日本 沖縄

【沖縄】北谷のおすすめステーキハウス ~STEAK HOUSE 88とBLUE OCEAN STEAK~

2021-06-30

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

夏が近づき、沖縄旅行の検索でお越しいただける機会が増えてきました。

今回は、北谷町で行ったステーキハウス2軒をご紹介したいと思います。

一軒は気軽に行けるお店「STEAK HOUSE 88」、もう一軒は予約必須のお店「BLUE OCEAN STEAK」です。

北谷でステーキハウスを探されるときの情報の一つにしていただければ幸いです。

STEAK HOUSE 88

「STEAKHOUSE 88 」は、沖縄にたくさん支店のあるステーキハウスです。

私が行ったときは、一部店舗で時短営業を行っていました。

北谷町・デポアイランドの一角にある「ステーキハウス88・北谷店」の店内は、1960年代の古き良きアメリカをイメージしています。

なので、ちょっとアメリカンダイナーのような雰囲気で、ハイバックの椅子やコーナーチェアのあるインテリアでした。

ステーキとA.1.ソース

ちょっと贅沢に、石垣牛のステーキにしてみました。

お店には、ステーキソースがたくさん用意されていますが、せっかく沖縄に来ているので、A.1.ソースでいただきます。

A.1.ソース

A.1. ソースは、英国の Premier Foodsの子会社であるBrand & co, によって製造されたブラウンソースのブランドです。

2002年から英国で販売されました。その後、カナダを経て、米国でステーキソースとして販売されました。

wikipedia/A1 ソース(英語) より抜粋

アメリカのリーズナブルなレストランのテーブルに必ずあったので、アメリカのソースかと思っていたのですが、イギリス生まれだったようです。

余談ですが、大昔の飛行機のファーストクラスでは、ソースも好みのものをリクエストできました。

ある日、特定のお客様専用で、このA.1.ソースが搭載されてビックリしたのを覚えています。

このA.1.ソースの原型は、王様専属シェフが、19世紀のイギリス国王ジョージ4世のために作ったものだそうです。

王様はこのソースを大変気に入り「 “A one”(最高)だ!」と絶賛したことが、この名前の由来と言われています。

リクエストされたのは、王様ではありませんが・・・。

A.1.ソースの原材料は、トマトなどの野菜やフルーツに加え、醸造酢を入っています。

その醸造酢の割合が、材料全体の3割を占めるという酸味の効いたソースです。

ちょっと癖のある味なので、初めて召し上がった方が、 "A one ! " と思われるかどうかは微妙です。

サイド・ディッシュ

全てのステーキには、スープとサラダバー、ライスもしくはトーストが付いています。

飲み物はソフトドリンクバー(食事セット・税込み418円)もあります。

さらに、別料金で、ブルーシールのアイスクリームバー(食事セット・税込418円)もありました。

STEAKHOUSE 88 の中でも、このサービスがあるところは少ないみたいですね。

ちょうど、泊まったホテルには近隣のレストランでの特典があり、STEAKHOUSE 88 での特典は、ブルーシールのアイスクリーム(8種類)食べ放題 でした。

次の日に、ブルーシールのアイスクリーム屋さんに行こうと思っていたので、一石二鳥!美味しくいただきました。

テイクアウトやデリバリーメニューもあるので、部屋で食べたい方にもおすすめのステーキハウスです。

BLUE OCEAN STEAK

次の日の夜は、BLUE OCEAN STEAK (ブルー オーシャン ステーキ) に行きました。

アメリカンビレッジから徒歩10分くらいの場所にあります。

初めて行ったのは、ちょうど1回目の緊急事態宣言が解除した後で、営業再開したばかりの日でした。

テーブルとテーブルの間も広くてソーシャルディスタンスもしっかり取られており、安心して食事できる雰囲気のお店でした。

注文は全てタブレットで行います。

メニュー

おすすめは、スペシャル ディナー セットです。

ステーキだけでなく、他の(ちょっと味見してみたい)メニューを少しずつ味わうことができます。

写真に偽りなし!でした。

セットは、お肉の種類とグラム数を選ぶことができます。

ステーキはカットされてサービスされるので、お箸でもいただけます。

夫がミディアムでお願いしましたが、きれいな焼き具合で美味しかったです(少し味見させてもらいました^^)。

私は国産アワビのステーキ・肝ソースにしました。

柔らかくて、風味もよく、贅沢な味わい。

とうもろこしのスープも濃厚で、とっても好みの味でした。

もう一品、「沖縄県産和牛のデミグラスソース煮込」を頼みました。

よく煮込まれた牛肉はお箸で切れるほどトロトロで、デミグラスソースも絶品!とても好みの味でした。

ふわふわのパンが付いてきますので、デミグラスソースにつけて食べるのがおすすめだそうです。

ところで、ここで小さなトラブルがありました。

最初、「沖縄県産和牛のデミグラスソース煮込です」と言われて提供されたお料理は、ほんの2,3口でなくなってしまう位の量でした。

「少なっ!」と思ってちょっとがっかりしながら食べ終わった後に、上のお皿がやってきたのです。

あれ、さっき食べたのは?

私が最初に食べてしまったのは、夫のコース料理の一部だったようです(メニューをよく見ていれば分かったのですが・・・)。

タブレットでの注文だと、こんな間違いもありますね。

お店の人に「間違って、私が食べてしまった・・・」と笑い話で伝えると、再度、コースの小さな「デミグラスソース煮込」を夫に持ってきてくれました。

ちなにみ、一品料理の「沖縄県産和牛のデミグラスソース煮込」は、しっかり食べ応えがある量でした(笑)。

飲み物

ワインなどの種類も豊富です。久しぶりにロゼにしてみました。

また、氷なしの飲み物も選べるようです。

デザート

デザートはパンナコッタでした。デザートは別腹です(^^)

夕焼け

食事の終わりごろ、少しずつ日が暮れてきました。

食後、レストランのベランダに出て、しばらくの間美しい夕陽を眺めていました。

お店のほとんどのお席がオーシャンビューとなりますが、17時のオープンより来店順にて窓に近いお席から案内されるようです(2~4名様)。

スポンサーリンク


さいごに

北谷町には、昭和な雰囲気でコスパ最高の「ステーキハウス 金松きんまつ 」や、アメリカンビレッジ内にある「ステーキハウスBB」など、ステーキハウスがたくさんあります。

その中で、雰囲気が異なる「STEAKHOUSE 88 ・北谷店」と「BLUE OCEAN STEAK」をご紹介しました。

アメリカンビレッジに近い「STEAKHOUSE 88・北谷店 」は、ランチでも利用でき、リーズナブルな価格でステーキを楽しめます。さらに、ブルーシールのアイスクリームバーがあるのがいいですね。

海沿いにある「BLUE OCEAN STEAK」は、落ち着いた雰囲気で、接客も良く、お料理も丁寧に作られていると感じました。なので、とてもい印象が残っています。次回は、私もセットを頼んでみたいと思います。

※ なお、上記でご紹介したメニューは行った当時(2021年6月)のものです。

2つのステーキハウス(どちらも徒歩圏内)に行ったときに泊ったホテルは、こちらです。

【滞在記】ホテルレクー沖縄北谷スパ&リゾート・プレミア棟

続きを見る

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-日本, 沖縄
-,