Tokyo-disney

エレクトリカルパレードが再開! 入場者も増えてきた11月の東京ディズニーランド!! ~スタンバイパスとエントリー受付はどんな感じ?~

2021-11-06

人数制限が徐々に緩和されている「東京ディズニーランド」

11月に入り、営業時間が延び、再開されるイベントも増えました。

しかし、楽しみが増えてきた一方で、入選者数も徐々に増えつつあり、エントリー受付の当選確率が下がった!という声も聞きます。

以前は10分前でも一番前で見られたパレードも、「エレクトリカルパレード・ドリームナイツ」再開後は、いつ頃から待てばいいのでしょうか?

今回は、2021年11月の東京ディズニーランドの「スタンバイパス」と「エントリー受付」の最新状況、そして、コロナ禍のエレクトリカルパレード情報をまとめてみました。

平日と休日では状況が変わることもありますが、これから東京ディズニーランドへ行かれる方の情報の一つとなれば、幸いです。

後半、エレクトリカルパレード・ドリームナイツのネタバレがあります。

営業時間

営業時間は、9時~20時となり、滞在時間が2時間多くなりました。

東京ディズニーシーは21時までなので、帰宅時に蜜を避ける工夫のようです。

平日の入場ゲートのようすです。

30分早く、8時30分から入園開始となっていたようで、並んでいたゲストは既にパーク内に入っていました。

セキュリティチェックから舞浜駅方面への列は続いていますが、30分早い開園のおかげで、思っていたよりスムーズに入園できました。

行程


  • 08:40

    JR舞浜駅到着


  • 08:50

    セキュリティチェック通過


  • 08:54

    入園


スタンバイパス

入ったら、まず、スタンバイパスの状況を確認します。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

11月になって、「プーさんのハニーハント」が、スタンバイパスの対象アトラクションに加わりました。

「スタンバイパス」とは、決められた時間の範囲内に並べばいいという緩めの予約パスです。

予約時間の5分前になると、QRコードが表示されます。そのQRコードが表示されている間に列に並ぶことで、アトラクションに乗車できます。

以下のような適用条件があります。

point

  • 取得済のスタンバイパスの利用開始時間(前回取得より60分経過している必要があり)
  • 前回の取得から2時間後

2021年11月22日より、1日に1回という利用制限はなくなりましたが、連続して発行できない(2時間の間隔が必要など)という条件は変わらないようです。

ただし、11月22日より、アトラクションのスタンバイパスは、1日の回数制限がなくなります。

理論上では、「ベイマックスのハッピーライド」→「ベイマックスのハッピーライド」といった、同じアトラクションを2回以上乗れるようになるということです(スタンバイパスが取得できればの話ですが)。

人気のあるスタンバイパスの発行は、午前中など早めに終了してしまいます。

なので、ランドでもスタンバイパスを取るのに、少し工夫が必要になってきました。

ポイント

朝一にスタンバイパスを発行させて、乗ってしまうことで、次のスタンバイパスを取得できます。

人気の 「ベイマックスのハッピーライド」と「美女と野獣”魔法のものがたり”」は、平日でも、午前中に発行が終了してしまいます。

そのため、早くに発行させたいアトラクションです。

今のところ「プーさんのハニーハント」は、朝と夕方は、スタンバイパスが不要(並べば乗車できる)な時間帯があります。

以前は12時までスタンバイパスが不要でしたが、最近は10時30分くらいまでになっています。また、朝(スタンバイパス不要時)に運行停止になっている日もありました。

3つのうち、「ベイマックスのハッピーライド」と「プーさんのハニーハント」は、待ち時間と乗車時間が短いので、サクッと次へ進めます。

今回(平日)、以下のような順番でスタンバイパスを取ってみました。

順番アトラクション発行時間スタンバイパス
ベイマックスのハッピーライド09:0609:50~10:20
美女と野獣”魔法のものがたり”09:5718:35~19:05
プーさんのハニーハント12:2716:00~16:30

