airline ba-gold

Road to BA Gold ~ゼロからブリティッシュエアウェイズの上級会員になれました!~

2019-12-01

2018年12月に始めたBA (ブリティッシュエアウェイズ) 修行。2019年10月に無事ゴールドになることができました。修行というものをあまり理解していなかったので効率の悪い道のりですが、2019年度の集大成と来年度の意気込み(笑)をまとめてみました。これからBAで上級会員を目指す方のお役に立てば幸いです。

はじめに

BAのマイレージ・サービス Executive Club (エグゼクティブ・クラブ)で、上級会員を目指すことにしました。搭乗することでもらえる Tear Point(T/P) を1,500貯めると、上級会員のGoldになれます。行きたい場所ばかり優先したため、必要条件のひとつ「BAに4回搭乗」がなかなか達成できず、初年度は効率の悪い道のりでした。

やはり、BAの上級会員を目指すには「最初にBA搭乗がいい!」というのが、反省点です。

後半は、おなじくBAの上級会員を目指している方々からいろいろ教えていただき、ゴールまで楽しみながら達成することができました。そのゴールドまでの道をまとめてみました。

2019年度の搭乗実績

 航空会社路線クラスT/P (往復)
 JLHND-LHR C   320
 JLOKA→ISG→OKA→ISG J    120*
 JLOKA-MMY J    80
 JLPUS-NRT C    80
 BANRT-LHR C   320
 BALHR-LIS C    80
 QFNRT-MEL C   280
 QFMEL-ADL C    80
 QRBKK→DOH C  140*
 QRDOH→BCN C  140*
合計     1600

2番の「*」は一往復半、6番の「*」は片道での加算です。

唯一、BA修行っぽいのは、2番と3番の ISG(石垣)・ MMY(宮古島)、4番の韓国発券くらいです。なので、修行をされている方の参考にはあまりならないかもしれませんが、以下で、1回の旅程でT/Pの獲得が大きかった順(一部理論上)にご紹介しようと思います。

カタール航空(バンコク発券)

f:id:monteverde-aroma:20191113050833p:plain

バンコク発着のカタール航空・ヨーロッパ行きビジネスクラスで「140 T/P」を貯めることができます。

日本からヨーロッパへの往復では「160T/P」で、そのT/Pよりは少ない数ですが、値段は半額でしたので、バンコク発着にしました。

時間帯によっては、カタール航空の「Qsuite」に乗ることもできます。

もし、HND/NRT ⇄ BKK だと?

こちらは机上論ですが、

TYO → BKK → DOH → BCN → DOH → BKK → TYO

日本とバンコクの間を、別発券でプレミアムエコノミークラスにすると、一気に「740Avios」 獲得できます!さらに、BKK ⇄ ISG にすると、もっと稼げそうです。(修行のルートに関してはまだ初心者なので、詳細は控えさせていただきます^^)

バンコク発着のデメリット

ただし、バンコク発着には、デメリットが2つあります。一つは 時間がかかることです。もう一つは、乗り継ぎのリスクです。

  時間がかかる

カタール航空を利用すると中東・カタール経由になので、もちろん余計に時間がかかります。さらに、カタールは隣国と国交断絶(改善の気配なし)しているので、飛行ルートによっては通常よりも飛行時間がかかる場合があります。なので、遅延発生の可能性が高いこともご了承ください。

  乗り継ぎのリスク

BKK ⇄ BCN と BKK ⇄ TYO / ISGまでが別発券になるので、乗り継ぎのリスクもあります。

  おまけ情報

2018年10月、カタールで、1年分の雨量が1日で降る!というあり得ない天候となり、多くの飛行機が着陸できない状況となりました。私が乗る予定の便は、少し日程がずれていたので影響はありませんでしたが、砂漠の国にも洪水が起こる!ということを初めて知りました。

実際に利用した感想

f:id:monteverde-aroma:20191021140104j:plain

台風の時期だったので、BKKで異常に乗り継ぎ時間を多く取りました。待ち時間が長くて疲れましたが、ラウンジ天国のBKKではラウンジホッピングを楽しみ、初カタール航空のラウンジにも行ってきました。

ポイント

日本から来てBKKでそのままDOHへ乗り継ぐ場合、「乗り継ぎカウンター」へ行きます。Webチェックインして搭乗券を持っていても、航空会社によるパスポートチェックがあるので、立ち寄りは必要です。その際、日本からBKKまでの搭乗券も確認されますので、捨てずに持っておきましょう。

私は行きのBKKでの乗り継ぎ時間をたっぷりとり、帰りはBKKで1泊しました。

この時は、BCN→DOHのみ30分遅延だけで、他は遅れなかったので問題はありませんでした。

この方法は、費用を集中させ、ある程度まとめてお休みが取れる方におすすめです。

BAのプサン発着便

【旅程】

NRT  PUS(1泊)  NRT  LHR  LIS  LHR  NRT  PUS(1泊)  NRT

プサン(PUS) 発着の航空券で、一度成田(NRT) に戻って、ロンドン・ヒースロー空港(LHR) 経由でリスボン(LIS) を往復し、480T/Pを獲得しました。

PUSでの滞在が必要になるので、これもある程度の日数が必要なのが難点です。

しかし、プサンの宿泊費が安かったのと、一気に「480T/P」と「BAの回数条件・4回の搭乗」をクリアできたため、私のBA修行に最適なルートでした。

「・・・でした」なのは、現在このルートがなくなってしまったからです。2019年11月現在、来年のフライトをチェックしてみると、PUSからHELまでの直行便(フィンエアー) が就航しており、PUS-HEL-LIS となってしまいました。

来年のリスボンもこのルートで行こうと思っていたのに、残念です。

オーストラリア線

日本の夏、つまりオーストラリアの冬の時期のフライトは、少し費用を抑えることができます。

ここでは、あえて、直行で行けない場所を狙います。経由すると余分にT/Pが稼げます!

