Japan

【GoToトラベル】無料キャンセルの申込は1月17日まで ~Yahoo!トラベルで無料取消できました~

2020-12-18

2021年1月7日17時30分、菅首相が、首都圏・一都三県に対しての緊急事態宣言を対策本部で表明しました。緊急事態宣言の発令対象となるのは、東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県です。同時に、緊急事態宣言継続中は、GoToトラベルも全国一斉に停止されます。

GoToトラベルを利用した旅行商品に関しては、1月17日(日)までに予約者本人がキャンセルすると、すでにキャンセル料がかかってしまう予約でも、前回と同様に、キャンセル料の負担はない(無料キャンセル)になります。

以下で、実際にキャンセルしたようすをご紹介いたします。

 

GoToトラベル予約のキャンセル

GoToトラベルの停止延長により、以下に該当する予約につきましては、「Go To トラベルクーポン」および「地域共通クーポン」が利用できなくなりました。

対象商品

  • 目的地:全国
  • 宿泊・旅行期間:1月12日~1月31日

※1泊でも上記期間の宿泊を含む場合はキャンペーン対象外となります。

キャンセル料

なお、以下の条件をすべて満たす予約については、キャンセル料が免除となります。

  1. キャンペーンを適用して予約されたもの
  2. 1月7日18時までに予約されたもの
  3. 1月12日~1月31日に出発するもの
  4. 1月17日までにキャンセルされたもの

 

4番の「1月17日までにキャンセルされたもの」が一番大切な項目です。

 

momoka
緊急事態宣言発令の次の日に、旅行サイトから対象方法についてのメールを受け取ったので、実際にキャンセルしてみました。

 

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベルでは、「国内旅行」と「ヤフーパック」の2つの方法があります。

国内宿泊(ヤフープラン)

今回キャンペーン対象外となる予約については、政府からの発表通り、キャンセル料が免除となります。マイ・トラベル(予約一覧)より自身でキャンセルの手続きを行います。

ただし、予約プランのキャンセルポリシーに基づき、キャンセル料が発生する可能性があります。このような場合の相談や問い合わせは、直接宿泊施設へ連絡してください。

 

ヤフーパック(国内宿泊+航空券)

<ANA便を利用の場合>

詳細決定次第お知らせいたします。

<JAL便を利用の場合>

対象者にメールが送られてきます。その内容に沿って、処理します。

最新情報はこちらでお確かめください >>> 【1月7日発表】Go To トラベル 支援停止継続について(全国)

 

momoka
私は、JAL便を利用する予定だったので、以下は<JAL便利用の場合>をご紹介します。

 

Yahoo!トラベルからのメール

GoToトラベル全国一斉停止の発表があった翌日のお昼過ぎ、Yahoo!トラベルからメールが来ました。メールに書かれているアドレスにアクセスして、メッセージを読みます。

Yahoo!トラベルからのメッセージには、①予約を取り消す場合と、②引き続き参加する場合の、2つの方法が書かれていました。

 

①予約を取り消す場合

予約を取り消し、取消料免除とするためには、1月17日(日)までに必ず、予約者自身での取消操作が必要となります。

なお、期限以降の取消については、規定の取消料がかかります。

 

②引き続き参加希望の場合

キャンペーン対象外となっても参加を希望する場合(旅行の継続)は、振込期限までに、差額分(「最大35%割引クーポン」利用相当分)を銀行振込みすることで、引き続きの参加が可能です。

参加ご希望の場合は、送られてきたメッセージに必ず返信してください。返信受領後に改めて、振込先情報等が送られてきます。

<注意>
・予約内容の変更はできません。
・Go To トラベル「地域共通クーポン」の発行はありません。
・支払方法は、銀行振込のみとなります。

なお、振込期限までに入金が確認できない場合、予約は取り消されます(キャンセル料については不明)。

【振込期限】1月15日(金)16時00分着金まで

 

