Korea

都心空港ターミナルでチェックイン!身軽になってソウル観光・楽々出国!! ~ソウル1泊2日の旅~

2023-12-13

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

今回利用した航空会社はコリアンエアー。なので、都心空港ターミナルでチェックインできます。朝早くにチェックインして、その後は身軽にソウル観光。初めての益善洞(익선애뜻・イクソンエトゥ)でランチをして、午後は、お天気も良かったので久しぶりに景福宮にも行ってみました。

今回は、ソウル弾丸旅行2日目、都心空港ターミナルでの手続きから午後の観光、そして帰国までをお届けいたします。

スポンサーリンク


都心空港ターミナルへ

早めにホテルをチェックアウトして、まずは身軽になるため、都心空港ターミナルへ移動しました。

明洞駅4番と7番出口にはエスカレーターもあるのですが、ホームへ行く途中には階段があります。荷物も重くなったので、出口10番まで歩いてエレベーターを利用することにしました。

エレベーターは、ちょうど、世宗ホテルの(道を渡った)正面辺りにあります。

改札の側にはT-moneyカードのチャージ機もあります。

改札を通って、もう一つのエレベーターに乗ると、もうそこは地下鉄のホームです。

こちらだと、思い荷物を持って階段を下りることはありませんでした。新しく設置されたのか?私が知らなかっただけなのか?ともかく便利でした。

どこへ行くのにも便利!今回泊まったホテルはこちらです。

【ソウル】清潔!便利!快適に過ごせた明洞の”デイズ ホテル”と周辺散策

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 前回泊まった明洞(ミョンドン)ホテルがとても良かったのですが、値段が2倍になっていたので、新しいホテルを探しました。 今回は、地下鉄「明洞」駅・ ...

続きを見る

ソウル駅へ

地下鉄を降りたら、あとは案内を見ながらソウル駅へ向かいます。

階段もあるのですが、その隣りに、荷物を運べる動くスロープがありました。

他の階段には動かないスロープもあったのですが、そのスロープを使ってよいしょよいしょと荷物を運んでいると、2人の方に「お手伝いしましょうか」と声をかけられました。一人の方は、わざわざ戻ってきてくれて、手伝ってくれようとしました。韓国を旅行していると、親切にしてもらうことが多いです。なので、私も日本で外国人の方が困っていたらお手伝いしようと思っています。

ソウル駅に着いたら、次は「都心空港ターミナル」へ向かいます。

以下の、A’REX(直行便)の予約済みチケットをお持ちの方で、以下の航空会社で仁川国際空港から出国される方は、こちらのターミナルで事前搭乗手続きができます。なお、一部航空会社では、年齢制限を設けている場合もあります。

条件

【第1ターミナル】
・アシアナ航空
・チェジュ航空
・ティーウェイ航空
・エアソウル航空
・エアプサン航空

【第2旅客ターミナル】
・大韓航空
・ジンエアー

航空会社ごとに利用可能な路線は異なります。コードシェア便は、大韓航空とアシアナ航空に限り、運航機材が自社の飛行機の場合にのみ手続可能です

A'REXの予約

A'REXサイトを開き「회원가입(会員登録)」をタップします。

最初に会員登録して、すすみます。サイトは日本語にも対応しているので簡単に操作できました。会員登録する場合、列車を選択した後でも会員登録可能ですが、最初に戻ってしまうので、先にしておいた方がスムーズです。

ポイント

なお、会員登録をしない場合は、この画面で「비회원 구매(非会員購入)」をタップし、「비회원 구매(非会員購入)」を選択します。なお、会員登録すると500ウォンの割引が受けられます。

