Portugal

2019年 ポルトの町歩き ~交通機関と交通パスの選び方~

2019-04-14

ポルトは、見どころがコンパクトにまとまっていますが、坂が多い町です。なので、公共交通機関を上手く利用して町歩きをしたいと思います。

ポルトのメトロ

f:id:monteverde-aroma:20190413231554j:plain

Metro do Porto / Zones

ポルト市内のメトロはいくつかのゾーンに分かれています。 このゾーンをいくつ通過するかによって、料金が変わってきます。

例えば、ポルト空港から市内にある「Trindade(トリンダーデ)駅」までは、N10、C5、C2、C1と4つのゾーンを通るのでZ4となり、シングルチケットの料金は2€ になります。

ZONE(ゾーン)

ポルトのバスやメトロを利用する時に便利なのが、後述する アンダンテ(andante)やアンダンテ24(andante24)というカードです。でも、このカードを購入するときに迷うのが、先ほど出てきたゾーンです。Z2は、ゾーン C 2と同じです。

リスボンから Porto-Campanhã(ポルト・カンパニャン)駅に到着して、市内にあるSoã-Bento(サン・ベント)駅までのルートを調べたところ、「Z2」となっていました。市内の主要部を移動するだけなら、ゾーン C2(=Z2)を選べば大丈夫です。

 Journey Planner

ルートと時刻 を調べるサイトだと、簡単にゾーンを知ることができます。

f:id:monteverde-aroma:20190321092611j:plain

https://en.metrodoporto.pt/pages/391

Porto-Campanhã 駅から、宿泊予定のホテル近くのメトロの駅までのゾーンを検索してみました。地図上のメトロ(M)マークをクリックすると駅名を調べることができます。方法は簡単です。

「出発地」と「到着地」、「日にち」、「時刻」を記入して「Plan Your Journey」をクリックすすると、上の画面が出ます。ホテル近くの駅までは 「ゾーンC2」しか通らないので「Z2」となり、シングルチケットだと、1.2€*1でした。

このゾーンは、後程説明するAndanteカードを買うときにも必要となります。

交通カード(Andante)

ゾーン内のバス、メトロなどが乗り放題(ケーブルカーと市電は対象外)になるカードです。最初の購入時に0.6 €かかりますが、その後は、チャージしながら使うことができます。これがあれば、面倒な移動のたびのゾーン確認は必要ありません。

ゾーンの変更はできないため、別のゾーンに行く時には、買い直しとなります。そのため、自分の行動範囲を想定しながら買うことが必要となります。

Andante(アンダンテ)カードには以下の3種類があります。

1. Andante Azul: 1回券と11枚つづり

2. Andante24: 24時間有効

Zones1 ticket11 ticketsAndante 24
Z2€1.2€12€4.15
Z3€1.6€16€5.50
Z4€2.0€20€6.90

 https://en.metrodoporto.pt/pages/397(上記は2019年4月の料金です)

Andante24は、同一ゾーン内での24時間有効のチケットです。開始時を自分で選び、その時刻から24時間有効となります。

3. Andante tour(アンダンテツアー)

メトロやバス、ポルトガル鉄道(CP)の「Porto」から「Espinho、Valongo、Travagem」間の乗り放題が含まれているカードで、日数別に2種類あります。

  •   Andante Tour 1(24h.): 7€
  •   Andante Tour 3(72h.):15€

 Andanteカード共通の注意点

  • メトロやバスに乗るたび(乗り換え含む)に「Andante ticket 」を機械にあてて有効化させます。
  • 乗る10分前以降に有効化しなくてはなりません。

出所:Metro do Porto / Fares 

購入場所

下記の場所で購入できます。

  • Andanteショップ
  • ポルト空港や市内の観光案内所(Tourism Information Offices)

Porto. CARD&andante tour

f:id:monteverde-aroma:20190321165824j:plain

私は上のセットを買いました。13ユーロでした。andante tourが7ユーロなので、Porto.CARDが6ユーロになります。

Porto. CARD は、ポルトの観光スポットが入場無料、割引になる観光パスです。さらに、 メトロやバス、ポルトガル鉄道(CP)の「Porto」から「Espinho、Valongo、Travagem」間の乗り放題(ケーブルカーと市電は対象外)もついています。

Porto.CARDを買うと、カードに開始日を記入してくれますので、使い初めに自分で時刻を記入します。

  •  1日券(24h) €13
  •  2日券(48h) €20
  •  3日券(72h) €25
  •  4日券(96h) €33

※運賃は変わることがあります。

特典

無料になる観光地の例

  • エンリケ航海王子の家:€2.2

50%OFFになる場所(例)

  • クレリゴスの塔: €3
  • ボルサ宮殿:€5

35%OFFになる場所(例)

  • カテドラル: €3

€1割引

  • ポルト大聖堂

ポートワインのツアー割引

  • TAYLOR’S (20%)

観光案内所やポルト空港、サン・ベント駅、提携ホテル等でも購入できるようです。私は(一番確実な)観光案内所で購入しました。

トラムのチケット

坂道が多いポルトで重宝するのがトラムです。トラムのチケットは、別途必要です。お得な2日券は、運転手さんから購入することができます(2019年4月現在この方法のみでした)。

実際に乗ってみて感じたこと

公共交通機関には時刻表がありますが、メトロ以外は、ほぼ定刻に来ないと思ってください。時刻通りに乗れたらラッキー!

トラムは15~30分間隔で来るはずなのですが、特に日中は常に20~30分遅れていました。なので、私はメトロ以外の移動時間を倍で考えておきました。そうすると焦らずにすみます。

町中のタクシーの数は少なく、Uberもあるようですが、交通渋滞がひどいので公共交通機関を使う方が早くて便利かもしれません。

こちらも併せてごらんください。

おすすめ
ポルトの町巡り ~トラムのおすすめルート~

ポルトのトラムについてまとめてみました。

続きを見る

まとめ

坂の多いポルトの町あるきに便利な乗り物は、3つです。

  • 地下鉄
  • バス
  • トラム

andante tourには、トラム(市電)とケーブルカーが含まれていないので1日券で十分でした。あとは、トラムの2日券を組み合わせれば問題なく観光できます。トラムは1回の乗車で3.5ユーロもするので、2日券は大変お得です。

お天気のいい夕方に、バス(500番)やトラムに乗ってビーチへ行く際は、帰りの便にお気をつけください。金曜日の夕方に行ったのですが、ビーチから市内への帰りのトラムの始発停留所では100人近く待っていて、乗れない人も出ていました。バスも満席になっていました。

*行く前に検索した情報から結構変わっていましたので、今後も改良されるかもしれません。2019年4月現在の情報としてご活用ください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

*1:2019年4月時点

-Portugal

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5