Tokyo-disney

【ひとりディズニー】シングルライダーとビリーヴ!鑑賞エリア②からの景色

2022-12-25

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

クリスマスイルミネーションが美しい、この時期の東京ディズニーシー。

一人でも十分に楽しめます。

今回は、夕方からの楽しみ方と、ビリーヴ!~シー・オブ・ザ・ドリームス~ 鑑賞エリア②の詳細をご紹介いたします。

スポンサーリンク


夕方の東京ディズニーシー

16時過ぎ、夕日とともにプロメテウス火山の上に、クジラのような大きな雲がかかってきました。

日が落ちると、かなり寒くなります。

この時間帯になると、「ビリーヴ!~シー・オブ・ザ・ドリームス~」の鑑賞エリアへの入場(17時40分~)のための列が長くなっていました。

ディズニー・プレミアアクセス(DPA)を購入しているので鑑賞エリアには入れますが、エリア内は自由席なので、少しでもいい場所に行くには早めに並ばなくてはいけないようです。

しかし、入場まで1時間40分。ショー開始までは、さらに2時間。寒い中ひとりで待つのはちょっと厳しく(2人以上なら交代で待てますが)、少しパーク内を散策した後に並ぶことにしました。

シングルライダー

散策の目的地は「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」。

夕方のの待ち時間は55分となっていました。

列に並んでいると、さらにビリーヴ!の入場が遅れそうです。

こんなとき、1人には強い味方のサービスがあります。

それは、「シングルライダー」。

「シングルライダー」とは、乗り物にできた空席に、1人で利用するゲストを優先的に案内してくれる無料サービスです。

東京ディズニーシーでの対象の施設は、この「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」のみ(2022年12月25日現在)。

利用方法は、エントランス近くのキャストに『シングルライダーを利用したいのですが』と声をかけるだけです。

スタンバイ列とは違ったルートを案内してくれます。

その道をどんどん進んで行きます。

乗車までにキャストの方は何人かいますので、その都度声がけしていきます。

最後に階段を下がると、そこはもう乗車できる場所でした。

3分位待っていると案内され、トータル15分ほどで乗車完了です。

クリスマスイルミネーション

帰りは、アメリカンウオーターフロントの方を回って、メディテレーニアンハーバー(鑑賞エリア②の辺り)まで戻ることにしました。

この季節の東京ディズニーシーは、本当に美しく、見ているだけで楽しい気分になりました。

もっとじっくり見ていたのですが、ビリーヴ!の入場待ちの列も気になるので、急いで戻ります。

鑑賞エリア②

さて、17時ごろ列に並びました。

入場開始まであと40分もありますが、これ以上遅くなると、鑑賞場所を選ぶことができないかもしれません。

北風の強い日だったので、体感温度は5℃以下のように感じました。

ダウンジャケットのフードをかぶって、地蔵のようになって待ちます。

入場開始

17時50分過ぎ、列が動き出し、入場できました。

ところで、リアドル(鑑賞エリア②)は、半円形になっています。

今回は、(上の写真の)グレーの半円部分も、ディズニー・プレミアアクセス(鑑賞エリア②)に開放されていました。

しかし、私が入場したとき、(真ん中の)ショーが観やすい場所はほとんど埋まっています。

かろうじて、低い階段の場所に少し空きがありましたので、そちらに座って待つことにしました。

上の写真のような番号がある場所の後ろ側に座ることができます。

こちらに座って、あと2時間。ショーの開始を待ちます。

外気温は10℃以下、風が強い日だったので、体感温度はより低かったです。

厚手のパンツにチュニック、ロングのダウンコートを着ていきましたが、やはり何時間も寒空のもとで待つのはきつかったです。

持って行ってよかったのは、以下です。

防寒対策

・使い捨てカイロ
・耳当て
・手袋
・クッション
・レジャーマット

冬場は直接地面に座るのは、体を冷やしてしまうので良くないと思い、レジャーマットの上にクッションを置いて座っていました。

冷たい地面とお尻の間に何かあると楽でした。

景色

私が座った場所からの景色です。

目の前にライトのポールがあるのですが、消灯しますので、あまり気になりませんでした。

こんな感じで、ショーが始まります。

フロートもしっかり

自由席に比べると、かなり近距離だったので、ショーに没頭できました。

今回は、双眼鏡を使わずに鑑賞しました。

キャラクターの細かな表情は分かりませんが、ショー自体は十分に堪能できます。

ホテルミラコスタ側のプロジェクションマッピングは(かなり振り返らなくてはならず)見にくかったですが、プロメテウス火山に映し出された映像は、バッチリ見えました。

2,500円払って長時間待たないといけないのは少し大変ですが、今回の場所は、自由席に比べるとかなり満足度が高かったです。

もっと早くに並ぶと、もっと見やすい場所を選べたと思います。

スポンサーリンク


さいごに

今回は、クリスマスイルミネーションが美しい東京ディズニーシーのようすをお届けしました。

いつもの「ひとりディズニー」。シングルライダーという混雑時の強い武器を見つけました。

そして、初めてのDPA(ディズニー・プレミアアクセス)でのビリーヴ!~シー・オブ・ザ・ドリームス~の鑑賞。

鑑賞エリア②でも、立ち見エリアはかなり密になり、全くショー(キャラクター)が見えない場所もあるようです。

そのなか、幸い着席できる場所を見つけることができ、楽しむことができました。

流れ星にお願いをしたら、最後にいいことが起こりました。まさに、「ビリーヴ!~シー・オブ・ザ・ドリームス~」!!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Tokyo-disney
-, , , , ,