Tokyo-disney

【東京ディズニーランド】 10時半入園は何時に並べばいい?~コロナ禍の2万人入場制限はこんな感じです!~

2022-02-05

1月のある日、感染対策をしっかりして、久しぶりに東京ディズニーランドへ行ってきました。

今回利用したのは、 入園時間指定パスポート(10時30分~)です。最安値の1デーパスポートの値段から、さらに500円安くなりました。

ただ、遅い入場なので、何時から並べばいいのかが、一番疑問でした。

入場者の制限中とは言え、2人までは可能なので、混雑も予想されます。

今回は、2万人の入場制限中、10時半のチケットで楽しめたことをご紹介したいと思います。

※ 最後に、入場制限がなくなった2022年4月の記事のリンクをのせました。

何時に並べばいいの?

私が行った日は、1月の後半の平日です。

チケットは1デーパスポートのみが「△」と、当日でも購入可能な日でした(10時半のパスポートは販売なし)。

お天気は、晴れ時々曇り。気温は最高11℃で、風の冷たい日でした。

東京ディズニーランドまでは、JR舞浜駅から徒歩で向かいます。

JR舞浜駅やセキュリティチェック付近の混雑状況は、平日と休日などで差はありますが、10時半入園の場合はそこまで目立った混雑はないようです。

朝10時過ぎにセキュリティーを通過しました。待ち時間はゼロでした。

中央のゲートは1デーパスポートの方専用で、その左のゲート(8レーン)が10時半の時間指定パスポート用となっていました。

どの列に並んでも、2番目といった感じでした。

やっぱり空いているなあ・・・
momoka

そう思ったのもつかの間。

10時15分頃には、後ろに結構人が並び始めました。

ただ、その列は、1デーパスポートでの入園時とは比較にもならないほど短いものなので、急がない方は、10時15分頃でもいいかもしれません。

まとめ

2万人の入場制限中は、あまり早く並ぶ必要はないようです。

10時ごろに並んでも、2番目なので、ほぼ10時半には入場できました。

ショー・パレード

並んでいる間に、この日に楽しめるショーやパレードを確認しました。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

10時半からのチケットでも、(天候が許せば)全てのショーやパレードが楽しめそうです。

スタンバイパスは取れる?

スタンバイパス取得の分岐点は、10時半だと言われています。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

並んでいるとき(入場前)に公式アプリを見てみると、プーさんのハニーハントはスタンバイパスが不要なようでした。

また、美女と野獣”魔法のものがたり” も、まだ発行中でした。

残っているといいなぁ。
momoka

QRコードを用意して、ほぼ10時半に、ゲートを通過できました。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

(この日は)10時15分の時点ではまだ残っていた 美女と野獣”魔法のものがたり” のスタンバイパスは、10時半には、発行が終了していました。

でも、ベイマックスのハッピーライドのスタンバイパスが取得できたので、大満足です。

やはり、分岐点は10時半でしょうか。

ちなみに、10時半にゲートを通過した時、ピーターパンのフック船長たちがやってきました。

10時半からのゲストに合わせて登場したのかもしれません。

キャラクターグリーティング

一方、キャラクターグリーティングはエントリー受付(抽選)なので、10時半入園でも、ゆっくり申し込むことができます。

と思ったら・・・

メインストリート・ハウス前

エントランス近くに、ミッキーマウスがいました!

全くのノーマーク状態だったので、とってもビックリしました。

1月17日から、メインストリート・ハウス前のキャラクターグリーティングが復活していました。

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

エントリー受付してみましたが、あっけなく玉砕。

でも、大丈夫です。

エントリー受付に当選しなかった方も、少し離れたところから、ミッキーマウスを見ることができます。

どのキャラクターがやってくるかは、当日のお楽しみです。

オープンエアだし、ソーシャルディスタンスもしっかり取れるし、とても安心です(当選率は10%台と低いようですが)。

1年前に比べて、かなり楽しみが増えました。

アニメ映画『おしゃれキャット』で人気の子猫キャラ「マリー」。

ワールドバザールには、いろいろなキャラクターがやって来ますが、朝は、マリーがいました。

午前中のスケジュール

現在のパークは、スタンバイパスの取得状況やエントリー受付に当選できたかどうかで、大まかなスケジュールが決まります。

スマホ必須(バッテリーも必須)、そしてスマホから目が離せない状態です。

10時半からのパスポートの場合は、スタンバイパスが取れたらラッキー、他の施設をゆっくり回ろう!と気持ちを切り替えると、結構楽しめると思いました。

なお、当日9時から、レストランの予約枠(プライオリティシーティング:PS)が開放されるので、「食」に焦点を置いてもいいかもしれませんね。


  • 11:10

    プーさんのハニーハント(20分待ち)


  • 11:40

    オムニバス(待ち時間なし)


  • 12:10

    センターストリート・コーヒーハウス(PS)


