ba-gold Korea tips

始まりはプサン ~2019 Road to BA Gold ~

2019-04-20


2019年に、BA (ブリティッシュエアウェイズ)・エグゼクティブクラブのゴールド会員 (ワンワールドエメラルド) を目指した時、韓国のプサン発着の旅をしました。プサンまで、そして市内まで、をご紹介します。

はじめに

今回の旅の目的は、BAエグゼクティブ・クラブのゴールドのためのポイントを獲得するためです。プサン経由(それぞれ1泊ずつ)にしたのは、費用を抑えつつ、ポイントもたくさん貯めれるからです。

旅程

NRT  PUS(1泊・今回はここです)   LHR  LIS  LHR  NRT  PUS(1泊)  NRT

PUS (プサン) までは、NRT (成田) から特典航空券を利用しました。BAのマイル(Avios)を使うと、往復 9,000でした。(当時の)プサンまでの費用は以下です。

 航空券(BA特典) 手数料
 NRT→PUS 3,910円
 PUS→NRT 3,270円
 合計 7,180円

行き帰り別に発券しました。別発券は、キャンセルする際、キャンセル料が2倍かかってしまうというリスクもあるのですが、外地発の方が手数料が安いというメリットもあります。

JALでPUSへ

f:id:monteverde-aroma:20190419165343j:image

2019年4月、機材はB737にダウンサイジングしていました。

f:id:monteverde-aroma:20190419165337j:plain

プサンまではエコノミークラス。1番前の座席は、個室感覚でいいのですが、足が伸ばせないのでちょっと窮屈でした。やっぱりB737は非常口座席が足元が広くていいですね。

f:id:monteverde-aroma:20190419165400j:plain

さらに一番前の席は、個人用画面を下の収納場所より引き出します。なので、離陸して暫くするまで、映画が見られないのです。残念。飛行時間が短いので、前半だけ見て、残りは次の便で見ることにしました。

f:id:monteverde-aroma:20190419165332j:image

機首に向かって左手に富士山を見ることができました。

機内食

f:id:monteverde-aroma:20190419165407j:plain

一見おいしそうな空弁(笑)。

 韓国入国には、入国書類と税関申告書が必要です。書類セットは座席の前のシートポケットに用意されています。日本語の書類もありますが、英語で記入します。

2019年2~4月に成田ープサン間を3回往復したときには、JL969(PUS 21:00着)とJL958(PUS 14:10発)が、オープンスポット:沖どめでした。バスに乗るまではちょっとカオスな状態で移動は面倒ですが、コンパクトな空港なので、入国までは早かったです。

空港から市内へ

空港から市内へ行くための手段は、3種類あります。

  1. タクシー:30分(約18,000㌆)*1
  2. リムジンバス:一律6,000㌆(現金のみ)
  3. 釜山金海電鉄+地下鉄:市内まで1,800㌆(カード使用時)2800㌆(現金)

2019年4月現在、1,000㌆が100円弱位なので、㌆ の0を一つ取ると日本円になる感じです。

釜山金海電鉄+地下鉄

f:id:monteverde-aroma:20190419024838j:image

地上移動はできるだけ安く抑えたいので、「3」の公共交通機関を選びました。釜山金海電鉄 はモノレールのようなもので、終点の「沙山(ササン)駅」で地下鉄に連絡しています。

f:id:monteverde-aroma:20190419024755j:image

ちょっと間をとばして・・・

f:id:monteverde-aroma:20190419143535j:plain

JL969(21時着/沖どめ)で着いても十分に利用可能で、地下鉄にも乗り継げます。

始発や終電の時刻や詳細は、釜山金海電鉄利用案内 で確認できます。

1泊ならどこが便利?

https://map.konest.com/psubway?cid=7000

短時間滞在、かつ次の日は早朝発なので、できるだけ空港にアクセスがいい 西面駅 周辺のホテルを予約しようと思いました。

西面駅の周辺は、ホテルやレストランもたくさんあり、空港リムジンも停まります。駅の近くにロッテホテルもあるので、早朝にタクシーを見つけることができます。さらに、主要な観光地に行ける地下鉄の乗り換え駅にもなっているので、荷物をホテルに置いたらすぐに出かけられます。

プサンの地下鉄路線図 で行き方を検索できます。

空港から西面駅まで

f:id:monteverde-aroma:20190419024712j:image

空港の制限エリア(税関)を通過したら、そのまま「Gate3」から出ます。ちなみに、リムジンバス乗り場もすぐそばにあります。

f:id:monteverde-aroma:20190419024909j:image

横断歩道を渡ります。ちなみに、市内へ行くリムジンバス乗り場は、横断歩道を渡る前にあります。

f:id:monteverde-aroma:20190419024849j:plain

横断歩道を渡ったら、右の方向(国内線ターミナルの方)へ進みます。

f:id:monteverde-aroma:20190419024718j:plain

2~3分歩けば、釜山金海電鉄の乗り場があります。

f:id:monteverde-aroma:20190419024659j:plain

切符は自動発券機で買えます。ソウルの交通カード(Tmoneyカード)*2があれば1,000㌆(約100円)安くなります。市内までは乗り換えを入れて40分くらいです。

