Japan Wakayama

赤ちゃんパンダ・楓浜に会いたい! ~J-Airで日帰り・南紀白浜アドベンチャーワールド~

九州旅行記の途中ですが、少し休憩して、和歌山県白浜町にある「アドベンチャーワールド」のようすをお届けしたいと思います。

テレビで見た赤ちゃんパンダが可愛くて、日帰りで会いに行ってきました。

行くまでのようすと、アドベンチャーワールドのようす、そして、偶然に見られた美しい景色をまとめてみました。

J-Air

東京(羽田空港)からアドベンチャーワールドへ行くには、飛行機がとても便利です。

ただ今、羽田ー南紀白浜は減便中のため、朝と夕方の合計2往復のみです。でも、朝一の便に乗ると、東京からでも南紀白浜まで簡単に日帰りできます。

いつもはB737という小型機なのですが、春休みに入る前の平日だったせいか、エンブラエル190型機というさらに小さな飛行機に変わってしまいました。

JALの便名が付いていますが、運航は J-Airです。

JAL会員の優先搭乗で乗ったのは、ほんの3人・・・久しぶりに特別感を味わえました。

通路は1本ですが、クラス J の座席は1-2の配列なので、機種に向かって左側の席は、ソロシートになります。

隣席が空いている席があったので、そちらを選んでチェックインしたのですが、最終的には家族連れのお母さんが隣席となりました(多分、空席ありきで利用できる社員の方のような気がしました)。

普通席は2-2の配列で、窓側か通路側の座席となります。座席にどちらになっても快適にすごせそうです。

なので、離れてしまったお子さんと席を代わって差し上げたところ、お父さんにすごく感謝されました。

1時間ちょっとの短い路線なので、寝ていると着いてしまった・・・という感じです。

 

J-Airの心遣い

南紀白浜空港に着陸後、飛行機を降りようとすると、一番前にいらした客室乗務員の方から「ご搭乗ありがとうございました。」と言われ、キャンデイを手渡されました。

 

しかも、お手紙とステッカーまで添えられていました!
momoka

 

座席を代わって差し上げたから? とにかく、J〇Lにはない、きめ細かな心遣いに感動しました(^^)

 

南紀白浜空港から

南紀白浜空港からアドベンチャーワールドまで、バスでほんの6分です。

まあ、政治的な背景はこのさい目をつぶるとして、旅行者にはとても便利です。

 

時刻表

JAL213便に合わせたバスの出発は以下です(2021年3月28日~2021年5月31日)

空港発9:049:52
アドベンチャーワールド着9:109:58

参照:路線バス時刻表

 

JAL213は、8時45分に着陸予定ですが、荷物を預けていても十分に間に合うように設定されていました。

 

JAL便しか到着しない小さな空港なので、空港の建物から出ると、バス停はすぐに見つかります。

この9時04分発のバスは、こちら始発ではないようで、少し遅れて到着しました。

不便なのは、Suica等の交通系ICカードが使えないことです。小銭を用意しておくと便利です。

アドベンチャーワールドは、最初の停車ですので、あっという間に到着します。

バスを降りたすぐそばには、ロッカー(有料)もありましたので、大きな荷物を持ってきても、手ぶらで遊ぶことができます。

 

アドベンチャーワールド

入場者の人数制限をしているので、事前にオンラインでチケットを買っておきました。

本来なら、園の前には長蛇の列ができるのでしょうね。春休みに入る前の平日だったので、開園前に並んでいたのは、50人くらいでした。

開園は10時なので、空港からの連絡バスに乗ると、かなり待つことになります。入場ゲートの前にパンフレットもありましたので、先にもらって計画を立てました。

アドベンチャーワールドは、動物園と水族館、そして遊園地が一体となった巨大施設です。なので、大人(18歳以上)の入園券(1日)は、4,800円と、ちょっと高めです。

(政治的背景はさておき)日本で一番パンダを見られる場所です。2回めなのですが、前回の記憶は、パンダ以外ほとんどありません( ´艸`)

まずは、園内のようすを知ろうと、歩いてみました。

入園前にもらったパンフレットには地図もありますが、園内には案内板もたくさんありますので、迷うことはありませんでした。

ちなみに、公式アプリもあり、事前にダウンロードしておけば、GPSで行きたい場所や動物がすぐに探せるようです。

 

PANDA LOVE

最初に出会えるパンダは、彩浜 (さいひん)・桜浜 (おうひん) ・桃浜 (とうひん) の3頭です。

  • 公開時間:10:00~16:30

2頭はパンダ舎の中で遊んでいたのですが、1頭は外で寝ていました。誰なんでしょう?しかも、どうしてそこで寝ているの?

