旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマテラピー

【カタール航空】乗ってきました!新ビジネスクラス「Q suite」

 更新日2018/09/26

カタール航空(QR)でパリからドーハへ。朝早い便を予約したのは、QRの最新座席&サービス・Qsuite(キュースイート)を体験するためです。

2018年には成田への就航も予定されていますが、いつになるかは不明です。 2019年1月1日、A350-1000が羽田国際空港に就航することになりました!ということは、Qsuiteが日本にもやってきます!

一足先に、その革新的で斬新な「Qsuite」の様子をお届けします。

搭乗まで

f:id:monteverde-aroma:20180217222841j:image

パリからドーハまで、QRは1日3便就航しているのですが、そのうち、QR042(CDG/07:55発・DOH/16:35着)だけが「Qsuite」です。チェックインカウンターのそばにも大きな広告がありました。

予約時の注意点

f:id:monteverde-aroma:20180217223620j:image

「Qsuite」の特徴は、ビジネスクラスなのに個室タイプの座席になっていることです。豪華なエミレーツ航空のA380のファーストクラスや、シンガポール航空のスイートクラスと同じような座席が、ビジネスクラスでも味わえるのです。

予約時の座席表は上の写真のようになっています。「Rと示されているところが後ろ向きの座席です。前向きの座席がいい方はRの座席を避けてくださいね。

フレキシブルな座席設定

f:id:monteverde-aroma:20180221121102p:plain

座席の記号A/B/J/Kは、窓側の完全個室になります。搭乗時はドアが開いた状態ですが、航行中は旅客の好きなタイミングで閉めることができます。ストッパーがかかっていなかったらしく、離陸の衝撃でドアが閉まってしまいました。

まるで個室!?カタール航空の新ビジネスクラス「QSuite」が凄い!!

一方、座席表のDEFG(ピンクの部分)は、4人での個室にもなるし、1人用の個室にもなるフレキシブルなタイプです。窓がない部分、真ん中の個室はちょっと息苦しいかもしれません。ここは、ダブルベッドになるので、ご家族、お子さんとの2人での利用がいいですね。

座席周り

20180221094314

20180221094819

個室内部は、バーガンディーとグレーの高級感あふれる色合いでデザインされ、細部は、ローズゴールドで強調されています。シートは、上質な生地で、ベッドパッドを敷いていなくても快適に休むことができました。

サイドテーブル

20180221100000

とても広いサイドテーブルは使い勝手がよかったです。パリからの便にはスリッパとパジャマがありませんでした。アメニティも特別なものではなく、いつものポーチ(現在は、アルマーニに戻っているようです)。

ビジネスのための、USB,HDMI*1、および、NFC(近距離無線通信)の能力を備えた、どこでもアクセス可能な電源ポートが装備されているのが特別仕様ですね。

f:id:monteverde-aroma:20180221100126j:image 

座席の横、窓側にはかくれ荷物入れがありました。「PULL」と書かれている紐を引っ張ると、

f:id:monteverde-aroma:20180221095907j:image

そこにはペットボトルのお水が収納されていて、かなり大きめの物入となっていました。お化粧品など身の回りのものをそばに置けるのは嬉しい♪

食事用テーブル

f:id:monteverde-aroma:20180221094857j:image

食事用のテーブルは、かなり大きく安定感がありました。

モニターとコントローラー

20180221100152

この日のエンターテーメントはいまいち…映画は面白いのがなかったです。 他の機材は画面のタッチパネルでも操作できたのですが、Qsuitではコントローラーを使うようです。操作は日本語でできます。

20180221094627

無料Wifi

f:id:monteverde-aroma:20180222203400j:image

30分のみ無料でWifiが使えます。でも、サクサクとはいかず、結構ストレス(これはいつもと変わらず)。有料で長時間使えるようですが、同じ状況だとちょっと・・・。

放置して置いたらメールだけ見ることができました。

無料ですから文句は言いません!(←ちょっと言ってるけど)

