Tokyo-disney

「フォレストシアター」でおとぎの世界へ! ミッキーのマジカルミュージックワールド!! ~FLY ON ステイタス会員特典も始まりました~

2021-05-26

2021年1月撮影

長い間ベールに包まれていた「フォレストシアター」。

2021年4月1日にオープンしました。

これで、東京ディズニーランドの新エリアが全てオープンしたことになります。

2022年4月の半ばまでは全ての回でエントリー受付が必要でしたが、最近では、1回目の公演に自由席が設けられる日もあります。

今回は、フォレストシアターのショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」についてご紹介いたします。

途中、ストーリーのネタバレがあります。

フォレストシアターとは

フォレストシアターとは、東京ディズニーランドのファンタジーランドにある、おとぎ話に出てくるような森の中にたたずむ劇場です。

ファンタジーランドの一番奥に位置しています。

入り口には、1月のときにはなかったスポンサーが表示されるようになりました。

ショーを見る方法

東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアター「フォレストシアター」で上映されるのは、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」。

5,000人の入場制限中でも、唯一、終日エントリー受付が必要な施設でした。

「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を見る方法は、4つあります(最後の1つは条件付きです)。

※ 2022年11月15日(火)~12月18日(日)休止となっています。

エントリー受付

一般的に「ミッキーのマジカルミュージックワールド」は、エントリー受付をして鑑賞します。

エントリー受付は、東京ディズニーリゾートの公式アプリから行えます。

なお、エントリー受付は抽選なので、当たらないと観ることができません。

ひとりだと、エントリー受付締め切り時間前に申し込むと当たる確率が大きかったですが、100%ではないので、運にもよりますね。

自由席

日によっては、第1回目の公演に対して、自由席が設けられる場合があります。

自由席の有無(当日のエントリー受付状況)は、東京ディズニーリゾート・アプリでご確認ください。

確認できるのは、当日の朝、パーク開園以降です。

ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

「エントリー受付対象」と書かれていない場合は、自由席があるという意味です。

なお、自由席案内終了は(日によって違うかもしれませんが)、開始1時間前でした。

私が行ったとき、1回目のショーの開始が12時45分~だったので、この日の終了は11時45分頃でした。

案内終了に関しても、今後変わる可能性もあります。

バケーションパッケージ

ところで、自由席が設定された場合を除き、エントリー受付(抽選)に当選しないと鑑賞できない「ミッキーのマジカルミュージックワールド」ですが、バケーションパッケージを予約すれば、フォレストシアターでの専用席や最前列が確約されます。

バケーションパッケージ専用席&最前列確約プラン

  • 【スペシャル企画】フォレストシアター最前列鑑賞と新エリアを満喫する 2DAYS
  • フォレストシアター最前列鑑賞と新エリアを満喫する 2DAYS
  • フォレストシアターでスペシャルグリーティング&ショ―を鑑賞する 2DAYS
  • 【ファミリーにもお勧め!】フォレストシアターと新エリア&アトラクションを満喫する 2DAYS

2021年5月現在

※バケーションパッケージは2021年6月からの予約となります。変更する場合もあります。

JAL会員特典

【公式】JAL

最後は、JALのステイタス会員のみ対象の観覧方法です。

2022年9月1日(木)初回公演から「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の鑑賞予約が可能になりました。

毎月1回までですが、東京ディズニーシーのBBBと合わせて回数制限なので、どちらか1つになります。

始まったばかりなので、「ミッキーのマジカルミュージックワールド」の予約の方が取りにくいようです。

ポイント

JMB FLY ON ステイタス会員(ダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア、クリスタル会員)

ポイント

FLY ON ステイタス会員ご本人様とその同行の方、またはFLY ON ステイタス会員様の配偶者および1親等以内のご家族様とそのご同行の方*、1回分の予約につき最大5名様がご利用いただけます。1親等のご家族とは、両親・子を指します。

予約開始は、利用日の20日前深夜0時~です。その時間に争奪戦が始まります。

重要なのは、公演開始の1時間前までに、メインストリート・ハウス(上の写真の星印)のキャストに声がけする ことです。

すると、座席指定された鑑賞券をもらえます。

あとは、フォレストシアターの入り口のキャストに、この鑑賞券を見せれば入場できます。

場所は、東京ディズニーシーのミュージックシアターと似た場所でした。

アサインされた座席は、PRIORITY(優先席)のカバーが付いている座席の一つ前です。

舞台に向かって左側から「1」「2」・・・となります。

ほぼ満席でしたが、しっかり舞台を観ることができました(^^)

スポンサーリンク


ミッキーのマジカルミュージックワールド

それでは、ここからは、実際のショーのようすをお楽しみください(ネタバレもあります)。

ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

東京ディズニーランドに入園して、まず「ミッキーのマジカルミュージックワールド」のエントリー受付を行ったところ、見事当選!