「ベイマックスのハッピーライド」の列に並んでいる間に、「美女と野獣”魔法のものがたり”」のスタンバイパスを取得しました。

11月22日より、60分後にしか発行できなくなりました。

なので、①「ベイマックスのハッピーライド」のあと、②「美女と野獣”魔法のものがたり」のスタンバイパスを発行するのは、1時間後となってしまいます。

正確な時間は分かりませんが、前回行ったときのスタンバイパスは、以下の順で発行終了しました。

  1. 美女と野獣”魔法のものがたり”:11時頃
  2. ベイマックスのハッピーライド:13時頃
  3. プーさんのハニーハント:14時半時頃

11月中旬のようす

上のスケジュールは、11月の初旬に行ったときのようすです。

しかし、11月の中旬(ディズニー・クリスマス開始後)に行ったとき、さらに時間が前倒しになっていました。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

同じ時間帯のスタンバイパスを取得するには、10分早く操作しなくてはいけなくなりました。

そして、前回取得した9時58分頃、スタンバイパスの発行は終了してしまいました( ゚Д゚)

これは平日の状況ですので、週末や休日になると、もっとスタンバイパスの発行終了時間が早くなるかもしれませんね。

11月に入り、スタンバイパス対象のアトラクションが1つ増え、よりタイミングを計ってスタンバイパスの発行をしなければならなくなりました。

しかし、一度スタンバイパスを発行してしまえば、待ち時間は15分~45分程なので、他のアトラクションを楽しむ余裕もあります。

これら以外(スタンバイパス不要のアトラクション)は、並べば乗車できますし、待ち時間も5分~25分といった感じでした。

今後、入場者数がさらに緩和された場合、他のアトラクションの待ち時間も増えるかもしれません。

しかし、今のとことろ、(昔のような)パークにいるほとんどが待ち時間・・・といったことはないようです。

プーさんのハニーハント

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

ところで、プーさんのハニーハントのスタンバイパスは、この日は、12時からの発行でした。

スタンバイパスが不要の時間帯は、列に並べば乗車できます(東京ディズニーシーのトイストーリーマニアと同じですね)。

11月後半

11月中盤を過ぎ、平日でも、プーさんのハニーハントのスタンバイパスの発行開始が10時30分になっていました。

なお、プーさんのハニーハントは、よく運行停止となります。

その日の午前中も運行停止となっていたので、スタンバイパス不要の時間帯はありませんでした。

スタンバイパスを取っていた時間帯に運行停止となってしまうと、その日いつでも乗れるパスに変わります。

次のスタンバイパスを取る

これは、11月中旬に「プーさんのハニーハント」→「ベイマックスのハッピーライド」を取った方法です。

※この日は「美女と野獣”魔法のものがたり」は諦めました。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

スタンバイパスは、開始5分前にQRコードが表示されます。そのQRコードが表示されたら、パスリーダーに通して入場できます。

同時に、次のスタンバイパスも取得できます。

なので、10時25分以降、「プーさんのハニーハント」の列に並んでいる間に、「ベイマックスのハッピーライド」のスタンバイパスを取りました(下の写真)。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

ちなみに、上の写真で「プーさんのハニーハント」も「美女と野獣 "魔法のものがたり”」 も『取得できません』と表示されていますが、その意味は違います。

  • プーさんのハニーハント:取得済
  • 美女と野獣”魔法のものがたり”:発行終了

これからは、ますます発行終了時間が早まりそうです。

調査カード

ある日、「プーさんのハニーハント」の列に並んでいると、キャストの方から「調査カード」を渡されました。

実際にどれくらいの時間並んだかを調べるものだそうです。

表示には20分待ちと出ていたのですが・・・

この調査カードを乗り場のキャストの方に渡すまでは、ほぼ表示通りの20分でした。

11月のまとめ

くり返しになりますが、プーさんのハニーハントは(今のところ)朝(開園後)と夜(閉園前)に、スタンバイパス不要の時間帯があります。

なので、入園後に「ベイマックスのハッピーライド」のスタンバイパスを取得したら、「プーさんのハニーハント」の列に並びました。

そして、「ベイマックスのハッピーライド」の列に並んでいる間に「美女と野獣”魔法のものがたり” 」のスタンバイパスを取得して、人気のアトラクション3つを攻略できました。

