hotel Japan

【一人旅】イーアス沖縄豊崎を楽しんで「ホテル グランビュー沖縄」に泊まりました。

2020-07-06

修行する方に人気の「グランビュー沖縄」に泊まってきました。皆さんが仰る通り、とても便利な立地にあり、短い滞在でしたが、快適に過ごすことができました。記事の後半は、このホテルに泊まって行ける場所も併せてご紹介したいと思います。

この記事はこんな方におすすめ

  • 深夜到着、早朝出発に最適な那覇空港近くのホテルをお探しの方
  • 「グランビュー沖縄」の宿泊記をお探しの方
  • 「イーアス沖縄豊崎」から「グランビュー沖縄」までのアクセスをお探しの方

 

アクセス

那覇空港駅からは、ゆいレールで一駅の「赤嶺駅」で降り、徒歩30秒で着きます。あまりにも近くてびっくりしました。

空港から、歩こうと思えば歩けるようです。

フロント・ロビー

フロントは一昔前の南国のホテルのようです。

ビジネスホテルらしく、ロビーには、必要なものを購入することができるようになっていました。

同じフロアに、無料で使えるPC(検索用)がありました。

部屋のようす

部屋はリニューアルされたようで、きれいでした。

パジャマやスリッパ(ペラペラですが)もありました。

冷蔵庫(中は入っていません)もあります。

部屋は空港側の3階でした。かろうじて海が見えます。

本来チェックインは15時からなのですが、少し早く着いてしまいました。

ロビーで待っていると、20分くらい前にカギをいただけ、少し早く部屋に入ることができました。

ありがたい。
momoka

バスルーム

バスルームも浴槽付きで、きれいでした。

以前は「TSUBAKI」だったアメニティは「KNOLL」に変わっていました。

リーズナブルな値段(このときは、楽天トラベル経由で税込み5,300円)で、こんな良いシャンプーを使えるとは思ってもいませんでした。

サービスや設備

 無料貸出サービス

  • 空気清浄機
  • ズボンプレッサー

有料の取り扱い

  • コピー(10円/1枚)
  • ファックス(50円/1枚)

設備

  • 電子レンジ(4階)
  • 自販機・製氷機
  • 系滝充電器
  • 宅配便
  • フリードリンク:食堂の中にコーヒーなど自由に飲める機械がありました(17:00~22:30)
  • ランドリー(有料):洗濯機(1回/200円)、乾燥機 (30分/100円) 洗剤はフロントにて1袋100円で販売しています。

その他、シャワーキャップなどのアメニティは、フロント横に設置されているので、必要な分をいただきました。なお、歯ブラシだけ部屋にあります。

朝食

私が行った7月初めは、ビュッフェスタイルの朝食がサービスされていました。

ホテル料金に含まれている朝食なので期待はしていなかったですが、品数も多くて美味しかったです。

2回目に宿泊したときの朝食。この日も朝からしっかりといただきました (^^)

この日は、温かいお豆腐もありました。

そして、グランビュー沖縄の朝食のおすすめは、カレー!具は入っていませんが (笑) 特注で作られているそうです。ちょうど炊き立てのご飯もやってきたので、最後に〆のカレーをいただきました。

美味し~!
momoka

ご飯も美味しかったです。カレーのルーと相まって絶品!カレー(のルー)が美味しいホテルとしっかり記憶にインプットされたのでした。そして、朝食会場もソーシャルディスタンスが保たれ、ゆったりした座席でいただくことができました。

