tips

【iPhone11】機種変更をする際にやっておくこと

2020-04-27

昨年、ドイツに旅行した時にiPhoneを買いました。
時間ができたので、その時にやったことをまとめてみました。前回、LINEのデータ(トーク履歴)をうまく引き継げなかったので、忘却禄も兼ねて残しておきたいと思います。
f:id:monteverde-aroma:20200103133916j:plain

1.データ整理とバックアップ

機種変更前にやっておくことは、機種変更前(旧)iPhoneのデータのバックアップです。

しかし、iCloudで無料バックアップに使える容量は5GBまでです。iPhoneのデータ容量があまりにも多いと、バックアップをとることができません。無料のままでいきたいので、使っていないアプリを消去したり、写真の整理をしたりして容量を増やしました。

バックアップの作成

バックアップ方法は、2つあります。

 ① パソコンソフト「iTunes」を利用

 ② クラウドサービス「iCloud」を利用

以下で詳しく見ていきたいと思います。

① 従来の「iTunes」 を利用する方法

ここからは、Windows 10使い 従来の iTunes で「iPhone11」のバックアップを取る方法をご紹介します。

※これから iTunes をダウンロードする方は、Microsoft Store経由となるため従来の iTunes と表示して区別しました。

① バックアップ画面を表示させる

f:id:monteverde-aroma:20200106102254p:plain

まずは、スマホをPCに繋げ、iTunesを立ち上げます。そして、上部にある「スマホのマアイコン」をクリックすると、下の画面がでます 

f:id:monteverde-aroma:20191231143305p:plain

私は、iCloud に暗号化してバックアップを取っていたので、「iCloud」と「ローカルバックアップを暗号化」にチェックが付いています。

暗号化させておくことは重要です。

②【このコンピュータ】を選択

f:id:monteverde-aroma:20200104103550j:plain

次に、【このコンピュータ】を選びます。「暗号化」はそのままです。

そして、【今すぐバックアップ】をクリックします。

これでパソコンに機種変更前(旧)の iPhone の情報のバックアップを取ることができました。

ポイント

iPhone の「バックアップを暗号化」にチェックを入れておくと、TwitterのパスワードやLINEのトーク履歴までバックアップしてくれるので、そのまま復元可能です。

処理が終わると「最新のバックアップの日付」が表示されます。

このとき、iPhoneのiOSを最新バージョンかどうか確認します。最新バージョンでない場合は、アップデートしておきます。

②「iCloud」を利用する方法

まず、iPhoneをWi-Fiネットワークに接続しておきます。この方法は、機種変更する前の(旧)スマホで行います。

① 【設定】から【Apple ID】へ

f:id:monteverde-aroma:20191231144957j:plain

【設定】→【ユーザ名(自分の名前)】をタップします。

f:id:monteverde-aroma:20191231145227j:plain

そして、次の画面の【iCloud】をタップします。

②「iCloud」でバックアップ 

f:id:monteverde-aroma:20200106103957j:plain

 【iCloud バックアップ】をタップ(上の左)します。

f:id:monteverde-aroma:20191231145954j:plain

そして、次の画面(上の右)にある【今すぐバックアップを作成】をタップします。

ポイント

バックアップが終わるまで、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておいてください。なおバックアップからデータを復元する際は、データをちゃんと移行できたことを確認するまで、古いiPhoneのデータは消さないようにしましょう。

LINEアカウントの引き継ぎ

LINEを使っている方は、引継ぎの準備をしておきます。

LINEは、これまでPINコード方式と呼ばれる方法で、アカウントの引き継ぎ設定を行っていました。

しかし、2016年2月よりPINコード方式が廃止され、新しい引き継ぎ方法が導入されています。

変更点

  • 新規登録時にパスワードの登録が必須になります。
  • 画面表示に従って必要事項を入力するだけで、スムーズに引き継げます。

※新しい方法はLINE バージョン9.2.0以上でご利用いただけます。

また、新しいスマホに引き継ぐ際、以下によって方法が異なります。

  1. 「電話番号」の変更がある場合
  2. 「電話番号」の変更がない場合

ここでは「1. 『電話番号』の変更がない場合」の方法をご紹介します。

アドレスの確認

新しい引き継ぎ方法の「事前の準備」は、アドレスの確認 をすることです。

f:id:monteverde-aroma:20191231151039j:plain

「アドレスの確認」は、上の画面で行えます。

その際、「LINEに登録したメールアドレス」と、一緒に登録した「パスワード」の確認も行います。

未登録・変更の場合

  • メールアドレスが未登録の場合は、ここで登録する。
  • メールアドレスを変更する場合は、そのまま「メールアドレス変更」をタップして、必要事項を入力する。

あとは、引き継ぎ許可ボタンを「ON」にするだけです。

引き継ぎの許可

f:id:monteverde-aroma:20200106113104j:plain

まずは、「ホーム」画面の左上にある歯車マークをタップして「設定」の中にある【アカウント引き継ぎ設定】をタップします。

f:id:monteverde-aroma:20200106112107j:plain

そして、次の画面に出ている【アカウントを引き継ぐ】をONにします。

この設定を行ってから、36時間以内に新しいスマートフォンでの引き継ぎの設定を行う必要があります。

※時間を超えてしまった場合は、もう一度今までの端末で設定をONにすれば問題ありません

今後、さらに便利に変更される場合が予想されますので、最新・詳細情報は、LINEの公式サイトをご確認ください。

【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ

データ送信 (旧→新)

f:id:monteverde-aroma:20191231125150j:plain

f:id:monteverde-aroma:20191231125145j:plain

初期設定手順の画面(クイックスタートまで手順を進めてもOK)が表示されている「新しいiPhone」のすぐそばに、「旧iPhone」を置くと、写真のように「新しいiPhoneを設定」というウィンドウが表示されるので、そこで「続ける」をタップするだけです。

あとは、いくつかの認証操作を行うだけです。
momoka

基本的に画面の指示に従えば、あまりこういうことに詳しくない私でも、難しいと感じるところはありませんでした。

まとめ

今回は、iPhone 機種変更前に行っておくことをまとめてみました。

5年前に機種変更した時には四苦八苦しましたが、今回はとても簡単に思いました。

私は、WalletアプリにSuicaなどをiPhone に入れていないので、簡単だったようです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

-tips

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5