Tokyo-disney

【TDS】オチェーアノ・スペシャルメニューのあとは、バルコニーから見る "ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” !!

2023-02-15

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。

今回から3回にわたって、アニバーサリー旅行で泊まった東京ディズニーリゾートのようすをお届けいたします。

最初は、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタにあるレストラン「オチェーアノ」。季節ごとのスペシャルブッフェを楽しんだ後は、併設するバルコニーから "ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” を見ることができました。

スポンサーリンク


「オチェーアノ」のプライオリティシーティング

オチェーアノのバルコニーからハーバーショー "ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” を見るには、18時以降のオチェーアノの席を確保しなくてはなりません。言い換えれば、ショーの鑑賞は、開催される時間帯に食事しているゲストへの特典です。

ディズニーホテル内のレストランの予約は、利用日3カ月前同日10:00より、利用時間の60分前まで可能です。

しかし、計画したのは、利用日の2ヵ月前。すでに、希望の時間帯は満席でした。諦めつつも毎日「空き」が出ないか確認していると、利用日の18時にポコッと「空き」が出て、予約することができました。

満席でも諦めないで!

予約の詳細はこちら >>> 【公式】よくあるご質問

座席エリア

ところで、オチェーアノのブッフェ会場には、室内装飾が違う2カ所の座席エリアがあり、どちらに案内されるかは当日まで分かりません。食事をするだけならどちらになっても問題はないのですが、 "ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” を見るには、奥の座席エリアの方(遮るものが少ない)がおすすめです。

なお、事前に電話などで座席エリアの希望を伝えておくことはできます。

あくまでも希望なので叶わないこともありますが、この日は奥の海の装飾の部屋に案内されました。

奥の海の雰囲気の座席エリアだと、コース料理とブッフェのゲストが集まります。なので、場所取りの競争は発生してしまいますが、よりメディテレーニアンハーバーに近いバルコニー(上の写真の”こちら”)から鑑賞することができます。

一方、手前側の座席エリアだと、黄色で囲んだバルコニーになります。バルコニーに緑の鉄枠があって、少し視界が遮られます。(日によって違うかもしれませんが)この日黄色い枠のバルコニーに案内されたゲストの数は少なかったように思えました。

なお、コース料理の場合は、よりメディテレーニアンハーバーに近いバルコニーに最初に案内されます。

ダッフィー&フレンズ”スペシャルメニュー

さて、この日のスペシャルメニューは、”ダッフィー&フレンズ" でした。

お料理よりもデコレーションに目がいってしまいます。かわいい♡

まずは、サラダと前菜から。

スープは、オニオンスープに変わっていました。前回(キノコのコンソメスープ)も美味しかったのですが、オニオンスープも美味しかったです。

ローストビーフは、照り焼きとグレイビーソースの2種類から選べます。

もちろん、両方でもOKです。

パンの種類も豊富です。

桜餡の入ったデニッシュやダッフィーの足跡パン。ダッフィーの足跡パンは、ピスタチオ味でした。

カラッと揚がったカルツォーネ!前回のスペシャルメニューにもあったメニューですが、今回もありました。大好きな味のひとつです。

温かいお料理も肉類から魚類まで、種類が多いので、少しずつ取ってもすぐにお皿いっぱいになってしまいました。

こちらも定番メニューなのかしら?ブイヤベース・オチェーアノ風。

カレーも外せませんね。

お料理も美味しいのですが、気になるのはキャラクターのイメージで作られたデザートです。

一番目を惹いたのは、ステラー・ルーの耳が飾られたパンナコッタ。

デザートもいろんな種類があって、すべて食べることができませんでした。

イチゴのショートケーキは、スポンジもピンクで春らしいケーキです。

奥にあるのは、ジェラート型のムース(夫に食べられてしまったので、味は分かりません・笑)。

どれも美味しくて夢いっぱいのデザートですが、今回の一番は、抹茶のムース!

中に粒あんが入っていて、とても美味しかったです。

もう1つ食べたかったのですが、さすがにお腹いっぱいになり、断念・・・。なので、余計に記憶に残ったのかもしれません。

詳細

・大人(13才以上)平日¥6,300/土日祝日¥6,800
・中人(7~12才)平日¥4,200/土日祝日¥4,200
・小人(4~6才)平日¥3,100/土日祝日¥3,100

※3才以下は無料です。
※利用時間は120分といたします。

バルコニーへの案内

さて、お楽しみの時間です!

