food Korea

【2023年】韓国1泊2日の旅!24時間で何ができるか!? ~1日目~

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

今回のソウルは1泊2日。拠点(ホテル)はいつもの明洞。滞在時間は、正味24時間。時間は限られていますが、お土産ものと新しいお店を開拓しに走り回ました。

ソウル滞在(正味)24時間でできたことをまとめてみました。

スポンサーリンク


中部市場

ホテルに荷物を置いて、両替して、中部市場へ。

こちらには、人気のゴマ油と季節のものを探しに行きました。

地下鉄2号線、もしくは3号線の「乙支路3街(을지로3가 / ウルチロサガ)」駅・7番出口の方が近いのですが、起点を「明洞」駅にすると、同じ4号線の「東大門歴史文化公園」駅の方が、乗り換えがなくて便利です。

「東大門歴史文化公園」駅・7番出口から出て、右の方向へ進み、大きな交差点の信号をまっすぐに進むと、中部市場のGATE5の辺りに到着します。

目印は、このオブジェ。

GATE5を入ってすぐのところに、お目当てのお店がありました。

ごま油

お店の前にあるのはガラス瓶の容器ですが、プラスチック容器の物もあります。買うときは、日本語の「プラスチック」「ごま油」で通じました。

韓国産のごま油(25,000㌆)、えごま油(20,000㌆)を買いました。グルグル巻きにラッピングしてくれますので、スーツケースに入れも大丈夫でした。

ポイント

・韓国語の名前:중부농산
・住所:서울특별시 중구 오장동 中区五壮洞 148-12(마른내로 マルンネロ 113) 
・詳細:KONEST https://map.konest.com/dforum/29309

海苔

さて、次は、海苔やさんへ。こちらで、ビビンバ用に、お徳用の刻みのりを買いました。

美味しそうなフナ焼き(タイ焼きのようなもの)の屋台もあったのですが、このあと美味しくランチを食べるために、がまんがまん。ちなみに、3つ2,000㌆です。

フルーツ

帰りは、秋のフルーツ探し。

イチゴも見かけましたが、まだ少し高めでした。

広蔵市場に比べるとこじんまりしていて、ゆっくり買い物できるのも、中部市場の良いところですね。

買ったもの

今回買ったのは、こちら。合計で、6万㌆(約6,900円) でした。円安がつらい。

ごま油、えごま油と海苔は持ち帰りに、ブドウは帰国までに食べきりました。甘くてジューシーで、とても食べ応えがあり美味しかったです。

アイスとごま油

ごま油は、美味しいビビンバを作りたくて買ったのですが、テレビ番組で(日本のごま油やさんが)面白い食べ方を紹介していたので、試してみました。

使ったのは、こちらのフレッシュごま油。

スプーン一杯のごま油をバニラアイスにかけます。

テレビ番組では、もっとたっぷりかけていたのですが、これくらいの量でも十分です。後は、よく混ぜるだけです。コクが増し、まろやか。焙煎されたゴマの風味が鼻に抜けて、何とも言えない味わいになりました。市販のごまアイスとは全く違います。

フルーツの持ち帰り

ところで、海外の植物に付着している病害虫の日本への侵入や、それに伴う日本の農産物への被害を防ぐため、輸出国政府機関発行(今回は韓国)の検査証明書を添付して、税関検査を受ける前に「植物検疫カウンター」にて輸入検査を受けなければ、日本に持ち込むことはできません。

前回 イチゴを持ち帰った のですが、秋のフルーツは、注意が必要です。

更新日:2021年7月5日

国によっても違いがあるのですが、韓国の梨とリンゴは(火傷病を防ぐため)日本に持ち込めません。

日本の植物防疫所サイトに、日本に持ち込み可能か、また検査が必要か不要かの一覧表があります。

>>> 韓国からの植物携行品・輸入規制一覧

また、新たに追加された項目もあります。

>>> 植物検疫対応状況

しかし、困ったのは「ブドウ」。どちらでも検索できませんでした(2023年11月現在)。

最後の手段、農林水産省の「輸入条件に関するデータベース」で検索してみました。

こちらで検索して、韓国からの「ブドウ」は、通常の検査で持ち込みOKだと分かりました。

※「輸入条件に関するデータベース」は、検疫の公式サイトから見ても、Not Found となる場合があります。なので、リンクを貼りませんでした。

日本の検疫検査を通過すると、上の写真のようなスタンプ付きの紙を貼ってくれます。

しかし、困るのが、検疫でOKでも税関を通れないフルーツがあるのです。検疫サイトにはどこにも書かれていませんが、見つけてしまいました。

【一例】

「シャインマスカット」の輸入差止めの申立ての受理について【横植協会03-9号】

今回は、「韓国からの植物携行品・輸入規制一覧」 に「ブドウ」がなかったのですが、「輸入条件に関するデータベース」では持ち込み可となっていました。しかし、シャインマスカットの場合、「輸入差し止め」の申請が出ているようです。なので、ホテルと機内で食べきってきました(すごく美味しかったです)。もし知らなければ、せっかく検疫のサイトで調べて検疫を通過しても、税関で止められて(没収)悲しいことになったかもしれません。なので、明記があやふやなモノは持ち帰らない方がいいですね。

