airline award-ticket

BAで発券したJAL特典航空券の「変更承認」が結構大変だったのよ~

2021-02-21

まだまだ続くコロナ禍での生活。

BA (ブリティッシュエアウエイズ) のマイレージプランで発券したJAL特典航空券も、欠航のために変更しなくてはならなくなりました。

今回は、事前に欠航の連絡を受けた場合の特典航空券の変更について、ご紹介いたします。

BAからの欠航メール

ある日、BAからJAL便欠航のメールが届きました。

内容は、予約していた便が欠航したので、代替便を抑えてあるというものでした。

この後の対応は3通りあります。

  1. 変更を了承する
  2. 他の便を選ぶ
  3. キャンセルする

代替便は1つあとの便だったので、とくに問題はありませんでした。

この日は、福岡へ移動するだけだったので、この代替便を承認することにしました。

ちなみに、メールには、以下のような案内もありました。

If you do not wish to accept the re-booked flight(s) you may choose an alternative flight and may also change other flights in your booking free of charge, subject to availability.

(大意:もし、代替便を希望しない場合でも、空席がある場合は、無料で別の便に振り替えることができます)。

さらに、キャンセルする場合は、予約センターに電話連絡(有料)してください、とも書かれていました。

予約管理ページでの変更

メールには、自身の予約管理のページへのリンクもありました。

予約管理のページから、変更の承認をすることができるようです。

こちらから、①代替便の承認や、②別の便を選ぶことができるようです。「承認」をクリックしてみました。

momoka
しかし、一筋縄でいかないのがBAのサイトです。


何度やっても、下の写真ようなエラー画面が出てしまいます。

BAのアプリからもアプローチしてみましたが、やはり同じです。

他社の特典航空券だからできないのでしょうか?

JALの予約センターへ電話してみると、以下のことを教えてくれました。

  1. 代替便への予約はおさえられおり、座席も以前のままである
  2. BAで承認してもらってください

(当然のことですが)BAで発券したJAL特典航空券なので、対応はBAになります。

他社の、しかも特典航空券なのに、親切に対応していただきました。

BAの公式サイトは諦め、メールに記載してあったBAのコールセンターに電話してみることにしました。

BAコールセンター

電話の受付

  • 月曜日~金曜日(祝日を除く): 09:00~12:00、13:00~17:00

前回、BAの会員専用(エグゼクティブクラブ)のセンターに電話したときと比べて、対応が少し変わっていました。

step
1
サービスコードの選択

自動音声(英語)が流れるので、「1」のBAを選び、次に、「2」の日本語対応を選びます。

日本語の音声が流れたら、「2」の予約変更を選びます。

その後、有料なのに、やれサービス向上のために録音しますとか、待ち時間が長い場合があるとか、Webサイトでもできるとか、長々と自動音声が流れます。

やれやれ・・・。
momoka

step
2
本人確認

5分以上待って、やっとオペレーターに繋がりました。

BAの会員番号と予約番号を言って要件を伝えると、本人確認のための質問をされます。ちなみに、質問には、以下のようなものがあるようです。

  1. 登録したアドレス
  2. 住所(郵便番号も含む)
  3. 第三者登録があるかどうか
  4. パスポート番号・有効期限

上の質問は一例ですが、本人確認の質問は、自身が登録したプロフィールの中から出されるようです。

③の、ご家族ではなく、第三者登録と言われるのは、ちょっとひねった質問の仕方のような気がします。

忘れてしまっていることもあるので、事前に確認しておくといいと思います。

もし間違うと、(私のように)大変なことになるかもしれません。

ご本人確認のため、登録したメールアドレスを仰ってください。

登録しているのはyahooのメールアドレスなのですが、2つ持っているため、最初、@以下を間違って答えてしまいました。

すぐ気が付いて、その後、正しいアドレスを伝えたのですが・・・

間違ったので、もう一度かけ直しになります。

とても冷たい口調で言い放たれました。

間違った私が悪いのですが、いったん切って、かけ直しって・・・。

ゴールド (ワンワールドのエメラルド) 会員にもお構いなしの、冷酷な対応です。

かけ直すとなると、また最初から長々と自動音声を聞くところから始まります。コロナ禍、繋がるかどうかも分かりません。

しかも、有料です。

momoka
(かけ直しだけは避けたい!)

