Japan Tokyo-disney

「フォレストシアター」でおとぎの世界へ ~ミッキーのマジカルミュージックワールド~

2021年1月撮影

長い間ベールに包まれていた「フォレストシアター」。2021年4月1日にオープンしました。

これで、東京ディズニーランドの新エリアが全てオープンしたことになります。

今回は、フォレストシアターの始まった新しいショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」についてご紹介したいと思います。

 

途中、ストーリーのネタバレがあります。当日の楽しみにとっておきたい方は、目次から「ミッキーのマジカルミュージックワールド(ネタバレあり)」を飛ばしてください。

フォレストシアターとは

フォレストシアターとは、東京ディズニーランドのファンタジーランドにある、おとぎ話に出てくるような森の中に佇む劇場です。

ファンタジーランドの一番奥に位置しています。

入り口には、1月のときにはなかったスポンサーが表示されるようになりました。

東京ディズニーシーの「ブロードウェイ・ ミュージックシアター」のようなJALの会員専用のラウンジはないようですが、今後何かしらのサービスが設定されるのでしょうか?そうなったら嬉しいなぁ・・・。

 

ミッキーのマジカルミュージックワールド

東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアターで上映されるのは「ミッキーのマジカルミュージックワールド」。

5,000人の入場制限中でも、唯一、終日エントリー受付が必要でした。

私が行った日は、エントリー受付ができるのが、12:25 / 13:50 / 15:55 / 17:20 の4回でした。

※6月2日からは、11:00 からのショーも増え、1日5回となる予定です(ただし、変更の可能性もあります)

東京ディズニーランドに入園して、まず「ミッキーのマジカルミュージックワールド」のエントリー受付を行ったところ、見事当選!

正直、これを見たいがために行ったので外れるとへこむなぁと思っていたのですが・・・良かったです(^^)

当選確率を上げる方法として「朝いちばんがいい」とか「朝一でエントリー受付をして、最後のショーを狙うといい」など、いろいろ言われていますが、これといった決め手はないようです。

ちなみに、私の場合、朝一で(10時5分頃)、最初のショーにエントリーしました。

 

momoka
さらに、(全く参考にならないのですが)その日のラッキーカラーで身を固めて行き、運気はしっかり上げていきました (笑)。

 

開始までできること

 

momoka
開場は11時50分です。それまで何をしよう?

 

この日の「キャラクターグリーティング」は、朝からエントリー受付が不要でした。並べば、11時から写真を撮れます。

朝一の「ミニーのスタイルスタジオ」は、10時15分頃で、45分待ちでした。開演の10分前までに入場すればいいので、並んでも十分に間に合います。

でも、せっかくなので時間を有効に使いたい!なので、下の2つのアトラクションに行きました。

  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション

それぞれ、待ち時間はありません。

ただ、遊び心で、プーさんはハチ🐝にかけて「8分」、ホーンテッドマンションは、西洋では忌み数と言われている「13分」と表示されています。

 

ウッドチャック・グリーティング トレイル

空いていることを期待して、最初のキャラクターグリーティングは、大好きなドナルドに会いに行きました。

10時50分ごろに並んで、待ち時間は30分。写真は1人(1グループ)1枚です。一番カッコいいポーズをお願いしました♡

 

フォレストシアター(入場)

さて、11時30分ごろ、入場の列に並びました。

入ると、木の香りがします。木の階段や枝のようなランプなど、内装も森の中を感じさせるデザインでした。

本当におとぎの国の劇場にやって来たようで、壁には、『塔の上のラプンツェル』や『バンビ』などに登場する動物の絵が描かれたタペストリーがかけられています。

また、木彫りの森の動物たちもいるので、開演前に見て歩くのも楽しそうです。

思っていた以上に、本格的な劇場でした。本当なら1,504人が定員です。1階と2階席があり、私が当選したのは2階席。

写真では分かりにくいのですが、座席も濃い緑色で、統一感がありました。

私の座席は、2階席のGー9,ちょうど、Gの中ほどの場所です。

1グループごとにアサインされ、それぞれ1席ごと空けるので、800人くらい入っていた気がします(5,000人制限とすると、当選確率は6倍くらい)。

グループが多い場合は、もっと収容人数は多くなると思いますが、私が行った日は、1人で来ている人が多かったです。

通常、1階席は開演の30分前、2階席は開演の20分前と設定されているようですが、この日は、全員が開演20分前に入りました。

1階いいなぁ・・・とも思いましたが、当たっただけで嬉しいです。

コロナ対策として、ステージと観客の間は距離が取られています。そのため、1階にある A・Cブロックは前から4列目まで、Bブロック(真ん中)は前から2列目までが空席となっていました。

舞台のカーテンの色が変わったら、公演開始です。

(1階席に比べると)舞台までは距離がありますが、オペラグラスなしでも十分に楽しめました。

ショーの詳細

  • 公園時間:25分間
  • 撮影:公演中の撮影は禁止です(公演開始前は、フラッシュなしの撮影OK)

2021年5月現在

 

