旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

愛文マンゴーざんまい@台北・台南 ~行き方と注意事項~

先日は、内容が前後した記事をアップしてしまいすみませんでした。記事の中で付けていた注釈を消したら修正できました(^^)

今回は楽しくて美味しかった愛文マンゴーのお話です。夏に行きたい国、第2位(1位はハワイ)の台湾でまだまだ楽しめる味!以前書いた記事に、今年のお話を追加してみました。

f:id:monteverde-aroma:20190626093241j:plain

マンゴーに関するお話

最上質な生果実を味わうため、毎年、あえて蒸し暑いこの時期、台湾に出かけます。美味しいだけでなく、値段も手頃なのです。いろいろな種類がありますが、濃厚な甘みを堪能できる愛文マンゴー(愛文芒果) が大好きです。

 (友人) え~!マンゴーを食べるのが目的なの?

と笑われたのですが、旅行者は市場で買ったマンゴーを日本へ持ち込むことはできません*1

海外から日本に野菜や果物を持ち込む場合、持ち出す国や地域・野菜や果物の種類によっては 持込みが禁止または制限されている場合があります。http://www.maff.go.jp/pps/j/search/ikuni/index.html(閲覧2019年7月2日) 

f:id:monteverde-aroma:20190626095238p:plain

http://www.maff.go.jp/pps/j/trip/keikouhin.html

植物検疫:植物の病害虫の侵入・まん延を防ぐための国際的な規制があります。旅行者が市場で買うマンゴーには、正規輸出で行われるような消毒処理が行われていないため、カットフルーツにしても持ち込み禁止なのです。

だから弾丸でも行きます! 

 

冰讃(ビンザン)@台北

f:id:monteverde-aroma:20180426065120j:image

最初にご紹介するのは台北の有名店 冰讃(ビンザン)。台北市内にある季節限定の、かき氷屋さんです。4月半ば過ぎから10月までの期間限定のお店です。

f:id:monteverde-aroma:20180426065126j:image
フワフワの氷の上にたっぷりの愛文マンゴー♡ 初めて食べた時の感動が忘れられません(^^) 人気があるのも納得の味と価格です。

 芒果雪花冰(マングォシエホワビン):NT.160

 営業時間:11:00~22:30(マンゴー売り切れ次第終了)

  注文と受取

①レジで注文

②支払い

③番号(ブルブルする)をもらう

④出来たらブルブル呼んでくれるので

⑤取りに行く♡

 最寄り駅:MRT雙連駅

Google マップ

*2019年は、4月10日から10月末までの営業だそうです。

有間冰舖@台南

2017年には、マンゴー好きの聖地、台南の「玉井」に行ってきました。ここでのおすすめは 有間冰舖。台北市内から、新幹線+路線バス(1時間)の旅です。

f:id:monteverde-aroma:20190629110402p:plain

玉井の有名店 有間冰舖 は2店舗あります。中華路と中正路の交差点にある新しい2階建てのお店(上の写真・クーラーあり)と、中正路の薬局の隣にあるお店(下の写真・クーラーなし)です。Googlemap に出てくるのは、上のお店のようです。

f:id:monteverde-aroma:20180426065223j:image

このときは、空いていたクーラーなしのお店に入ってみました。お店の入口にレジがあり、そちらで注文&支払いをします。注文方法は、メニューに水性ペンで書き込みましす。日本語は通じませんが、日本語で書いたメニューがありました。

*もしメニューに「暫停供應」と書いた紙が貼ってあったら「売り切れ」の意味です。

-芒果無雙

おすすめは 芒果無雙。マンゴー果汁100%を凍らせた氷で作ったかき氷です。2017年は、小(NT.120/約430円)、大(NT.180/650円)、特大(NT.210/約750円)でした。今は、値段が上がっているかもしれません。

f:id:monteverde-aroma:20190628142957j:plain
氷を入れては固め、また氷を継ぎ足しては固め・・・を繰り返しています。

f:id:monteverde-aroma:20180426065345j:image

できあがり!こちらは、夫の分(小)です。お店で一番人気の 芒果無雙 は、自家製の100%マンゴージュースのふわふわかき氷の上に新鮮な愛文マンゴーがのっかり、土マンゴーの情人果(黄緑のドライマンゴー)や濃厚なマンゴーペーストがかかっています。そして、一番上にはマンゴーアイス。そして、私は( ´艸`)

 

特大! 