【公式】A'REX 画面

まず、利用航空会社を選びます。

【公式】A'REX 画面

「列車照会」の画面で、出発駅や到着駅、出発日、時間などを選択します。

座席は事前に設定されていますが、変更も可能です。操作は簡単でした。

Klook経由の事前購入

なお、KlookなどのサイトでA’REXのチケットを事前購入した場合、「割引選択」をタップすることで、決済額が変わり、予約、乗車券(QRコード)を取得できます。

【公式】A'REX 画面

予約情報の画面で列車の時間や座席が合っているか確認して、決済に進みます。

Klook(KKdayも同様)で購入している場合は「割引選択」をタップします。

【公式】A’REX 画面

Klookで購入した場合は、購入時に発行された13桁のバウチャー番号入力し、認証させます。すると、総決済金額は、0ウォン に変わりました。

予約完了後、「乗車券確認」をタップすると乗車券が表示されます。

乗車券(QRコード)の真ん中に薄い水色でA’REXのマークが入っていますが、このままで大丈夫です。乗車時は、QRコードをスマホに表示させるか印刷して、改札の読み取り機にあてて改札を通過します。

予約できると、A'REXサイトから予約完了メールも届きます。

なお、「自分の乗車券確認」からも乗車券を表示させることができます。

A’REX直行便は、A’REXの一般列車に比べると高いのですが、ちょうどKlookのポイントが貯まっており、さらにセールもあったので、約500円ほどで、チケットを買うことができました。

Kook お友達紹介 から会員登録していただくと、登録後すぐに ¥500 をプレゼント!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: gifbanner
広告

事前搭乗手続

A'REXの予約済みチケット(QRコード)をパスリーダーに当てて、通過します。

なお、A’REXのチケットは当日でも買えますし、予約を変更することも、空席があれば可能です。

こちらで、仁川国際空港第1・第2ターミナルと同じようにチェックイン手続き、荷物預かりができます。利用時間は、5:20 - 19:00 です。

締め切り時間

・第1旅客ターミナル発便:航空機出発の3時間前
・第2旅客ターミナル発便:航空機出発の3時間20分前

カウンターの前には荷物の計量器もありますので、超過手荷物料金が心配な方にも安心です。

手続きの際には、パスポートの他、、空港鉄道A'REX直通列車の乗車券(QRコード画面)も提示しました。

ただし、空港で免税手続きがあると、都心空港ターミナルでの事前搭乗手続時に、荷物を預けることはできない場合もあるようです。

預けられる場合:還付金が75,000ウォン未満の場合に限り、空港での免税手続が免除されます。この条件に該当する商品は都心空港ターミナルでの事前搭乗手続の際、受託手荷物として預ける事ができます。


預けられない場合:還付金が75,000ウォン以上の場合、商品と必要書類を持って、空港の税関に申告する必要があります。そのため、手荷物として空港まで持っていかなければなりません。

KONEST

今回免税対象だったのは、OLIVE YOUNG で買った化粧品のみでした。購入の際、その場で税金還付が可能な「即時還付制度」を利用していたので、空港での手続きの必要はありません。なので、あまり深く考えることなく、スーツケースを預けることができました。キムチも入っていましたが、温度管理的にも大丈夫な気がしました(無事日本まで問題なく持って帰れましたので)。

出国

事前搭乗手続と荷物の預け入れ手続を済ませた後は、すぐ隣にある、出国審査(利用時間 7:00 ~ 19:00)を受けます。

出国審査を受けたあとでも、市内観光することができます。あとは、A’REXの出発時間までにソウル駅に戻ってくればいいだけです。ただし、チェックイン手続きが終わっているので、機内に持ち込めない 100ml以上の液体類(キムチなど)を買わないように気を付けましょう。

身軽になって、観光や食事などを楽しめます。

なお、出国審査が利用できない時間帯(5:20 - 7:00)までは、事前搭乗手続のみです。出国審査は、通常通り空港で行うことになります。

スポンサーリンク


ソウル観光

秋晴れのソウル。

旧ソウル駅を見たあとは、益善洞 (インソクドン) で美味しいもの巡り。

その時のようすも合わせて、どうぞ。

益善洞 (インソクドン) で美味しいもの巡り ~2日目~

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 ソウル2日目は、ソウル駅の都心エアターミナルで事前搭乗手続と出国手続きを終え、身軽になり、美味しいもの巡りをすることにしました。 初めて、人気の ...

