England lounge

【ヒースロー空港】ワンワールド・ラウンジ巡り@ターミナル3

2018-12-30

f:id:monteverde-aroma:20181219173247j:plain

2018年12月、ロンドン・ヒースロー空港 (LHR) の ターミナル3にある「ワンワールド・エアラインラウンジ」を回ってみました。ターミナル3はコンパクトなので、出国 → 免税店 → ラウンジ → ゲートと、アクセスしやすかったです。今回行った、キャセイパシフィック航空・カンタス航空・JALの指定ラウンジの様子をご紹介します。

ヒースロー空港のラウンジ

今回は、JALで帰国します。利用するのは、ターミナル3です。ターミナル3でのJALの指定ラウンジは、BAラウンジ ですが、ワンワールドの上級会員だと、キャセイパシフィック航空 (CX) や、カンタス航空 (QF) のラウンジへも行くことができます。

f:id:monteverde-aroma:20181209231301j:image

今回の羽田空港行のゲートは30番でしたが、そこへ行く前にラウンジ案内の看板がありました。

キャセイパシフィック航空

f:id:monteverde-aroma:20181209231628j:image

まずは、「Loung C」の方向へ行きます。ここには、一番好きな キャセイパシフィック航空 のラウンジがあります。

(月ー土) 05:30~22:30

(日曜日) 07:30~22:30

後で気づきました。ここにはフィンエアのラウンジもあったようです。
momoka

シャワー

ビジネスクラスのラウンジだけでなく、香港以外ではあまりないファーストクラスのラウンジもありました。しかし、シャワールームは同じものを使うようです。

f:id:monteverde-aroma:20181209231622j:image

f:id:monteverde-aroma:20181209231310j:image

シャワーを浴びるのは、カンタスラウンジとどちらににしようか?と迷ったのですが、

アメニティのAesop (イソップ) を使いたい!

との姪っ子の希望で、こちらにしました。

食事

f:id:monteverde-aroma:20181209231419j:image

さっぱりした後はダイニングへ行きます。

f:id:monteverde-aroma:20181209231412j:image

早朝でしたが、名物のヌードルもありました。

f:id:monteverde-aroma:20181209231427j:image

「楽しかったね ♪」と朝から乾杯。一人旅が多いので、こういう楽しみは少ないです。JALの機内のウェルカムシャンペンはプラスチックのカップなので、こちらでグラスシャンペンを楽しみます。

f:id:monteverde-aroma:20181209231641j:image

朝食セットと・・・

f:id:monteverde-aroma:20181209231648j:image

ヌードルバーはありませんが、ダイニングで注文できます。今回は、担々麺とワンタンヌードルにしてみました。担々麺はラウンジごとで味が微妙に違うのですが、こちらも美味しかったです。また、ワンタンヌードルの海老もプリプリで美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20181209231242j:plain

f:id:monteverde-aroma:20181209231609j:plain

デザートにアップルタルトをいただきました。美味しすぎる~♡

f:id:monteverde-aroma:20181209231530j:image

食後はこちらで・・・

f:id:monteverde-aroma:20181209231457j:plain

飛行機を見ながらゆっくりとしたかったのですが、残された時間はあと30分なので、次へ急ぎます。

カンタス航空

f:id:monteverde-aroma:20181219181955j:plain

こちらも2017年11月にできたばかりの綺麗なラウンジです。このラウンジは、ステータス別ではありませんでした。

08:00~21:15

f:id:monteverde-aroma:20181209231552j:plain

ラウンジは2階建になっており、1階部分にもバーカウンターとダイニングスペースがありました。ただし、早朝は開いていませんでした。

シャワー

f:id:monteverde-aroma:20181209231352j:plain

お手洗いに行った帰りにシャワールームものぞいてみました。

f:id:monteverde-aroma:20181209231341j:plain

アメニティは、カンタス航空オリジナルの「ASPAR」。こっちも魅力的なオーガニック系です。

食事

f:id:monteverde-aroma:20181209231544j:plain

お食事も美味しそうでした。

f:id:monteverde-aroma:20181209231505j:plain

f:id:monteverde-aroma:20181209231332j:plain

2階部分はかなり広く、ダイニングとバーカウンター、そして窓側にはソファーがありました。こちらではカプチーノだけいただきました。

JAL指定ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20181209231615j:image

JALのラウンジは閉鎖してしまったので、British Airways Galleries First Lounge を利用します。

f:id:monteverde-aroma:20181219185622j:plain

https://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/lhr/

場所は、ゲート13-22へ向かう方向にあります。利用できるのは、以下の会員ステイタスの人です 

f:id:monteverde-aroma:20181219184804j:plain

https://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/lhr/

f:id:monteverde-aroma:20181209231400j:image

だんだん時間が無くなってきました。でも、機内に入る前にもう一度シャンペンをいただきました。

f:id:monteverde-aroma:20181209231320j:image

こちらにもラウンジ内に大きな窓があって、ゆっくり寛げそうです。

ラウンジからゲートまで

f:id:monteverde-aroma:20181219190711j:image

どこか一カ所にすれば良かったのかもしませんが、次にロンドンいつ来れるか分からないので、駆け足で楽しんでみました。JALの指定ラウンジから「ゲート30番」までは歩いて15分くらいかかるそうです。ちょうどカートが停まっていたので、送ってもらうことにしました。

本当はJALのロゴがついているカートがあるのですが、その時いたのはエミレーツ航空のロゴがついたカートだけでした。スタッフの方はとても親切で「どこ行くの?羽田?」と聞かれ、乗せてくれました。カートだと、あっという間にゲート到着します!

さいごに

ターミナル3はラウンジ天国でした。今回はツアーだったので、あまりゆっくりできませんでしたが、個人旅行だと空港に早く来て色々楽しめそうです。

新型コロナウィルスの影響で生活が急変して、ラウンジホッピングどころか、飛行機に乗れない状況になってしまいました。食事も制限されていたり、閉鎖されているところもあるようです。一日も早く、通常生活に戻れるよう、今はお家でオンライン旅行を楽しみます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-England, lounge

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5