しかし、この方法で攻略できたのも、11月初旬まででした。

11月中旬に行ったとき、ディズニー・クリスマスのパレードも見たかったので、「美女と野獣”魔法のものがたり」は諦めました。

これからは、早めに入って、「ベイマックスのハッピーライド」→「美女と野獣”魔法のものがたり」→「プーさんのハニーハント」の順がいいのかもしれませんね。

これからますます頭を悩ませることになりそうです。

スタンバイパスのこれから

正直、スタンバイパスなどのシステムは、入場者制限中(5,000~10,000人)には、長時間待たなくて済んだので便利でした。

しかし、入場者が2万人を超えたいま、このシステムはうまく機能していないと感じました。

だって、スタンバイパスに振り回されるだけでなく、遅い時間に入場すると、乗れないんですよ~。

なので、今は、過渡期かもしれません。

私のディズニーの記事は、「ディズニー」「攻略」などのキーワードで検索していただいているのですが(←ありがとうございます)、攻略法は、日々変化している気がします。

なので、これからもこの方法が有効かどうかは、正直分かりません。どうぞ、ご了承ください。

ところで、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、11月22日(月)入園分から11月28日(日)までの7日間、政府による「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証に対応したパークチケット(正午12時~入場可能)を期間限定で販売します。

しかし、そのチケットの値段は通常のチケットとあまり変わりません。

しかも、12時からの入場なので、東京ディズニーランドでの楽しみは、かなり減るでしょうね。

その期間限定の実証パークチケットと関連があるかどうか分かりませんが、11月22日より、スタンバイパスの運用が変わります。

アトラクションのスタンバイパス取得について、2021年11月22日(月)より、各施設につき1日1回の制限が無くなります

【公式】スタンバイパス 

午前に「ベイマックスのハッピーライド」に乗車して、午後にも「ベイマックスのハッピーライド」に乗車できるようになるのでしょうね(スタンバイパスをが取れればの話ですが)。

しかし、2時間後などの制限を解除しない限り、さらに頭を使うことになるのでしょうね。

ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティング

ミッキーマウスと仲間たちが、シンデレラ城の前からゲストに挨拶をする3分ほどのグリーティングです。

ベイマックスのハッピーライドを楽しんだ後、ちょうどシンデレラ城の辺りを歩いていると、キャストの方が案内していたので行ってみました。

シンデレラ城の前の、綱が貼られた部分(白い印がある場所のみ)で、座って見ることができます。

ただ、自由にしたい場合は、少し離れた場所からも見られます。

このグリーティングは、11月7日(日)を最後に、しばらくの間休止となるようです。

代わりに、12月25日まで、 ミッキー&フレンズのクリーティングパレード:ディズニー・クリスマス が開催されます。

エントリー受付

ところで、パークでは、「スタンバイパス」の他に、「エントリー受付」というシステムもあります。

スタンバイパスは(上で示したように)発行させることで乗車できる、予約パスです。早くに発行終了になるなど、時間の制限があります。

一方、「エントリー受付」は、ショーやキャラクターグリーティングのために必要なものです。早くに発行終了となるものではなく、都合のいい時間帯を選ぶことができますが、抽選です。

なので、その抽選に外れてしまうと、そのショーなどは観ることができません。

東京ディズニーランドが再開して、エントリー受付が始まって以来、どれか一つは当たっていました。

しかし、11月になってからは「全滅」という声も聞かれるようになってきました。

それだけ、入場者が増えてきたのでしょうね(私の肌感覚では,この日は、23,000人位?・笑)

そして、この日の「キャラクターグリーティング」は、私も全滅でした。

かろうじて、11時40分からの「クラブマウスビート」が当たったのでした。

座席は、C-10-12 。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

12番は「C」の一番右側でした。

偶数の席は、少し真ん中にずれているので、舞台が見やすい席でした。

ただ、席は選べませんので、こちらも運・不運ですが・・・。

フォレストシアターの「ミッキーのマジカルミュージックワールド」については、こちらをどうぞ。

「フォレストシアター」でおとぎの世界へ ~ミッキーのマジカルミュージックワールド~

東京ディズニーランドの新しいショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を見てきました(ネタバレありです)。

