Tokyo-disney

【2021年1月~3月】コロナ禍の東京ディズニーランド!入場制限5,000人ってどんな感じ?

2021-01-17

この記事では、最新情報とともに、過去のようすとして、首都圏の緊急事態宣言が始まる前(1月)と、入場者数が5,000人となった3月の東京ディズニーランドのようすを比較してご紹介しています。

最新情報

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、政府による緊急事態宣言は解除されましたが、当面の間、両パークの運営時間を引き続き午前10時から午後7時までとすることを決定いたしましたのでお知らせいたします。また、アルコールメニューの提供につきましては、順次販売を再開いたします。

東京ディズニーランドⓇ/東京ディズニーシーⓇの運営について

公式サイトで発表された情報によると、両パークの運営時間は引き続き、以下となります。

10月1日からの運営時間

パーク営業時間
東京ディズニーランド10:00~19:00
東京ディズニーシー10:00~19:00

今後も変更の可能性があります。詳細は、東京ディズニーリゾート®・オフィシャルウェブサイト (https://www.tokyodisneyresort.jp/)をご覧ください。

休止情報

また、2020年1月12日以降、一部のレストランやショップにおいて、営業時間短縮や一時休止をしています。

ウエスタンランドのレストラン(プライオリティシーティングなし)は14時までのところが多いですが、食べものに困ることはありませんでした。

いつもと違う!?コロナ禍の東京ディズニーランドのフード ~ポップコーンは食べられる?~

コロナ禍の東京ディズニーランドでのフードについてご紹介しています。

続きを見る

今後も運営時間は予告なく変更する場合がありますので、公式サイトの 運営カレンダー にて最新情報をご確認ください。

こちらも合わせてどうぞ。

【TDL】チケットの購入と今後の入場制限予想、そして2021年5月の東京ディズニーランド 

5,000人の入場制限中の東京ディズニーリゾート。再販でチケットを取った方法と、6月のパークのようすを予想してみました。

続きを見る

momoka
ここから先は、2021年1月・2月・3月に行った「入場制限・5,000人」のようすです。

公式アプリ

パークへ行くには「公式アプリ」のダウンロードが欠かせません。パークチケットの購入や変更だけでなく、レストランの予約など、パーク内外でのあらゆることに利用できます。

アプリでできること

アプリでできることのうち、実際によく使ったものを抜粋してみました。

  1. チケットの購入
  2. レストランの予約
  3. エントリー受付
  4. スタンバイパス
  5. 現在位置がわかるマップ
  6. 予約の管理

また、③エントリー受付と、④スタンバイパスは、コロナ禍で始まったシステムですが、アプリがないととっても不便だと感じました。

1月の東京ディズニーランド

1月(首都圏の緊急事態宣言前)に行ったときは、入場者数が5,000人になる前でした。

人気施設やキャラクターグリーティングには、エントリー受付やスタンバイパスが導入されていました。つまり、列に並べば必ず施設に入れるとはいかない状態です。

エントリー受付

エントリーの受付(各施設1日に1回)は入園後に行えますが、東京ディズニーリゾート・アプリを使って行います。

受付時間内であれば、いつでもエントリーすることができます。しかし、抽選です。エントリーが成功する確率は(施設によって違いますが)20~70%くらいだそうです。

12月に行った友人は、大人気の「美女と野獣“魔法のものがたり”」と「ベイマックスのハッピーライド」の両方を体験できたそうです。しかし、他の知り合いは、全滅だったそうです。

momoka
全滅って・・・かなりへこみます。

なお、スマートフォンをお持ちでない方は、利用する施設等のキャストにおたずねください。

エントリーが必要な施設は、以下です。

アトラクション

  • ベイマックスのハッピーライド
  • 美女と野獣“魔法のものがたり”

※予告なく内容を変更したり、設置期間の延長および中止したりする場合があります。

キャラクターグリーティング

  • シアターオーリンズ(キャラクターグリーティング)
  • プラザパビリオン・バンドスタンド前(キャラクターグリーティング)
  • ウッドチャック・グリーティングトレイル
  • ミッキーの家とミート・ミッキー
  • ミニーのスタイルスタジオ