食事開始80分後くらいになると、バルコニーへの案内に関する説明があります。

食事時間は2時間ですが、"ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” を見るために、30分前には会計を済ませて荷物も全てまとめてテーブルを開けなくてはなりません。

なので、食事できる時間は実質90分以下です。今回は18時からの枠でギリギリに行ったのですが、もう少し早く行って、中で待っていればよかったです。

時間になるとキャストの方が案内してくれますので、荷物を持って列に並びます。

スポンサーリンク


ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス

”ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” は、2022年11月11日(金)始まった、東京ディズニーシーのナイトタイムエンターテイメントです。

今まで、自由鑑賞エリアとディズニー・プレミアアクセス(DPA)の鑑賞エリア② の2カ所から楽しみました。

自由鑑賞エリア

おすすめの自由鑑賞エリアは何か所がありますが、最初に行ったのはこちら。ショーの一部は船などに遮られて見えませんが、ホテルミラコスタに映し出されるプロジェクションマッピングは十分に楽しめます。

ただし、ショーを見るには、一番前でも双眼鏡が必須です。

そのときのようすは、こちらでどうぞ。

ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス~を観たい! 極寒の【東京ディズニーシー】の待ち時間と持って行ってよかったもの!!

「ビリーヴ!〜シー・オブ・ドリームス〜 」が始まった11月の東京ディズニーシー。 クリスマスの頃からお正月にかけて、ショーのエントリー受付(抽選)に当たる気がしないくらいに混んできました。 以前に比べ ...

続きを見る

DPA鑑賞エリア②

DPA鑑賞エリア②では、キャラクターをより近い場所で見ることができました。

双眼鏡がなくても十分に楽しめましたが、1時間以上前から鑑賞エリアに入るための列に並ばなくてはなりません。

そのときのようすは、こちらでどうぞ。

【東京ディズニーシー】待ち時間なしで乗車できるシングルライダーとビリーヴ!鑑賞エリア②からの景色

「旅とアロマ」にお越しくださり、ありがとうございます。 100分待ちでも待ち時間なし!シングルライダーを体験してきました。 今回は、夕方からの楽しみ方と、ビリーヴ!~シー・オブ・ザ・ドリームス~ 鑑賞 ...

続きを見る

オチェーアノ

3回目の"ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス”は、オチェーアノのバルコニーから。

※スマートフォンの画像なので、雰囲気だけお楽しみいただけますと幸いです。

3回目の "ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス" は、メディテレーニアンハーバー全体を見渡せる場所でした。

しかし、目の前に障害物があります。

バルコニーの鑑賞エリアは3段になっており、今回は3段目から見ました。

少し高い分、ショーが始まると、目の前の障害物はあまり気になりませんでした。それより、全体を見渡せる!目の前に広がる景色に圧倒されました。

キャラクターを乗せた船は、画面の右から出て1周します。

DPA鑑賞エリア②に比べると距離はありますので、キャラクターの表情を見るには、双眼鏡があったほうがいい思いました。

オチェーアノのバルコニービューからは、念願の『リメンバーミー』のミゲルが、初めてしっかり見られました。ホテルミラコスタに映し出されるプロジェクションマッピングとともに、最高に楽しい時間に!

言葉では言い尽くせないほどの感動!最高でした!!

スポンサーリンク


さいごに

今回は、アニバーサリーで行ったホテルミラコスタのディナーブッフェと、オチェーアノのバルコニーから見た "ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” のようすをお届けいたしました。

昼間のハーバーショーも素晴らしかったのですが、バルコニーから見た夜の "ビリーヴ!シー・オブ・ドリームス” は、今まで見たどのショーよりも感動しました。食事の時間が少なくなってしまうのが残念な点ですが、特等席からの鑑賞があるので大満足です。

屋外のショーなので天候に左右されることはあります(そのときは悲しい・・・)が、おすすめの鑑賞ポイントです(^^)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Tokyo-disney
-, , , ,