今回、NRT-MEL-ADLのビジネスクラス往復で「360T/p」となりました。アデレードは観光都市としてはイマイチ弱いですが、のんびりするにはとてもいい場所でした。

T/Pも貯めたいけど、滞在も楽しみたい方におすすめの路線です。

アデレード
トラムで周るアデレードの休日 ~無料区間で楽しめる観光と買い物~

トラムの無料区間で行ける観光地。

続きを見る

JAL国内線・離島(クラスJ)

f:id:monteverde-aroma:20191113034405j:plain

JTA(日本トランスオーシャン航空)の石垣(ISG)・宮古島(MMY) 線。沖縄・那覇空港(OKA) まで行って、ひたすらISGやMMYを往復します。1時間ほどのフライトで、便を選べば、クラス J でも片道1万円以下で利用できるので、費用対効果を考えると一番!の路線です。

注意

1日で同じ路線を3回(1往復以上)した場合、ひと手間必要です。エグゼクティブクラブでは、1日1往復分しか自動的に登録されません。なので、残りの分は、エグゼクティブクラブにメールすることで登録してもらうことができました。

来年への取り組み

来年度の修行には、まず4番目のJAL離島ルートを使います。

今より円高だったときに、アムステルダム(AMS) 発券をしました。ヨーロッパ発券だと、そのループをいつ閉じるか?という課題はありますが、日本発券が高くなってきた今日、これでかなり費用を抑えることができます。

AMS  LHR  NRT (日本滞在) HND  LHR  LIS

AMS発券で、夏にLISに戻ります。全てBAのフライトなので、これで回数条件をクリアします。T/Pは400です。 もう少し欲しいところですが・・・。リスボン旅行の帰り、どの都市発券にするか?現在思案中です。候補は以下の3都市です。

 AMS:やっぱり一番安い!ヘルシンキ(HEL) 経由のフィンエアー利用。

少し高くなるけど、FRA⇄ソウル(ICN) は魅力的。

ワルシャワ(WAW) ⇄ ICN のビジネスクラスで10万円台を発見!

LISから上記の都市まで、1~3万円台(エコノミークラス)で移動できるようです。秋にワルシャワに行く予定なので、一番の候補はWAW発券ですが・・・。

日本発と海外発の比較

スカイスキャナーで航空運賃を検索してみました。

東京発

f:id:monteverde-aroma:20191114125632p:plain

 ソウル発

f:id:monteverde-aroma:20191114122939p:plain

ワルシャワ発

f:id:monteverde-aroma:20191114122948p:plain

4月のある日を検索してみました。日本より安いソウル発よりも、さらに安くなるようです。最安値の旅行会社はあまり知らないところだったのですが、1~2万円プラスすればフィンエアーでも購入できる日がありました。

※運賃は日々変化しますので、今後この運賃はなくなっている可能性もあります。

そのうち特に気になったのは、ポーランド・ワルシャワ(WAW)発券です。

ポーランドズロチ/円

f:id:monteverde-aroma:20191113141209p:plain

https://fx.minkabu.jp/pair/PLNJPY

WAW発券にすると、ポーランドズロチ(PLN)になりますが、こちらも今は円高なのでいいかもしれません。年が明けたら、発券を検討してみたいと思います。

どのサイトで購入するか?

一番安心なのは航空会社の公式サイトですが、航空会社だと現地通貨での決済になります。現地通貨でのカード決済となると、2~3円高くなってしまう可能性があります。一方、同額で「サプライス」や「エクスペディア」、「HIS」などで出ていたら、そちらで買うようにしています。今のところ、大きな不具合は発生していません。

「サプライス」等で購入する理由は、購入日のレートでの日本円決済となるからです。この方法がお得かな?と考えていますがいかがでしょうか?さらに、ポイントサイトを通すと、ほんの少しですがポイントがたまります(^^)

予約サイトでの購入・その後

今回、新型コロナウイルスの影響で、発券した海外旅行分の航空券を、すべてキャンセルしました。その際、外資系の航空会社の多くは、払い戻しではなく、バウチャー (以降、同航空会社で利用できる金券) への返金になっていました。一方、予約サイトで購入していた航空券は、すべて全額払い戻し (使用したクレジットカードへの返金) になりました。

払い戻しについてはこちらをどうぞ。

おすすめ
フライトキャンセルの特別対応 ~予約サイトを通した航空券の返金~

サプライスとエクスぺディアで買った航空券の返金についてです。

続きを見る

さいごに

ほんとうは、来年度はのんびりするつもりで、特典航空券での旅をたくさん入れてしまったので、なかなかT/Pを効率よく貯めるフライトを入れることができません。来年度の発券済の航空券で得られる(予定) のT/Pは、今のところ、760T/P。シルバーの維持はできそうですが、やっぱり1500T/Pは遠い道ですね。

エグゼクティブクラブは、12か月のステイタス延長と、年間のT/Pの減額をしていましたが、いまいち説明がよく分かりませんでした。また、情報が更新されたらこちらにアップしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-airline, ba-gold

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5