Europe tips

【ひとり旅】JALで行くフィンランド と ラトビア旅行 ~準備と旅のダイジェスト~

スポンサーリンク

 更新日2020/04/17

f:id:monteverde-aroma:20180813173114j:image 

8月に,、急に思い立って旅の計画を立てました。行先は、北欧のフィンランドと、バルト三国のラトビアです。出発一か月前にしたことと、旅のダイジェストをまとめてみました。

旅のつくり方

旅の準備で私が最初にすることは、

  1. 行きたい都市をピックアップ
  2. 「1」への格安航空券を検索
  3. 可能な日と「2」を照らし合わせる

今回、期間は一週間。「爽やかな夏のヨーロッパを散策する」をテーマに、南ドイツ、クロアチア、フィンランド、の三ヶ所をピックアップしました。

しかし、直前だからか、行きたい都市への航空券は、エコノミークラスでも20万円前後です。ソウル発着もいいのが無かったので、東京発着のチケットを探しました。

予算

旅の計画をする時に重点を置くのは、以下の2つです。

  • 日程と移動費:可能な日程で、安く抑えたいと思います。
  • 宿泊費:一人旅なので、予算は15,000円以内です。

予算目標は、似た内容のツアー代金と同じ「360,000円」としました。

1.日程と移動費

まずは、行くことができる日程をいくつかピックアップして、航空券をスカイスキャナーで検索しました。JALのヘルシンキ行き「プレミアムエコノミー」のチケットが最安値で見つかりました。

この夏は、なぜか「エコノミークラス」より「プレミアムエコノミー」のほうが安かったです。「プレミアムエコノミー」だと、航空券の種別は「E」でマイルも100%貯まります。なので、行き先は フィンランド に決定しました。

行きたい・やりたいリスト

次に、フィンランドで「行きたい場所・やりたいこと」をピックアップしてみました。

  • ムーミンワールド(メインの営業は夏期のみ)
  • ムーミン博物館
  • フィンランドの森歩き
  • ラトビアへのショートトリップ

バルト三国のラトビア共和国へは、いつか行きたかった場所です。フィンランドの首都・ヘルシンキから簡単に行くことができるようなので、追加しました。

リガへの航空券

ラトビアの首都・リガへの航空券もスカイスキャナーでチェックしました。

成田からリガまでの通しの航空券もありますが、割高だったので、別途購入しました。ヘルシンキ発着、平日だと「エア・バルティック」で、往復116ユーロ~でした。

因みに、エア・バルティックは、ラトビアのフラッグアキャリアの航空会社ですが、LCCです。なので、荷物を貨物室へ預けると別途料金がかかってしまいます。

営業日チェック

次は、旅のメイン「ムーミン」の施設の休業日を確認しました。

  • ムーミンワールド(6月9日~8月26日 休業日なし)
  • ムーミン博物館(月曜日休館)

2.宿泊費

ひとり旅なので、地上移動やホテルはできるだけリーズナブルに抑えるのがモットーです。ホテル予算は1泊1万5千円前後(税・サ込み)までにしたい。

ムーミン博物館があるタンペレという町のホテルは、週末高くなってしまいますが、この時、ムーミンワールドのホテルは、週末の方が安くなっていました。なので、タンペレ滞在を諦めました。そして、ムーミンワールドを週末の滞在として、平日にリガを訪れることにしました。この日程だと、リガも、5つ星のホテルが予算内で収まりそうです。

ムーミンワールドへの道

ムーミンワールドは、世界一行きにくいテーマパークと言われています。昔は、列車でのアクセスだけだったようです。しかし、今は、ヘルシンキから長距離バスが出ているようです。私が行こうとしている週末は、便数が少なくなるので、こちらも事前チェックが必要です。

旅は引き算

  • ムーミンワールド(メインの営業は夏期のみ)
  • ムーミン博物館
  • フィンランドの森歩き
  • ラトビアへのショートトリップ

無理なく、安価に行ける方法や場所、ホテルを選択したところ「ムーミンワールド」と「ラトビア」に2泊ずつ、最終日に「ヘルシンキ」でお買い物をして買って帰る、という計画に落ち着きました。

日程決定

1日目: NRT  HEL

2日目: HEL  RIX

3日目:  リガ市内観光

4日目:RIX  HEL   ナーンタリ

5日目:ナーンタリ (ムーミンワールド)  ヘルシンキ

6日目: HEL (お買い物)

7日目: NRT

ラトビア入国時の注意

ラトビアの情報を得るため「在日ラトビア共和国の領事情報」を見ました。すると、「海外旅行保険の加入」という言葉が目に入りました。ラトビアを含んだバルト三国に行くには、パスポートの余白枚数や残存日数の他、傷害保険に入り、その証書 (英語) が必要だそうです。

保険証書

f:id:monteverde-aroma:20180703213545j:image

有料の保険に入ってもいいのですが、せっかくなので、クレジットカードに付帯している保険を利用することにしました。アメックスに電話して、保険担当の部署を教えてもらい、英語版の証書を速達で送ってもらいました。2営業日後には到着しました。

他のカード会社も保険付帯の場合は、送ってもらえるようです。渡航先によって必要な保険の額が違うようですので、大使館や領事館の情報を確認することをおすすめします。

予算

  • 航空券(NRT⇆ HEL):246,100円
  • 航空券( HEL⇆RIX):22,880円
  • ホテル代(朝食込み): 71,000円(5泊)
  • 地上輸送費(ヘルシンキ・リガ): 5,000円(概要)
  • 入場料(ムーミンワールド):3,500円(事前ネット)