エントリーの方法

step
1
Step1 パークチケットの認証

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

東京ディズニーリゾート・アプリの「エントリー受付」にアクセスしてください。

step
2
希望する施設と時間の選択

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

利用する全員分のパークチケットを選択(チェックマーク)します。

紙のパークチケットをお持ちの方は、二次元コードをスキャンしてください。

パークチケットを持たない3才以下の方はエントリー受付の必要はありません。

そして、施設と希望の時間帯を選択します。そのとき、選択しようとする近い時間帯に別の予約がある場合は、上の写真(右)のような表示になります。

step
2
入力内容の確認とエントリー

入力内容の確認をして、エントリーします。結果はすぐに出ます。

エントリー受付の結果、アプリ上に「予約を手配できませんでした。」と表示された場合は、当日は対象施設を利用することができません。

なお、見事、エントリーできた場合は、以下のような表示がでます。
momoka

  <出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

エントリー受付の結果、アプリ上に対象施設の利用時間が表示された場合は、指定の時間の間に対象施設へ行って並びます。

時間帯によっては、15分くらい待つときもありました。

step
3
施設の利用

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

指定された時刻が近づいたら、パスを表示させます。指定時刻の5分前にQRコードが表示されます。

施設入口で読み取り機に、グループ全員のQRコードを読み取らせます。

ベイマックスのハッピーライド

頼もしいベイマックスの背中を見ながら、くるくる回って走ります。結構スリリングで面白かったです。

ハッピーライドのすぐ目の前に、ベイマックスの自動販売機があります。冬は乾燥しているので、水分補給は大切ですね。映画の中から飛び出してきたようなデザインの自動販売機の上には、ヒロ の飼っている猫のモチの姿もありました。

スタンバイパス

エントリー受付が必要なアトラクションやグリーティング以外の施設に入る方法は、①スタンバイパスを申し込むか、②行列に並ぶ、の2つの方法があります。

以下、①スタンバイの操作方法です。

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

こちらも公式アプリで申し込むことができました。

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

入場可能な時間が表示されますので、選んで「スタンバイパス」を発行させます。

スタンバイパス・対象施設

  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スプラッシュ・マウンテン
  • プーさんのハニーハント
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

スタンバイパスは東京ディズニーリゾート・アプリでのみ取得できます。

ファストパスは、指定の時間に戻ってくれば少ない待ち時間でアトラクションを利用できました。一方、スタンバイパスは、指定の時間にスタンバイの列に並ぶことができるものです。

エントリー受付と同様に、パークに入園したあとから利用できます。

step
1
Step1

東京ディズニーリゾート・アプリの「スタンバイパス」にアクセスして、希望するアトラクションを選択します。

  1. スタンバイパスの取得は、各施設につき1日1回です。
  2. 紙のパークチケットをお持ちの方は、チケットの二次元コードをスキャンしてください。
  3. パークチケットを持たない3才以下の方はスタンバイパスの必要はありません。

step
2
Step2

スタンバイパスの利用時間は、アプリの「プラン」で確認することができます。指定の時間にアトラクションの列に並びます。

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

予約した時間の5分前になると、QRコードが出ます。その状態になったら、施設のエントランス前の列に並びます。

アトラクションによっては、10~15分位並ぶので、QRコードが出る2,3分前に列に並ぶようにしました。

スタンバイパスの場合、取得したスタンバイパスに記載された「次回取得可能時間」になるまで、つぎのスタンバイパスの取得はできません。

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

また、アプリのマップには、スタンバイパスを取った時間が出るので、時間まで周囲の待ち時間が短いアトラクションに行くこともできます。

ちなみに、スタンバイパスが不要な施設は、5分待ちなど、待ち時間が表示されます。

momoka
1月に行ったときは、乗りたいものに乗れない状態でしたが、5,000人に入場制限がかかったあとは、状況がガラリと変わっていました。

2月の東京ディズニーランド

2月は、12時近くに出かけました。遅い時間だったからか(入場者数が少ないからか)は分かりませんでしたが、中央のゲートしか開いていませんでした。

こんな東京ディズニーランドは初めてです!
momoka

さらに、(午後から)エントリー受付やスタンバイパスが不要となっていました。

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

エントリー受付をしようとすると、上のような画面が表示されました。スタンバイパスも同様で、表示されませんでした。

このような状態となった時は、直接行って並べばいいようです。

<出所>公式アプリの画面を加工 / ©Disney. All rights reserved.

