airline

【JAL】2024年もFOPボーナスあり!現行のFOP制度は2024年も継続!!

2022-07-30

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

2024年春からJALのマイレージサービスは新たな展開を迎えますが、FOPの制度は2024年も継続するようです。

今回は、現時点で分かっている2024年FOP制度についてまとめてみました。

2023年の記事を修正しました。

スポンサーリンク


FLY ON ポイント

FLY ON ポイント(FOP)とは、JALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便に、JMBのマイル積算対象運賃で搭乗するともらえるポイントです。

マイルとの違い

「マイル」はフライトやホテルでのご宿泊、ショッピングのご利用等でためることができ、特典交換に必要なマイル数に達すると、特典航空券やクーポンなどへ交換することができます。

一方、「FOP」は、JMBマイル積算対象運賃で、JALグループ便ならびにワンワールドアライアンス加盟航空会社便へ搭乗するとたまる、ステイタスの獲得のために計上されるポイントです。特典への交換には利用できません。

FOPが、1月~12月の1年間で一定数たまると、JMBダイヤモンド・JGCプレミア・JMBサファイア・JMBクリスタルのサービスを利用できます。

JALカード

このFOPを貯めるために、持っていた方がいいのがJALカードです。

JALカード会員の方がキャンペーン期間中、キャンペーンに登録の上、対象路線に対象運賃で搭乗すると、JAL便の初回搭乗に対して(通常のFLY ON ポイントおよび搭乗ボーナス FLY ON ポイントに加え)、さらにボーナスポイントとして5,000FOPが積算されます。

【公式】JALより

キャンペーン

・対象期間:2024年1月1日(月)~12月31日(火)
・登録機関:2023年12月20日(水)~ 2024年12月31日(火)
・対象者:JALカード本会員/家族会員
・対象路線:JALグループ国内線、JAL国際線
  ※ 他社運航でJAL便名のコードシェア便も対象
・対象運賃:JMBマイル積算対象運賃

本キャンペーンはキャンペーンの登録が必要です。

  • 通常のFOPが積算された翌月上旬に積算。なお、積算時期が搭乗の翌年となる場合も、搭乗された年の日付にて積算。
  • キャンペーン期間中にJALカード会員である方が対象。
  • ご搭乗、キャンペーン登録の順は問いません。ただし、FOP積算時点でJALカードを退会されている方はキャンペーン対象外。
  • キャンペーン期間中、初めてのご搭乗に対して1回のみ積算。

このキャンペーンにより、JMBクリスタル(3万FLY ON ポイント/うちJALクループ便1万5000FLY ON ポイント)会員まで実質25,000FOPで到達できます。

JGC (Jal Global Club)

2023年までは、1月から12月(暦年)の間に50,000FOP以上ためると、JGC会員への道が開けました。JALカード会員限定5,000FOPボーナスキャンペーンに登録すると、実質45,000FOPで達成できました。

現行のFLY ONプログラムの制度および特典は2024年以降も継続されるようですが、2024年以降はサファイア以上を達成してもJGC会員の入会申込みは不可 となります。

JGC会員

JGC会員とは、JALグローバルクラブの略で、JALマイレージサービスの「JMBサファイア」というランクに到達すると申し込めるJAL独自の制度でした(2023年にて終了)た。この資格を目指すことは「JGC修行」と呼ばれていました。

つまり、2024年春から新たに "JAL Life Status プログラム” が導入されるため、FOP積算対象運賃で飛行機にたくさん乗ってサファイアのステイタスを獲得→ ワンワールドの特典が利用できるJGC会員になれる「JGC修行」への道は閉ざされました。

ただし、2023年12月末までにサファイアに達成した方は、JGC会員になることができます。

JMBサファイア

・50,000FOP(JALで25,000FOP以上)貯める
・もしくは、JALに50回以上搭乗し、かつ15,000FOP貯める

2024年からの変更

2023年までの入会基準でJGC入会済みの方は、2024年1月に始まった "JAL Life Status プログラム" 開始以降もJGC会員として、同サービスを利用できます。また2024年春のStar グレード導入後は、持っている Life Status ポイントに応じた Star グレード特典が利用できるようになります。

移行にあたり、会員自身での手続きは不要必要 です。

他のワンワールド・エアラインにはない制度です。

JAL便でFOPをためる

JAL便利用した場合、FOP(FLY ONポイント)は、以下のように求められます。

FLY ONポイント(FOP)の基本となるのは、フライトマイルです。

フライトマイルは、予約時や搭乗手続き時にJMBお得意様番号を登録し、会員名で発券された航空券で搭乗するとたまります。

【公式】JAL

フライトマイル

区間マイルと、利用になるクラスや運賃に対応したマイル積算率により算出されます。

FOP換算率

  • 日本国内線:2倍
  • JAL便の日本発着 アジア・オセアニア線、ウラジオストク線:1.5倍
  • 上記以外の国際線:1倍

ボーナスFOP

JALグループ便に搭乗する際、利用になる運賃に応じて追加されるポイントです。

JAL便でも加算されない場合もありますが、期間限定のキャンペーンで加算される場合もあります。

一例(国内線)