なので、「もう一度かけ直すのですか?」と、ちょっときつめの口調で尋ねました。

すると、「今回だけは」ということで、次の質問に答えることになりました。

momoka
(いや、いつもはもっと優しいのだけど・・・。)

電話でクイズ番組、しかも敗者復活は無し!なクイズに答えている気分になりました。

次の質問は「住所」でしたので、クリアできました。

しかし、ここで終わらず、さらに、質問は続きます。

どうやら、最初の質問は、間違えてしまったため(言い直しても)ノーカウントになってしまったようです。

次は、YesかNoです。ご本人以外の第三者の登録はありますか?

この質問に間違ったら、電話を切って、もう一度かけ直さないといけません。

すごく緊張しました。

マイルは家族でプールしているけど・・・、質問の意味がよく分かりません。

今なら「プールの意味ですか?」と聞けると思うのですが、そのときは、「冷酷な態度(口調)」+「間違えると後がない」ことに焦り、冷静に考えられませんでした。

なので、パスすることにしました。

どうやら、このクイズは、何回でもパスはできるようです。

いや、BAからメールを受け取ったから、変更承認をしたいだけなのだけど・・・。

プロフィールが完璧ではないので、他は難しいものばかりです。

それでは、パスポート番号を仰ってください。

momoka
パスポート番号は〇〇・・・。

即答!パスポート番号なんて、とても簡単な質問じゃないか!

ということで、10分近く時間をロスしながら、やっと変更承認を受け付けてもらえるようになりました。

最後に、(もう電話したくなくなったので)公式サイトの操作について聞いてみました。

momoka
BAのサイトの予約管理でエラーがでるのは、特典航空券だからなのですか?
なぜエラーが出るのかは分かりません(ピシャ)
承認でよろしいですね。航空会社都合なので、変更手数料はかかりません(ピシャ)

JALやANAの電話対応スタッフの方々が天使のように思えました。

step
3
確認メール

(大変な思いをしながら)無事に、代替便を承認することができました。

承認後は、代替便(予約番号は変わらず)の e-チケットが、メールされ、終了です。

まとめ

今回は、BAのマイル (Avios) で発券したJAL特典航空券の変更手続きをご紹介するつもりが、大変だった電話対応がメインのようになってしまいました(笑)。

以下、BAで発券した他社便の特典航空券の変更承認時の手順です。

  1. サービスコードの選択(自動音声)
  2. オペレーターに繋がったら、本人確認(間違ったら終了)
  3. 変更承認を伝える
  4. 電話を切ったあと10分ぐらいで、新しい e-チケットがメールされる

BAのコールセンターに電話する前には、本人確認に必要な情報を確認しておくことをおすすめします。

間違うと、かけ直さないといけません。

今まで何回かBAのエグゼクティブクラブに電話しました。質問に間違っても、いつもは、日本語を話す外国人スタッフの方が親切に対応してくれました。

今回は、会員専用の電話番号じゃなかったから?

以前、BAでは、クレジットカード情報の漏洩があった(被害はありませんでした)ので、本人確認が厳しくなっているのでしょうか。

スタッフの方は規則通りに対応されただけなのかもしれませんが、もう少し優しくしてくれてもいいのに・・・と思いました。

よく考えると、他社の自動音声で会員番号を入れ間違えても、もう一度正しく入れ直すとOKしてくれるのにね。

3年ほどBAのゴールドメンバー(今は特別措置の4年目)なのですが、今回初めて、自動音声より冷たい対応に遭遇したのでした。

おばさんでも、冷たい対応には凹みますよ。

上級会員への道を、BAからJALへ変えてよかった!と心から思ったのでした。

あわせて、こちらもどうぞ。

JAL特典航空券の欠航時の取扱い ~BA・エグゼクティブクラブで発券した場合 ~

BAの特典航空券についてと、当日振り替えについてご紹介しています。

続きを見る

最後までご覧いただきありがとうございます。

-airline, award-ticket
-,