした。12月でも30℃近くなる日もありましたので、泳げそうです。なお、更衣室には鍵付きの着替えブースがありました。アメニティーもあり、シャワーもブース内に付いています。なお、鍵はキャストの方に声がけすればいただけます。

デラックスルーム

ルームキーを入れて、部屋に入ります。

入ってすぐのところにはクローゼットがあり、スリッパやバスローブ、ドライヤーがありました。

反対側にはLET'S CELEBRATE!のシールが張られていました。

今回はアップグレード確約のプランだったので、スタンダードからデラックスルームになっているようです。しかし、公式サイトの写真を見てみましたが、その違いが分かりません。

デラックスルームに泊まられた他の方のブログを拝見すると「デラックスルームはバルコニー付き」と書かれていたのですが、この部屋にはバルコニーがありませんでした。

660

部屋の備品としては、ネスプレッソと1.5リットルの水のペットボトルが置かれていました。

ネスプレッソが標準装備なのかデラックスルームだったからかは分かりませんが、ちょっと嬉しかったです。このお水は毎日サプライしてくれますし、部屋にあるQRコードで追加をリクエストすることもできます。水のペットボトルが高い香港で、これはとても嬉しいサービスでした。

冷蔵庫は空で、そばには金庫もあり、コンパクトにまとまっていて使いやすかったです。

大きなベッドが2台。

4人まで利用できるので、一人旅には贅沢な空間です。大型テレビでは、ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジと同じく、ディズニーの映画をやパークのハイライトの映像を見ることができます。

なお、エクスプローラーズロッジで預けた荷物もきちんと部屋に運ばれていました。

ベッドにはティンカーベルなど描かれていました。いい夢が見られそうです。

バスルーム

部屋には大きめのバスタブが付いていました。

シャンプーやコンディショナーなどはディズニーオリジナル製品です。固形石鹸もあり、そちらはとても泡立ちが良くて使い心地がよかったです。2日目に石鹸も新しいものを置いてくれていたので、お土産にいただいてきました。

お湯の溜まり具合はよく、深めの浴槽で疲れた体を癒すことができました。バスソルトはなかったので、日本から持って来ておいてよかったです。

反対側はお手洗い。ドアのないタイプでした。

鏡の周りには白雪姫と7人のこびと。

アメニティセットのケースも7人のこびとでした。

歯ブラシやコットンなど、ちょうど7つあるのね^^

窓からの景色

香港ディズニーランドホテル2日目は、少し早くパークに行くので早起きしました。

6時30分ごろ、朝日が昇ってきました。

湾の方が東ですね。

少しの間、とても美しい景色が広がっていました。

1日で一番好きな時間帯です。

隣りの部屋(多分デラックスルーム)には、バルコニーがありました。

バルコニーに出て心地よい朝の空気を受けると気持ちいだろうな~と想像して過ごしました。

今回アサインされた部屋は、こちら。

中庭にはロビーから出られますので、朝の散策もいいですね。

スポンサーリンク


エンチャンテッドガーデン・レストラン

香港ディズニーランドホテルには、朝ごはんを食べているとキャラクターたちがやって来る、エンチャンテッドガーデン・レストランがあります。

広々としたレストラン内ですが、予約のゲストであっという間にいっぱいになりました。

洋食や中華をメインにしたお料理が並んでおり、どれも美味しそうです。

ライブキッチンもあり、ミッキーのワッフルなども焼いてもらえます。

食事の時間は90分、いつだれがやって来るのか分からないので、ちょっと落ち着かない感じで食べていました。

すると・・・

まずは、グーフィーがやって来ました。

きちんと順番に回るというのではないのですが、待っていると遊びに来てくれます。

続いて、プルート。

キャラクターがやって来たのは8時45分ごろ。90分の制限時間ギリギリだったのですが、急かされることはなかったので、ゆっくり写真を撮ることができます。会計は先にテーブルで済ませていたのでそのまま食べながら待つことができました。

大満足でパークへ繰り出す前に、もう一つ参加したいアトラクションがありますのでロビーへ向かいます。

キャラクターと太極拳

朝食のあと、グーフィー師範に太極拳を習いました^^

香港ディズニーランドのグリーティングのようすは、こちらでどうぞ。

グリーティング天国!香港ディズニーランド・リゾートで出会ったキャラクターたち!!

続きを見る

アクセス

香港ディズニーランドホテルは、パークから一番近い場所にあります。徒歩10分くらいです。

香港ディズニーランドのシャトルバスの乗り場からパークまでは徒歩5分くらいかかるので、ホテルから直接歩いて行ってもいいかもしれません。歩く場合、緑の多い舗装された道を通ります。

シャトルバス

乗車人数によっては増便されることもあるので、正確な時刻表はありませんでした。

日中なら10分ほど待っていたら乗れるといった感じでした。

シャトルバスは貨物室に大きな荷物を入れるタイプと車内に持ち込むタイプの2種類があり、どちらが来るかは分かりません。

歩くこともできるのですが、やっぱりバスは楽ですね。

スポンサーリンク


さいごに

楽しかった香港ディズニーランドホテルでの滞在のようすをご紹介いたしました。

ホテル内でキャラクターに会えるアクティビティがあるのは、香港ディズニーランドならではですね。日本より安く(キャンペーンによっては30~40%オフで)泊まれる場合もあります。またパークの優先レーンが使えたり、一般ゲストより早くにレストランの予約ができたりと特典もありますので、香港ディズニーランド・リゾートでの滞在がより充実しました。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-Hongkong, Hongkong-disney
-, , ,