hotel Taiwan

ホテル チャム チャム - 台北 ~お子様連れや一人旅におすすめホテル~

2019-06-27

f:id:monteverde-aroma:20190620190936j:image

初めての町・台湾の板橋で泊まった ホテルチャムチャム・台北(The Hotel Cham Cham-Taipei: 趣淘漫旅 - 台北) )宿泊記です。

ホテルチャムチャム・台北

ホテルチャムチャム・台北(The Hotel Cham Cham-Taipei: 趣淘漫旅 - 台北) )は、2017年12月にオープンした「シーザーパーク」グループのセカンドラインのホテルです。

ホテル名に「台北」と付いていますが、台北市の隣にある「新北市」にあります。最寄りの駅は、MRT板橋駅で、徒歩5分くらいです。周辺にはカフェやデパートなどがあり、治安も問題ないようです。ホテルそばの 板橋駅 から 台北駅 までは、地下鉄で10分弱の距離です。

ホテルチャムチャム・台北は、普通でも1室・朝食なしで10,000円前後で泊まれます。私が予約したときは、エクスペディアのセールもあって1泊8,128円(税込み・朝食なし) でした。台北市内に比べるとかなり安く設定されています。ホテルにはレストランがないため、朝食は隣にある5つ星ホテル「シーザーパーク板橋」に食べに行くようです。

f:id:monteverde-aroma:20190623140143j:plain

行ったのは6月ですが、この時期は、朝でも30度を超えて湿気が高いので、ときどきホテルで休みながら町歩きをしていました。こういうとき、立地のいいホテルで良かった(^^)と思います。梅雨の終わりごろでしたが、夕方になると風が吹き始め、まち歩きもしやすくなりました。とはいっても暑かったですが・・・。

部屋のようす

f:id:monteverde-aroma:20190623143902j:image

20階建ての建物で、アサインされたのは6階の「スタンダード ダブルルーム :Explore」です。一人旅だったので、十分な広さだったのですが、2人だと少し手狭に感じるかもしれません。テレビは日本語の番組も見られました。

f:id:monteverde-aroma:20190620190847j:plain

デザイナーズホテルのようなおしゃれな室内でした。ベッドは柔らかめでしたが、ベッドの横には椅子もあり十分な広さがある部屋でした。部屋には大きな窓があり、遮光性のロールカーテンがかかっています。しかし、隣のビルと対面しているため、ロールカーテンを全開にすることはできませんでした。部屋にはライトがたくさんありますので、ロールカーテンを閉めていても暗いとは感じませんでした。

f:id:monteverde-aroma:20190620190919j:imageオープンクローゼットです。ハンガーは一見おしゃれなのですが、襟ぐりの大きな洋服はズルズル落ちてきてしまいした。おしゃれグッズあるあるです(笑)

備品

f:id:monteverde-aroma:20190620190907j:image

歯ブラシや、シャワーキャップ、コットン、髭剃り、ヘアドライヤーなど、必要なものが揃っています。

f:id:monteverde-aroma:20190620190950j:plain

無料のペットボトルの水もありました。お茶のパックなども用意されています。

f:id:monteverde-aroma:20190623140345j:plain

冷蔵庫もありましたが、中はからです。

f:id:monteverde-aroma:20190620191000j:plain

リーズナブルな価格のホテルですが、スリッパもありました。

f:id:monteverde-aroma:20190623140352j:plain

その下の引き出しには、金庫があります。

f:id:monteverde-aroma:20190623143907j:image

テーブルの上には、目覚まし&Bluetoothスピーカーがありました。スマホの充電も可能で、iPhone8なら置くだけでチャージできるそうです。LED表示時計・アラーム・温度計の多機能も兼ね備えていますが、アラームはどう設定したらいいのか?分かりませんでした。

バスルーム

f:id:monteverde-aroma:20190620191023j:image

部屋はガラスが多いので、広く感じます。上の写真でライトのスイッチが3つあるのでお分かりかと思いますが、お手洗いと浴室が別々でした。これは嬉しい!

f:id:monteverde-aroma:20190620190945j:image

湯量も豊富で、排水も問題なく、使いやすい浴室でした。私は一人だったので特に意識しなかったのですが、他の方の口コミに「脱衣所がない」と書かれていました。そ~言えば・・・。

f:id:monteverde-aroma:20190620190852j:image

シャンプー・コンディショナー・バスソープが揃っています。香りも良かったです。

お子様連れに優しい設備

ホテルチャムチャム台北は、若い層をターゲットにしているので、小さなお子様連れの方への優しいサービスもあります。コンビと提携して、ベビーベッドやベビーカー、哺乳瓶の消毒器、チャイルドシートなどが借りられるそうです。

アクセス

 桃園国際空港からのアクセス

  • 空港MRT(桃園機場捷運)に乗り、「高鉄桃園」駅で高鉄に乗車し、高鉄「板橋」駅下車。徒歩約2分。
  • 大有バス1962号線(板橋行き)に乗り、「板橋客運站」バス停 下車、站前路、新府路と進み県民大道で右折しすぐ。徒歩約6分。
  • タクシーで約45~50分。

帰国時は、大有バスを使いました。帰りの様子は、こちらでご覧ください。

大有バス
板橋駅から桃園空港まで ~空港バスとパイナップルケーキ~

板橋駅から桃園空港までのバスの乗り方です。

続きを見る

松山空港からのアクセス

松山空港からホテルまではタクシーで40分くらいです。交通費を安く抑えたい方におすすめの移動方法は MRTです。松山空港からMRTを使ったアクセス方法については、こちらをご覧ください 。

アクセス
台湾・松山空港から板橋まで ~入国とMRT情報~

いつもと違う台湾の旅。ホテルがある板橋駅まで、MRTを使えば空港から93円でした。

続きを見る

さいごに

このホテルを紹介するサイトに、ホテルと桃園空港MRT台北駅 を結ぶ無料シャトルバスがある旨の案内があったのですが、2019年6月現在、運行は休止のようです。

マイナス面も書いてしまいましたが、リーズナブルなうえ立地も良く、きれいなホテルで快適に過ごせました。この値段なら、次回の一人旅にも(自分のハンガーを持って・笑)泊まりたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-hotel, Taiwan

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5