Japan Tokyo-disney

【期間限定】ダッフィー&フレンズのサニーファン ~デコレーションからスィーツまで~

2021年6月1日(火)から、ダッフィー&フレンズのワクワクする夏を感じられるイベント「ダッフィー&フレンズのサニーファン」が始まりました。

さらに、7月1日(火)からは新しいスペシャルメニューも登場しています。

今回は、6月と7月にかけて周った「ダッフィー&フレンズ」の世界をお届けしたいと思います。

ダッフィー&フレンズ

ダッフィーは、ミニーがミッキーのためにつくったテディベア。いっしょにいるとハッピーな気持ちになれるそうです。

2021年6月1日(火)~2021年9月2日(木) の間、ダッフィー&フレンズのサニーファンが開催されています。

旅行かばんを持ったダッフィーのバケットを、アメリカンウォーターフロントにある「リバティ・ランディング・ダイナー前のワゴンで買いました。

  • 営業時間:11時~17時(2021年7月現在)

味は大好きなキャラメルです。

これを持って、「ダッフィー&フレンズのサニーファン」を巡ってみようと思います。

 

アメリカンウォーターフロント

夏真っ盛りの東京ディズニーシー。ヒマワリが彩を添えています。

まずは、アメリカンウォーターフロントへ。

(上の写真は夕方に撮ったものですが)この辺りを歩くと、東京湾の海風を感じるので好きです。

ここには、ダッフィー&フレンズがケープコッドの夏を楽しんでいるかのようなデコレーションがありました。

楽しく遊んだあと、ココナッツジュースで一息つく場所のようです。

 

ヴィレッジ・グリーティングプレイス

現在はエントリー受付が必要ですが、6月に行ったときは、列に並べば10分くらいで写真を撮ることができました。

迎えてくれたのはシェリーメイ。ミニーがつくったテディベアの女の子です。

 

ヴィレッジ・グリーティング・プレイスの横にはフォトスポット!さらに、その後ろ側にもフォトスポットがあります。

さらに歩いて、ケープコッド・クックオフへ。

ケープコッド・クックオフやその前のポップコーンワゴンは復活しています。こちらには新しいバケットも!(2021年7月現在)。

スペシャルメニュー

ケープコッド・クックオフでは、エンターテイメントは休止中ですが、ここでは、サニーファンドリンクなど、期間限定のスペシャルメニューがいただけます。

 

サニーファンドリンクは、ここだけです。
momoka

 

サニーファンドリンク

ダッフィー&フレンズのオル・メルをイメージした夏らしいドリンクです。

つぶつぶアイスが溶けてスムージー状になり、中には、青リンゴのシロップの爽やかな甘さと、マンゴーの果肉、ナタデココ、レモンゼリーの食感が楽しめます。

 

その先の海辺には、砂で造られたダッフィーたちがいました。ちきんと足跡まで再現されています。

海辺には、ダッフィー&フレンズが夏を楽しんでいる様子を表現したデコレーションがありました。

 

飛行機

ふと見上げると飛行機が羽田空港へ向かってアプローチしているのが見えました。ノーズギア(前方の車輪)が出てますね。

東京ディズニーシーは、飛行機好きにもたまらない場所ですが、この辺りからが一番飛行機を見ることができます。

 

momoka
ここまで来て飛行機の写真をバシャバシャ撮っているのなんて、私くらいですが・・・

 

アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」前

「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」前

ダッフィー&フレンズがケープコッドの夏を楽しんでいました。

 

“サルードス・アミーゴス!” グリーティングドック

“サルードス・アミーゴス!” グリーティングドック(通称サルアミ)。

ロストリバーデルタにあるキャラクターグリーティング施設 “サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック (通称サルアミ) は、2020年9月19日に再開しました。

ここでは、ラテンアメリカ風コスチュームの「ダッフィー」に会うことができます。

エントリー受付が必要ですが、あまり待たずに会えるのは嬉しいです。

 

カフェ・ポルトフィーノ

デコレーションやキャラクターグリーティングも楽しいのですが、食いしん坊が一番楽しみにしていたのは、期間限定のメニューです(^^)

デザートや飲み物がついたスペシャルセット (1,980円) にしてみました。

メニュー

  • ローストビーフのサラダ
  • パスタ(選択):リングイネ、パンチェッタ レモンソース or
    リングイネ、シーフードのサルサ・ポモドーロ or
    リングイネ、アサリのジェノヴェーゼ
  • サニーファンデザート
    オレンジ&ミルクチョコクリーム
  • ソフトドリンクのチョイス

その中でも楽しみにしていたスィーツ。

オレンジの酸味とチョコの甘みが楽しめる、ダッフィーを表現したケーキです。

ミルクチョコクリームでできているダッフィー。オレンジソースが味わいのアクセントになっています。

 

テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

アメリカンウォーターフロントにある「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」は、S.S.コロンビア号の2階、Cデッキにあります。

 

外階段を上がったところにある船の入り口部分で、キャストに予約時間と名前を伝えて、案内してくれるのを待ちます。

このラウンジは、アメリカの偉大な冒険家であり指導者であったセオドア・ルーズヴェルト大統領を称え、彼の通称「テディ」の名がつけられています。

通常は、料理といっしょにお酒も楽しめる場所なのですが、今は提供中止です。

ところで、「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」は、プライオリティシーティング対象のレストランです。

プライオリティシーティング

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができるサービスです。

その時間にレストランに行くと、少ない待ち時間で優先的に席に案内してもらえます。

 

前日まで満席でも、当日枠があります。当日の朝9時から予約できます。ただ、あっという間に満席になりましたので、早めに予約することをおすすめします。

当日は、予約より5分ほど早くに列に並びました。

「カウンターとボックス席のどちらでもよろしいですか?」とキャストの方に言われたので、早く案内してもらえる方を希望したところ(並んでいたのは3人位)、すぐに案内してもらえました。

パークにあるレストランのメニューは、QRコードで見ることになります。こちらでも頼んだのは、9月2日までの期間限定メニュー。

マンゴーを使いクッキー・アンをイメージしたマンゴーパフェ。

一番上には、クッキー・アンが描かれたクッキーが添えられています。

中にはダッフィーとクッキー・アンの出会いのエピソードに登場するワッフルや綿菓子をイメージしたアイスも入っており、クッキー・アンらしさが詰まった一品です。

 

雰囲気が楽しめます。
momoka

 

さいごに

7月に入り、日中は酷暑だった園内も、夕方には涼しい風が吹くようになりました。

再開して1年経った東京ディズニーシーでは、イベントも増えてきました。アトラクションを楽しみながらイベントを思う存分楽しむのは難しい・・・。なので、2回に分けて行ってきました。

帰りには、ダッフィーのバケットに山盛りのキャラメル味のポップコーン。ちょうど出来立てだったので、特に美味しく感じました。

9月からは1年間、東京ディズニーシーの20周年を記念したイベントも始まります。ますます目が離せなくなり、こちらも楽しみです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Japan, Tokyo-disney
-, , , ,