旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

2019年度 下期アドバンススケジュール ~メインはカタール航空~

 更新日2019/10/19

f:id:monteverde-aroma:20191003095105j:plain

2019年度も下期に突入しました。3月末までの発券が終了!下期は、ほぼワンワールド!

BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)のゴールドが達成できる見込みですが、その後は少し貯まったマイルやアップグレード特典を使って費用を抑えた旅を計画しました。

今回のメインは、カタール航空(QR) の特典航空券とアップグレードです。

10月:スペイン・タイ

f:id:monteverde-aroma:20191002061032j:plain

バンコク発券のカタール航空(QR) でバルセロナへ。友人と合流してワインの産地・ログローニョを周ります。帰りは、一人でバンコクへ。9日間の(私にしては)長旅となります。

カタール航空(QR) のアップグレード

QRのアップグレードは、ANAと同じく、毎年、上級会員には60 Qcredits(クレジット) というポイントがもらえます。

Qクレジットは、ゴールド会員およびプラチナ会員のお客様がご利用いただける特典です。ゴールド会員には40Qクレジット、プラチナ会員には60Qクレジットがそれぞれプレゼントされ12か月有効となります。https://www.qatarairways.com/ja-jp/Privilege-Club/qcredits.html

今回、バルセロナ(BCN) からドーハ(DOH) 経由バンコク(BKK) の帰便で利用しようと思いました。方法は、カタール航空の公式サイトから、「Privilege Club」→「Redeem Qmiles & Qcredits」を選択するとOK、下の画面が出ます。

f:id:monteverde-aroma:20191002064334p:plain

アップグレードが可能な場合は、画面がクリアに表示され、✔を入れてクリックできます。支払方法は、マイルと「「Qcredits」がありますが、今回は「Qcredits」。必要な数は、アップグレードが可能となって初めて分かります。

アップグレードが利用できない便では、グレー表示でクリックできません。また、キャンセル待ちはWebサイト上ではできません。

2年前にアップグレードしたときは、搭乗率10%の便でも出発の2週間前にしかアップグレードできませんでした(しかもメールでキャンセル待ち依頼)。

しかし、今回はチケットを購入時(4カ月前)に、DOH-BKKのみ可能でした。どの路線でいくら必要なのかは表になっていないので、不便です。今回の必要数は以下でした。

  BCN→DOH:30Qクレジット

  DOH→BKK:33Qクレジット

「BCN→DOH」がアップグレードできた次の週に「BCN→DOH」もアップグレード可能になりましたが、3Qクレジット不足のため、1区間しかアップグレードできませんでした。残念。

2年前、NRT→(DOH)→CDGの通しだと40クレジットでアップグレードできたのですが、今はどうかしら?もし、通しのチケットで2区間のアップグレードが可能なら、より少ない数でアップグレードできるかもしれません(推測ですが)。

QRの上級会員を目指される方への情報でした(^^)/

11月:ソウル

可愛い姪との旅行です。BAのAviosを使ってJALの特典航空券を発券しました。改悪される前の駆け込み発券だったので、一人あたり3,000Aviosを節約できました。

(姪) ハニーチキン食べて、化粧品が買いたいんよ~

初ソウルの彼女のため、全力を挙げて計画します!そして家族へのお土産は、マッコリ!ブログ友達のまりぶさんが 「日本に持ち帰れるマッコリ」情報をあげていらっしゃったので、おすすめを買ってきたいと思います。

12月:アゼルバイジャン・ジョージア

またまたQRです。QRの最上級・プラチナ会員でいられるのも、今年の12月までです。なので、思い切って特典航空券を発券してみました。紆余曲折の様子はこちらでどうぞ 

www.monteverde-aroma.com

冬のコーカサス。寒いのでしょうね~。ジョージアは最古のワインが作られた国です。観光は市内だけにして、ワインを堪能する旅にしたいと思います。

QRのアップグレード ~その2~

「60-33=27」、残っていた27Qクレジットの使いみちが見つかりました。

コーカサスへの旅は、手持ちのQマイルでは全区間を特典航空券にすることができませんでした。

なので、ジョージア・ドビシリ(GYD) からDOHまでエコノミークラスを有償発券し、その区間をビジネスクラスにアップグレードすることにしました。

  GYD→TBS:24Qクレジット

-DOHのラウンジ

QRの上級会員ででも、エコノミークラスの利用時には、本拠地ドーハの豪華ラウンジを利用できません。アップグレードしたときも、オリジナルの航空券に準ずるので、利用は不可です。代わりに、ワンワールドのビジネスラウンジになります。