周辺観光

この時は、午前中の便で着いたので、少し観光してからホテルに入ることにしました。

目的地は「イーアス沖縄豊崎」です。

那覇空港からは、30分に一本出ている、95番「空港あしびなー線」の路線バスに乗って行くことができます。

バスは、空港から(朝9時半から)、約30分間隔で運行しています。

沖縄のバスは、前乗り前降り、料金は後払いです。

Suicaなど、県外の交通ICカードは使えません。現金払いになりますが、1万円札など高額紙幣は、バス車内で両替できないようです。

乗ったら、整理券を取ります。

運賃

  • 「沖縄アウトレットあしびなー」まで:250円
  • 「イーアス沖縄豊崎」まで:300円
終点まで乗ると、50円高くなります。
momoka

「イーアス沖縄豊崎」までは30分くらいですが、途中、「沖縄アウトレットあしびなー」で少し時間待ちをします。

「沖縄アウトレットあしびなー」から「イーアス沖縄豊崎」までは歩くこともできます(徒歩10分くらい)し、無料のシャトルバスもありますので、「沖縄アウトレットあしびなー」で降りてしまってもいいかもしれません。

イーアス沖縄豊崎

現在、95番バスの終点は「イーアス沖縄豊崎」です。

「イーアス沖縄豊崎」は、沖縄県豊見城市の豊崎タウンに2020年6月19日にオープンした大型ショッピングモールです。

営業時間

  • ショップ&サービス:10:00~21:00
  • スーパー:09:00~22:00
  • レストラン&カフェ:11:00~23:00
  • ストリートフード:10:00~21:00

※ 営業時間は変更する可能性もありますので、最新情報は コチラ でお確かめください。

美らSUNビーチ

お店が開くまで時間があったので、すぐそばにある「美らSUNビーチ」に歩いて行ってみました。

あいにくの曇り空だったので、青い海は見られませんでしたが、ほとんど人がいません。何キロものビーチが貸し切り状態でした。

ランチ:LUKE’S LOBSTER

ランチは、NY発のロブスターロール専門店「LUKE’S LOBSTER」のカジュアルダイニングでいただきました。

沖縄限定メニューとして、「サーフ&ターフ ロブスターロールプレート」が登場します。“サーフ=海(シーフード)”と“ターフ=牧草地(肉料理)”を同じ皿で提供する、アメリカのステーキハウスでポピュラー なスタイルからインスピレーションを受けた限定メニューには、「ロブスター」×「ステーキ」の代表的な組 み合わせを採用しました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000652.000011498.html

まだメニューには制限があるようで(今回飲みたかった)スープはありませんでした。

沖縄限定メニューも気になったのですが、カニが好きなので、ロブスターロールとクラブロールのハーフ&ハーフにしてみました。

私にすると、とても贅沢なランチとなる値段でしたが・・・

とても美味しかったです!
momoka

お店の横にはオープンエアの座席もあり、海が見えるので、次回お天気が良かったら、もう一度行ってみようと思います。

沖縄アウトレットあしびなー

帰りは、「沖縄アウトレットあしびなー」に寄って、ホテルに向かうことにしました。

アウトレットまで歩くこともできますが、せっかくなので無料シャトルバスに乗りました。

「イーアス沖縄豊崎」からホテル

「イーアス沖縄豊崎」からホテル方面(赤嶺駅方面)へ行くには、「道の駅豊崎」前にあるバス停から56番の路線バスに乗ることになります。

「沖縄アウトレットあしびなー」からも、近くにあるバス停から56番のバスに乗ることができます。

グランビュー沖縄の最寄りのバス停は、「第二ゲート(那覇バスターミナル向け)」です。バスを降りて、バスの進行方向に3分くらい歩くとホテルに到着します。

そして、ゆいレールの駅の方にまわると、入り口がありました。

まとめ

グランビュー沖縄は、立地がよくて、部屋もきれい、朝食も美味しい、しかし、宿泊費はリーズナブル!と人気があるのがよく分かりました。

今まで、ゆいレールの駅から歩いていくホテルばかりに泊まっていたので、余計に、その立地の良さに感激しました。

また、道を渡ったところに24時間営業の激安スーパー「ユニオン」があります。お土産だけでなく部屋食のお惣菜も買えるので、とっても便利です。ただし、VISAなどのクレジットカードが使えません。支払いは、現金とユニカードになります。

ホテルからは、国際通りだけでなく、ビーチやモールにも簡単に行けるので、とっても便利でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

-hotel, Japan

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5