旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅ブログ

【フィンランド】空港からムーミンワールドまで ~行き方とOnniバスの乗り方~

 更新日2020/04/09

f:id:monteverde-aroma:20180827125932j:plain

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港(HEL)は、北欧フィンランドの玄関口。ワンワールド加盟の航空会社が便利です。今回は、空港からムーミンワールドがある naantali (ナーンタリ) まで、便利で格安のOnniバスに乗って行ってきました。

エアバルティック

f:id:monteverde-aroma:20180827083422j:image

今回は、リトアニアの首都・リガから エアバルティック で移動しました。このフライトは、ターミナル1(T1)に着きます。ムーミンワールドがあるナーンタリまでのバスにのるため、ターミナル2(T2) の方向へ歩いて行きます。

Onniバス

ムーミンワールドがある naantali (ナーンタリ) までは、ヘルシンキの市内から直通のバスで行くこともできます。以前は、市内の中央駅から、VR (フィンランド国鉄)に乗って、 turku (トゥルク) 経由で行く方法しかなかったのですが、今は少し楽になったようです。

チケットを買う

f:id:monteverde-aroma:20180827153319p:plain

Onniバス の公式サイトでチケットを購入しました。行きは、飛行機での乗り継ぎになるので当日買うことにして、帰りの分だけ、事前にオンラインで購入しました。

Onniバスのメリット

f:id:monteverde-aroma:20180830051025j:image

  1. 他の交通機関に比べて安い! 早くに予約するほど安くなります。予約1回につき1€かかるので往復で買うともっとお得。ただし、予約・購入後は変更・返金不可です
  2.  ネットで簡単に予約でき、乗り場でスマホの予約画面を見せるだけでOK(確定時や予約のメールを印刷しておけばさらに安心!)
  3. 車内は狭めですが、無料Wifi・座席で充電も可能
  4. 車内(1階)にトイレあり
  5. 預け手荷物は1人20kg(ドライバーさんがバスの貨物室に入れてくれます。引換証はありません)

1か月前に事前予約して、ナーンタリから直接ヘルシンキへ戻れるバスのチケットを購入しました。日曜日になると便が減るようですが、6.7€(約910円)でヘルシンキへ戻ることができました(2018年現在)。

チケットの買い方

Onniバスの公式サイト(英語)です→ https://www.onnibus.com/home

以下、ヘルシンキ (Helsinki) からトゥルク (Turku) までのチケットの買い方をみていきます。トゥルクは、ムーミンワールドへの中継地点です。

1.Search&buy

f:id:monteverde-aroma:20180828174040p:plain

まず、行き先と目的地を入れて、空席を探します。

プルダウン式で簡単ですが、「Turku」「 Turku (Tuomiokirkko)」「Turku (yliopisto)」と3カ所出てきます。ここは単純に「Turuku」で大丈夫です。

2.便を選ぶ

f:id:monteverde-aroma:20180828175423p:plain

出発/到着時刻の下の()内には、出発/到着の場所が書かれています。「SELECT」をチェックした後は、画面に出ている「ADD TO BASKET」 をクリックします。

「Kampii」は、ヘルシンキの長距離バスターミナルで、トゥルクの「linja-autoasema」は、トゥルクの長距離バスターミナルです。

*「linja-autoasema」は路線バスのバス停とは違います。

3.座席を選ぶ

f:id:monteverde-aroma:20180827153600p:plain

すでに入っている白い✓マークを外して、好きな席を選んでください。「STANDARD SEAT」だけ、無料で選ぶことができます。

4.最終確認

f:id:monteverde-aroma:20180829061639p:plain

便と座席を選んで次に進むと、チケット情報の確認が出てきます。日付、時間、出発/到着地、に間違いがないかチェックします。購入後は、変更・返金はできません。

 5.情報入力

f:id:monteverde-aroma:20180827132525p:plain

Booking Fee(予約料金)の1€が加算された、総額がでます(上の画面は行きの分だけです)。以下、詳細を付け加えました。

*支払方法:プルダウン式。支払いに使用するクレジットカードを選びます。

*How did you hear about OnniBus.com?:プルダウン式、適当に選んで大丈夫です。

☑ I have read and accepted onnibus.com:利用契約・条件は必ず☑を入れます。

□ Onnibus may send me emails: オンニバスから情報が欲しい人は☑

□ I wish to recive service alerts by SMS:SMS受信したい方は☑、記入しなくても大丈夫です。

上記を記入、もしくは☑したら、支払画面に進みます。

6.PAYMENT

それまでは英語だったのに、カード決済しようとすると、いきなりフィンランド語になりました。なので、辞書を見ながら四苦八苦・・・

f:id:monteverde-aroma:20180828183541p:plain

 一番困ったのは、最後の部分。Peruutaは「戻る」で、Maskaは「支払う」でした。

「Maska」をクリックしすると の画面になります。印刷しておくと安心です。

f:id:monteverde-aroma:20180829062612p:plain

購入時に入力したメールアドレスにも予約確認メール「Confirmation of booking with OnniBus.com」が送られてきます。これで完了です。

