hotel Japan

また泊まりたい!メルキュールホテル沖縄那覇 ~キャンペーンで更にお得に!~

2020-08-23

以前沖縄に行ったとき、メルキュール沖縄那覇 に泊まりました。メルキュール沖縄那覇までのアクセス、部屋や朝食、そしてホテルの周辺散策についてご紹介します。

 

この記事は、8月23日時点での情報です。宿泊記としてお楽しみいただければ幸いです。
また、お得に予約する方法をご紹介しています。しかし、GoToトラベルキャンペーンは実施中でも、感染拡大の状況次第では条件が変更になる等のリスクが伴いますので、ご理解のうえお申込みください。

 

アクセス

いつものように、ゆいレール (那覇のモノレール) に乗って行きました。

ホテルは、ゆいレール「壷川駅」から徒歩1分の場所にあります。ホテルのロビーからも壷川駅を見ることができます。駅のそばにはコンビニもありますので、とても便利です。

以前泊まった 東急ステイ那覇  にも近いので、ということは、ドン・キホーテまでも徒歩5分くらいです。

ここだけを見ると、パリのホテルに来たみたいです(笑)。

チェックイン

チェックインはホテルの1階で行いました。ロビーは、天井が高くて解放感があります。そばに自動販売機やPCもありました。

コロナ対策としては、チェックイン時に健康などに関する質問票に記入しました。スタッフとの間にも、ビニールシートがあります。

コロナ対策

1. 客室とバスルーム内の除菌作業を含む衛生スタンダードの強化を行っております。
2. 食品衛生を見直し新スタンダードを導入致しました。
3. 館内パブリックエリアの除菌作業を含む衛生スタンダードの強化を行っております。
4. エントランス、フロント、レストラン、エレベーター等各所に手指消毒液をご用意しております。
5. 各所ソーシャルディスタンスの表示を行います。
6. 従業員の体調管理とマスクの着用、感染症予防に対するトレーニングを行っております。

出所:https://www.mercureokinawanaha.jp/

ホテルの入り口だけでなく、各階のエレベーターホール、レストラン(朝食)の入り口にアルコール消毒用のスプレーが用意されていました。

紅型マスク

ホテルのフロントで、紅型マスクを購入しました。どの色にしようか悩んでいると、スタッフの女性が実際に着けたようすを見せてくれました。迷ったすえ、こちらの3色のマスクにしました。内側の生地が柔らかいので、着けていても圧迫感がありません。カラフルなので、淡色のワンピースを着た時のアクセントにいいと思いました。

エレベーター

エレベーターは、カードキーをかざして階層ボタンを押す仕組みになっています。ふと上を見ると…

これは空気清浄機かしら?

部屋のようす

開放感溢れる大きな窓を配置した16平米のスタンダードルームです。一人用のプランでも、ダブル、もしくはツインの部屋となります。備品も2人分用意されていました。広さは、一人だと十分ですが、2人だとちょっと狭いかもしれません。シモンズ製ダブルベッド (幅140cm、長さ200cm) は快適で熟睡できました。

部屋は、フランス人女性デザイナーによる「フレンチエレガンス」をテーマにしているようです(ごめんさない、あまりよく分かりませんでした)。部屋の形は四角形ではなく、少しなど窓側が飛び出していて、そこに荷物置きがありました。少しでも広く使えるように工夫されているようです。

全ゲストルームの窓は足元から広がる大きめの窓を採用しているようで、高層階なら、国場川を挟んだ先に奥武山公園を一望できるようです。

鏡は、テーブルを上げると出てくるタイプです。

冷蔵庫(空)と、クローゼットです。久しぶりに壁掛けでない部屋に泊まりました(笑)。

空気清浄機もあります。スリッパはペラペラタイプですが、2セットあるのでお風呂上りに取り換えて、ちょっと贅沢させてもらいました。

バスルーム

バスタブ付きでした。

アメニティは少なめ(シャワーキャップなし)ですが、シャンプーなどはいい香りで、髪の毛がサラサラになりました。

相変わらず、変なところが気になるのですが・・・
momoka

このシャワーヘッドが、とても気に入りました!ミストのようなお湯が出てくるシャワーなので、お湯の肌辺りが優しくてとても気持ちいいのです。

朝食

2020年7月19日より、ビュッフェが再開されました。

06:30〜10:00

朝食テイクアウトボックス提供時間 >>> 06:00〜10:00

レストランは1階にあり、やはり天井が高いので解放感がありました。

こんな感じで、ソーシャルディスタンスが保たれています。お料理を取るときは、そばに用意されているビニールの手袋を使用します。お客さんが帰った後は、スタッフの方が座席やテーブルをきれいに消毒掃除していました。

