airline tips

冬場に大活躍!航空会社のアメニティ ~ハンドクリーム~

 コロナ対策で必須の「手洗い」。以前より念入りに時間をかけて手を洗っていますが、冬場に向けては、洗ったあとのケアも大切です。お肌カサカサになってしまいますものね。

そんな今日この頃、以前に機内でいただいたアメニティーのハンドクリームを取り出してみました。小さいので、お出かけ時の持ち運びにも便利です。

今回は、そんな機内アメニティー・ハンドクリームの使用感を比べてみました。

 

ハンドクリーム

私が2020年2月までに機内でもらったアメニティの中で、ハンドクリームが入っていたのは、以下の航空会社でした。

  • ANA:L' OCCITANE (2013年~終了)
  • ANA:NEAL'S YARD(2016年~終了)
  • キャセイパシフィック航空:Jurlique
  • エティハド航空:ACQUA DI PARMA
  • カタール航空:Armani (便によります)
  • カンタス航空:ASPAR

この中の4社 (5種類) のハンドクリームの使用感を比べてみました。

カタール航空でもらったハンドクリームは実物がないので、比較対象から外しました。

 

L' OCCITANE

L' OCCITANE (ロクシタン) の̪シアハンドクリーム。ロクシタンの公式サイトでもベストセラーのマークが付いている商品です。

世界中で2秒に1本(*1)売れているロクシタンハンドクリームの代表作。天然の保湿成分・シアバターを20%配合し、リッチなうるおいを与えるハンドクリーム。飽きのこない優しい香りで心地よく使えます。L'OCCITANE

機内でもらう以前から、大きなチューブのハンドクリームを愛用していました。

名前通り、シアバター効果で、少量でもかなりしっとりします。

シアバター

シアバターは、西アフリカから中央アフリカに生息する シア の木(アカテツ 科シアバターノキ)の実から採れる植物性油脂のことです。常温では固形で、保湿力が非常に高いのが特徴です。そのため、オイルではなく「バター」と呼ばれています。

 

少し固めなので、クリームを手の甲で温めてから塗っています。濃厚なので、しっかり皮膚を保護してくれる感じです。ただ、ちょっとベタベタ感が残るので、主に手の甲や爪の周りに塗って、最後に伸ばした流れで手のひらをマッサージするように使っています。

 

香りは、この人L' OCCITANE使っている!と愛用者が分かる香りです。
momoka

 

ちょっと、曖昧な香り表現ですが (笑) 人によっては鼻がムズムズする香りのようです。オロナインのような、スキーワックスのような・・・と表現されていた口コミも見かけました。

私は気になりませんが、人によっては苦手な香りになってしまう場合もあるようなので、主に家の中で一人でいるときに使っています。

 

momoka
アロマに携わっていると、香害にちょっと敏感になってしまうのです・・・。

 

NEAL'S YARD

ANAのアメニティに NEAL'S YARD (ニールズヤード) が登場したときは、とても嬉しかったのを覚えています(L'OCCITANEも好きですが)。

※ 今は、日本のブランド「SHIRO」に変わっていて、ハンドクリームはなくなってしまったようです。

NEAL'S YARDのハンドクリームは、英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品で、はちみつの濃密な潤いで手肌を包み込んでくれます。ハチミツは天然の美肌成分とも言われ、角質層内部への浸透が早く、べたつかずさらっとした使い心地です。

このハンドクリームには、保湿成分のホワイトティやプロポリスエキスが配合されています。香りは、ほんのり甘いオレンジですので、好きな方は多いのではないかと思います。

主な成分

【ハチミツ】

ビタミン、ミネラルなど180種以上もの成分を含有し“天然の美容液”といわれるハチミツ。肌の柔軟性を高め、潤いをキープ。さらに、ふっくらとしたハリを与えます。

【ホワイトティ】

世界のお茶生産量の0.1%未満と大変稀少なホワイトティ(白茶)。成分を高濃度に含有する新芽から抽出したエキスを配合しています。その中でも驚くべき含有成分はポリフェノール。緑茶の3倍もの量ともいわれ、紫外線ダメージを受けた肌のケアで効果を発揮します。

(出所) ビーラブリーハンドクリーム

 

こちらは、Bee Lovely (ビーラブリー) のシリーズで、売り上げの3%がみつばちの保護活動に寄付されるそうです。

香りがあまり広がらないので、外出時に愛用していました。

 

 

Jurlique

Jurlique (ジュリーク) のハーブケアハンドクリームです。

厳選された植物オイルや、オーガニック認証自社農園で育てられた、こだわりのハーブエキスを配合しているのが Jurlique の特徴です。

軽く、スーッと肌に染み込んでいく感じで、ベタベタ感がありませんので、夏の間活躍していました。

Jurlique といえば、ローズが有名ですが、機内のアメニティのハンドクリームは、シトラス、フレッシュな柑橘系の香りがしました。ただ、ほんのりと香る程度です。

L'OCCITANEやNEAL'S YARDよりも、使用感はさっぱりしています。

ところで、以前、オーストラリアのアデレードで、 Jurlique のローズシリーズでフェイシャルエステを受けたのですが、施術後は、肌がもちもちになりました。Jurliqueの製品は、日本人の肌質にもあっているのかもしれません(あくまでも個人感想ですが)。

 

 

