hotel Japan

ゆいレール「壷川駅」から徒歩1分!メルキュールホテル沖縄那覇・宿泊記

2020-08-23

メルキュール沖縄那覇までのアクセス、部屋や朝食、そしてホテルの周辺散策についてご紹介します。

 

アクセス

いつものように、ゆいレール (那覇のモノレール) に乗って行きました。

メルキュールホテル沖縄那覇は、ゆいレール「壷川駅」から徒歩1分の場所にあります。

ホテルのロビーからも壷川駅を見ることができます。駅(というかホテル)のそばにはコンビニもありますので、とても便利です。

以前泊まった 東急ステイ那覇  にも近いので、ということは、ドン・キホーテまでも徒歩5分くらいです。

ここだけを見ると、パリのホテルに来たみたいです。

 

チェックイン

チェックインはホテルの1階で行いました。ロビーは、天井が高くて解放感があります。

以前あった、チェックイン時に健康などに関する質問票はなくなっていましたが、検温は受けました。スタッフとの間にも、ビニールシートがあります。

2020年8月撮影

 

ロビーには、自動販売機がありました。以前あったPC(上の写真に写っています)はなくなり、電子レンジに変わっていました(2021年5月現在)。

 

コロナ対策

1. 客室とバスルーム内の除菌作業を含む衛生スタンダードの強化を行っております。
2. 食品衛生を見直し新スタンダードを導入致しました。
3. 館内パブリックエリアの除菌作業を含む衛生スタンダードの強化を行っております。
4. エントランス、フロント、レストラン、エレベーター等各所に手指消毒液をご用意しております。
5. 各所ソーシャルディスタンスの表示を行います。
6. 従業員の体調管理とマスクの着用、感染症予防に対するトレーニングを行っております。

出所:https://www.mercureokinawanaha.jp/

ホテルの入り口だけでなく、各階のエレベーターホール、レストラン(朝食)の入り口にアルコール消毒用のスプレーが用意されていました。

朝食時のレストランでも検温があり、手指の消毒をして入ります。

 

紅型マスク

昨年、ホテルのフロントで、紅型マスクを購入しました。2021年5月現在も販売しています。

以前、上の写真の3色のマスクを買いました。内側の生地が柔らかいので、つけていても圧迫感がありません。カラフルなので、淡色のワンピースを着た時のアクセントにいいと思いました。

 

momoka
昨年の夏の間、ジムとの往復で、いつもつけていました。

 

エレベーター

エレベーターは、カードキーをかざして階層ボタンを押す仕組みになっています。ふと上を見ると…

これは空気清浄機かしら?

 

9月に行ったとき、エレベーターの中にはアルコール消毒スプレーと足跡🐾が増えていました。同じホテルに泊まっても変化を見つけられると楽しいです。

ほぼ1年後にもう一度泊まりましたが、同じ状態でした。

 

部屋のようす

開放感溢れる大きな窓を配置した16平米のスタンダードルームです。一人用のプランでも、ダブル、もしくはツインの部屋となります。

昨年は、備品も2人分用意されていました。

今回はシングル仕様で、備品は全て1つでした。

広さは、一人だと十分ですが、2人だとちょっと狭いかもしれません。シモンズ製ダブルベッド (幅140cm、長さ200cm) は快適で熟睡できました。

部屋は、フランス人女性デザイナーによる「フレンチエレガンス」をテーマにしているようです(ごめんさない、あまりよく分かりませんでした)。部屋の形は四角形ではなく、少しなど窓側が飛び出していて、そこに荷物置きがありました。少しでも広く使えるように工夫されているようです。

全ゲストルームの窓は足元から広がる大きめの窓を採用しているようで、高層階なら、国場川を挟んだ先に奥武山公園を一望できるようです。

鏡は、テーブルを上げると出てくるタイプです。

 

冷蔵庫(空)と、クローゼットです。久しぶりに壁掛けでない部屋に泊まりました(笑)。

 

 

空気清浄機もあります。スリッパはペラペラタイプですが、あるだけで嬉しいです。

とても安いプランで泊まったのですが、部屋には、ペットボトルの水が用意されていました。

 

