airline lounge

【羽田空港】食事はホテルオークラ監修!キャセイパシフィック航空・国際線ラウンジ

2023-09-16

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

先日、再開した、東京国際空港(羽田空港)にある、キャセイパシフィック航空(CX)のラウンジに行ってきました。

こちらは、ホテルオークラグループ 監修なので、オークラの味をいただくことができます。今回は、そんなキャセイパシフィック航空のラウンジの設備と食事をご紹介いたします。

スポンサーリンク


キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック (Cathay Pacific) 航空 は香港の航空会社です。

社名の "cathay" は、契丹に由来する中国の名称・カタイの英語訳で、”Pacific” は「穏やか」とか「平和的な」という意味があります。現地中国語名は、國泰航空公司と表記されています。

機内のようすは、こちらでどうぞ。

キャセイパシフィック航空 / A350-900・ビジネスクラス ~成田-香港~

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 2023年(多分最後の)修行の後半は、(あまりFOPは貯まりませんが)キャセイパシフィック航空を中心に行いたいと思っています。 6月に成田から香 ...

続きを見る

キャセイパシフィック航空・ラウンジ

今回は、久しぶりの東京国際空港(羽田)からの出発です。

一時期閉鎖していましたが、2022年12月1日に再開したので、訪問を楽しみにしていました。

場所は、出国審査通過後、左の方に進み、114番ゲート付近にあります。

詳細

・場所 第3ターミナル、6階
・営業時間 07:30 – 17:00(毎日)

利用対象者は、ファーストクラスおよびビジネスクラスを利用する乗客、「キャセイ」の会員およびoneworld®提携プログラムの一部の会員です。

キャセイパシフィック航空のラウンジは、日系以外の航空会社では、初めて羽田の国際線旅客ターミナルに開設されました。

イメージとしては、香港の The Pier First を(かなりですが)コンパクトにした感じです。ロンドンやバンコクのキャセイパシフィック航空のラウンジも自宅のリビングのような居心地のよい空間を演出していますが、一番の特徴は、広さです。総床面積は990㎡で、本拠地である香港以外の自社ラウンジとしては、最大級の広さです。さらに、JALのラウンジより高い位置にあるので、見晴らしもとても良いです。

3方向からの豊富な自然光と落ち着く雰囲気の家具や照明器具。

ラウンジ内には、デザイナーズチェアを配置しており、利用者がゆったりくつろげる設計になっています。

また、常時高速Wi-Fiの利用が可能で、USBチャージャーと電源ソケットも複数あります。ビジネススペースには、MacとWindowsを搭載したパソコンとプリンターを完備したワークステーションが4席配備されていますので、出発前にいろいろ調べることもできました。

食事はホテルオークラグループ監修

ところで、キャセイパシフィック航空の羽田にあるラウンジの特徴は、飲食サービスにおいて、国際的にも定評あるホテルオークラグループ会社が担当しています。

飲み物

真鍮のカウンターがあるバーには、Okuraブランドのスパークリングワインもありました。

ドリンクメニューも充実しており、カクテルも作ってもらえます。

ヌードルバーのそばには、自由に飲めるコーヒーやお水もありました。

ヌードルバー

キャセイパシフィック・ラウンジを象徴する「ザ・ヌードルバー」。

羽田空港のラウンジでは、キャセイパシフィック特製の担担麺やワンタン麺などの人気ヌードルが楽しめます。

担々麺をいただきましたが、スタッフの方曰く、『麺は、お客様が召し上がるタイミングに一番いい状態になるよう、固めに茹で上げています』とのこと。スープも濃さも香港とは少し違い、あっさりしている気がしました。とはいっても、ゴマの濃厚さは十分ありますが。

ホテルオークラと言えば、有名なフレンチトースト。

The Okura Tokyoでは1人前3,000円もするフレンチトースト(しかも、ルームサービスだったから温かった)も、こちらでは無料でいただけます。もちろん大きさは違いますが、温かくてフワフワで美味しかったです。

また、午前11時までに行くと、和朝食や、香港の朝食メニュー中華粥があります。さらに、カレーがあるのも日本のラウンジならではの気がします。

フードバー

スタッフの方がサラダやチーズなどを取り分けてくれるコーナーもあります。

そばにはパンも並んでおり、和・洋・中の食事が楽しめます。

スィーツも美味しそうです♡

以前は、午後3時ごろから日替わりの焼きたてスィーツが提供されることもあったのですが、今も健在かしら?

一番好きなのは、エッグタルト。以前いただいた、焼きたてエッグタルトの味が忘れられません。

今回は、フルーツと美味しいあんみつ♡

シャワールームがないのは残念ですが、出発まで、ゆったりくつろぐことができました。

なお、営業時間は17時まで(2023年9月16日現在)なので、ワンワールドラウンジ利用対象者で夜便に搭乗予定の方は、このあとJALのラウンジに移動することもできます。

スポンサーリンク


さいごに

再開した東京国際空港(羽田)のキャセイパシフィック航空のラウンジに行ってみたくて、羽田出発を選びました。

キャセイパシフィック航空のラウンジのお食事は世界中どこも美味しいのですが、こちらはホテルオークラグループ会社の監修なので、格別美味しかった気がします。旅立ちが楽しくなる空港ラウンジ。また、いつかお邪魔したいと思っています。

2023年にリニューアルした、成田国際空港のラウンジのようすも、合わせてどうぞ。

【成田空港】2023年にリニューアルしたキャセイパシフィック・ラウンジ

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 成田国際空港第2ターミナルにある「キャセイパシフィック・ラウンジ」が、2023年2月15日にリニューアルオープンしました。 今回は、リニューアル ...

続きを見る

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-airline, lounge
-, , , ,