旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅ブログ

台北で「かわいい」そして「美味しい」を探す旅 ~行ったつもりの台湾旅行①~

 更新日2020/05/05

f:id:monteverde-aroma:20200502103058j:plain

おうち時間で行ったつもりの海外旅行を楽しむことにしました。妄想旅行なので、なんでもアリです!もう乗れなくなった塗装機も登場させて、実際にはできないけど楽しい旅行を作っていきます。お付き合いいただけますと幸いです(^^)/

スケジュール

・羽田空港 (HND)   台北・松山空港 (TSA)

・台北   台南

・台南   台北桃園空港 (TPE)   成田空港 (NRT)

行きと帰りの空港を変えたのは、羽田と桃園空港のラウンジに立ち寄りたいからです。HNDでは、キャセイパシフィック航空 (CX) のラウンジへ行き、帰りは、TPEのエバー航空 (BR) のラウンジへ行きます。妄想なので、いろいろ組み合わせて楽しみます。

CXラウンジ:羽田

f:id:monteverde-aroma:20190109165519j:plain 

 国際線ターミナル6階(出国後)

CXラウンジは、羽田空港のラウンジの中で一番高い場所にあります。天気がいい日は、海ボタルからスカイツリー、東京タワー、そして富士山(冬場は午前中がベスト!)まで、ゆったりとした雰囲気の中で楽しむことができます。

ホテルオークラ監修の食事

f:id:monteverde-aroma:20190109165536j:plain

CXラウンジ名物の担々麺を頂きました。国ごとによって少しずつ味が違います。羽田の担々麺は一番あっさりとしている気がします。ホテルオークラ監修らしく、麺は少し硬めに茹でて、食べるときにちょうどいいような工夫がなされているそうです。

f:id:monteverde-aroma:20190109165559j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190109165606j:plain

サラダや軽食は、スタッフの方にお願いして取ってもらいます。

f:id:monteverde-aroma:20190109165511j:plain

その横に、デザートが並んでいます。まずは、和風の甘味をいただきました。

CXのラウンジで働いている方は、元いろいろな航空会社で働いていた方が多いそうです。以前、現役のマネージャーがいらして、その気配りに感動したことを覚えています。今は、本業に戻られたので、お会いできることはありませんが。

f:id:monteverde-aroma:20190113134034j:plain

14時過ぎに、焼き立てのアップルタルトが提供されました。以前、焼き立てのエッグタルトがあったことがあります。何ヵ月かごとにメニューが変わるので、次回ラウンジに行けるときのスィーツも楽しみです。

出発はエバー航空

アライアンスが違うので、実際こんなことはできないのですが、台北まではスターアライアンスのエバー航空で行きます。

f:id:monteverde-aroma:20200502101950j:plain

(もう終了してしまったのでしょうか?)エバー航空の Eva Special Livery Jets に乗ります。通称:キティちゃんジェットは、機内もキティちゃんづくしです。

f:id:monteverde-aroma:20200415070815j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200415070842j:plain

今回1つめの「かわいい」です。エバー航空の機内食は美味しいと思います。割りばしは使わないでいただいてきました。

f:id:monteverde-aroma:20200502101938j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200502101945j:plain

出発前に流れる安全ビデオもサンリオのキャラクター版でした。枕から備品、お手洗いのアメニティ、そしてトイレットペーパーまで、キティちゃんづくしでした♡

台北到着

f:id:monteverde-aroma:20200502135121p:plain
f:id:monteverde-aroma:20200502135101p:plain

台北・松山空港 (TSA) に着いたら、空港で少し両替して、3日間使えるプリペイドSIMを買います。そのあと、タクシーでホテルへ移動します。

空港でSIMを買う

空港でSIMを買う場合は、「電信服務 Telecommunication Service」という案内板を目印にショップを探します。税関出口を出て左方向に進むとカウンターが見つかります。

f:id:monteverde-aroma:20180429104321p:plain

整理券を取って、プランを決めて申し込みます。購入の際にはパスポートを提示します。アクティベーションもショップの方にやってもらえるので、スムーズにSIMを変えることができました。