続きを見る

オムニバス

11月に再開したものの一つに「オムニバス」があります。

オムニバスとは、東京ディズニーランドのパーク内周遊型アトラクションです。これは、並ぶだけで乗車できます。

20世紀初めのニューヨークのオムニバスをモチーフにしたバスに乗って、プラザを一周(約6分)します。

運行中はドライバーの方がガイドしてくれる、とても楽しい乗り物です。

バスは2階建てで、おすすめは、2階の(進行方向に向かって)左側の席です。様々な景色を楽しむことができます。

回転が早いので、待っていればすぐに乗れます。

ただし、オムニバスのルートはパレードのルートと重なる場所もあり、パレードやショーが開催中やその前後の運行は中止されます。

この日の終了時間は、17時50分でした。終了時間もパークのスケジュールに左右されるそうですが、見かけたらぜひ乗ってみてくださいね。

エレクトリカルパレード・ドリームナイツ

さて、2つ目の再開は、東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームナイツ!

東京ディズニーランドの夜を光とディズニーの音楽で彩るパレードです。

光と音楽に包まれて、ミッキー&フレンズだけでなく、『シンデレラ』や『アラジン』の登場人物などが、鮮やかなフロートに乗ってやって来ます。

場所取りはいつ頃から?

ところで、エレクトリカルパレード・ドリームナイツを見るために、いつ頃から準備すればいいのでしょうか?

結論からお話しすると、多くの方が、開始2時間前を目安に場所取りを計画されているようでした。

私も、「プーさんのハニーハント」に早めに乗車し、16時30分過ぎから場所を探しました。

シンデレラ城の正面は、すでに何人かが場所取りをしていました(といっても他のグループとの距離は十分にあります)。

出発地点と最後のトゥーンタウン付近は、もっと早くに人が集まるそうです。

どこがいいのかよく分からなかったのですが、トゥモローランド側のパレードルート付近で待つことにしました。

ここを選んだ理由は、以下の3つです。

① フロートがコーナーを曲がって直線コースを進むまで、長い間見られるのでは?

② 待っている間、夕陽に染まるシンデレラ城を見ることができる

③ 終了後の時間に発行している「美女と野獣”魔法のものがたり” 」にも近い

午後16時45分

幸い、ベンチがあったので、ゆっくりシンデレラ城を楽しみながら待つことができました(この時間帯のシンデレラ城が大好きなのです^^)。

後列でもいい方や、ちらっと見られればいい方は、ここまで早く場所取りをする必要はないようです。

しかし、誰かが場所取りをしていたら、自分も習ってしまうのは人間の性(サガ)。

平日でも、開始1時間前の時点で、見やすい場所がかなり埋まってきました。

開始30分くらい前になると、私の周りは全部埋まってしまい、キャストの方が、シンデレラ城前の広場の方を案内していました。

17時半ごろ、薄暗くなってきました。暗くなって、辺りのライトが消える頃、パレードが始まります。

この日は日中が20度以上の汗ばむ陽気でしたが、日が沈むとかなり寒くなってきました。なので、ダウンジャケットを持ってきていれば・・・と、ちょっと後悔しました。

これから行かれる方は、絶対に防寒具をお持ちください。

パレードのはじまり

18時半スタートです。

パレードは、ホーンテッドマンションの方から始まるので、しばらく(15分くらい?)、ワクワクしながら待ちました。

この辺りだと、シンデレラ城の左側から来る様子も見ることができました。

照明が落ち、エレクトリカルパレードのテーマ曲が流れてくると、多くのゲストが感嘆の声をあげました。

ところで、始まりのアナウンスが変更となりました。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは2021年3月18日から、園内アナウンスの "Ladies and Gentlemen, Boys and Girls" という文言を、”Hello everyone” などに変更しました。

このときは、"Welcome everyone (皆さんようこそ!) "になっていました。

ちなみに、JALの機内アナウンスも10月から ”Ladies and Gentlemen” が廃止となり、”Good morning, everyone. (または、all passengers)” などに変わりました。

JALに乗って、 ”Good morning, everyone." と聞くと、ミッキーがアナウンスしている気分になるのは私だけでしょうね(笑)。

ここからは、エレクトリカルパレード・ドリームナイツのネタバレです。当日のサプライズで楽しまれたい方は、ご注意ください。

さて、いよいよパレードの始まり、フロートがやって来ました。

先頭の、ブルーフェアリーがやって来ました。

もうこれだけで感動して、ちょっとウルっときてしまいました。

羽の部分などが様々に変わって、とても美しいスタートです。

その後に続く騎士団も、暗闇に浮かび上がって美しかったです。

語彙力が乏しいのですが、「美しい」という言葉以外思いつきません。

ブルーフェアリーの後ろ姿も美しい!