ASPAR

ASPARは、カンタス航空のファーストクラス・ラウンジにある「オーロラスパ」が、2015年に開発した、同ラウンジ専用のブランドです。肌に潤いとリラックスを与える植物成分が含まれているそうです。

ラウンジには、ハンドウォッシュ、手身体用クリーム、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーなどがありました。

機内のアメニティには、フェイスクリームとハンドクリーム、リップバームが入っていました。

手に伸ばし始めたときの印象は、L'OCCITANEのハンドクリームと似ていて濃厚です。ただし、香りはほとんどありません。濃厚なのに、スーッと肌になじんでいく感じが気に入っています。

 

momoka
非売品なのが残念です。

 

ACQUA DI PARMA

ACQUA DI PARMA (アクア ディ パルマ) は、1916年にイタリア・パルマの小さな工房で誕生したフレグランスブランドです。時を超えて愛されるフレグランスを作ろうという意思のもと生み出されたコロニアは1930年代に時代を象徴するパフュームになったそうです。

ACQUA DI PARMA のハンドクリームは、かなり香りがきついです。一昔前のお父さんの整髪料のような香り!?

一時期、カタール航空で採用されていたアルマーニのハンドクリームもかなり香りがきつかったですし、エミレーツ航空のブルガリのボディクリームも香りが強いです。香りが強いのは、中東の航空会社のアメニティの特徴のようです。

香りが強いので、ハンドクリームですが、かかと等足のマッサージに使っていました。

お気に入り

ところで、ポーチ型が多い航空会社のアメニティですが、エティハド航空の場合、小物を入れるケースにもなります。

こちらは、使い勝手がいいので愛用しています(^^)

 

番外編:Aēsop(イソップ)

ところで、機内のアメニティではないのですが、キャセイパシフィック航空のラウンジには、Julique か Aēsop (イソップ) の製品が置かれています。どちらも、オーストラリアのスキンケアブランドです。

Aēsopは、1987年に創業されて以来、アイディアから成分の実験、試作品をつくるところまで一括してメルボルンの Aēsop本社の研究室にて行われているそうです。

そんな Aēsop のハンドバーム、姪からもらって愛用しています。高いものなので、なかなか手を出せませんでしたが、夏の終わりに使い始めました。

 

クリームとバームの違い

クリームは、油脂と水を乳化剤で乳化した乳剤性 (親水性) 基材が使われています。一方、バームは、水をはじく油脂性 (疎水性) 基材が使われています。

 

バームは少し固めという印象がありましたが、Aēsopのハンドバームは、柔らかいので使いやすいです。香りはほんのり柑橘系です。

 

 

豆知識

ところで、チューブタイプのハンドクリームの使用量は「大体3〜4cm出したくらい」と言われていますが、3~4cmって結構な量になります。モノにとってはベタベタに・・・。なので、1cmずつくらいようすを見て塗るようにしています。

手肌のすみずみまでやさしくいたわる気持ちで、1日中よく働いてくれた手指のコリをほぐす感じでマッサージするのが日課になりました。

 

化粧水・温・手袋

ハンドクリームを塗るときは、化粧水で保湿してから行うといいようです。

さらに、冷たいままハンドクリームを伸ばすより、手の甲にクリームを乗せて少し温めておくだけで伸びが違います。

そして、この冬に加えたのが、保湿効果をさらに高めるための手袋です。手袋は、綿かシルクを選ぶとさらにいいようです。ちなみに、綿の手袋は100均で買えました。

 

ハンドクリームの使用期限

ハンドクリームにも使用期限があり、以下のように言われています。

  • 未開封:3年以内
  • 開封後:1年以内

成分が時間とともに劣化してしまうため、未開封で3年、開封後は1年以内に使い切るのが望ましいとされています。

 

使用期限が切れたハンドクリーム

使用期限が切れても、そのまま捨てるのはちょっともったいない・・・。

本来の用途ではありませんが、曇り止めにもハンドクリームは使えるようです。

使用期限が切れたハンドクリームを、眼鏡拭きのような柔らかい布に付けて鏡を拭き、その後、乾拭きすればピカピカになります。曇り止めや汚れ防止にもなるようです。

また、革の靴のお手入れにも、ハンドクリームが使えるそうです。

 

  • 革から失った水分、油分を補うのが乳化性クリーム。これをしないと乾燥が進んで、シワやひび割れの原因となる。(ちなみに合皮の場合、この工程は不要)
  • ハンドクリームは乳化性クリームの代わりになる。保湿成分が入っており、革の栄養補給にも役立つ。
  • 「使い古して、最近使ってないな」というものでOK! TBSラジオ(ハンドクリームで栄養補給)

 

さいごに

新型コロナウィルスの感染拡大が始まった今年初めの冬、「機内でもらったアメニティのマスクに助けられた!」という声をTwitterで多く見かけました。かく言う私もその一人。要らないからといって捨てなくてよかった!と思いました。

濃厚で気に入っているのは、カンタス航空のASPAR、手に入れやすいもので好みなのは、NEAL'S YARD と Aēsop でした。

 

momoka
皆さまはいかがでしょうか?

 

この冬はハンドクリームが大活躍!未開封で3年以内なら使用期限内です。

1日も早いコロナの収束を願って、機内でもらったハンドクリームを、この冬で使い切ってしまおうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

気になったことがありましたら、検索してみてくださいね。

-airline, tips

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5