プーさんのハニーハント

まずは、プーさんのハニーハントへ。

この日は、終日、スタンバイパスが不要だったので、並べば乗車できました。

11時頃の待ち時間は20分ほどでした。

出口にあるお土産屋さんで、🐯になったプーさんのぬいぐるみを買いました。

寅年の今年は、トラの置物を玄関に飾ると、いい気を運んできてくれるそうです(^^)

オムニバス

オムニバスは、パークの中心にあるプラザを一周するアトラクションです。

おすすめは、2階の(進行方向)左側の席です。

そちらの席からは進行ルートの外側が見られるので、シンデレラ城も間近に見ることができます。

エントリー受付に外れてしまった「シアターオーリンズ」のキャラクターグリーティングのようすも垣間見ることができました。

センターストリート・コーヒーハウス

12時10分から、ランチ代わりのスィーツ。

当日の朝9時(当日枠)で、「センターストリート・コーヒーハウス」のプライオリティシーティング(PS)の予約をしました。

お目当ては、2022年1月18日よりスタートした、スペシャルイベント「トータリー・ミニーマウス」のスペシャルメニューです。

デザートプレートには、苺のクリームを使用したモンブランや、苺が乗ったひと口サイズのカスタードタルト。

さらに、酸味がきいたマスカルポーネとレモンのクリーム、苺のソースやマシュマロが入っているグラスもありました。

目を惹くのは、ミニーのドレスに見立てた苺のモンブラン。食べるのが惜しいくらいの可愛さです♡

ミニーのキュートさだけでなく、最後のひと口まで楽しめるように、苺のさまざまな食感や味わいを味わうことができます。

飲み物は、ミニーのリボンがキュートなドリンク “ミックスベリーソーダフロート”。ラズベリーフレーバーです。

ソーダフロートは、甘さ控えめでした。デザートとのバランスもよく、完成度の高いスペシャルメニュー!

食べられてよかったです。

午後のスケジュール


  • 13:05

    ポップコーンを買う


  • 13:10

    ミッキーのマジカルミュージックワールド(13:40~)


  • 15:30

    ミニー&フレンズのグリーティングパレード:トータリー・ミニーマウス(16:00~)


ポップコーン

前回購入した、ポップコーンバゲットを持って行きました。スイッチがあり、光らせることもできます。

可愛いだけでなく、密閉性も高くて、お昼に買ったポップコーンを次の日に食べてもパリパリ食感が残っていました。

キャラメル味のポップコーンを買っていたら、すぐそばを七人のこびとが通っていきました。

これから、プラザテラス周辺で、東京ディズニーランド・バンドに合流するようです。

彼らを見送って、私は、次へ進みます。

ミッキーのマジカルミュージックワールド

「クラブマウスビート」のエントリー受付は外れてしまったのですが、大好きな「ミッキーのマジカルミュージックワールド」には当選しました。

座席は、F-4-14(1階席の右端)だったのですが、しっかりショーを楽しむことができました。

ディズニーのショーは、単独で見たいくらい完成度が高いので、何度見ても感動します。

パレードの前に

一番楽しみにしていた期間限定のパレード「ミニ&フレンズのグリーティングパレード:トータリー・ミニーマウス」

1日2回(10時と16時)にパレードルートで開催されます。

開始まで少し時間があったので、「ピーターパン空の旅」と「ホーンテッドマンション」を楽しみました。

スタンバイパスが取れない場合でも、その他のアトラクション(スタンバイパス不要)に少ない待ち時間で乗れるので、楽しみはいっぱいあります。

ちなみに、「ホーンテッドマンション」は、最初のゲストが一部屋に集められ密になる部分はなくなっていました。

1万人の入場制限に比べるとかなり人の多さを感じますが、それでも快適に過ごせます。

ホーンテッドマンションから出てくると、パレード開始30分前でしたが、まだ観覧場所の1列目が空いていました。

寒い時期に長時間座って待つ人は少なく、10分前でも、いい場所で見ることができそうな状況でした(土日なら、もっと早く埋まるかもしれませんが)。

トータリー・ミニーマウスのパレード

光が足りなくて残念な写真になってしまいましたが、ちょうど目の前でミニーちゃんが振り向いてくれました(^^)

「ミニー&フレンズのグリーティングパレード:トータリー・ミニーマウス」は、ミニーマウスやディズニーの仲間たちが、これまで東京ディズニーランドを彩ってきたエンターテイメントの音楽とコスチュームで挨拶してくれるショーです。

期間は3つに分かれ、テーマを変えて登場します。

テーマ

陽気なミニーマウス

・期間:1月18日(火)~2月13日(日)

ミニー・オー!ミニーの音楽やコスチュームでごあいさつします。

夢見るミニーマウス

・期間:2月14日(月)~3月1日(火)

ディズニー・プリンセス・デイズに登場した音楽やコスチュームでごあいさつします。

情熱的なミニーマウス

・期間:3月2日(水)~3月30日(水)

ディズニー夏祭りに登場した音楽やコスチュームでごあいさつします。

楽しいパレードです!