プーさんのハニーハント

ちなみに、「プーさんのハニーハント」の待ち時間が8分となっているのは、ハチミツの「ハチ」にかけているそうです。

実際は、待ち時間はありません。

今回は、1カップ1組で乗車しました。一人で行ったので、貸し切りです。大好きなアトラクションなので、合計4回乗りました。

3月の東京ディズニーランド

※ 「美女と野獣”魔法ものがたり”」 のネタバレを含みます。

サクラが一部咲いていました。3月中旬ぐらいだと、チューリップの花も咲きそうです。

ただ、平日でしたが、ミニーマウスの衣装が変わったため、「ミニーのスタイルスタジオ」は、終日70分待ちでした。

この日は、一時、「美女と野獣”魔法ものがたり”」が点検のために停止していたこともあるのかもしれませんが、とくに混んでいた気がします。

2月に行ったときは、2回とも30~45分くらい待ちだったのですが・・・。

夜のナイトフォール・グロウを見てから「ミニーのスタイルスタジオ」に並ぼうと思っていたら、案内終了となっていて、並ぶことができませんでした (泣)。

momoka
やはり、お目当ての場所には、早めに行くことがいいですね。

美女と野獣“魔法のものがたり”

そして、念願の「美女と野獣”魔法ものがたり”」へ行きます。

トゥーンタウン側からアプローチします。

以前はファストパスの発券所となっていた場所です。

小さな橋からは、かわいい景色を見ることができました。

すぐそばに、ベルの住むヴィルヌーブ村の中心があります。そこには、ガストンの噴水や“ガストンの酒場”を意味するレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」があります。

村の中心の広場にあるのは、ベルに恋する力自慢のガストンの銅像がある噴水です。ガストンの足元には、その子分の「ル ・フウ」が踏んづけられています。

広場の右奥にある石のアーチの下を進むと、お城まではもう少しです。ちなみに、石のアーチには、本を食べてしまった羊の張り紙があります。

お城に着く前、お城の左側に、ベルの父・モーリスが城から帰るときに乗った鉤 (かぎ) 爪脚の馬車があります。この辺りから見ると、森の中にお城がある感じがします。

さらに遠くを見ると、雪山が見えます。この雪山のリアル感がすごかったです。

1月に行ったときは、エントリー受付ができませんでした(抽選に外れました)。ただし、お城の外観は望めます。

2月に行ったときは、待ち時間5分で入れました。もやがかかっていて、本当に森の中にあるお城に入っていく感じがしました。

2月の2回目の入場のときには、いいお天気になりました。橋を渡って行くと、石のアーチからお城の正面が覗けます。

中央に大きな扉がありますが、そこは使われず、 その左の方へ進んで入って行くことになります。

途中のお城の内部も、気分を盛り上げてくれる仕掛けがいっぱい!

お城の通路を抜けると、ひらけた場所にたどり着きます。そこは、このあと進むプレショーが行われる部屋に行くための場所ですが、まるで映画の中に入ったかのようなシーンを体験できます。

次に、名曲に合わせて踊るように動く魔法のカップに乗り映画のストーリーに沿って、いくつもの名シーンをめぐります。

とても素敵なショーでした。

お城の周りには滝があるので、こんな景色を楽しみながら出ていきます。

夜のお城とお買い物

夜は、反対方向からアプローチしてみました。

岩の向こうに、お城がそびえたっています。

昼間は人がいっぱいだった、お城の正面。入れなくても、黄色の線から順番に正面の写真を撮ることができます。

ベルの住む村の広場に戻ってきました。ここには、趣の異なる3つのショップ、「ラ・ベル・リブレリー」「ボンジュールギフト」「リトルタウントレーダー」で構成された「ビレッジショップス」があります。

1月は、入るのに予約が必要(夜7時からは予約不要)でした。しかし、2月に行ったときは、制限はありませんでした。

レストラン

同じく広場にあるのが、村一番の狩人、ガストンのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」です。要予約です。

とても人気のレストランなので、すぐに満席になってしまうようです。でも、前日に急に空きがでたりすることもあるようで、なんとか間際でも予約することができました。

また、前日までに予約できなくても、当日朝の9時~、空きがでれば、アプリを使って予約できます。

営業時間は、1月8日から、当面の間変更になります。公式サイトで日付を入れると、その日の営業時間を見ることができます。

最新の営業時間の情報は >>> こちら

予約の時間になったら、お店に出向きます。このときは、入り口のキャストさんに、予約時間と名前を聞かれました。ちなみに、2月の時点では、お店の前にスタンバイの列もできていました。予約が取れなくても、入れることがあるようです。

中に入って、注文したあとは、自分で席をさがします。

予約(入場制限)しているので、席選びには困りません。また、2部屋あり、メインの部屋はガストンの絵が暖炉に飾ってありました。そのそばには、鹿の角や狩猟用の道具などが誇らしげに飾られています。