通常の積算について見ていきます。

【公式】JAL

上記は、羽田-那覇(往復セイバー)の片道のFOPです。

国内線なので換算率が2倍となっており、往復セイバーの運賃だと搭乗ボーナスがつきます。

【公式】JAL|プロモーション運賃

一方、プロモーション運賃(JALスマイルキャンペーンなど)やパッケージツアー(搭乗券に氏名がある場合)でもFOPがたまりますが、マイル積算率は50%となり、ボーナスポイントはありません。

予約前にFOP単価を計算しておくと、費用を抑えながら修行できます。

FOP単価=運賃÷獲得FOP

FOP単価が低いほど、費用をかけずにFOPをためることができたという意味となります。

ただし、日程との兼ね合いもあると思います。また滞在先や楽しさを優先する場合、FOP単価は気にしなくてもいいかもしれません。

スポンサーリンク


JAL 国際線でためる

ところで、JAL便(JALの便名がつくコードシェアを含む)でFOPをためる場合でも、国内線と国際線とでは、少し違います。

JAL国際線に搭乗した場合には、予約クラスによって、以下のような積算率となります。

運賃カテゴリー積算率予約クラス
ファーストクラス150%F・A
ビジネスクラス運賃1125%J・C・D・I
ビジネスクラス運賃270%X
PY運賃1100%W・R・Y・B
PY運賃270%E・H・K・M
エコノミークラス運賃350%L・V・S
エコノミークラス運賃430%O・Z・G・Q・N
【公式】JAL|積算率

※ PY:プレミアムエコノミークラス・エコノミークラス

※個人包括旅行運賃(パッケージツアなど)、団体包括旅行運賃および団体記録にてご搭乗の場合、ビジネスクラスは70%、PYは50%の積算率となります。また、通常のFLY ON ポイントのみ積算、搭乗ボーナスFLY ON ポイントは精算対象外です。

※アップグレード特典で搭乗した場合の積算マイル数は、購入された航空券の運賃に基づきます。

国際線のフライトマイルは、上の積算率によって変わります。

なお、JAL便に搭乗すると、以下のような加点があります。

詳細

・積算レート:JALのものを利用
・アジア・オセアニア1.5倍:あり
・ボーナス400FOP:あり

搭乗ボーナス FOP

従来のFOP積算に加えて、利用運賃に応じて、400ポイントの搭乗ボーナス FOPが積算されます。

JAL国際線でボーナス400FOPが加算されるのは以下です。

予約クラスFOP
F・A・J・C・D・X・
I・W・R・E・Y・B・
H・K・M・L・V・S
400
上記以外の予約クラス対象外運賃0
(表1)

フライトマイル対象運賃の国際線航空券に含まれる日本国内区間の搭乗ボーナスは、 以下のとおりです。

予約クラスFOP
 F・A・J・C・D・I・X・Y・B・H・K・M400
上記以外の予約クラス対象外運賃0
(表2)

※上記以外の予約クラス対象外運賃とは、個人包括旅行運賃(パッケージツアーなど)、団体包括旅行運賃および団体記録にて搭乗の場合、特典航空券やマイル積算対象外運賃にて搭乗の場合を指します。

出所 >>> FLY ON プログラムとは

例(東京-香港)

【公式】JAL

東京-香港(片道)の一番安い運賃(予約クラス:O・Z・G・Q・N)で見てみました。

ボーナスFOPは加算されませんが、アジアなので換算率が1.5倍となり、片道で820FOPがたまります。

一方、上記の表1で示した予約クラスのうち、L・V・S だと、搭乗ボーナス400FOPが加算されます。

ちなみに、予約クラスの W・R・Y・B・E・H・K・M は、プレミアムエコノミークラスになります。

コードシェア便

ところで、同じ東京―香港でも、JALの便名がついたコードシェア便を選ぶと、JALの積算率等を利用することができます。

コードシェア便

コードシェア便とは、一つの定期航空便に複数の航空会社の便名を付与して運航される便を指します。

香港線のプレミアムエコノミーに搭乗する場合、コードシェア便を選択するという方法もあります。JALのプレミアムエコノミー(PY運賃2)に搭乗すると、ボーナスFOPがつきます。

【公式】Fly Team

上記のJL029便は、JALの機材と乗務員で運航されますが、CX6321 と HA5001のコードシェア便となっています。

反対に、JALの便名が付いていても、キャセイパシフィック航空の機材と乗務員で運航される便もあります。海外の航空会社を選ぶ場合は、JALの便名が付いているコードシェア便を狙うといいでしょう。

【公式】JAL

【公式】JAL

JL7039という4桁の便名が、コードシェア便を意味します。

予約クラスは「E」なので、積算率は70%となります。

コードシェア便でも、JAL便名で予約すればFOPはたまる?

