food 日本 東京

季節のフルーツの贅沢フルコース ~Beauty Connection Ginza・フルーツサロン~

2021-08-04

※当サイトはアフィリエイト広告やPRを利用しています。

甘いものが食べたいけど体重も気になる・・・

砂糖やバターを極力使わず、旬のフルーツの甘さを生かしたフルーツのフルコースが東京・銀座でいただける!と聞きました。

今回は、甘いものは食べたいけど、体の中のきれいも目指したい欲張りな方におすすめのスィーツのフルコースをご紹介したいと思います。

1年中いろいろなフルーツが楽しめるようなので、いつか行かれる方の情報の一つになれば幸いです。

Beauty Connection Ginza

Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクション銀座)は、銀座駅と新橋駅からも徒歩園の中央通り沿いに、2019年にオープンした、4階建ての美の複合施設です。

1階(美容器具販売)の奥にある階段で2階に上がると「ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン」に到着します。

現在、90分の利用制限がありますが、食事を楽しみながらゆっくりできる時間です。

淡いピンクで統一された店内は、間隔をあけて、テーブルがセットされています。

窓はありませんが、オープンキッチンが見られるようになっているので、閉塞感はありませんでした。

カウンター席の方には、アクリル板がありました。

奥には個室(1部屋6席)もあるようで、家族連れの方もゆっくり過ごせそうです。

さくらんぼのフルコース

こちらでは、東京・代々木上原の人気パティスリー BIEN-ÊTRE P TISSERIE(パティスリー ビヤンネートル)のパティシエ馬場麻衣子さん監修のレシピで、産地や品種を厳選した季節のフルーツを使ったフルコースを楽しめます。

馬場麻衣子さんは、東京のスペイン料理店「レストラン サンパウ」の立ち上げスタッフに参加し、シェフパティシエを務めた方です。

世界的に美食の地として名高い、スペインのカタルーニャ地方。

レストラン サンパウ (ミシュランガイド2ツ星) は、そのカタルーニャを代表する3ツ星レストラン「サンパウ」を世界で唯一継承する、スペイン料理レストランのグランメゾンです。

馬場麻衣子さんは、2017年にはジェラートとベイクの店「FLOTO」もオープンされています。

座席に案内され、お水が運ばれてきました。

レモンとミントが入っているので、さっぱりします。

今回いただくのは、季節ごとのフルコースです。6月16日 ~ 7月12日の間に行ったので、季節のフルーツは「さくらんぼ」でした。

パティシエの馬場麻衣子さんがレシピを監修したコースは、砂糖やバターを極力使わず、フルーツ本来の味を生かしたものだそうです。

最初に、イチジクとデーツのドライフルーツ、グリオットチェリーの果汁を固めたパート・ド・フリュイ (フルーツゼリー)のウエルカム。

イチジクとデーツの組み合わせは、大好きな中東の国(ドバイやアブダビ)を思い出します。

1st Plate クレープ

クレープの中には、ナッツの香りがするカスタードクリームが入っています。そして、ソテーされたさくらんぼのソースとともにいただきます。

隣には、清々しいグリオットチェリーのグラニテ(かき氷)をのせた濃厚なミルクジェラートがあります。ジェラートの下に、砕いたメレンゲを敷いているので、食べた時に少しざらつきを感じる食感も楽しめるジェラートです。

2nd Plate スープ&サラダ

2つ目のお皿は、スープとサラダです。大理石のプレートも素敵で、目でも楽しめる工夫がされていました。

冷製スープは、ヨーグルトとスパイスを使ったハンガリーの伝統的なスープに、さくらんぼを合わせて軽やかに仕上げてあるそうです。

さくらんぼの香りと皮の食感と、カルダモン・アニス・クローブのスパイスの後味が絶妙でした。

また、サイコロ状のビーツとさくらんぼのサラダは、シンプルにビネガーとオリーブオイルで和えてあります。

甘い1皿目の次にさっぱりとしたスープとサラダで、口の中がリセットされました。

momoka
momoka
最初、さくらんぼのスープとサラダ!?と、ちょっと驚いたのですが、どちらも、さっぱりとした甘さで、夏にピッタリの一品でした。

3rd Plate パフェ

口の中でとろけるホワイトチョコレートの下には、軽やかな生クリーム、ジューシーなさくらんぼと続きます。

散りばめられたピスタチオが、いいアクセントになっていました。

クリームの下には、色濃く甘酸っぱいアメリカンチェリーのソルベに、ライムとローズマリーのグラニテ (シャーベット状の氷菓)。

フレッシュなアメリカンチェリーとさくらんぼの食べ比べも楽しかったです。

そして、グラスを仕切るヌガティーヌ ( キャラメルにアーモンドを加えた焼き菓子) を崩しながら、さらに下の段へ進みます。

momoka
momoka
このヌガティーヌも、とても好みの味で、これだけ別に買って帰りたかったくらいです。

その下には、杏仁ミルクジェラートが待っています。杏仁とさくらんぼの相性もばっちりです。

一番下には「いちご」がひっそり隠れていました。そして、ココナッツのブランマンジェとライムのジュレで、さっぱりフィニッシュです。

グラスの底ですべての素材が仲良く溶け合い、最後の最後まで、美味しくいただきました。幸せ♡

Drink

コースに合わせたドリンクは、丸山珈琲のオリジナルブレンドコーヒー、紅茶、ほうじ茶、ハーブティー、フルーツティーの中から選べます(追加385円・税込)。

また、タイミングも好きな時にお願いできるので、食後に期間限定のマンゴージャスミンティーをいただきました。

香り豊かなフルーツティーで、最後の余韻まで楽しめたコースでした。

予約

こちらは予約制なので、休日でも混雑を避けられました。

詳細

  • 料金:¥4,950(キャッシュレス決済のみ)
  • 営業時間:11:00~20:00 ※火曜定休
  • 予約:必須

私は、OZmall から予約しましたが、コースが始まる前までだと、10%引きのプランもありました。

8月の季節のフルーツは「桃」です🍑

次のページへ >

-food, 日本, 東京
-, ,