他の2頭を見て出てくると、寝返りしていました。幸せそうな寝顔です♡

 

サファリワールド

今回の最大の目的「赤ちゃんパンダを見たい!」までは時間があるので、まずは、他の動物たちを見ようと思います。

 

まずは、始発のケニア号(無料)に乗って、サファリワールドを周ります。コロナ対策として、1組1列の利用です。

  • 運行時間:10:40 ~ 最終出発 15:30(随時運行)

草食動物、そして肉食動物を見て回ります。1周1,500mのサファリワールドを25分かけて周ってくれます。

ふと、右を見てみると、ライオンが歩いていました。

大昔に行った、アフリカのケニアでは、この状況でサファリカーのエンジンが動かなくなってしまい、危うくライオンのエサになるところだったのを思い出しました( ゚Д゚)

 

ウオーキングサファリ

ちなみに、草食動物だけなら、歩いても見に行くことができます。

自分のペースで見ることができるので、こちらもお勧めです。ちょうど満開の桜を見ながら歩くことができました。

 

親子パンダ

ところで、現在、赤ちゃんパンダを見るために予約(抽選)が必要です。つまり、入場券の他に、予約整理券も手に入れておかなければなりません。

以前は、好きな時に行って好きなだけ見られたのですが、コロナ禍の状況では仕方がないですね。

 

親子公開について

  • 公開時間:午前10時20分~午後3時00分
  • 公開会場:ブリーディングセンター 屋内運動場(大きな観覧車の近くです)
  • 観覧受付方法インターネット事前抽選 (無料)

会員登録・抽選申込みサイトはこちら >>> https://adventure-world.tike-uke.com

 

申込手順は以下です。

  1. 「整理券抽選サイト」で会員登録
  2. 希望の観覧日・時間帯・人数を選択(1度に5人まで)
  3. 抽選発表日の午後1時以降に当選者のみ登録したメールアドレスに連絡

 

当選した場合、会員ページから観覧整理券を表示することができます。

ちなみに、今日時点だと、4月22日 (木) ~ 4月28日 (水) の観覧整理券の抽選に参加できます。

🐼受付詳細

  • 受付:4月5日 (水) ~ 4月11日 (日)
  • 対象日:4月22日 (木) ~ 4月28日 (水)
  • 当選発表:4月14日 (水)

 

当日

スマホなどに保存した抽選券(時間が分かるもの)を用意して、観覧予定時間の10分くらい前に並びました。

1組4分ずつ、10人くらいのグループで案内されます。

アドベンチャーワールドで生まれた赤ちゃんパンダは、こんなにたくさんいます。

最初に会ったのは、永浜 (えいひん) と梅浜 (めいひん) でした。そして、今回合うのは、末っ子の楓浜 (ふうひん) です。アドベンチャーワールドで、2020年11月22日に生まれました。

ワクワクしながら行ったのですが・・・

寝てました。でも可愛い♡

結局、4分間、寝顔だけを見たのでした。でも、小さいぬいぐるみのような状態は今だけしか見られないので、満足です。

ちなみに、お母さんパンダも寝ていました(笑)。

 

ブリーディングセンター

親子パンダを見学できる場所のすぐそばには、さらに2頭のパンダ、メスの結浜 (ゆいひん) と、オスの永明 (えいめい) がいました。永明は、みんなのお父さんです。

こちらのパンダは元気に動いていました!

とても食欲旺盛な彼女・結浜。

 

食後には遊びます。台の上に立って体を伸ばしたので、飛び降りるのか!?