 

にしてみました。 お店のお姉さんに止められましたが、わざわざこれを食べに日本からやってきたので。   すると・・・   

 

f:id:monteverde-aroma:20180426065314j:image

こんなのが来ました( ゚Д゚)

f:id:monteverde-aroma:20180426065347j:image

小と比べてみました。お姉さんが止めたはずです。特大サイズは、アイスが3個ものっています。さらにこの上があるらしく、アイスが5つ乗ったものを、隣の人びとが3人で食べていました。でも、これだけ大きなかき氷を食べても、キーンとならないのです。 味は、見たままのマンゴーでした。

f:id:monteverde-aroma:20190624093223p:plain

おいし~!この時は、もう当分マンゴーかき氷を食べなくていいかな!?と思っていたのですが、マンゴーかき氷の写真をあちこちで見かける時期になると、また食べに行きたくなります。

Google マップ

 土日:08:00~21:00 

 平日:08:00~20:00

 現金のみ

*年中無休ですが、お休みの場合はFacebookで知らせてくれるそうです。 

もし休みでも、周辺には同じようなかき氷を食べられるお店がたくさんあります。

アクセス

玉井までは「興南客運」の 綠幹線(台南→新化・望明→玉井)のバスに乗ります。台鉄台南駅 (臺南火車站) には、前站(北)と後站の2ヵ所 の改札口があります。それぞれにバス乗り場がありますが、「玉井行き」のバスは、台鉄台南駅 の「前站(北) 」にある円状バスターミナルから出発しています。2ヵ所の出口は地下道で繋がっています。 

バス停

f:id:monteverde-aroma:20190629102753j:plain

玉井行きの 綠幹線 は、バスターミナルのセブンイレブン前から出ていました。バスは、15~30分に1本の間隔で運行していて、悠遊カード(交通カード) を利用すれば割引になります。カードは、乗車時にピッ!っとタッチすればOKです。バスの車体は緑の場合が多いのですが、時々、白い車体のものもあります。

台南駅の反対側にはシャングリ・ラ ホテルが見えます。周囲に高い建物が少ないので、シャングリ・ラ ホテルは街歩きの目印にもなりました。

時刻表

時刻表と運賃はこちら⇒  興南客運(中国語)

私は、スマホアプリの 台灣公車通 をダウンロードしていきました。あとどの位で着くかが分かって良かったです。中国語だけなのですが、時刻表も出るので便利でした。
※ダウンロードと使用責任は各自でお願いいたします。

アプリの使い方

f:id:monteverde-aroma:20180506104445j:image

「綠」を選んで、「臺南ー玉井」をクリックすると、下の写真の画面になります。

f:id:monteverde-aroma:20180506104452j:image

「i」マークをクリックすると、下の写真のような時刻表が出ます。

f:id:monteverde-aroma:20180506105258j:image

f:id:monteverde-aroma:20180506105623j:image 

中国語ですが、分かりやすいと思います。

  

新化営業所 1時間くらいで玉井に着きます。途中、興南客運(バス) の新化営業所へ入って行きます。みんな降りて行って不安だったのですが、玉井が終点なのでそのまま気にせず乗っていて大丈夫でした。

玉井(バス停)

f:id:monteverde-aroma:20180426065341j:image

バス停の 興南客運玉井站(Shing Nan Bus Yujing Bus Station) からお店までは徒歩10分位です。途中、お店もたくさんあるので、寄り道も楽しかったです。

帰りも同じバス停から乗りました。出発までの間、隣接する待合室で涼むこともできます。そこには、きれいなお手洗いもありました。 

今年のマンゴーざんまい

今年の様子はこちらからどうぞ   

www.monteverde-aroma.com

www.monteverde-aroma.com

まとめ

台湾の愛文マンゴー、今年は特に美味しいと感じました。玉井の有名店 有間冰舖 では、マンゴーかき氷を1年中提供しているそうですが、愛文マンゴーの時期が終わると、ちょっと酸っぱい金煌マンゴーを使用し、新鮮な金煌も終わると、冷凍した愛文マンゴーを使用するとのことでした。なので、8月末くらいまでに台湾に行かれる方は、マンゴーの聖地「玉井」もおすすめです。

注意事項美味しいマンゴーですが、食べすぎには注意!です。マンゴーはウルシ科の植物なので、食べ過ぎると、体質によってアレルギー反応(くちびるや舌、口の中が腫れたり、喉のかゆみやイガイガする感じ)を引き起こす場合があるそうです。もし食べて異常を感じたら食べるのをやめて、お医者さんに診察してもらうことをおすすめします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

*1:手荷物(携行品)として、持ち込む場合を前提としています(商業用(貨物)の場合には適用しません)。