キャンセルの方法 (概要)

JAL便を利用の場合、マイ・トラベル (予約一覧) より自身でキャンセルの手続きを行います(前回は、ANA便も同様でした)。

マイ・トラベルへは、メッセージの上の方に表示されている「□予約確認・取り消し」をクリックすることで、移動できます。

 

操作手順

 

step
1
マイ・トラベル

「マイ・トラベル」左上の「予約確認・取り消し」から「ヤフーパック」内の[JAL]か[ANA]のいずれかをクリックします。

 

step
2
予約取消

「現在の予約」タブから、該当する予約の[予約を取り消す]ボタンを押します。

 

step
3
確認

「予約取り消し」画面が表示されます。
条件に当てはまる場合、取り消し料は発生しません。詳細は、「旅行代金情報」欄をご確認ください。取り消す予約内容に間違いがないかご確認ください。

 

step
4
キャンセル実行

ページ最下部にある[予約を取り消す]ボタンを押すと、予約が取り消されます。

 

以下、上の手順を写真付きで説明します。

 

キャンセルの方法(実践)

 

リンク先をクリックすると「マイ・トラベル」に移動しますが、最初は「国内宿泊」の画面となっています。「ヤフーパック」をキャンセルする場合は、ヤフーパック(JAL便)を選びます。

 

② 予約取消

次に「予約を取り消す」をクリックします。

 

③ 確認

ワンクッションあります。

取り消しはまだ完了しておりません。の下に、「本予約は取消料免除対象の旅行のため、取り消し料は発生いたしません」と表示されています。

その下をスクロールして見てみると、支払い内訳が全て「0円」となっていました。

なお、取消料が発生してしまっている場合は、メッセージにて主催会社オペレーションセンターまで連絡してください。JAL便の場合は、JALパックでしょうか。

 

④ キャンセル実行

取り消し料が「0円」なのを確認したら、「予約を取り消す」をクリックします。

 

 

30秒くらい待ちました。

 

無事、キャンセル完了です。同時に、キャンセルした旨のメールも送られてきました。

 

旅程も「取り消し済」に変わりました。

 

momoka
ところで、返金はどうなるかしら?

 

返金について

簡単にキャンセルできたのですが、最初のメールにも返金の方法については言及されていませんでした。

なので、国内旅行ヘルプ で情報を探してみました。

参考にしたのは、以下のサイトです。

 

[ヤフーパック(JAL便・ANA便)](お客様都合)予約の取り消し方法と返金について

 

上のサイトに書かれていたことで <取り消し料なし> を参考にしてみました。

 

オンライン決済

予約取り消し操作後の翌日に返金手続きが行われ、予約時のクレジットカードを通じて返金されます。

 

PayPayの場合

予約取り消し日の原則翌営業日にPayPay残高が返金されます。

返金されたPayPay残高は、PayPayアプリで確認できます。

 

手続き可能な期限をすぎてしまったら

手続き可能な期限を過ぎ、サイト上からの操作ができない場合は、以下のような対応が必要になります。

  • 国内宿泊 (ヤフープラン) の予約:宿泊施設へ直接連絡します。
  • ヤフーパック (国内宿泊+航空券) の予約:マイ・トラベルより主催会社へメッセージにて連絡します。

 

無事返金されました

PayPayで支払った分の返金は翌営業日になると思っていたのですが、前回同様、すぐに返金されました。

 

momoka
この仕組みがよく分かりませんが、とりあえず良かったです。

 

さいごに

GoToトラベルの全国一斉に停止!さらに停止の延長・・・。仕方がないですね。

その中、Yahoo!トラベルでは、緊急事態宣言が発令された次の日に、公式サイトに案内が出て安心しました。また、手続き方法も前回と同じでしたので、スムーズに行うことができました。私と同じようにキャンセルされる方への情報共有となれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

気になったことがありましたら、検索してみてくださいね。

-Japan
-,

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5