と思ったら、降りて行きました (笑)。でも、何をしてても可愛いです。

 

おやつ

 

パンダを十分に堪能したので、お腹が空いてきました。

ブリーディングセンターのそばで買ったパンダまん。12年前に買ったパンダのぬいぐるみも里帰りさせました。

 

永浜と梅浜

f:id:monteverde-aroma:20200420082610j:plain

ちなみに、以前に会った永浜 (えいひん) と梅浜 (めいひん) は、2013年2月に中国に行ってしまったようです。

彼らの可愛い姿は、こちらをどうぞ。

パンダ
かわいい!を探す旅 ~パンダ~

かわいいパンダに会ってきました。

続きを見る

 

海獣館とビッグオーシャン

アドベンチャーワールドで楽しめるのは、もちろんパンダだけではありません。

ホッキョクグマもそばで見ることができます。ちょっとアンニュイな感じ( ´艸`)

1匹、もの凄くアピールしてきました。ペンギン🐧の上には、氷が降ってきています。気持ちいいのでしょうね。

このときは、1日に2回、マリンライブがありました。無料で鑑賞できるイルカショーです。

10頭以上(?)もの一斉のジャンプや立ち泳ぎなど、とても迫力のあるショーをみることができました。

 

親子パンダ観覧の抽選に外れてしまっても

抽選に外れるというのは悲しいものですが、ジャイアントパンダの親子観覧の抽選に外れてしまっても、館内の何か所かある大きなモニターで赤ちゃんのようす(LIVE配信)を見ることができます。

また、毎日、赤ちゃんの日々成長する姿や、親子の様子を公式YouTubeチャンネルにて毎日配信を行っています。

最近では、毎日夜に、この動画を見て癒されています。特に好きなのは、Twitterに投稿された、こちらです。

 

帰り道

 

16時頃、パンダはどんどん寝床へ帰っていきました。閉園まで少し時間がありましたが、お土産を買って移動します。

アドベンチャーワールドからちょうどいい時間にバスがあったので、「とれとれ市場」まで足を延ばしてみました。

関西に来たら食べたいタコ焼き。小さなタコが丸々一匹入っていました。

 

循環バス

1時間ほど滞在して、とれとれ市場から少し歩いたところにあるバス停から、17時18分発のバスに乗って空港へ向かいます。

初めての土地なので、方向がよく分かりません。どうやら、アドベンチャーワールドから来たときと反対方向に行くバスに乗れば、南紀白浜空港へ行くようです。

ここからのバスには2種類あり、私が乗ったのは「町内循環バス101」で、30分以上かけて南紀白浜空港へ向かいます。

時間がかかる分、運賃も高くて560円もしました。

 

バスの種類によっては、空港まで、10分ほどで行くもの(運賃280円)もあります。

 

一応、帰り便に乗り継げるのですが、飛行機の出発45分くらい前に着くので、結構ギリギリでした。ちなみに、JALの場合、便出発の20分前に保安検査を受ける必要があります。

 

美しい夕陽

バスは、海岸線に沿って走ります。

途中、円月島 (正式名称は高嶋) の辺りで、きれいな夕陽を見ることができました。

バスの中から皆さん写真を撮っていたため、運転手さんが、バスをゆっくり走らせてくれていた気がします。

夕陽はきれいだったのですが、空港到着が結構ギリギリになり焦りました。私は、朝、南紀白浜空港へ着いたときに帰り便のチェックインも済ませておいたので、そのままゲートへ進みます。

 

さいごに

追記しました。

【写真はお借りしました】

© ADVENTURE WORLD All Rights Reserved.

ジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」の日光浴を3月6日(土)より始めました。

アドベンチャーワールド

 

初めて外に出た日は、怖がって飼育員さんにしがみついていた楓浜も、4月になると、屋外運動場の芝生の上を一歩一歩踏みしめながらゆっくりと歩き、木製の遊具に興味津々だそうです。

外で遊んでいる姿を見る日が待ち遠しいです🐼

最後までご覧いただきありがとうございます。

-Japan, Wakayama
-, ,

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5