でも、今回は(特典航空券だけど)ビジネスクラス!ラウンジも久しぶりに利用できそうです。

【追記】

自衛隊が派遣されるなど、何となく物騒なニュースが流れるとき、以下のような記事を見つけました。

ホルムズ海峡上空で先週、米国の無人偵察機が撃墜され、米国とイランの間に緊張が高まる中、カタール航空など幾つかの航空会社は引き続き同海峡上空を飛行している。 航空機追跡システムのフライトレーダー24によると、25日には1時間の間に少なくともカタール航空の2便がホルムズ海峡の上空を飛んでいたことが分かった。このほかにもパキスタン航空やフライドバイなどが運航を続けている。米連邦航空局(FAA)が先週、米国の航空会社に同域の飛行を禁じて以来、世界各国の航空会社も飛行を回避している。FAAは、軍事行動の激化や政治的緊張の高まりによって「判断違いや機体の誤認識という事態が発生しかねない」リスクが生じると述べた。カタール航空、引き続きイラン上空を通過-空路制限で選択肢少なく - Bloomberg

カタール航空のCAさんにも「今日はイランの上を飛びません」と言われた意味が分かりました。民間機が追撃されることはないと思いますが、マレーシア航空の事例もあることだし・・・。すごく残念ですが、このフライトをキャンセルすることにしました。

-初めてのButa Airways

f:id:monteverde-aroma:20191006100416p:plain

ところで、アゼルバイジャンからジョージアまでは Buta Airways を利用することにしました。Buta Airways(ブタ・エアウェイズ)は、国営・アゼルバイジャン航空系のLCCだそうです。

航空券は、Buta Airways の公式サイトと、アゼルバイジャン航空 の公式サイト両方で買うことができました。同じ便ですが、アゼルバイジャン航空 の公式サイトの方がほんの少し安かったです。この様子は、また次回にアップしたいと思います。

普通、航空会社のコード(例えば、カタール航空ならQR)は航空会社ごとなのですが、Buta airwaysは、親会社のアゼルバイジャン航空と同じ「J2」でした。なので、便名は「J2 9223」というように表示されます。

【追記】

ということで、コチラのフライトもキャンセルです。。。

2月:シンガポール

ただいま、アラスカ航空のマイルで発券したJAL特典航空券の途中降機中ですので、2月にJALでアジアに戻ることにしました。

本当はバンコクに行きたかったのですが、私が発券したときはエコノミークラスしか取れず、断念!代わりにかなり久しぶりのシンガポールに行くことにしました。

3月:パース

3月末で終了するANAの無料アップグレード特典を利用してパースに行くことにしました。本当は10月の終わりにツアーで行く予定だったのですが、ツアーがキャンセルになったため、断念していた場所です。

パースは新規就航路線なので、キャンペーンでとても安い航空券が出ていました。ちょうど、有効期限を迎えるANAコインもあり、さらにお得になりました。しかも、無料アップグレードできたので、プレミアム・エコノミーを7万円台で発券できました!楽しみです(^^)/

www.monteverde-aroma.com

3月:台湾・香港

こちらも3月で有効期限を迎えるキャセイパシフィック航空・特典航空券での発券です。 今の状況を見ると、どうなるか分かりませんが・・・。香港在住の方や香港旅行の達人のツィッターで最初状況を確認しながらの安全第一でいきます。早く平和な香港に戻ってくれることを祈りながら、出発日を待ちたいと思います。

まとめ

2019年度の下期は、半分が特典航空券。カタール航空のアップグレード対象座席の解放は早くなり、ネットでも簡単にできるようになっていました。下期は、全然BAのAvios(上級会員になるために必要なポイント) が溜まりませんが、久しぶりのQsuiteや初めての国、ANAのプレエコなど、楽しみが増えました。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。