Australia

トラムで周るアデレードの休日 ~無料区間で楽しめる観光と買い物~

スポンサーリンク

f:id:monteverde-aroma:20190809151904j:plain

冬晴れに恵まれたアデレードの旅。トラム(Tram) に乗ってあちこち出かけました。市内には無料区間があるので、交通費を気にしなくても十分楽しめます!

アデレード・トラム

f:id:monteverde-aroma:20190809150110j:plain

アデレード市内のトラムは3種類。

  1. BTANIC: Entertainment Centre⇄Botanic Gardens
  2. FESTVL: Festival Plaza⇄Glenelg 
  3. GLNELG:Royal Adelaide Hospital⇄Glenelg 

1と2は、「Adelaide Railway Station」で、2と3は「Rundle mall」で乗り換えることができます。

無料区間

f:id:monteverde-aroma:20190805071909j:image

そのうち無料区間は以下です。

【City】

  • Entertainment Centre⇄Botanic Gardens
  • Entertainment Centre⇄-South Terrace
  • Festival Plaza⇄-South Terrace

【郊外】

  • Glenelg⇄Brighton Road

上記の各区間は乗り降りが無料です。路線は重なっているの停留所があるので、途中で乗り換えると、市内の多くの観光地に無料で行くことができます。

  乗り方・降り方

無料区間は全ての停留所に停まりますが、有料区間は車内の「STOP」ボタンを押さないと止まらないので注意が必要です。トラムが停まると扉のボタンがグリーンに光りますので、乗るときも降りるときにもそれを押すと扉が開きます。

f:id:monteverde-aroma:20190804125646j:image

行き先がトラムの前方に表示されているので、行き先を確認して乗るだけです。停留所案内は「あと何分」の時刻表にもなっていました。

f:id:monteverde-aroma:20190804134431j:image

無料区間は、メトロカードなどを機械にタッチする必要はありません。ただ乗って降りるだけです。

f:id:monteverde-aroma:20190804134534j:image

車内は広々、車いすでも、ベビーカーを持ってもそのまま乗れます。

f:id:monteverde-aroma:20190804134455j:image

Botanic Gardensの終点。ここで折り返します。

次からは、実際に行った場所をご紹介します。

セントラルマーケット

市内最大のマーケットで、トラムに乗れば簡単に行けます。

お土産探しにも最適な場所です。 

f:id:monteverde-aroma:20190814015639j:image

セントラルマーケットへ行く途中に見かけた時計塔。(逆光できれいに見えませんが) 1872年に建てられた中央郵便局だそうです。「魔女の宅急便」のラストシーンで、飛行船がひっかかる時計塔のモデルになったと言われています。

f:id:monteverde-aroma:20190805081742j:image

f:id:monteverde-aroma:20190805081756j:image

「Victoria Square」で降りて、ヒルトンホテルを左手に見ながら Grote St.(グロート通り) をまっすぐ進むと、3分くらいで到着しました。

f:id:monteverde-aroma:20190804125905j:image

今年150周年を迎えるセントラルマーケットには、70以上のお店が入っているそうです。

f:id:monteverde-aroma:20190805092816j:plain

Grote St.(グロート通り) の入り口付近にインフォメーション・カウンターがあってマーケット内の地図がありました。

f:id:monteverde-aroma:20190804130212j:image

野菜もフルーツもどれも美味しそう!オーガニックのフルーツも手軽に買うことができます。

f:id:monteverde-aroma:20190804125700j:image

SAY CHEESE! ネーミングが素敵なチーズ専門店です。

お店が多すぎて、どこに行ったらいいのか良くわかりません。そんな時に役立ったのが、 セントラルマーケット・口コミマップ 。おすすめの店を行きたい場所を教えてくれます。

今回行って良かったストール(Stall) お店をご紹介します。お店の名前の前の番号はStall ナンバーです。

45:doughでクロワッサンを買う

f:id:monteverde-aroma:20190805085754j:plain

ストール(お店)の番号「45」。他の方のブログでも紹介されていたパン屋さんがあります。行列ができているのですぐに見つかりました。

f:id:monteverde-aroma:20190805090916j:image

サクサクのクロワッサンとイチジクのタルトを夕食用に買いました。ケーキなども味見をさせてくれました。レーズンの入った硬めのパンがあったのですが、日持ちするということでわが家のお土産に!どれもとっても美味しかったです。

17:The KangarooIsland Stall

https://adelaidecentralmarket.com.au/traders/kangaroo-island-stall/

カンガルー島へ行かなくても、カンガルー島のハチミツが手に入るお店です。ハチミツの量り売りもありました。化粧品もあって試すこともできます。ここでは、非加熱のハチミツをゲット!

f:id:monteverde-aroma:20190804125741j:image

オーストラリアのハチミツは、他への持ち込みを禁止している州があります。このカンガルー島のハチミツも、持ち込めない州が書かれてていました。日本へのお土産はOKです。