営業時間
  • 桃園国際空港:午前8時ー午後10時(ターミナル1/2到着ロビー)
  • 台北松山国際空港:午前7時ー午後11時(ターミナル1)

オークラ・プレステージ・台北

台北のホテルは、オークラ・プレステージ・台北です。空港からタクシーで20分くらいです。立地が良く 南京東路中山北路が交差する付近にあります。MRT (メトロ) 中山駅からも徒歩5分位です。そばには、タピオカミルクティーで有名な 春水堂 や、小籠包がおいしい 鼎泰豊 (ディンタイフォン) が入っている「新光三越台北南西店」もあります。

ホテルまでは、MRT(メトロ)でも来ることができます。

 MRT「松山機場」駅からMRT文湖線に乗り、「南京復興」駅で松山新店線に乗り換え、「中山」駅で下車。出口3から徒歩5分

ただ、台湾はタクシー料金も安いので、おすすめはタクシーです。ロビーは豪華な雰囲気で、ホテルの入り口にはドアマンが2人いて、常にアシストしてくれます。チェックインも日本語で大丈夫ですので、初めての台湾旅行でも安心です。

ロビーの左手には、昼はカフェ、夜はバーになる「The Pearl」があります。今の時期のおすすめは、マンゴーづくしの飲み物。とっても幸せな気分になりました。

部屋のようす

18階の「大倉プレステージルーム」です。事前にメールでお願いごとをしました。

f:id:monteverde-aroma:20180430090515j:plain

それは、台北101(一時、高さ世界一のビルです)が見える部屋のリクエストです。願いが叶い、素敵な景色が見えるお部屋にアサインしてもらえました。

f:id:monteverde-aroma:20180430093814j:plain

お部屋の絵(お手洗いにもありました)もノスタルジックで素敵です。Nespressoで、朝のコーヒーも楽しめました。冷蔵庫内の飲み物は有料です。

バスルーム

f:id:monteverde-aroma:20180430091201j:plain

施設は、改修されていて、湯船に浸かりながら見られるテレビもありましたが、ちょっと古めな感じがします。

f:id:monteverde-aroma:20200502140637j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200502140824j:plain

歯ブラシなど、必要なものは全て揃っています。シャンプー類は、ロンドン生まれの「AROMATHERAPY associates」少し香りがきつめなので、好みが分かれるかもしれません。バスローブやスリッパはありますが、パジャマはターンダウン時に持ってきてもらいました。

部屋の電気は一ヶ所でコントロールできますが、ちょっと使いづらかったです。所々、古い感じがします。ドライヤーも最新のものではなく、威力がびっくりする程弱かったのが残念な点です。

朝食

f:id:monteverde-aroma:20180430121924j:plain

  06:30 ~09:30

朝食は、2階のレストランでいただけます。 

f:id:monteverde-aroma:20200502152859j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200502152916j:plain

朝からたっぷりの野菜と、台湾らしく豆乳をいただきました。温かい豆乳はコーヒーに混ぜて飲みましたが、朝食のビュッフェに豆乳があると、台湾に来たなぁ、と感じます。

f:id:monteverde-aroma:20180430122309j:plain

和・洋・中のお食事が充実しています。ヌードルも2種類あり、その場で作ってくれます。パクチーをたくさん入れた牛肉麺にしてみました。パイナップルケーキが美味しい台湾なので、ホテルメイドのパイナップルジャムも美味しかったです。

プール

f:id:monteverde-aroma:20200502141005j:plain

最上階 (20階) には、プールやジム、大浴場・サウナがあります。ジムにはウエアやシューズの準備はありませんでしたので、持参したものを使います。

 06:00~22:00

f:id:monteverde-aroma:20180430122825j:plain

ここからも台北101が見えます。日中はさすがに暑くて長居できないので、朝食前にひと泳ぎしようと思ったのですが、朝のプールの水は、さすがに冷たかったです 

f:id:monteverde-aroma:20200502153548j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200502153626j:plain