合計348,460円。似たような内容のツアー(360,000円)はエコノミークラス利用だったので、プレミアムエコノミーでこの価格に抑えられてよかったです。夏のヨーロッパ旅行しかも、ちょっとマイナーな場所の旅行代金は高い!と実感したのでした。

旅行のダイジェスト

ここからは、実際に行ったようすをダイジェストでお届けします。

JALでヘルシンキへ

f:id:monteverde-aroma:20180813173228j:image

日本から一番近いヨーロッパまでのフライトは、8時間45分でした。その間、2回の食事と間食が提供され、自由にいただけるお菓子と飲み物がギャレー (飛行機のキッチン)に用意されていました。

プレミアムエコノミーでも、食事の内容は、エコノミークラスと同じです。ただし、プレミアムエコノミーでは、シャンペンや「うどんですかい」」など、少しアップグレードされたサービスもあります。

f:id:monteverde-aroma:20180813173122j:image

最初のお食事でサービスされるハーゲンダッツ。JAL限定のカスタードプディング!!美味しかったです。

f:id:monteverde-aroma:20200417114611j:plain
f:id:monteverde-aroma:20200417114624j:plain

到着前のAir Mos。自分でセットするタイプですが、レタスが新鮮すぎて上手くできませんでした(笑)初めてのAir Mos!冷めていて残念でしたが、アツアツでなくても美味しかったです(現在は提供されていません)

乗り継ぎホテル

f:id:monteverde-aroma:20180813201039j:image

飛行機の到着が遅れて、うまく乗り継げなかったら困る・・・と思って、ラトビアのリガへは、次の日の早朝5時のフライトを選びました。乗り継ぎで市内まで行くのはもったいないので、空港に隣接している「ヒルトンホテル」に泊まりました。

空港の「ヒルトンホテル」は、きれいで清潔、部屋の広さも十分にあり、市内のホテルよりかなり安く泊まることができました。今回はいただきませんでしたが、ホテルの朝食は、軽めのものだと3時半から食べられるようです。

さらに、バスルームのタオルが温かいパイプの上にかけられています。なので、薄手のお洋服や下着などをお洗濯して、タオルドライをした後、そのパイプにかけておきました。次の日、早朝にはすっかり乾いていました。

エア・バルティック

f:id:monteverde-aroma:20180813173215j:image

ラトビアのリガまではエア・バルティックで1時間弱のフライトです。LCCなので心配していましたが、かなり快適でした。

エアバルティックいついては、こちらをどうぞ。

www.monteverde-aroma.com

ラトビア・リガ

f:id:monteverde-aroma:20180816043319j:plain 

バルト海に面したラトビアの首都リガの街並みです。旧市街地は、中世の建造物が数多く残り世界遺産に登録されています。8月中旬の気温は、朝・夕方15℃、昼間は24~30℃でした。真夏と言うより晩夏から初秋という感じでした。想像していた以上に、旅行しやすくて、食事も日本人の口に合う気がします。

バルサム

f:id:monteverde-aroma:20180813173208j:image

バルサムは、ウォッカをベースに、24種のハーブやベリー等のエキスから作られたラトビアの「薬酒」です。そのバルサムを製造していた薬局があった場所は、現在カフェになっています。昔の「薬局」は、この建物の地下にあったそうです。ここは、チョコレートも有名なので、今回はバルサムとチョコレートを使ったケーキをいただきました♪

ハチミツ

f:id:monteverde-aroma:20180813173159j:image

ラトビアは、ハチミツも有名です。市場で、たくさん買うことができました。

ルンダーレ宮殿

f:id:monteverde-aroma:20180813173149j:image

ルンダール宮殿は、リガからバスで行くことができます。半日自由時間があれば、十分に楽しめます。日本からの個人旅行の方が多いのが印象的でした。

ムーミンワールド

f:id:monteverde-aroma:20180813173246j:image

ラトビアのリガからヘルシンキに戻ってきました。今回の旅のメイン、ムーミンワールドへ行きます。世界一行くのが面倒だと言われているムーミンワールドですが、そこには夢のような世界が広がっていました。

ナーンタリというムーミンワールドがある町に滞在し、2日間どっぷりムーミンの世界に浸かることができました。こちらも、日本人遭遇率高し!です。

ヘルシンキ(空港)

ヘルシンキの空港は乗り継ぎの乗客が多く (小さな空港なので)とても混雑していました。免税手続きも時間がかかる場合があるので、早めに空港へ行くことをおすすめします。

フィンエア・ラウンジ

f:id:monteverde-aroma:20180813173221j:image

ワンワールド・エメラルド会員の特典で、今回、フィンエアーのプレミアムラウンジに入ることができました。

f:id:monteverde-aroma:20180814171802j:image

マリメッコの食器でいただくお食事はとても美味しかったです。温かいお食事は2種類あり、その場で作ってくれます。

まとめ

今回は、フィンランドとラトビアの2つの国を楽しんできました。2つの国はEUに加盟していて、まるで国内旅行をする感じでした(パスポートコントロールがありません)。なので、今回持って行った「保険証書」を見せる場所がありませんでした。日本からラトビアに直接入るときに必要になるのかもしれません。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

  • この記事を書いた人

momoka

ご覧いただきありがとうございます。客室乗務員→大学院生→キルギス・途上国ボランティア。キルギスで出会ったアロマに魅せられ、帰国後はアロマインストラクターになりました。アロマを探して世界中を旅しています。どうぞよろしくお願いします(^^)

-Europe, tips

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5