旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅ブログ

おうち博物館 ~海外の博物館と「かはくVR」~

f:id:monteverde-aroma:20200424062213j:plain

旅先ではよく博物館へ行きます。今回は、今まで行って素敵だった博物館と、おうちで見られる かはくVR をご紹介します。

V & A:ロンドン

f:id:monteverde-aroma:20200424063322j:image

V & R (ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館: Victoria and Albert Museum) は、イギリスのロンドンにあります。V & R は、400年にわたる英国の芸術とデザインの歴史や、陶磁器、家具、衣装類、ガラス細工、宝石、織物、絵画などが展示されています。

圧巻のエントランス

f:id:monteverde-aroma:20200424065033j:plain

圧巻なのが博物館の入り口に飾られているシャンデリアです。ガラス彫刻家デイル・チフリーによるもので、2000年に設置されました。

f:id:monteverde-aroma:20200424063300j:image

2階の廊下からも見ることができます。

f:id:monteverde-aroma:20200424063337j:image

このシャンデリアの下に受付がありました。博物館自体は無料なのですが、こちらでイベントなどを確認することができます。

衣装のコーナー

f:id:monteverde-aroma:20200424063334j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200424063328j:plain

この博物館の目玉は、衣装の歴史を見られることです。

f:id:monteverde-aroma:20200424063319j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200424063331j:plain

黒い衣装のボタンが可愛いので、惹かれました。

f:id:monteverde-aroma:20200424063312j:plain

実物のドレスだけでなく、ミニチュアもあります。ただただ見るだけで楽しい展示物でした。

ラファエロの間

f:id:monteverde-aroma:20200424063325j:plain

V & R には絵画も展示されています。ちょうど子供たちのイベントが開催されていました。その場所はラファエロの間でした!見学者は、絵画と子供たちの楽しそうな雰囲気の両方を見られる期間のようです。

f:id:monteverde-aroma:20200424063340j:plain

昔の手洗い場です。昔もしっかり手を洗っていたのでしょうか・・・。

【アクセス】

 徒歩:ハロッズ、ナイツブリッジ、ハイドパークから歩いて10分。 

 公共交通機関:

地下鉄ピカデリー線またはサークル・アンド・ディストリクト線の「サウス・ケンジントン駅」下車、徒歩5分。

バスの C1番、14番、74番 および414番が、Cromwell Road 正面入口前に停車

ロンドン観光2階建てバスによるオープンツアーでも、V&A前で乗降できます。

ルーブル・アブダビ

f:id:monteverde-aroma:20200423133613j:plain

2017年に、中東のアブダビにオープンした LOUVRE ABU DHABI (ルーブル・アブダビ) です。30年間だけ、ルーブルの名前を使えるそうです。私が一番好きなミュージアムです。

国立科学博物館:日本

今は、日本の博物館でも、行くことはできませんが、本日 (4月24日~) オンラインで国立科学博物館の展示物を見ることができるようになりました!そのおかげで、おうちで展示物を楽しむことができます。

それは かはくVR です。

現在休館中の国立科学博物館が、おうちにいても楽しめるコンテンツを「かはくVR」として無料で公開してくれているのです。

かはくVR


f:id:monteverde-aroma:20200424072312j:image

f:id:monteverde-aroma:20200424072315j:image

 PCでもスマートフォンでもどちらでも見ることができます。入り口は、国立科学博物館VR です。

日本館

f:id:monteverde-aroma:20200424072800j:image

大好きな恐竜の化石が展示されている「日本館」を実際に見てみました。 まるで国立科学博物館の中にいるような 3Dビューです。

専用のゴーグルがあれば、さらに、VR映像も楽しむことができるようです。

さいごに

私が住んでいいる地域では、気持ちのいい朝となりました。

長丁場になりそうな現在の状況とうまく付き合うのは「変化を受け入れること」だそうです。ただ、頭では分かっていても、この「変化を受け入れること」は、年をとればとるほど難しくなる気がします。

宇宙飛行士の野口 聡一さんは「自身のルーティーンワークを作ってやるといい」と仰っていました。そして「先のことを考えるのではなく、今できることに集中すればこの困難は乗り切れる」とも仰っていました。これで「変化」も受け入れやすくなりそうです。やりたいことができず、食べたいものが食べれないことはストレスを溜めてしまいます。なので、そんなストレスとも戦いながら宇宙での生活を長期間体験された方の言葉は、身に沁みました。

2週間前から、私も、朝起きて顔を洗ってご飯をたべて、以前は週2回だったブログも毎日書くようにしました。偶然、野口さんが仰っていたルーティーンをつくっていました(^^) この1か月 (我が家は2人なので) スーパーに行くのは1週間に1回、出会って話す人は夫のみです(笑)。こんな状況では、8割削減もできませんので、今できることに集中してブログを書き続けたいと思います。

 

引き続きよろしくお願いいたします。最後までご覧いただきありがとうございました。