プールのそばには、お風呂やジム(06:00~24:00)があります。ここでは、ロッカーを借りることができます。番号に合わせて鍵を近づけるだけで解除され、オートロック、閉めるだけで鍵がかかります。 お風呂場に化粧水やクレンジングはありませんが、ボディローションはありました。

ちょうど台風の時期だったのですが、人はあまりおらず貸し切りでした、写真を撮ることはできませんが、この奥にサウナ、シャワーとお風呂(温・冷の二種類)がありました。反対側の部屋にはコーヒーなどの飲み物が用意されていました。まるで日本の温泉に来たかのようです。

パイナップルケーキ

オークラプレステージ台北 の一階にあるベーカリー「TheNine」では、ホテルメイドのパイナップルケーキを買うことができます。お店にはケーキもあり、こちらも美味しそうです ♪ ホテルの中からはもちろん、正面エントランスの左側には外から直接入れる入り口もありますので、宿泊客以外の方も気軽に入れます。 

f:id:monteverde-aroma:20200503082217p:plain
f:id:monteverde-aroma:20200503082505j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200503082520j:plain

こちらのパイナップルケーキは、個包装の箱もひとつひとつが全て違う柄なのです。お土産だと、選んでもらえる楽しさもあります。

生地はしっとりしたバタークッキーです。餡を20g、外側のクッキー部分を30g、とオークラならではの黄金比率で作り上げているそうです。ほんのりバターとパイナップルの風味がクセになる味です。 中のパイナップル餡には、甘くて香り高い「台湾金鑚17号」というパイナップルをたっぷり使用しているそうです。 

 08:30~20:30(年中無休)

 クレジットカード可

冰讃(ビンザン)

f:id:monteverde-aroma:20180426065120j:image

さて、MRTに乗ってマンゴかき氷を食べに行きたいと思います。この時期の台湾は、美味しいマンゴーが町中に溢れているのでしょうね。日本人に大人気の 冰讃 (ピンザン) へ行きます。4月半ば過ぎから10月までの期間限定のお店です。

f:id:monteverde-aroma:20180426065126j:image

芒果雪花冰 (マングォシエホワビン) をいただくことにしました。ふわふわのミルク味の氷に、とろけるマンゴーの組み合わせで幸せな気分になりましあわせ♡

  11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了))

 最寄り駅:MRT雙連駅

Polar Cafe

f:id:monteverde-aroma:20200505102733j:plain

Facebookに挙げられていた写真に一目ぼれした「Polar Cafe」のシロクマ綿あめラテです。この旅2つめの「かわいい」を見つけました。

f:id:monteverde-aroma:20200505102745j:plain

ラテの上に、綿あめでできたシロクマが乗っています。

f:id:monteverde-aroma:20200505102756j:plain

飲んでいると、シロクマがだんだん沈んでいきました。

アクセス

MRTの「忠孝敦化」駅の出口2番から徒歩10分弱で到着します。

f:id:monteverde-aroma:20180428223604j:image

少し狭い道を入っていきます。

f:id:monteverde-aroma:20180428223414j:plain

テイクアウトもOKです。シロクマのマカロンもあります。

f:id:monteverde-aroma:20180428223537j:plain

人気のお店なので、ラテの上にのせる綿あめがないこともあります。初めて行ったときは売り切れでした。あまりにも私が落胆していたので、お店の方が小さなマカロンをプレゼントしてくれました。買ったマカロン2つと並べてみます。かわいい♡

{FEF1083E-AB72-43B0-B5CC-7511DFFF365A} 

買ったマカロンをカプチーノにのせてみました(^^)

ここのカフェで使用しているのは、イタリアの iilly のコーヒー豆です。きれいな見栄えだけでなく、ミルクの泡の繊細なテクスチャーにもこだわっているようです。飲んだとき、ふんわりと口当たりが良くて美味しかったです 。

最後に

行けなくなった場所を思い出しながら、行ったつもりで台北のことを考えてみました。行けなくても旅先のことを考えてるだけで楽しかったです。いつか行けるようになったら、その大切さをより一層味わえるかもしれません。その日を気長に待つことにしたいと思います。

 

次回は、高速鉄道に乗って、南下します。最後までご覧いただきありがとうございました。