以下、ネタバレを含みますので、当日のサプライズになさりたい方は、目次から「フォレストシアター(退場)」にお進みください。

 

ミッキーのマジカルミュージックワールド(ネタバレあり)

幕が上がると、緑の新しい衣装でミッキーミニードナルドグーフィーが登場します。

キャラクターたちが登場するたびに、感嘆や拍手が巻き起こる会場。この日を待ち詫びていた人が多いことを感じました。

ストーリー

ある日、ミッキーマウスとミニーマウス、ドナルドダック、グーフィーが森の奥で大きな魔法のオルゴールを見つけました。

オルゴールに付いた金色の鍵を回すと次々と扉が開き、白雪姫やピノキオ、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズに登場するウッディたちが、それぞれの映画の音楽とともに現れてきます。

ミッキーたちはその不思議な展開に喜び、どんな音楽に出会えるのかと楽しみにしていましたが、次の扉が開いても誰も出てこず、音楽も聴こえてきません

心配したミッキーたちがオルゴールの中に入り、聴こえてくるはずの音楽を探すことから旅が始まります

ミッキー達が最初にたどり着いたのはディズニー映画『美女と野獣』のルミエールが開催する華やかな晩餐会の世界です。

ミッキーがルミエールに「歌を無くさなかった?」と聞くと、ルミエールは「いやいや!それどころか歌で最高のおもてなしができるよ!」とルミエールが話します。

どうやら歌を無くしたのはルミエールではないようです。そして、「一人ぼっちの晩餐会」の曲が始まりました。

その後も、『ジャングル・ブック』のキング・ルイと『ライオン・キング』のティモンたちが、ジャングルでパワフルなパフォーマンスを繰り広げます。

さらに、星空と鏡に彩られた美しい世界で踊るプリンセスたちのワルツ、『リトル・マーメイド』のアースラ、そして『ピーター・パン』のフック船長など、それぞれの映画の名曲とともに、ミッキーたちはたくさんの世界を旅していきます。

しかし、「やっぱり歌がみつからない」と落ち込むミッキーたち

するとピーターパンが本当に無くしたのかい?本当は近くにあるんじゃないのかい?」と問いかけます。

 

ミッキーたちは、歌を見つけることができるのでしょうか?
momoka

 

初めて見た本格的なダンサーさんたちのダンス!圧巻でした。そして、最新の技術を使った舞台が素晴らしかったです!

最後のミニーたちの早変わりにも注目です。

聞き馴染みのあるディズニーソングがたくさん流れるので、いつしか物語に引き込まれていました。

これだけを見るためだけにお金を払っても良い!そう思うくらい素晴らしいショーでした。

 

フォレストシアター(退場)

開場時は、列に並んで、ソーシャルディスタンスを保ちながら入りました。一方、退場時は、キャストの方の案内で、ブロックごとに退場します。

先ず、1階のゲストを、B→A・C の順で退場するようアナウンスが入りました。最後に、2階席のゲストが一斉に退場します。

退場時に密に、そして時間がかからならないか心配だったのですが、フォレストシアターは出口も数カ所あり、混雑することはありませんでした。また、外に出るまでにかかった時間は、5分ほどです。

ところで、JALの機内でも、降機時には上位クラスから、そして普通席は(旅客数に関係なく)ゾーンに分けて降機するよう促されます。でも、荷物を取らないで一斉に立ち上がるようにアナウンスがある(アナウンス後に一斉にみんなが立って荷物を取り出したり動き出す)ので、降機時はもの凄く密になります(通路側の人が荷物を取って準備しておくと、よっぽどスムーズに動けると思うのですが・・・)。

 

momoka
JALの機内とは違い、フォレストシアターでは、とてもスムーズな退場でした。

 

 

バケーションパッケージ

ところで、エントリー受付(抽選)に当選しないと鑑賞できない「ミッキーのマジカルミュージックワールド」ですが、バケーションパッケージを予約すれば、フォレストシアターでの専用席や最前列が確約されます。

 

バケーションパッケージ専用席&最前列確約プラン

  • 【スペシャル企画】フォレストシアター最前列鑑賞と新エリアを満喫する 2DAYS
  • フォレストシアター最前列鑑賞と新エリアを満喫する 2DAYS
  • フォレストシアターでスペシャルグリーティング&ショ―を鑑賞する 2DAYS
  • 【ファミリーにもお勧め!】フォレストシアターと新エリア&アトラクションを満喫する 2DAYS

2021年5月現在

 

※バケーションパッケージは2021年6月からの予約となります。変更する場合もあります。

 

さいごに

初めて見たディズニーのショー。魔法のオルゴールを中心として、物語が展開されていきます。

どのダンスも素敵なのですが、特に、ポールダンスには会場から拍手が起こりました。

さらに、舞台装置も素晴らしく、回転する床やプロジェクションマッピング、ステージに船、ステージの外まで輝く光の演出・・・思っていた以上に本格的なミュージカルショーでした。

最後のシーンは登場キャラクターが豪華すぎて、ウルウルしてしまいました。また、見に行きたいなあ・・・。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Japan, Tokyo-disney
-, ,

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5