その後、ミッキーのドリームライツ・トレインが姿をみせました。

後ろにいるのは、チェシャネコのフロートです。

ドリームライツ・トレインの後ろにミッキー、前にミニーちゃんが乗っていました。

ドリームライツ・トレインは煙を出して走って(動いて?)いるので、写真を撮るのが難しかったです。

チェシャ猫の上には、カップに乗ったアリスがいました。

チェシャネコのフロートのライトが消えると、アリスが乗ったカップが暗闇に浮かび上がって、幻想的な雰囲気になりました。

続いて、ピートとドラゴンがやって来ました。

以前あった、ディズニー・フェアリーズのフロートはお休みのようです。

ピーター・パンの海賊船です。

先頭にフック船長、真ん中のピーター・パン、後方にウエンディが乗っています。

トイ・ストーリーのフロートが続きます。

先ほどの海賊船のフロートに乗っていたピーター・パンの投げキスに動揺してしまい、大好きなバスの写真が上手く撮れませんでした(笑)。

アラジンとジャスミンのフロートです。

実際に見ていたときは気づかなかったのですが、写真を見ていると、アラジンとジャスミンの間には、アクリル板がありました!

コロナ禍ならではのパレードですね。

ジニーのフロートがやって来ました。

トランプ柄になったり色が変わったりと、大忙しのジニー。

こちらも、とても楽しい仕掛けでした。

ラプンツェルのフロートです。

後ろ姿も美しいフロートなので、右見たり左見たり(写真撮ったり)大忙しでした。

今回、一番楽しみにしていた、シンデレラのかぼちゃの馬車のフロートがやって来ました。

色も少しずつ変わるので、このままずーっと見ていたかったです。

美しいシンデレラ。

かぼちゃの馬車に乗ってお城に向かいます。

個人的には、この白っぽい緑いろのかぼちゃの馬車が一番好きです。

王子様に会いに、お城へ向かうシンデレラのストーリーそのものの写真となったことも、嬉しかったです。

美女と野獣のフロートは、野獣さんはお休みでした。

ベルも向いてもらえなかったですが、美しい後ろ姿とバラを写真におさめてみました。

アナ雪のフロートですが、アナはお休みで、エルサとオラフが登場しました。

残りも少なくなってきました。

ショーボートのフロートには、ドナルドとデイジーが、前後に離れて乗っています。

続くエアシップには、プルートがいました。

最後は、ザ・ムーンに乗って、ピノキオとジミニ―がやって来ました。

こちらのフロートが来たら、夢のような時間も終了です。

キャストの方から「もう移動してもいいですよ」と声がけされます。

18時半にスタートした「エレクトリカルパレード・ドリームナイツ」は、私がいた場所だと、19時頃終了となりました。

日本ユニシスの公式サイトで、パレードの全体の流れを見ることができます。よろしければ、どうぞ。

>>> https://www.unisys.co.jp/com/sponsors/dreamlights/

さいごに

値上がり前に(奇跡的に)取れていた、チケットで、11月の東京ディズニーランドに行ってきました。

行く前は、エントリー受付の当選率がかなり下がっていると聞き「楽しめるかしら?」と心配していたのですが、9時から20時過ぎまで、思う存楽しむことができました。

特に、一番見たかった「エレクトリカルパレード・ドリームナイツ」は、期待以上に素晴らしいパレードでした。

いろいろ工夫してパレードやショーなどを開催してくれるキャストの皆さんに感謝です。

行ったばかりですが、また見に行きたくなってしまいました。

これがディズニーマジックですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Tokyo-disney
-, , , ,