ホーンテッドマンションの辺りからパレードを見て、トゥ―ンタウンの方へ進んでいると、ちょうどぐるーっと回ってきたパレードに遭遇しました。

2回見られてラッキーでした♡

その後、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」へ行ってみました。

夕方になると、ほぼ待ち時間なく乗車することができました。

久しぶりに乗車すると、内容が、今までとは違うものでした。

あまり詳しくないのですが、アドベンチャーのコースは何種類もあるのですね。楽しかったです(^^)

夜のスケジュール

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

ところで、前回は全滅だったキャラクターグリーティングも、「ウッドチャック・グリーティングトレイル」だけ当選しました。

ただ、同じ時間帯に夕食を予約していたので、泣く泣く手放すことに・・・

細かい時間が選べないエントリー受付は、残念なこともあるようです。


  • 17:00

    お土産・夕食(シャーウッドガーデン)


  • 19:00

    エレクトリカルパレード・ドリームライツ


  • 20:00

    夜空を彩る花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」


お土産と夕食

夕食に行く前、お土産だけ買っておきました。

ミニーちゃんのデザインが可愛い新商品。ディズニーのお菓子はどれも外れがないのですが、この缶のデザインに一目ぼれしたので、買えてよかったです。

夕食は、東京ディズニーランドの目の前にある東京ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデンへ。

人気のレストランですが、毎日確認していると、ポコッと空きが出て予約できました。

ただいま、トータリー・ミニーマウス"スペシャルブッフェを開催中です。

【2022年】幸せを感じる!“トータリー・ミニーマウス”ディナーブッフェ!! ~シャーウッドガーデン・レストラン~

2022年1月18日から3月30日までの間、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、ミニーマウスの魅力を思う存分に感じられる “トータリー・ミニーマウス”を開催中です。 同時期、東京ディズニーラ ...

続きを見る

エレクトリカルパレード・ドリームライツ

夜の楽しみ、エレクトリカルパレード・ドリームライツ。

夕食から戻って、開始20分前でしたが、ライトアップされたシンデレラ城とともに楽しむことができました。

寅年のエレクトリカルパレードでは、『アラジン』のジーニーが、時々トラになっていました。

こういったあそび心があるパレードはいいですね。

さいごは・・・

最後の楽しみの花火、ディズニー・ライト・ザ・ナイトまでまだ時間がありましたので、スタンバイパスが必要ない「プーさんのハニーハント」にもう一度乗り、出てくると・・・

ちょうど音楽が流れ、振り返ると、花火が上がっていました。

ディズニーの音楽に合わせて夜空を彩るディズニー・ライト・ザ・ナイト!

大好きなアニメ映画『リメンバーミー』も流れてきて、(自分のなかで)さらに盛り上がりました(^^)

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

そして、最後は「美女と野獣"魔法のものがたり”」

10時半に入園していたときは、すでにスタンバイパスの発行は終了していました。

しかし、夕食時に何気なく見てみると、キャンセルされた(?)スタンバイパスを拾うことができました。

大満足の一日となりました(^^)

さいごに

今回は、「10時半の入園時間指定パスポート」の疑問をクリアにしながら、どこまで楽しめるかをまとめてみました。

現在、平日でも日によって混雑度が違うようなので絶対とは言えないのですが、(私が行ったときは)、入園開始30分前にゲートに到着しても時間通りに入場できました。

エントリー受付は運によるものですが、 メインストリート・ハウス前のキャラクターグリーティング が復活していたので、外れても楽しめるものもありました。

スタンバイパスが要らないアトラクションでは、以前に比べると待ち時間が少なくなっていました。

ただ、2万人の入場制限中は、アイスクリームなど、早くに終了してしまうワゴンもあるようです。なので、現地で営業時間を確認することも大切です。

いつも拝読しているブログに「心のマスクを外したい!」と書かれていました。

コロナ禍では制限も増えました。思い通りに行かないことも多いです。

でも、心までマスクして、不安を助長させながら全てを遮断してしまうと、別の体の不調に見舞われそうです(私は、2年前の4~5月頃そんな感じでした)。

私も心のマスクを外し、十分な感染対策をして出かけました。パーク内ではKFマスク、そして室内では二重マスクして過ごしました。

この記事は、決してお出かけを勧めるものではありませんが、東京ディズニーランドの10時半入場の情報の一つになれば幸いです。

2022年4月のようすも合わせてどうぞ。

10時半パス
春の東京ディズニーランド ~うさたま大脱走!2022とディズニーフード~

4月の半ば、久しぶりに10時30分の時間指定パスポートで、東京ディズニーランドへ行ってきました。 お目当ては、4月のパレード「うさたま大脱走!」と新作のディズニーフードです。 「うさたま大脱走!」は、 ...

続きを見る

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

-Tokyo-disney
-, , , ,