正直、これを見たいがために行ったので外れるとへこむなぁと思っていたのですが・・・良かったです(^^)

今は、自由席という選択肢も増えましたので、観られる回数は増えましたね。

自由席に並んで、その後エントリー受付に当選すれば、1日に2回「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を観ることもできます。

当選確率

当選確率を上げる方法として「朝いちばんがいい」とか「朝一でエントリー受付をして、最後のショーを狙うといい」など、いろいろ言われていますが、実際はどうでしょう?

初めて行ったとき、朝一で(10時5分頃)、最初のショーにエントリーして、当選しました。

その後は、スタンバイパスの兼ね合いも考えながらエントリー受付するようになりました。

その後、エントリー受付ギリギリの時間にエントリーして当選することもありましたが、確率は100%ではありません。

入場者数が多くなってきたので、当選も難しくなっているかもしれません。

入場

さて、11時30分ごろ、入場の列に並びました。

入ると、木の香りがします。木の階段や枝のようなランプなど、内装も森の中を感じさせるデザインでした。

本当におとぎの国の劇場にやって来たようで、壁には、『塔の上のラプンツェル』や『バンビ』などに登場する動物の絵が描かれたタペストリーがかけられています。

また、木彫りの森の動物たちもいるので、開演前に見て歩くのも楽しそうです。

1階座席に当選された方も、上演前だと2階には行けますので、こっそり雰囲気は楽しめます。

2階席

思っていた以上に、本格的な劇場でした。本当なら1,504人が定員です。1階と2階席があり、私が当選したのは2階席。

写真では分かりにくいのですが、座席も濃い緑色で、統一感がありました。

ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

初めてのフォレストシアター。私の座席は、2階席のGー9,ちょうど、Gの中ほどの場所です。

1グループごとにアサインされ、それぞれ1席ごと空けるので、800人くらい入っていた気がします(5,000人制限とすると、当選確率は6倍くらい)。

グループが多い場合は、もっと収容人数は多くなると思いますが、私が行った日は、1人で来ている人が多かったです。

通常、1階席は開演の30分前、2階席は開演の20分前と設定されているようですが、この日は、全員が開演20分前に入りました。

1階いいなぁ・・・とも思いましたが、当たっただけで嬉しいです。

2021年5月に行ったときは、コロナ対策として、ステージと観客の間は距離が取られていました。

そのため、1階にある A・Cブロックは前から4列目まで、Bブロック(真ん中)は前から2列目までが空席となっていました。

また、観客グループ同士の間も1席空けるようになっていました。

”G-1-9” は、(1階席に比べると)舞台までは距離がありますが、オペラグラスなしでも十分に楽しめました。

H-5-15

続いては、”H-5-15”。同じ2階でも最後方の席です。

ほぼ中央の席で全体を見渡すことができたのですが、さすがに、ミッキーたちは小さかったですね。

こちらの席は、オペラグラスがあったらいいな・・・と思った席です。

ただし、出口には近かったので、退場時は楽でした。

1階席

H-5-15

1階席は、やはり見やすいですね。

この時は、今までで一番ステージに近い席でした。

F-4-14

上の写真は、”F-4-14” からの景色です。

1階の右端の席だったのですが、しっかりショーを楽しむことができました。

20,000人の入場制限中でしたが、空席もありました。

A-16-3

場所は悪くなかったのですが・・・

ミッキーたちが舞台の右側にいることが多かったので、かろうじて彼らを見ることができました。

今までで一番悲しかった座席です。

舞台のカーテンの色が変わったら、公演開始です。

ショーの詳細

  • 公園時間:25分間
  • 撮影:公演中の撮影は禁止です(公演開始前は、フラッシュなしの撮影OK)

