青森

この春行きたい桜の名所!弘前さくらまつり ~満開の桜に癒される旅~

2023-03-15

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

今年も、桜(ソメイヨシノ)の開花予想が出始めました。

なんかワクワクするこの時期。

今までで行った中でも(個人比)ベスト3に入る桜の名所・弘前公園をご紹介いたします。

※2021年にアップした記事ですが、間違って削除したようです(泣)。なので、最新情報も追記して書き直しました。

スポンサーリンク


弘前公園

青森県にある弘前公園は、国指定史跡「弘前城跡」でもあります。

その弘前に桜前線がやってくるのは、4月下旬ころ。国内外から多くの観光客が訪れる人気の桜の名所です。

桜の種類が多いので満開の時期も異なり、長い間楽しむことができます。また、花びらが散ったあとでも、その花びらが濠の水面を流れていく 花筏 (はないかだ) は、桜の絨毯としても人気の風景です。

2023年さくらまつり

🌸会期:2023年4月21日(金)~5月5日(金)

2023年のさくらまつりも、ゴールデンウィーク辺りに開催されるようです。

弘前公園のソメイヨシノの特徴は、1つの花芽から咲く花の数が4個から5個と多く、 じっくり眺めてみると花にボリュームがあります。このように咲き誇る桜は、青森を代表する果物「りんご」の剪定方法から生まれたそうです。

🌸詳細はこちら >>> 弘前さくらまつり 

アクセス

JR弘前駅から弘前公園までは、距離がありますので、バスを利用するのが便利です。

JR弘前駅を出るとすぐ目の前がバスロータリーになっています。

弘前さくらまつりの時期は、係員の方が案内をしていますので、迷うことはありませんでした。

バスの中からも満開の桜を楽しむことができます。

まずは、文化センター前で降りました。

ここから弘前公園までは、歩いてすぐです。

桜巡り

「文化センター前」を降りてすぐのところに、弘前城三の丸東門があります。

※弘前公園には追手門、東門、亀甲門(北門)。三の丸と二の丸を繋ぐ、東内門、南内門が現存しています。

こちらから入ってもいいのですが、せっかくなので、濠のほとりを歩いてみます。

とても風が強い日で、花筏ができ始めていました。公園を囲む外濠、中濠、内濠、西濠には、濠を取り囲むように数多くの桜の木が、毎年美しい花を咲かせます。

この辺りから写真を撮りました。

ちょうど岩木山も見え、とても美しい光景がひろがっていました。

その景色楽しみながら、「北門口」の方へ進みます。北門口のそばには、屋台もたくさん出ていました。

弘前公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇ります。

シダレザクラの中に入って、空を見上げてみました。

どんどん歩いて、公園の中心に進みます。

公園の中にも小さな川が流れており、その水面に写る桜も美しかったです。

天守

日中に天守に入るには、チケットが必要です。有料区域は時間帯によって異なりますが、チケットは、その場で買うことができました。

桜と天守。遠くには、岩木山も見えます。

弘前城の天守は、東北で唯一の現存天守だそうです。中に入ることもできます。

桜のハート

桜を見て回るのも楽しいのですが、この公園には、ちょっと変わった趣向があります。

それは、桜のハート。2本の桜の枝が重なって空にハート型を描くように見える場所です。

場所は秘密とされマップには乗っていませんが、目印ははハートマークの切り株です。

人だかりができているので、少し探せば見つかると思います。

西濠

弘前公園の西の外周を囲むこの西濠は、築城時には岩木川の支流を引きこんだものでしたが、現在は岩木川と独立しているそうです。

その川の両岸の沿道にはたくさんの桜が植樹されていますので、桜のトンネルを歩くことができます。

さくらまつり期間中には、有料のボートもあるので、川からお花見をすることもできます。

夕暮れ

少しずつ暮れてきました。

同じ景色でも、光の当たり方が変わると雰囲気もガラリと変わります。

語彙力が少ないのですが、「美しい」という言葉以外見つかりませんでした。

少しずつ少しずつ、時間が過ぎていきます。

岩木山に沈む夕日も美しかったです。

夜桜

昼間の桜も美しいのですが、夜桜の美しさもまた格別です。

弘前公園の桜は、「日本さくら名所100選」だけでなく「日本三大夜桜」のひとつにも数えられているそうです。月明かりのもとライトアップされ、幻想的な姿が浮かび上がっていました。

橋の上からの一枚。

コロナ禍でもかなり人出はあったので、今年のさくらまつりは、かなり混むでしょうね。

でも、一度は見てみたい!おすすめの風景です。

水面に写った夜桜。感無量です。

歩き回って、お腹が空いたら屋台へ。

人気店はかなり行列ができていましたので、タイミングをはかって行かれることをおすすめします。

昼間見た桜のハートも、夜見るとまた違った雰囲気になっていました。

午後からゆっくり回って夜まで、楽しい1日となりました。本当に、来てよかった!

スポンサーリンク


さいごに

一度は行ってみたかった弘前公園のさくらまつり。大人気なのも納得!素晴らしい風景が広がっていました。

今年は、盛大に開催されます。

周辺にはホテルもあるので、そちらに泊れば、思う存分堪能できますよ。

弘前公園まで徒歩圏内のドーミーイン弘前

【青森】天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前 ~宿泊記~

「旅とアロマ」へお越しくださり、ありがとうございます。 ドーミーインは、全国チェーンのビジネスホテルですが、温泉があり朝食も美味しい!と人気のホテルです。 今回は、ドーミーイン弘前までの道のりと、滞在 ...

続きを見る

さくらまつり期間中のホテルは予約も困難です。そんなとき、少し離れた八戸だと安く泊まれました。

【青森】天然温泉 南部の湯 ドーミーイン本八戸・宿泊記

新しくて便利な天然温泉 南部の湯 ドーミーイン本八戸と八食センターをご紹介しています。

続きを見る

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-青森
-, , ,