そして、もう一方には、(ガストンが遊んだであろう)弓や的 (まと) がかかっていました。外れっぱなしです (笑)。

メニューは、「ビッグバイト・クロワッサン」、「フレンチトースト・サンド」、「ハンターズ・パイ(ビーフシチュー)」の3種類です。どれも単品 (750円) か、ドリンク・フレンチフライが付いたセット (1,140円) のどちらかが 選べます。

骨付きソーセージをクロワッサンで包んでいる「ビッグバイト・クロワッサン」も気になったのですが、今回は、ハンターズ・パイを選びました。

ハンターズ・パイは、中に熱々のビーフシチューが入っています。受け取るときも「熱いので注意してください」と言われましたが、本当に熱々でした。パイがサクサクしていて、最後まで熱くて濃厚なビーフシチューとよくあっていて美味しかったです。

ただ、フレンチフライが冷えていて残念。タイミングもあるのかもしれませんが・・・。

店内も、美女と野獣の雰囲気そのままのなので、抽選で外れても十分に楽しめると思います。

ナイトフォール・グロウ

ナイトフォール・グロウは、夜のパークを鮮やかに彩るパレードです。

トゥーンタウンから出発して、プラザを回り、ウエスタンランドを通って、ファンタジーランドへ向かいます。

本来は雨の日限定のエンターテインメントですが、入場制限が始まった時期、特別に公演しています。

ただし、風の強い日は中止になるそうです。

この日は、風があって開催が危ぶまれたのですが、開催するとのアナウンスがながれました。開始15分前ぐらいに並びましたが、一番前で見ることができました。

momoka
すこし明るい状態でのスタートでしたが、最後は辺りも暗くなり、とても幻想的でした。

パークのチケット

パークチケットは、約1カ月先まで販売しています。通常、毎週水曜日14:00に新たに1週間先の分が販売されます。

  • ◯ :販売中
  • △ :チケット残りわずか
  • X: 売り切れ
  • ー:販売停止

チケットの販売状況は >>>  こちら

現在、パークのチケットは、かなり入手困難になってきました。

1月の中旬ごろまでは、繰り返し確認していると、「X」の日にも空きがが出ることがあり、購入や日付変更ができました。

しかしながら、2月3日の14時に発売されたとき、2時間くらい公式サイトに全くアクセスできませんでした(13時50分ごろ、レストランの予約時間を変更しようとしましたが、この時点でアクセスできませんでした)。

そして、やっとアクセスできて予約しようとすると、購入の段階でアクセスできなくなってしまいました。次にアクセスできたときは、すでに売り切れに・・・。

一方、公式サイトの販売状況には時差があるため、「△」が表示されていても、アクセスしてみると、すでに売り切れている場合があります。というか、「△」を見つけて操作しても、すでに売り切れている場合の方が多いです。

それでも、まず狙うは、水曜日の14時~です。

次の週の新たな日程だけでなく、それまでの日でも「X」から「△」になることがあります。ただし、公式サイトの販売状況を見て「△」を確認してからのアクセスでは遅すぎます。

毎日「X」の日でも、繰り返し確認していると、ポコッと空きが出て予約することができました。

プラチナチケット化した場合、繰り返しアクセスしてみるしかないようです。

ただし、「ー」販売停止の日が「✖」等に戻ることは(体験上)ありませんでした。

さいごに

1月と2月、そして3月の東京ディズニーランドのようすをご紹介しました。

1回目の緊急事態宣言後に営業再開されたディズニーランド、そしてディズニーシーのチケット予約は予想以上に アクセスが殺到しました。そして、2回目の緊急事態宣言、さらに入場制限!ますます、チケットが取りづらい状況になってしまい、改めて、その人気のすごさを実感したのでした。

1日に5,000人とはどんな感じか?

行く前は想像がつかなかったのですが、ビックリするくらい人が少ないという印象をもちました。なので、人気アトラクションが5分待ち。ミニーちゃんに会えるまで30分!と信じられない状況でした。

この時の5,000人の入場制限は、もう体験できないようですね。

それでも、コロナ以前の混雑とは比べ物にならない待ち時間のパークをしばらく体験できるかもしれません。

こちらも合わせてどうぞ。

こちらは、夏に行った時のようすです。

コロナ対策万全!ディズニーシーの楽しみ方

パークの最新情報と、1回目の緊急事態宣言解除に東京ディズニーシーに行ったときのようすをご紹介しています。

続きを見る

最後までご覧いただきありがとうございます。

-Tokyo-disney
-, , ,