2021年5月現在

開始遅れ・公演中止

ところで、ミッキーのマジカルミュージックワールドは、時々、機材の不具合による開始の遅れや公演中止があります。

2022年2月に行ったとき、私が当選した回は、機材の不具合で10分開始が遅れました。

その次の回は中止となっていたので、遅れたけど観られたので良かった!と思わなくては・・・。

ただ、終了が遅くなり、次の「クラブマウスビート」の開始時間に間に合うかどうか心配でした。

そういう時は、キャストの方に声をかけるといいようです。少し早く席を離れることができました。

制限の緩和により、現在は、一斉退場に変わりました。

ちなみに、公演が中止になっても(残念ですが)代替えはありません。

バケーションパッケージの方は補償があるかもしれませんので、詳細はキャストの方にお尋ねください。

以下、ショーのネタバレを含みます。

ミッキーのマジカルミュージックワールド(ネタバレあり)

幕が上がると、緑の新しい衣装でミッキーミニードナルドグーフィーが登場します。

キャラクターたちが登場するたびに、感嘆や拍手が巻き起こる会場。この日を待ち詫びていた人が多いことを感じました。

ストーリー

ある日、ミッキーマウスとミニーマウス、ドナルドダック、グーフィーが森の奥で大きな魔法のオルゴールを見つけました。

オルゴールに付いた金色の鍵を回すと次々と扉が開き、白雪姫やピノキオ、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズに登場するウッディたちが、それぞれの映画の音楽とともに現れてきます。

ミッキーたちはその不思議な展開に喜び、どんな音楽に出会えるのかと楽しみにしていましたが、次の扉が開いても誰も出てこず、音楽も聴こえてきません

心配したミッキーたちがオルゴールの中に入り、聴こえてくるはずの音楽を探すことから旅が始まります

ミッキー達が最初にたどり着いたのはディズニー映画『美女と野獣』のルミエールが開催する華やかな晩餐会の世界です。

ミッキーがルミエールに「歌を無くさなかった?」と聞くと、ルミエールは「いやいや!それどころか歌で最高のおもてなしができるよ!」とルミエールが話します。

どうやら歌を無くしたのはルミエールではないようです。そして、「一人ぼっちの晩餐会」の曲が始まりました。

その後も、『ジャングル・ブック』のキング・ルイと『ライオン・キング』のティモンたちが、ジャングルでパワフルなパフォーマンスを繰り広げます。

さらに、星空と鏡に彩られた美しい世界で踊るプリンセスたちのワルツ、『リトル・マーメイド』のアースラ、そして『ピーター・パン』のフック船長など、それぞれの映画の名曲とともに、ミッキーたちはたくさんの世界を旅していきます。

しかし、「やっぱり歌がみつからない」と落ち込むミッキーたち

するとピーターパンが本当に無くしたのかい?本当は近くにあるんじゃないのかい?」と問いかけます。

ミッキーたちは、歌を見つけることができるのでしょうか?

初めて見た本格的なダンス!圧巻でした。そして、最新の技術を使った舞台が素晴らしかったです!

最後のミニーたちの早変わりにも注目です。

聞き馴染みのあるディズニーソングがたくさん流れるので、いつしか物語に引き込まれていました。

これだけを見るためだけにお金を払ってもいいなあ!そう思うくらい素晴らしい「ミッキーのマジカルミュージックワールド」でした。

フォレストシアター(退場)

制限があった時は、開場時は列に並んで、ソーシャルディスタンスを保ちながら入りました。そして、退場時は、キャストの方の案内でブロックごとに退場しました。

しかし、現在は、一斉退場に変わっています。

退場後も余韻に浸っている方が多かったです。

さいごに

「ミッキーのマジカルミュージックワールド」は、魔法のオルゴールを中心として、物語が展開されていきます。

どのダンスも素敵なのですが、特に、ポールダンスには会場から拍手が起こりました。

さらに、舞台装置も素晴らしく、回転する床やプロジェクションマッピング、ステージに船、ステージの外まで輝く光の演出・・・思っていた以上に本格的なミュージカルショーでした。

最後のシーンは登場キャラクターが豪華すぎて・・・ウルウルしてしまいました。

何回観ても楽しいショーです。

自由席が設けられる日は、早目に並ぶと、いい席で観られるかもしれませんね。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Tokyo-disney
-, , , , ,