49: Wills & Daniel

f:id:monteverde-aroma:20190805102639j:image

地元の野菜やフルーツを扱っているお店です。オーガニックのリンゴを見つけたので買ってみました。一緒に買ったのはキーウィ(4つでAUD2・安い!)でも、キーウィはニュージーランド産(笑)。

日本では木村さんの奇跡のリンゴが有名ですが、なかなか手に入らない・・・。でもここでは簡単に買うことができます。

体にいいモノを食べたいのですが、何が何でもオーガニック!というタイプではありません。でも、リーズナブルに手に入るので買ってみました。

f:id:monteverde-aroma:20190804144341j:plain

オーガニックのリンゴは小さめですが、とてもジューシーで甘酸っぱい香りが引き立っていた気がします。

今回オーガニックにこだわって買った目的はある実験をしたかったからです。

かじって置いていても色が変わらないのは本当?

f:id:monteverde-aroma:20190804144242j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190804144329j:plain

上の写真は10分後の写真、ほとんど色が変わっていません!右の写真は次の日の朝のようす。少し色が変わっただけで、良い香りはそのまま残っていました。

日本に持ち帰れないので実験はここまでですが、このまま腐らず乾燥して、ドライフルーツのようになっていくのかしら?

34-35:House of Organics

f:id:monteverde-aroma:20190805095425p:plain

https://adelaidecentralmarket.com.au/traders/house-organics-sustainably-grown-produce/ 

帰国後にマーケットの公式サイトを見ていて見つけました。オーガニックのフルーツを売っているお店は何軒かあるようです。こちらのお店も気になります。

38:Jagger Fine Foodsのパスタ

f:id:monteverde-aroma:20190804130225j:image

食材屋さんです。卵面やグルテンフリー、野菜を混ぜ込んだ麵などを買ってきました。帰国後すぐに調理しました!どれも美味しかったです(^^)

営業時間とお店の検索

セントラルマーケットの営業時間です。

 月: 9:00am – 5:30pm(定休日のお店もあります)

 火: 7:00am – 5:30pm

 水: 9:00am – 5:30pm

 木: 9:00am – 5:30pm

 金: 7:00am – 9:00pm

 土: 9:00am – 3:00pm

 休館日:日曜日・月曜日(営業しているお店もあります)

※今回行ったどのお店もクレジットカードを使うことができます。

※お店によって営業時間が異なりますので、行く前にご確認下さい。 

 お店の検索は⇒ コチラ

ボタニック・ガーデン

f:id:monteverde-aroma:20190809155132j:image

無料で入れる植物園は、BTANIC線の片側の終点「Botanic Gardens」で降りてすぐのところにあります。 

f:id:monteverde-aroma:20190809155505j:image

f:id:monteverde-aroma:20190809155527j:image

(上の左の写真)降りた場所の右手側にも緑が広がっているので、最初迷いましたが、植物園(右の写真)の入り口が左手側にありました。

f:id:monteverde-aroma:20190811092023j:plain

入ったところに案内図と紙の地図がありました。私は、下側のBotanic Roadから入ったようです。

ワシントン椰子

北米西部乾燥地域に、Washingtonia robusta(ワシントンヤシモドキ)と2種類原産する掌状ヤシ。〔中略〕乾燥に強く、痩せ地にも耐え、潮風や大気汚染にも強い。http://yokoen.webcrow.jp/wasinntoniapa-mu1.htm
f:id:monteverde-aroma:20190809155146j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190811094419j:plain

のびのび育った2種類のワシントン椰子。上の写真の右側の長いのが、Washingtonia robusta(ワシントン・ロブスタ)。オリジナルはメキシコとなっていました。立っているのが信じられないくらいの細さと長さですが、強風にも強いそうです。

f:id:monteverde-aroma:20190811132615j:image

f:id:monteverde-aroma:20190811132625j:image

少し小太りなのが Washingtonia filifera(ワシントニア フィリフェラ)糸状の繊維がついているものを日本ではワシントン椰子と呼ぶようです。 

f:id:monteverde-aroma:20190811094030j:image

f:id:monteverde-aroma:20190811094013j:image

桜が満開!木の下の小川には花びらが舞っていてきれいでした。

この日は、朝14℃位でしたが、日中は快晴で18℃まで上がりました。アデレード市内も空気が美味しいと感じたのですが、ココはさらに美味しい!