スポンサーリンク


木覓山房(モンミョッサンバン)

さて、少し早い夕食へ。

地下鉄「明洞」駅4番出口辺りから、まずはパシフィックホテルを目指します。

そして、ホテルの左側の坂を上っていきます。

緩やかな坂を上っていき、突き当りを左に(道なりに)曲がります。

最後の坂道を登りきったところに、お店がありました。

ビビンバが有名な、木覓山房(モンミョッサンバン)。ミシュランガイドのビブグルマンを獲得したことがあるお店です。

メニュー

お店のメニューより

メニューには日本語もありますが、どれも美味しそうで、選ぶのに困りました。

ビビンバの他のおかず類も美味しそうです。

おかずメニュー値段(ウォン)
チーズキムチチヂミ13,000
海鮮チヂミ11,000
どんぐりこんにゃく
の和え物と野菜和え
10.000
鶏がらし酢の物12.000
豆腐とゆで肉の
ポッサム
14,000
2023年11月

その他、マッコリなどのお酒類もありました。

まず、機械で食べたいものを選んで、カードで支払い、隣にあるブルブル鳴る機械を取ります。

実食^^

あとは、好きな座席に座って、お料理ができるのを待つだけです。機械がブルブル鳴ったら、カウンターにお料理を取りに行きます。

お水とキムチは、セルフサービスです。

豆腐テンジャンビビンバにしてみました。美味しそう。

全部混ぜて、いただきます。

ひとりでは多すぎるのですが、どうしても食べたかった海鮮チヂミ。

端がパリパリ、中はモッチリで、とても美味しかったです。

スポンサーリンク


明洞散策

お腹がいっぱいになったので、夜の明洞を散策します。

美味しそうなものが並んでいるのですが、さすがに食べられない。

アクセサリーと海苔を買いました。

味付け海苔は、明洞のお菓子屋さんの方が(セールで)安かったです。スーツケースは重くはありませんが、海苔でいっぱいになりました・笑。

OLIVE YOUNG

渡韓する前に、新聞で、明洞の OLIVE YOUNG の旗艦店が新しくなったと読んでいたので、久しぶりに行ってみました。

もの凄い混雑で(日本人も多かったですが)、多国籍な旅行者で賑わっており、人混みに酔いそうだったので、もうすぐなくなりそうな化粧品とセール品だけサクッと買ってホテルに戻りました。

あとは、海苔をクッションにして、スーツケースに詰めるだけです。

免税

ところで、韓国では、免税店以外でも、事後免税してもらえる制度があります。

「Tax Refund」や「Tax Free」のロゴが付いた「事後免税店」で3万㌆以上(2024年から15,000㌆に変更)の商品を購入した後、商品の代金に含まれている消費税(付加価値税、個別消費税など)を空港や市内還付カウンター(有人、KIOSK )、モバイルを通じて受け取ることができる制度です。

詳細

・韓国滞在期間6ヶ月未満の外国人など
・1回の会計金額が3万㌆以上(2024年から15,000㌆に変更)
・購入日から3ヶ月以内に未使用・未開封の購入品を携帯して出国

また、2016年1月からは一部加盟店にて商品購入の際にその場で税金還付が可能な「即時還付制度」が導入されています。

即時還付制度には、パスポートが必要です。

対象者は、百貨店や大型スーパー、大型化粧品店だけでなく、コンビニエンスストアなど一部店舗でも、パスポートを提示することで、その場で消費税抜きの価格で商品を購入することができます。もちろん、OLIVE YOUNG でもパスポートを見せると、その場で免税となりました。空港での手続きが不要なので、とてもありがたい制度です。

スポンサーリンク


さいごに

1日目は、お昼に到着して。市場と明洞を周りました。

また、ねじりドーナッツ(広蔵市場)とThe Mask Shopへ行けませんでしたが、スーツケースの中はいっぱいです。それにしても、明洞は、旅行者でいっぱい!コロナ禍以前の賑わいとなっていました。あちこちから日本語が聞こえてきましたので、日本人観光客も戻ってきているようです。デパートのクリスマスイルミネーションを見に行くのを忘れてしまいましたが、満足感いっぱいの1日となりました。

ゆっくり休んで明日に備えます。

こちらも合わせて、どうぞ。

入国
【2023年】 韓国入国情報 ~Q-CODE申請と税関申告は不要に!~

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 2023年11月現在、日本国籍の場合、ワクチン接種の有無に関わらず、韓国入国時にPCR検査の陰性証明書を提出する必要はありません。また、入国後の ...

続きを見る

【2023年】仁川国際空港(T2)から市内(明洞)までの行き方

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 今回は、2023年4月に体験した、仁川(インチョン)国際空港(第2ターミナル)から市内(明洞)までの行き方をご紹介いたします。 また、時刻表など ...

続きを見る

【ソウル】清潔!便利!快適に過ごせた明洞の”デイズ ホテル”と周辺散策

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 前回泊まった明洞(ミョンドン)ホテルがとても良かったのですが、値段が2倍になっていたので、新しいホテルを探しました。 今回は、地下鉄「明洞」駅・ ...

続きを見る

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-food, Korea
-, , , , , , ,