個室

20180221095826

1席に窓が3つありました(こちら☝は後ろ向きの座席です)贅沢な空間です。

20180221094550

厚手の毛布はとっても気持ちよかったです。ドアを閉めた状態は最初はすごく圧迫感があったのですが、慣れるととっても快適な贅沢空間です。6時間のフライトが短すぎて、降りたくなくなりました。

ウエルカムドリンク

f:id:monteverde-aroma:20180221142621j:image

残念ながら、パリ発ではシャンペンの提供がありません。パリの税関の関係で地上ではお酒類の提供ができないからです。なので、ウェルカムドリンクはお水を頂きました。 写真は、ドーハからパリで乗ったA380 のウエルカムシャンペンです。

お食事のまえに

f:id:monteverde-aroma:20180222202952j:image 

カタール航空のビジネスクラスのいいところは、お食事が、好きなものを好きな時に好きなだけいただけることです。テーブルの下にあるスイッチのDNDは、多分「Don't disturb(邪魔しないでね)」ボタンだと思われます。

今回は、朝早かったし、お腹いっぱいだったので、離陸後にすぐドアを閉めて、このDNDボタンを押し、休むことにしました。おかげでぐっすり休めました。

お食事

f:id:monteverde-aroma:20180222201453j:image

2時間後に起きてお食事スタート。まずは、マンゴスムージーを頂いて体と頭を起こします。メニューを見ていると、すぐにCAさんが来てくれます。JALのファーストクラスでは、「お客様に乗務員呼び出しボタンを使わせない一歩進んだサービス」でしたが、カタール航空はビジネスクラスで同様のサービスを提供してくれます。

f:id:monteverde-aroma:20180221095844j:image

この便では、普通のメニュー(朝食)の他に間食のメニューがありました。

f:id:monteverde-aroma:20180221094715j:image 

ゆっくり赤ワインとナッツ(温かいのよ♡)を頂きながら考えます。初めて乗ったエミレーツ航空でナッツが温かいのに感動しましたが・・・。人間慣れは怖いですね。他のエアラインで、ナッツが温かくないとがっかりしてしまいます。

f:id:monteverde-aroma:20180222201354j:image

パリ線なので、フランスのワインで。大好きなMédoc(メドック)のワイン♡

f:id:monteverde-aroma:20180221094759j:image

お食事は、間食メニューからチキンサラダを頂きました。(メインメニューにあまり気になるものがなく・・・)お味は、ふつ~(笑)でも、Qsuitならではのキャンドルサービスが素敵。

20180221094837

サイドテーブルに置いて、到着まで楽しむことにしました。

f:id:monteverde-aroma:20180221094445j:image

グラスもQsuit専用のようです。ちょっと重くて使いづらかったですが、おしゃれですね。後ろにある「THIS IS MY HAPPY PLACE」と書かれたクッションはお土産に持って行っていいそうなので、頂いてきました。

まとめ

f:id:monteverde-aroma:20180221100108j:plain

ここまで豪華なビジネスクラスは他にありませんね。窓も大きくて、ずーっと外の景色を見ていても飽きませんでした。長距離路線では、さらに、キルトマットレス、豪華な羽毛布団、ザ・ホワイト・カンパニーのパジャマというターンダウンサービスがあるようです。マイルは貯めにくい、使いづらいカタール航空ですが(笑)日本へのQsuite導入が待ち遠しい!行き先は、豪華なラウンジが楽しめるパリかロンドンにもう一度‼︎ いつかね。

 

 

パリの豪華ラウンジの様子はこちらからどうぞ 

www.monteverde-aroma.comドーハの豪華ラウンジの様子はこちらからどうぞ 

www.monteverde-aroma.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:HDMI(エイチ-ディー-エム-アイ)とはHigh-Definition Multimedia Interface(高精細度マルチメディアインターフェース)の略で、映像・音声をデジタル信号で伝送する通信インタフェースの標準規格である。