コードシェア便でも、JAL便名でのご予約・ご搭乗であればたまります。運航する航空会社は問いません。また、「搭乗ボーナスFLY ON ポイント」、「JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン」の適用対象にもなります。

Q&A詳細

JAL便の場合は計算ツールがあるので、以下のリンクから、FOPを計算できます。

【公式】JAL

キャセイパシフィック航空での運航ですが、コードシェア便なので、JALの計算ツールが使えます。

エコノミークラスに比べると費用はかかりますが、より多くFOPをためることができます。

なお、JALの公式アプリでステイタスを表示することもできますが、ステイタスカードを発行してもらうこともできます。2025年3月末まで有効なステイタスカードの発行は、2024年2月15日(木)より申し込み開始のようです。

こちらも合わせてどうぞ。

【JAL】ワンワールド加盟の海外航空会社でFOPをためる場合

続きを見る

FOP2倍

ところで、2023年7月13日(木)~12月31日(日)(搭乗日)の間にJALの国際線に搭乗すると、FOPが2倍になるキャンペーンがありました。

ポイント

・JAL国際線:JAL便名のJAL運航便

※コードシェア便は対象外。
※国際線航空券に含まれる日本国内区間は2倍の対象外。

コードシェア便は対象外(JAL運航便のみ)なので、お気を付けください。

ポイント

フライトマイル積算対象 全予約クラス

FOP積算例

例.東京-ニューヨークをエコノミークラス、予約クラス "H" で搭乗した場合

【公式】JAL

予告なく中止・期間変更または実施内容が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

欠航や機材変更を含め、実際にご搭乗されなかった便・運賃はFLY ON ポイントの積算対象外となります。

今後も、同様のサービスが発表されるかもしれませんね。期待して待ちましょう。

楽天リーベイツ

ところで、JALの航空券を購入する際は、楽天リーベイツを通すと、1%(ときには1.5~3.5%)の楽天ポイントが貯まります。

国内線の航空券購入のうち「フレックス(往復)」「セイバー(往復)」「スペシャルセイバー」「往復セイバー」(個人運賃)のみがポイントバック対象となります。

スマイルキャンペーン期間など対象外になる場合もありますので、楽天リーベイツの注意事項も合わせてご覧ください。

広告

リーベイツお友達紹介キャンペーン

JALとANA

ところで、ANAのステイタス会員を目指す修行もあります。2023年まではJALとANAのどちらで修行をした方がいいのか悩ましいところでしたが、JALでの「JGC修行」がなくなった今、ANAに大きく傾きましたね。

ANAでは、搭乗実績に応じてアップグレードポイントをもらえ、使わないときは、1ポイントからANA SKY コインへ交換できます。以前は、JALでも ステイタス上級会員に向けて国内線のクラスJ、およびファーストクラスのアップグレードクーポンがありました(2016年度に廃止)。その後配布されていた、紙の国際線のFクラスアップグレードクーポンも廃止されました。

なので、アップグレードという点では、ANAのマイレージサービスの方が優れています。

一方、JALにはJGPというステイタスがあります。

最上級のJMBダイヤモンドより少ないポイントで、JMBダイヤモンド(ワンワールドの最上級ステイタス・エメラルド)と似たサービスを受けられるのです。

ただし、2023年からは、貯めたマイルの使い勝手でも差がつきそうです。

【JAL】国内線に特典航空券PLUSを導入!貯めたマイルは使いやすい?

続きを見る

なお、本家JALでは特典航空券の使い勝手が悪くなっても、ZIPAIRの航空券に使えるようです。

私は、ANAはSFC(JALのJGCに似たもの)止まりで、JALの方で修行をしています。

個人的な理由は、以下です。

  1. 元々、ワンワールドのステイタス会員だった
  2. JGPがあって、ANAより簡単に最上級のステイタスが得られる
  3. ディズニーシー/ランドでの特典がある
  4. 香港のCXラウンジ(ワンワールド)が好き

以前はBA(ブリティッシュエアウエイズ)の会員でしたが、海外に行けなくなった年に、JGC修行を始めました。

※ BAは、2年連続でゴールド(ワンワールド・エメラルド)のステイタスを延長してくれていました。

イルの使い勝手など、個人的にはANAのマイレージサービス方がいいと思っているのですが、「ディズニーシー/ランドでの特典」が諦められません。JAL Life Status プログラム以降後に、「ディズニーシー/ランドでの特典」が継続されるかどうかは現時点(2024年1月)では不明ですが、ぜひ継続していただきたいと願っています。

スポンサーリンク


さいごに

2024年もFOPのボーナスキャンペーンが発表されました。

運賃が上がって、以前のように修行目的で飛行機に乗ることはなくなりますが、とりあえず、JALマイレージサービスの動向だけはみていきたいと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク

-airline
-, ,