おしゃれな空間に、和・洋・琉のお料理が並んでいました。

定番のメニューをまずいただきました。

気がせいてしまい (笑) きれいに盛り付けられなかったのですが、タコライスもありました。

お腹いっぱいなのに、お代わりしてしまった2品。クロワッサンは、そばのオーブンで軽く焼いてパリパリ触感をいただきました(贅沢を言えば、はちみつが欲しかったです)。パイナップルが甘くて、この夏一番美味しかった気がします。

お得に予約

メルキュール沖縄那覇は、現在GoToトラベルの対象ホテルになっています。公式サイトで予約する場合は、STAYNAVI (予約検索)  で割引登録するようです。

momoka
私は7月22日まで(GoToトラベル準備中)に楽天トラベルで予約・決済したので、宿泊証明書をいただいて、楽天トラベルで事後申請する予定です。

楽天トラベルキャンペーン

今は行けなくても、9月末までにもう一度行きたいなぁ・・・と思っています。狙っているのは、開業8周年記念キャンペーンのプラン!以下のような特典があります。

プラン特典

  1. 充実の朝食ブッフェ!(和洋琉)
  2. アーリーチェックイン13時(通常14時)&レイトチェックアウト12時(通常11時)で最大23時間ステイ
  3. 駐車場無料(1室の宿泊につき1台、普通車のみ)※通常1000円/泊
  4. 赤、白、スパークリングから選べるフルボトルワイン 1滞在につき1本(連泊でも1本のみ)
  5. 1滞在につきロクシタンバスアメニティーを1セットプレゼント(連泊でも1セットのみ)

 

これから予約する場合

9月のある日を見てみました。

楽天トラベルで予約する場合は、最初に<Go To トラベル>35%クーポンをもらいます。さらに、メルキュール沖縄那覇で使えるクーポンもありましたので、頂いておきました。

ポイ活をもっと極めていらっしゃる方なら、もっとお得な方法をご存じかもしれませんね。

ハピタスなどのポイントサイト経由で楽天トラベルの予約をすれば、別途ポイント (ただ今1%)も頂けます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

とりあえず、朝食も付いていて、この値段でおしゃれなホテルに泊まれる!しかもワインとロクシタン付きなので、とても魅力的です。行けたらいいなぁ・・・。

沖縄の天気

相変わらずの余談なのですが、この時期に一番心配なのは、台風です。沖縄だけでなく、出発地も台風の影響を受けやすいのが9月です。

なので、9月の旅行は悩ましいのですが、とても参考になるサイトを見つけました。17年間の接近率から、安心して旅できる時期を予測してくれています。

沖縄台風2020年安心時期チェック

このサイトによると、8月23日は「安全」24日以降は「注意」情報。今年は、少し早く台風が接近したようです。

そして、9月を見てみると、9月15~20日の沖縄旅行は、過去のデータから「危険」と判定されています。思い返せば、2017年9月17日、鹿児島県に上陸した台風18号は、18日にかけて日本列島を縦断し、気象庁が統計を開始した1951年以来初めて、本土4島(九州・四国・本州・北海道)全てに上陸した台風となったのでした。

momoka
お天気だけは運によりますが、台風のリスクは避けたいものです。

 

周辺のようす

 

旅のようすに戻ります。

次の日は、お昼過ぎの便に乗る予定だったので、「奥武山公園」を少し散策しました。

奥武山公園にはランニングコースもあり、ホウオウボクの木がたくさんあり日陰をつくっていました。ホウオウボクの葉はシダに似て涼しげで、緑色の葉と真っ赤な花色との対比が美しい熱帯性落葉高木です。

ホウオウボクのそばに、薄紫の花と、山吹色の実(?)を付けた木がありました。名前は分からなかったのですが、見ているだけで元気をもらえるような木だったので、しばらく木のそばにいてパワーをもらっていました。

公園を通り、バス停を目指します。停留所の「山下」から、琉球バスの55番に乗って「道の駅豊崎」へ。そちらで、マンゴーを買って帰ることにしましまた。

ちょうど高級だけど訳ありマンゴーがあったので買って帰ったのですが、台湾で食べた(私が今まで一番美味しかったと感じた)マンゴーを彷彿させる味でした。台湾マンゴーのようすはこちらでどうぞ。

美味しい
【台北】1万円でどこまで楽しめるか? 〜板橋・府中まち歩き~

予算1万円のまち歩き@板橋&府中

続きを見る

 

さいごに

メルキュールホテル沖縄那覇は、是非泊まってみたいと思っていたホテルでした。ちょうど、コロナが一時落ち着きかけたときだったので、行くことができたのですが・・・。大好きな場所なので応援したいのですが、次はいつ行けるかしら?本当に心から、収束を願うのみです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-hotel, Japan

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5