f:id:monteverde-aroma:20190419024844j:image

終点の「沙山駅」で2号線に乗り換えます。

沙山駅での乗り換え

f:id:monteverde-aroma:20190419024654j:plain

床にある案内に沿って歩きます。

f:id:monteverde-aroma:20190419024813j:plain

改札を出て左側にすすみ・・・

f:id:monteverde-aroma:20190419024735j:plain

エスカレーターで降りると、地下鉄乗り場への通路に進めます。

乗り継ぎまとめ

  1. Tmoneyカードを一回タッチして釜山金海電鉄の改札を出る
  2. 案内に沿って左方向に進む
  3. エスカレーターを2回降りて、まっすぐ進む
  4. 徒歩5分くらいで地下鉄の2号線「沙山駅」到着

地下鉄の改札を通るとき、再び同じTmoneyカードをタッチすると自動的に乗り継ぎ割引となり、トータル18,000㌆(約180円)で西面駅まで行けます。

ホテル

f:id:monteverde-aroma:20190419164818j:image

今回は「Ssang Ma Motel」に泊りました。口コミがよかったのと、一人旅に嬉しい価格(39,000㌆~48,000㌆) だったからです。

チェックイン 17:00

チェックアウト 11:00

行き方

f:id:monteverde-aroma:20190419164811j:plain

地下鉄・西面駅9番出口(エスカレーターあり)から上がって、横断歩道を渡ります。

f:id:monteverde-aroma:20190419183810j:plain

コンビニの前の路地を入ります。夜はちょっとディープな繁華街に変わりますが、特に問題はなく、部屋に入れば静かに過ごせました。

部屋のようす

f:id:monteverde-aroma:20190419164535j:image

家族経営されている小さな宿ですが、とてもきれいに掃除されているので、快適でした。問い合わせメールにもすぐに返信してくれるので、好印象だったのですが、実際に泊まってもいいイメージです。決して最新な設備はありませんが、口コミが良いのが分かりました。

f:id:monteverde-aroma:20190419164530j:image

バスルームは広くて、ちょっと下宿のような感じです。

スタッフの皆さんは日本がとても上手なので、日本の小さな宿に泊まっている感じでした。「なんでも言ってください」とおっしゃったので「明日あさ5時に出発(チェックアウト)」します。とだけ伝えておきました。朝早すぎると鍵を返せないかな?と思ったので。

すると、次の朝、5時少し前に部屋を出ると、起きたばかりの男性スタッフ部屋に来てくれて、荷物を3階から降ろしてくれました。

momoka
親切な対応にビックリ!

帰りの乗り継ぎは東横イン(こちらも快適でした)を予約していたのですが、こちらのホテルに変更しました。

お得な両替所

f:id:monteverde-aroma:20190419161225j:plain

ホテルに荷物を置いて、チャルガチ市場へ買物にでかけました。釜山での目的、海鮮とナッツを買うためです。市場でのお買物は現金のみなので、その前に両替します。

f:id:monteverde-aroma:20190419024808j:image

南浦駅の近くにレートのいい両替屋さんが集まって、日本円からの両替もOKです。この日は、Woori Bankの前にある 友利両替 (우리환전:ウリファンジョン)のレートが一番良かったです。レートは店の前に書いてないので、聞くことになります。レートや使い勝手は、ソウルの方がいいです。

*営業時間を確認し忘れました。他の両替所が土日もやっているので、ここも開いているかもしれません。参考サイト→ コネスト

行き方

f:id:monteverde-aroma:20190419024749j:image

西面駅から地下鉄1号線に乗って、南浦駅へ。出口5番もしくは7番から出て、道を渡ります。

f:id:monteverde-aroma:20190419024742j:image

この写真の銅像を右手に見ながら真っ直ぐ5分ほど歩くと両替屋さんが見つかります。

Google マップ

チャルガチ市場

f:id:monteverde-aroma:20190419182939j:image

f:id:monteverde-aroma:20190419182947j:image

両替して、そのまま歩いて、市場まできました。前回来てはまってしまった市場。干物や海苔、ナッツ類などをたくさん買いました。

f:id:monteverde-aroma:20190419024724j:plain

いろいろ味見をさせてくれるので、それだけでお腹いっぱいになってしまいます。

Google マップ

市内から空港へ

f:id:monteverde-aroma:20190419024648j:plain

2日目のPUS→NRTは7時50分発だったので、地下鉄の始発(05:24)で空港に向かいます。改札付近にTmoneyカードをチャージする機械もありました。

f:id:monteverde-aroma:20190419024641j:plain

地下鉄・西面駅の改札は方向によって2か所に分かれていますが「沙山」と漢字の案内もあるので、直ぐに分かります。

f:id:monteverde-aroma:20190419024832j:image
地下鉄のホームへは、改札から1階おります。

f:id:monteverde-aroma:20190419024706j:image
離れた改札にエレベータ―もあるのですが、昼間は結構混んでいます。

f:id:monteverde-aroma:20190419024819j:image
沙山駅に着いたら、来た時と同じように乗り継ぐだけです。慣れれば結構簡単に移動できるルートだと思いました。

まとめ

  • JALのB737 (ビジネスクラス付き) のエコノミークラス最前方の席は、足元が狭い。
  • JALのプサン着時、オープンスポットになることもある。
  • プサンの空港から市内までは「釜山金海電鉄」と「地下鉄」を使うと運賃が安い。
  • 西面駅で泊まると、早朝初のJAL成田行きにも十分に間に合う、

JAL乗り継ぎ情報では、チェックインは2時間前~と書かれているのですが、昼間の便だと、2時間40分前から始まりました。今回は朝早かったですが、西面のホテルを5時過ぎに出て、6時20分頃にチェックインできましたので、公共交通機関で移動しても、問題ありませんでした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

*1:西面にあるロッテホテルから早朝に乗った時の所要時間と運賃です。

*2:空港コンビニで買えます。釜山金海電鉄の自販機でチャージできます。

-ba-gold, Korea, tips

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5