旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅ブログ

今日はミツバチ🐝の日

f:id:monteverde-aroma:20200302090952j:plain

今日は3月8日でミツバチ🐝の日。というわけで、今まで集めたハチミツを集めてみました。

ハチミツ

趣味と実益を兼ねて、世界中のハチミツ🍯を集めています。子供の頃は、あまり🍯 が好きではありませんでした。昔、日本で普及していた🍯って、独特なツーンとした味があったような気がします。そんな私がハチミツ好きになったきっかけは、ニュージーランドでハニカムハニーに出会ったことです。

さらに、これ↓

f:id:monteverde-aroma:20150703121510j:plain

中央アジアのキルギス共和国で食べた🐝採れたてハチミツ

f:id:monteverde-aroma:20150614194806j:plain

とっておきのハチミツをご馳走になりました💛この体験を経て、ますますハチミツが大好きになりました。

ホワイトハニー

f:id:monteverde-aroma:20200302072421j:plain

One Village One Product Issyk... - One Village One Product Issyk kul | Facebook

特に、キルギスの「エスパルセットホワイトハニー」という蜂蜜は、名前からもお分かりの通り白い蜂蜜です。

f:id:monteverde-aroma:20200302084934j:image

普通のハチミツと比べるとその白さが一目瞭然!味は、日本の甘味・和三盆のような優しい感じです。少しざらざらした舌ざわりのあるオリジナルからクリーミーなモノまでいくつか種類があります。

なぜ白いの?

f:id:monteverde-aroma:20200302060341j:plain

この白さは、マメ科のエスパルセットという単一の花の蜜によるものです。さらに、結晶の小さにも起因します。つまり、1つの花の蜜だけを集めて、不純物を徹底的に排除し、結晶化させることで、クリームの様な白いハチミツとなるのです。

でも、1つの花だけの蜜を集めるのは大変

なので、実際に結晶化させてみて、真白になるかどうかは、ある種のカケもあるのです。キルギスでは、自然に飛んでいる蜂の力を借りて蜜を集めているから・・・

f:id:monteverde-aroma:20180515080846j:plain

このキルギスの「OVOPアソシエーション」という会社が作っているホワイトハニーは、カザフスタンの世界はちみつ品評会で金賞を獲るほどの逸品です。

キルギスのハチミツについてはこちらをどうぞ 

www.monteverde-aroma.com

日本に輸入している会社はまだ少なく、最近キルギスに行っていない私にとっては、幻のハチミツになりつつあります。我が家の在庫はあと3瓶、700ml(え!十分?・笑)

世界のハチミツ

f:id:monteverde-aroma:20200302092422j:plain

上の写真は、カザフスタンの市場 (Zelyony Bazaar) のハチミツ売り場です。夢にまで見たホワイトハニーがたくさんあります。キルギス産です(多分)。

お会計のとき、お店のマダムがジェスチャーで🛫が離陸していく様子を示してくれたので「ダ― (ロシア語で"yes"の意味)」と答えたら、漏れないようにラップでぐるぐる巻きにしてくれました。

おかげで、無事に持ち帰ることができました。

バラとハチミツ

f:id:monteverde-aroma:20200303075451j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200303075411j:plain

ある日、アロマの学校のイベントでバラの花摘みに行ってきました。いつか、ブルガリアのバラの花の谷に行ってみたいと思っているのですが、それを彷彿させるかのような場所でした。

f:id:monteverde-aroma:20200303074917j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200302092023j:plain

一人300gの花びらをゲットできました。思った以上にすごい量です。でも、この量でも精油は1mlも取れません バラの精油やアロマウォーターは高価なのですが、実際に作業してみて納得できました。なので、ハチミツの香り付けに使ってみました。

f:id:monteverde-aroma:20200303075523j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200302092100j:plain

ほんのりとバラの花びらの香りがハチミツに移って、幸せな気分になりました🌹

2月に行けなかったウラジオストのハチミツ屋さん Приморский мёд(プリモ―スキーミョドー)ガイドブックによるといろいろなハチミツがあるようです。白いモノがあったら、多分それはキルギス産かな?6月に行くときの楽しみが増えました。

注意点 1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。1歳未満の赤ちゃんには与えないようにしましょう。ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから。

まとめ

f:id:monteverde-aroma:20200302084930j:plain

左から

  • ラトビア(市場で買った雑花)
  • キルギス(ホワイトハニー)
  • ラトビア(菩提樹の花)
  • カンガルー島@オーストラリア
  • ハワイ
  • イギリス

疲れた時、ハチミツを小さじ一杯すくって、そのまま舐めます。そして、瓶のハチミツがすくえないくらい少なくなったら(瓶に薄っすらと残っている感じ)、熱いルイボスティを瓶にいれて溶かして飲みます。 至極のときです♡ 次はどの国のハチミツにしようかしら(^^)

 

ちょっと喉や気持ちがイガイガした時、ハチミツはいかがでしょうか?最後までご覧いただきありがとうございます。