ナショナル・ワイン・センター

f:id:monteverde-aroma:20190815054953j:image

f:id:monteverde-aroma:20190815054945j:image

植物園の中からアクセスできるワインセンター。南オーストラリアで作られているワインについて展示されています。品種ごとにブドウが展示され、入り口にはテイスティング(有料) ができるカフェもありました。

f:id:monteverde-aroma:20190809155127j:image

植物園へ戻ります。一つ一つ草木を見て、写真を撮って・・・植物好きならあっという間に半日が過ぎてしまいような環境です(^^)

春の予感・ワトル

f:id:monteverde-aroma:20190811144031j:plain

ワトル(Wattle) とは、アカシア科、日本ではミモザと呼ばれている植物です。オーストラリアの国花で、南部ではワトルの黄色い花の開花が春の訪れを告げます。今回、ハーンドルフに行く途中でもたくさん見かけました。

世界中で1350種類以上も存在し、そのうちの約1000種類近くがオーストラリアに生息しているそうです。先住民であるアボリジニの食料や燃料、薬、様々な木工品として活用されてきた植物です。

熱帯雨林園

f:id:monteverde-aroma:20190811094311j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190811142658j:plain

中は熱帯雨林の植物が集められています。

f:id:monteverde-aroma:20190809155206j:image

シダの葉の下に入るのが好きです。日差しで葉が透けてきれい(^^)

バラ園

f:id:monteverde-aroma:20190811141811j:plain

冬でも少しバラが咲いていました。

f:id:monteverde-aroma:20190809155114j:image

朝露がご覧になれるでしょうか?ほんのりとバラの香りが楽しめます。

f:id:monteverde-aroma:20190808140329j:plain

途中、アマゾンの植物を展示している建物がありました。中に入るとムッと湿度が高く長居できませんが、きれいな蓮の花だけパチリ(この写真結構気に入っているのですが、いかがでしょう?^^)。

f:id:monteverde-aroma:20190811142403j:image

f:id:monteverde-aroma:20190811142412j:image

アマゾン館を出て歩いていると面白い花を見つけました。花の名前は分かりませんでしたが、肉厚で大きい(手のひらくらい)! 蕾も硬そうです。

f:id:monteverde-aroma:20190809155927j:image

ここにはカフェもあります。草木を見て休んでまた見て・・・植物好きにはたまらない場所です(^^)/

再びトラムに乗って・・・

f:id:monteverde-aroma:20190809155042j:image

トラムに乗り、Bortanic Rd(ボルタニック通り) をノーステラス方面に戻る途中、アデレード大学や博物館、図書館が並んでいる場所を通ります。博物館も無料で入ることができますので、適当に降りて散策するのに最適な場所です。

南オーストラリア州立図書館

ここでの一番のおすすめは「州立図書館」。

f:id:monteverde-aroma:20190809155107j:image

ガラス張りの建物に入り、右の古い建物の方に進むと・・・

f:id:monteverde-aroma:20190809155048j:image

アデレードの歴史などについての展示がある1階部分に着きます。

f:id:monteverde-aroma:20190811143915j:plain

古い本が並んでいて、誰でも入ることができます。

f:id:monteverde-aroma:20190808140200j:plain

2階に上がると、学習スペース。おやつを食べながら勉強している人がいました(笑)。私も少しお邪魔してみました。無料wifiもあるので、次どこに行こうかな?なんて検索もできました。

ランドル・モール

f:id:monteverde-aroma:20190808152659j:plain

Google マップ

「Rundle Mall」で下車すると、お店が並んでいる繁華街に行くことができます。

ジュリーク

f:id:monteverde-aroma:20190812084459j:image

f:id:monteverde-aroma:20190812084505j:image

今回、初めてのジュリークでトリートメントを受けました。2時間たっぷり施術してもらい、身も心もスッキリ!使った化粧品を紹介してもらったので少し購入しました。

ジュリークは免税店にも入っているのですが、帰りは乗り継ぎ時間が少ないため、免税店による時間はありません。今のおすすめはローズウォーター。機内持ち込みにできるよう100mlのモノを買いました。

お土産探しに地元のスーパー

f:id:monteverde-aroma:20190812084405j:image

f:id:monteverde-aroma:20190812084347j:image

ジュリークから歩いてすぐのところにオーストラリアのスーパーのWoolworth(ウールワース)を発見!チョコレートクッキーのTimTamのファミリーパック(AUD3.5 )をたくさん買いました。

そして、夕食。歩き疲れたので、部屋食用にお寿司。アボガドとツナが入っていました。なにげに美味しかったです。

まとめ

トラムは、無料区間だけ乗る場合、メトロカードを機械にタッチすることなく乗り降りできます。無料区間が終わる地点になるとアナウンスが入ります。

以前は2路線だったのが、Botanic Gardenまで路線が伸びてさらに便利になったようです。アデレードの市内観光には欠かせない交通機関で楽しく旅ができました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人

momoka

ご覧いただきありがとうございます。客室乗務員→大学院生→キルギス・途上国ボランティア。キルギスで出会ったアロマに魅せられ、帰国後はアロマインストラクターになりました。アロマを探して世界中を旅しています。どうぞよろしくお願いします(^^)

-Australia

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5