キャンペーン

ところで、メルキュールホテル沖縄那覇では、よくキャンペーンを行っています。

2020年の9月、じゃらんパックを利用して「開業8周年記念キャンペーンプラン」で泊まりました。

キャンペーンプランには、以下のような特典がありました。

プラン特典

  1. 充実の朝食ブッフェ!(和洋琉)
  2. アーリーチェックイン13時(通常14時)&レイトチェックアウト12時(通常11時)で最大23時間ステイ
  3. 駐車場無料(1室の宿泊につき1台、普通車のみ)※通常1000円/泊
  4. 赤、白、スパークリングから選べるフルボトルワイン 1滞在につき1本 (連泊でも1本のみ)
  5. 1滞在につきロクシタンバスアメニティーを1セットプレゼント (連泊でも1セットのみ)

部屋のタイプは前回と同じですが、前回より高層階の13階がアサインされました。ゆいレールの駅や奥武山公園がきれいに見えます。

プランの特典のロクシタンののバスアメニティとワインはチェックイン時にいただきました。部屋に入ると、ワインバスケットとグラスが用意されていました。

これをいただけるなら、9月の那覇滞在を全てノボテル沖縄那覇にすればよかった!と思ったほどでした(笑)。

 

 

 

バスルーム

バスタブ付きでした。

 

アメニティは少なめ(シャワーキャップなし)ですが、シャンプーなどはいい香りで、髪の毛がサラサラになりました。

 

相変わらず、変なところが気になるのですが・・・
momoka

 

このシャワーヘッドが、とても気に入りました!ミストのようなお湯が出てくるシャワーなので、お湯の肌辺りが優しくてとても気持ちいいのです。

 

朝食

入り口で検温を受け、手指を消毒して入ります。

2020年7月19日より、ビュッフェが再開されました。

06:30〜10:00

朝食テイクアウトボックス提供時間 >>> 06:00〜10:00

レストランは1階にあり、やはり天井が高いので解放感がありました。

こんな感じで、ソーシャルディスタンスが保たれています。お料理を取るときは、そばに用意されているビニールの手袋を使用します。お客さんが帰った後は、スタッフの方が座席やテーブルをきれいに消毒掃除していました。

おしゃれな空間に、和・洋・琉のお料理が並んでいました。

定番のメニューをまずいただきました。

気がせいてしまい (笑) きれいに盛り付けられなかったのですが、タコライスもありました。

 

お腹いっぱいなのに、お代わりしてしまった2品。クロワッサンは、そばのオーブンで軽く焼いてパリパリ触感をいただきました(贅沢を言えば、はちみつが欲しかったです)。パイナップルが甘くて、この夏一番美味しかった気がします。

9月の滞在

9月に泊まった時、少し内容が変わっていて、泡盛が用意されていました。

内容も少し変わっていて、楽しみにしていたタコライスがなかったのが残念です。その代わり、マンゴーがありました。日によって、少しずつ内容が変わるようですね。

 

 

周辺のようす

 

次の日は、お昼過ぎの便に乗る予定だったので、「奥武山公園」を少し散策しました。

奥武山公園にはランニングコースもあり、ホウオウボクの木がたくさんあり日陰をつくっていました。ホウオウボクの葉はシダに似て涼しげで、緑色の葉と真っ赤な花色との対比が美しい熱帯性落葉高木です。

ホウオウボクのそばに、薄紫の花と、山吹色の実(?)を付けた木がありました。名前は分からなかったのですが、見ているだけで元気をもらえるような木だったので、しばらく木のそばにいてパワーをもらっていました。

公園を通り、バス停を目指します。停留所の「山下」から、琉球バスの55番に乗って「道の駅豊崎」へ。そちらで、マンゴーを買って帰ることにしましまた。

ちょうど高級だけど訳ありマンゴーがあったので買って帰ったのですが、台湾で食べた(私が今まで一番美味しかったと感じた)マンゴーを彷彿させる味でした。

台湾マンゴーのようすはこちらでどうぞ。

美味しい
【台北】1万円でどこまで楽しめるか? 〜板橋・府中まち歩き~

台湾の町「板橋」と「府中」を予算1万円で歩いてみました。

続きを見る

 

さいごに

メルキュールホテル沖縄那覇は、ブログ友達のハナサクcoroさんが紹介されていて、是非泊まってみたいと思っていたホテルでした。

一度泊ってから、立地の良さと快適性に惹かれ、何回か泊まりました。

今回、じゃらんnetで、3日前までキャンセル無料の格安プランで予約しました。GoToトラベルがなくても安いプランは探せばあるようです。

なお、緊急事態宣言が出た場合、キャンセル料がかかってしまうプランでも、メールなどで相談に応じてくれるということです(フロントの方に伺いました)。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-hotel, Japan
-