続きを見る

その後、お天気がとても良かったので、久しぶりに景福宮(キョンボックン)へ行ってみることにしました。益善洞 (インソクドン) から景福宮までは、地下鉄で簡単に移動できます。

景福宮

景福宮(キョンボックン)は、1395年、朝鮮王朝の太祖・李成桂(イ・ソンゲ)によって新たに建てられた朝鮮王朝の法宮(正宮)です。

ソウルの中心部に12万坪以上にもなる広大な敷地をもち、ソウルにある五大王宮のなかでも最も規模が大きいそうです。北岳山を背後に置き、清渓川が目の前を流れるこの景福宮。 「山を背負い、水を前に置く」という、まさに風水で、「吉地」とされる場所にたつ宮殿。 

韓国の歴史ドラマや映画でもよく舞台になる場所ですね。国の史跡に指定されており、広大な敷地内は見どころがいっぱいあります。1日に2回日本語の無料ツアーもありますが、今回は時間が合わなかったので、一人でゆっくり回ることにしました。

日本語ツアー

時間:10:00、14:30
曜日:水〜月
また、集合場所と所要時間は以下の通りです。

集合場所:景福宮案内室前(チケットを購入したあとにくぐる興礼門の奥)
所要時間:1時間-1時間30分

紅葉も楽しめるかな、と思っていたのですが、少し遅かったようです。

景福宮への最寄りの駅は、地下鉄3号線「景福宮」駅、5番出口が便利です。まずは「光化門(クァンファムン)」を目指して歩きます。

光化門

ちょうど「王宮守門将交代儀式」が行われていました。

このあと、入場料(大人3,000㌆)を支払って中に入ります。

興礼門(フンレムン)

興礼門(フンレムン)は、光化門をくぐった先にある中門です。

1916年に取り壊されてしまったのですが、2001年に復元されました。門の中央は王の御輿が通る入口なので、私たちは右の方から入ります。奥に見えるのは、景福宮の正殿です。

景福宮の正殿・勤政殿(クンジョンジョン)の内部も見ることができます(国宝第223号)。

公式行事や外国からの使臣との接見などに利用されていたそうです。玉座の頭上には天蓋があり、その内側には、王の象徴である龍の装飾が施されています。

吹き抜けの天井の装飾も細かく、色鮮やかです。

正殿を囲む月台の手すりには、魔除けや、縁起がいいとされる動物などの石像が多数配置されています。

ところで、景福宮は、韓服を着ていくと無料で入場できます(無料入場用のチケットは必要)。ちょうど、王様と王妃様が歩いていく姿が見えました・笑。後ろ姿だったので写真を撮らせてもらいましたが、まるでドラマのワンシーンのようでした。

慶会楼(キョンフェル)

.

慶会楼(キョンフェル)は、池の上に建てられた大きな楼閣(国宝第224号)です。

奥に見えるのは、は白岳山(ペックァッサン)です。

山が多い韓国では人々は家を建てるとき、風水地理に基づき山の形態や水の流れを考慮し、家を建てる位置をきめました。景福宮を建てる時にも風水地理を考え、王宮を市内の北方におかず、ソウルの代表的な山である白岳山のふもとにおいたそうです。秋晴れのもと、散策しながら良い気をいただいた感じがしました。

香遠亭(ヒャンウォンジョン)

香遠亭(ヒャンウォンジョン) は、王と臣下が親睦を深めるための東屋・亭子(チョンジャ)です。自然に囲まれ、香りが遠くから漂ってくるようなイメージから名づけられたそうです。池のの上に架けられた小さな橋も素敵ですね。

広いので、ゆっくりのんびり過ごすことができました。

この日は風も穏やかだったので汗ばむほどでしたが、これからの時期だと防寒必須ですね。

スポンサーリンク


A'REXで仁川国際空港へ

少し早くソウル駅に戻ってきたので、1つ早い時間に出発する A’REX に変更してもらうことにしました。

変更の場合、スマートフォンなどではできず、インフォメーションセンターへ行くことになります。平日だし空いているだろうと思っていたら、結構混んでいました。でも、スタッフの方はテキパキしていたので、あまり待つことなく早い便に振り替えてもらえました。

