hotel UAE

ラマダン中のホテル滞在日記 ~シェラトン・クリーク~

2018-05-30

f:id:monteverde-aroma:20190318054042p:plain

中東の国UAE(アラブ首長国連邦)第二の都市、ドバイにいってきました。観光立国を目指しているだけあって、格安から豪華なホテルまで、さまざまなタイプのホテルがあります。5回目のドバイ旅行だったので、ラマダンの時期を狙ってみました。
ラマダン中でも快適にすごせるのか?デイラのドバイクリークのほとりにあるSheraton Dubai Creek Hotel & Towers (シェラトン ドバイ クリーク ホテル&タワーズ) の宿泊記とともにご紹介します。

ラマダン中の旅行を選んだ理由

ラマダン (Ramadan) とは、イスラム歴9月を示す総称で、イスラム教徒(ムスリム)の義務である「五行」*1の一つ、断食(サウム)を1カ月もの間おこなう時期でもあります。日の出から日没までの時間、飲食(水も飲みません)を断ち、主神であるアッラーへ感謝を捧げます。

イスラム暦は、月の満ち欠けの周期に基づいた太陰暦で、1年が354日です。しかし、現在の世界で使われている「グレゴリオ暦(1年365日)」に従って行うため、毎年11日ほど前にずれていくそうです。

そのため、各地域の宗教指導者や委員会が肉眼で新月を確認することによって、開始と終了が宣言されます。2020年のラマダンは、4月23日(木)より5月23日(土曜)までと発表されました。

一見、旅行者には不便に思えるこの時期を選んだのは、6回目のドバイ、このときにしかできない体験がしたかったからです。また、この時期、ホテルの料金が三分の二くらいになるところも多くなります。今回は、新型コロナウィルスの影響で、行けないのが残念ですが・・・。

シェラトン ドバイ クリーク ホテル&タワーズ

f:id:monteverde-aroma:20180530165826j:image

今回泊まったのは「Sheraton Dubai Creek Hotel & Towers」です 。

Creek (クリーク) とは、ドバイで多く見かける運河のことで、ホテルは運河沿いに位置してクリーク沿いに美しい夕日を見ることができます。

旅行サイトのエクスペディアで見てみると、同時期の1泊は、13,695円(返金可・朝食込)でした。追加として、観光税が1日につき20AED (ディラハム), 約600円必要です。ラマダン期間中は、普段より20~30%お得に泊まれるようです。

部屋のようす

f:id:monteverde-aroma:20180530125244j:image

部屋はとてもきれいで、広さも十分です。しかし、アサインされたお部屋からはクリークが見えない、シティビューの低層階でした。さらに、大きな道路に面しているため、夜中でも車の音がうるさかったです。

f:id:monteverde-aroma:20180530125258j:image

豪華なライティングデスク、そのそばにはコンセント類があり、設備は申し分なかったので、日中は快適に過ごせました。

バスルーム

f:id:monteverde-aroma:20180530125306j:image

広めのバスタブと独立したシャワールームがありました。デザインは素敵なのですが、ちょっと使いづらい・・・。というか、どこを回せばお湯がでるのか、すぐに分からない(笑)おしゃれなタイプです。

f:id:monteverde-aroma:20180530125250j:image

アメニティは、シェラト系列ホテルのオリジナルブランドでした。爽やかなシトロン、多年草のベチバー、オーガニック・アロエとビタミンが配合され、パラベンフリーです。ブラシ、コットン、綿棒などの小物はありませんでした。歯ブラシは最終日に用意されました(笑)

飲み物類

f:id:monteverde-aroma:20180530125212j:image

お部屋には無料のお水が4本ありました。きちんと「Free」とタグがついていましたので、安心していただきました。

f:id:monteverde-aroma:20180530125159j:image

コーヒーはネスプレッソの機械ですが、カプセルは知らないブランドでした。でも、美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20180530125219j:image

冷蔵庫の飲み物は有料です。お酒もありますが、ビールは1缶45AED (1,350円) と信じられない値段です。ラマダンの期間でも、レストランでお酒を飲むことは可能ですが、やはり高いです。ドバイの空港到着後に免税店があり、ビールやワインなどお酒類を売っていますので、そちらで安く購入してきて、部屋で飲むこともできます。

その他

f:id:monteverde-aroma:20180530125311j:image

スリッパやバスローブ、アイロンなど必要なものはすべて揃っているので、快適に過ごせます。無料の靴磨きサービスもあり、名前と部屋番号を備え付けのカードに書いて、靴と共にかごに入れておくと、08:30 ~14:30 の間に返してもらえるようです。

ホテルの朝食

f:id:monteverde-aroma:20180530125203j:image

朝食はグランドフロア(G階)のレストランで、06:30 ~ 10:30 の間でいただけます。

f:id:monteverde-aroma:20180530125316j:image

プールが近くにあり、オープンエアでも楽しめるようです。

f:id:monteverde-aroma:20180530125240j:image

種類も豊富で、美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20180530125234j:image

f:id:monteverde-aroma:20180530125229j:image

パンがおいし~♡ 美味しいのでつい食べ過ぎてしまいます。

f:id:monteverde-aroma:20180530124917j:image

朝は、メロンとスイカを中心に果物をいただきました。人参ジュースも濃くて、美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20180530124909j:image

メインに、その場で作ってくれるオムレツと、ポークソーセージ、豆類…。ドバイに来たら必ず食べたいイスラムプレートにしてみました。ハッシュドポテトがカリカリで美味しかったです。

ジム

f:id:monteverde-aroma:20180530125254j:image
G階にはジムもあり、市内を回るのに自転車も借りられるようです。しかし、日中40度越えのこの時期、サイクリングはちょっと・・・。しかも、ラマダンなので水を人前で堂々と飲むのははばかれます。

f:id:monteverde-aroma:20180530125207j:image

ジムもありました。入り口にスタッフはいなかったので、ノートに部屋番号と名前を書いて入ります。24時間利用可能で、サウナやジムの利用は宿泊者は無料です。

ヨガ

f:id:monteverde-aroma:20180530152639j:image

木・金・土曜日(こちらの週末にあたります)に、クリークでヨガのレッスンがあるようで、早速申し込みました。楽しみです。

まとめ

市街の超豪華ホテルには劣るかもしれませんが、とても素敵なホテルです。入り口からロビーまでの開放感は、気持ちをアップさせてくれ、疲れも吹っ飛びました。空港からも近く、同時にスークなどの観光地にも近い、立地のいいホテルでした。

ラマダン中でしたが、特に不便を感じることもありませんでした。

代わりに、日没以降のレストランでは、ラマダンの時期ならではのごちそうが並んでいますので、おすすめです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

*1:断食の他、信仰の告白(シャハーダ)、礼拝(サラート)、喜捨(ザカート)、巡礼(ハッジ)があります。

-hotel, UAE

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5