便数も多く格安のOnniバスは便利なのですが、一旦購入したら、変更や払い戻しができません(2018年現在)。そのため、確実に乗れる帰り分だけ事前に購入しました。あとは、送られてくるe-チケットをスマホなどに入れておくだけです。さらに、チケットをプリントアウトしておけば安心です

【スマホの画面】

f:id:monteverde-aroma:20180827190238p:plain

行きは、中央駅のそばにあるバスターミナルで、出発の20分前にチケットを買いました。ただし、Onniバスはチケットカウンターがないので、ネットを使わない場合は直接ドライバーさんからも買えます。が、15€(クレジットカードのみ)とかなり高くなりました(2018年現在)。

空港から中央駅へ(HSL)

f:id:monteverde-aroma:20180827100139j:plain

今回、事前にHSL(ヘルシンキ地域交通局)のアプリを使って、市内までのチケットを購入しました。

【必要なもの】

  • スマートフォン、またはタブレットPC
  • クレジットカード(VISA/Masterのみ)
  • ネットに接続できる環境

専用アプリをダウンロードし、そのアプリでチケットを買うことができます。事前準備(クレジットカード情報を入れる)までは日本でできました。

乗車が決まったらアプリを再び立ち上げ、時刻を設定しチケットを有効化します。有効化してから80分間有効ですが、乗車時はオフラインでも大丈夫でした。

販売機でチケットを買う場合

f:id:monteverde-aroma:20180827011428j:plain

もちろん、当日に空港駅の販売機でもチケットを買うことができます。販売機(上の写真の右/青い券売機)は、鉄道のホームの入り口の目の前にあります。カードか現金(コイン)で支払えます。

どのチケットを買うか?
  • Single Ticket:1回のみの乗車
  • Day Tickets 1-7days:1日〜7日の間乗り放題
  • Load Travel Card: 乗り放題カード(博物館の割引付き)

基本的にヘルシンキ空港から市内へ移動する方は「RegionalのSingle Ticket」で十分です。値段は5€。販売機に表示される行き先の「Helsinki(ヘルシンキ)」もしくは「 マーク」を選べば簡単に買うことができます(値段は2018年のものです)。

電車の乗り場(空港→市内)

f:id:monteverde-aroma:20180827085714j:image

ターミナル1(T1)とターミナル2(T2)の中間地点に鉄道のホームに降りる入口があります。どこも表示が大きくて分かりやすく、迷うことはありませんでした。空港ターミナルは横に長いので、歩いていると見つけることができました。

リング・レール・ライン

f:id:monteverde-aroma:20180827003009j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180827002944j:plain

ホームに降りると、1番線と2番線がありました。どっち?と迷いましたが、2つの線の違いは右回り、左回りというだけなので、ヘルシンキ中央駅に行く場合は、どちらでも大丈夫です。どちらも約10分間隔で運行しているそうです。30分ほどで、中央駅1~3番の青空ホームに到着しました。

ヘルシンキ中央駅

f:id:monteverde-aroma:20180827114545j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180827114552j:plain

空港からヘルシンキ中央駅に着いたら(チケットが有効期限内の場合)、そのままそのチケットで地下鉄に乗り継いで、長距離バスターミナルがある地下鉄 Kampii (カンピ)駅 を目指します。

f:id:monteverde-aroma:20180827085525j:plain

Kampii駅の上は、ショッピングセンターになっています。中央駅からKampii駅までは一駅ですので、歩くこともできます。

長距離バスターミナル (Kampii)

f:id:monteverde-aroma:20180827002906j:image

私は、地下鉄で Kampii駅 に行きました。着いたら、案内表示にそって一度地上階に上がります。

f:id:monteverde-aroma:20180827091118j:image

上がったら、すぐ、目の前のエスカレーターを降ります。

f:id:monteverde-aroma:20180827114743j:image

すると、地下1階にあるバスターミナルに到着します。地下鉄もバスも同じ地下1階にあるようですが、通り抜けはできないようでした。

バスターミナルでは無料Wifiも使え、お手洗い(有料)もあります。ちなみに、Kampiiセンターの上の階にあるショッピングセンターのお手洗いは無料です。

Kampiiセンターの場所はこちら 

Google マップ

Onniバスに乗る

f:id:monteverde-aroma:20180829070148j:image

Onniバスは、首都ヘルシンキからフィンランドの各都市を結んでいます。チケットの購入方法は、オンラインと当日の乗車時のみです。徹底的に無駄を省いて、物価の高いフィンランドで驚くべき低価格を実現しています。

 