なお、列車変更後は、紙のチケットになります。

直通列車のホームは、地下7階にあります。改札を通り、専用エレベーター/エスカレーターで向かいましょう。ホームは一般列車と区別されています。

空港での出国

搭乗手続きも終わっているので、空港に着いたら、そのまま保安検査に進みます。

都市空港ターミナルで事前搭乗手続をした旅客は、こちらのCREW専用通路を利用できます。このとき一般レーンはとても混んでいたので、こちらを利用できてよかったです。

1.出国ゲートの専用口で係員にパスポートと航空券を提示
2.専用のレーンで手荷物検査を受ける
3.「都心空港ターミナル利用者」専用出国審査カウンターで、パスポートと航空券を提示
4.搭乗フロアに進む

空港での動線に関する紙をくれますので、その通りに進めば大丈夫です。簡単でした。

これで、楽々出国完了です。

今回、デパートのイルミネーションを見に行くのを忘れてしまいましたが、最後に、空港できれいなクリスマスツリーを見ることができました。やはり、この時期の空港は華やかでいいですね。

スポンサーリンク


KALラウンジ

仁川国際空港の第2ターミナルには、KALのラウンジが複数あります。

スカイチームのエリートプラスの会員(エコノミークラス利用時)が利用できるには、Prestige Class のKALラウンジです。

最後は、デルタ航空のステイタスマッチでいただいた(最後の)恩恵を受けにKALラウンジへ。搭乗口249番の近くのラウンジにお邪魔しました。

中はとても混んでいたので写真を撮ることはできませんでしたが、シャワーを浴びて、温かいお食事をいただいてゆっくり過ごすことができました。

もう一か所のKALラウンジのようすは、こちらをどうぞ。

仁川国際空港・第2ターミナル "KALラウンジ"・体験記

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 旅の最後は、空港ラウンジへ。 今回は、プレステージクラスを利用するので、空港で航空会社のラウンジが使えます。 仁川国際空港・第2ターミナルにある ...

続きを見る

羽田空港へ

羽田空港行きはA321neoという新しい飛行機だったのですが、1週間前に、B737-900という古い機材に変わりました。どちらも通路が1本の小型機ですが、B737-900には、個人用モニターが付いていません。

しかし、今回も非常口座席をリクエストしたので、ゆったりすることができました。またまた、両隣は誰もいません。こんな贅沢ができるのも、今回が最後でしょうね。お腹は空いていなかったのですが、機内食をいただくことにしました。ホットミールは、火傷しそうなほど熱々で、とても美味しかったです!今まで食べたKAL・エコノミークラスの機内食で一番好きな味でした^^

羽田国際空港へは10分ほど遅れて到着しました。遅れましたが、スムーズに入国、QRコードで税関申告(機械が増えていました!)、貨物室へ預けたスーツケースもすぐに出てきて、降機後30分もしないうちにターミナルを後にすることができました。

nearMe.Airport

今回は、貨物室へ預けた荷物を取っていたら電車やリムジンバスもなくなる(かもしれない)時間帯だったので、near.Meというエアポートシャトルを予約しておきました。

こちらもあわせてどうぞ。

【体験談】nearMe.Airport!空港とホテル/自宅の間を楽々移動!! ~深夜早朝便に便利~

"nearMe. (ニアミー) Airport という、少人数の相乗りサービスを利用してみました。 nearMe.Airportなら、空港とホテル/自宅の間をタクシーより安く移動できるようですが、実際 ...

続きを見る

こちらもラッキーなことに1人で、楽々自宅まで帰ることができました。やはり、深夜(早朝も)ライドシェアの威力はすごいですね。

最後までついていたソウル弾丸1泊2日の旅でした。

スポンサーリンク


さいごに

久しぶりに、ソウル駅にある都心空港ターミナルを利用してみました。

A’REX直通便は、一般列車に比べて割高になりますが、対象航空会社を利用の際には、メリットがかなりありました。荷物を預けて、身軽になって観光やお買い物ができるのがいいですね。出国手続きも終わっているので、専用通路を通って、楽々出国もできました。

何十回も行っていても、まだまだ知らないことはたくさんありそうです^^

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Korea
-, , , , , , ,