トゥルクバスターミナル

f:id:monteverde-aroma:20180827165459j:image

ほぼ時間通りに、トゥルクのバスターミナルに到着しました。みなさん降りたので、私も降りました。ヘルシンキ・ヴァンター空港からのフィンエアーバスも、このバスターミナルを発着するようです。

Google Maps

トゥルクからナーンタリまで

f:id:monteverde-aroma:20180827165528j:image

あと一息です。「ナーンタリ」に行くには、バスターミナルを出て、大きな道を渡り、マクドナルドの前にあるバス停 (下の図のオレンジ) を目指します 

f:id:monteverde-aroma:20180827173430j:image


f:id:monteverde-aroma:20180827165515j:image

上のバス停で「6番」もしくは「7番」バスを待ちながら、googleで検索してみました。10時40分にヘルシンキ(Kampii)を出発して、迷いながら、13時12分のバスに乗れそうです。あともう一息!

 

f:id:monteverde-aroma:20180827202300j:image

 

「乗る!」という意思表示をしないとバスは停まってくれません。なので、しっかり手を挙げて、バスを止めました。6番バスの終点が ナーンタリ です。運賃は3€(乗る時に払いました)で、2時間有効だそうです。どこで降りたらいいのか分からなかったので、google mapをONにしたままで、車窓からバス停を確認しながら乗っていました。 

しかし、降りる時「STOP」ボタンを押してみましたが、バス停には停まってくれませんでした(´;ω;`)ウゥゥ でも、バスの出口で懇願するような表情で立っていると、少しバス停を過ぎたところで停まってくれました。今回だけ!?(あまり優しそうな運転手さんじゃなかったし・・・)。

f:id:monteverde-aroma:20180828143032j:plain
f:id:monteverde-aroma:20180828143037j:plain

バス停にホテルの看板があります。バス停の右後ろにある小道を行けば、今回泊まるホテルまで1分でした。Google mapで検索すると、周りに何もないので、却ってたどり着くけるのか不安でしたが、実際に行ってみると簡単に見つかりました。

f:id:monteverde-aroma:20180827002932j:image

今回泊まったのは、こちらのホテルです。トゥルクへ戻るバス停は、道を渡った反対側にあります。一方、ナーンタリの町へ戻るための Onniバスの乗り場まで、ここからバスが走っている道路を道なりに歩いて15分くらいのところにあります。その乗り場のそばにはスーパーもあり、日曜日も開いていました。道もきれいで、スーツケースを転がしながらでも歩けました。

ナーンタリのバス乗場 (帰り)

f:id:monteverde-aroma:20180829065942j:image

ナーンタリのOnniバスの停留所は、路線バスが発着する場所と少し離れていて、住宅街の一角にありました。住所は「Käsityöläiskatu 8」です。


f:id:monteverde-aroma:20180829070033j:image

f:id:monteverde-aroma:20180829070026j:image

目印は、停留所の椅子の近くの壁に、Onniバスのパンフレットが貼られていること!出発と到着は同じバス停です。ちょっと不安だったのですが、少し遅れて二階建ての赤いバスがやってきたので、安心しました。この時バス停でバスを待っていたのは日本人ばかりでした。

おまけ(バス停の近くの様子)


f:id:monteverde-aroma:20180829070223j:image

f:id:monteverde-aroma:20180829070229j:image

ヘルシンキへ戻る前、最後に路線バス乗り場の近くにあるスーパー(K Market)でお買い物をしました。このスーパーで買ったムーミンのぬいぐるみ(小)が一番安かったです。

夕食を取ろうとしたのですが、日曜日の夜は閉まっているお店が多く、ハンバーガーかケバブの2択・・・ハンバーガーはお昼に食べたのでケバブにしました。ボリュームたっぷりで、美味しかったです。

帰りの寄り道 (ヘルシンキ)


f:id:monteverde-aroma:20180827114858j:image

f:id:monteverde-aroma:20180827114852j:image

Onniバスで Kampii駅 に戻ってきたら、このときも矢印に沿って進むだけです。簡単に地下鉄に乗り継いだり、駅前の広場に出ることができました。


f:id:monteverde-aroma:20180827115057j:image

f:id:monteverde-aroma:20180827115110j:image

f:id:monteverde-aroma:20180827115104j:image

Kampiiセンターには、スーパーやマリメッコ、イッタラなど、最後にヘルシンキのお土産に買って帰りたいお店が集まっています。

【スーパーの営業時間】

 6:30~22:00(月~金)

 7:00~22:00(土)

 10:00~22:00(日) 

私は、帰りにKampiiショッピングセンターで、mandukaのヨガマットとケースを買って帰りました。買ったお店はTAX REFUNDができなかったのですが、日本より20%くらい安い感じでした。

まとめ

Onniバスは、ヘルシンキ市内だけでなく、ヴァンター国際空港からも近郊の都市に運行しています。ムーミン博物館があるタンペレという町には、空港から直接行けるようです。今はますます便利になっているかしら?次回行くのが楽しみです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。