Tokyo-disney

【東京ディズニーランド・シー】2021年5月は 5000人パークの再来!? 6月も入場制限が続く? 

2021-05-22

2021年5月、まん延防止等重点措置が適用されているディズニーランド・シーでは、入場制限が続いています。

そして、1週間分の新規チケット販売が開始される毎週水曜日の14時頃は、相変わらず公式サイトに繋がらない状態です。

今回は、5月分のチケットを取得できた方法と、6月の入場制限の予測と現状をご紹介したいと思います。

5月分のパークチケットと再販

東京ディズニーランド・シー(以下、パーク)では、再び5,000人の入場制限がかかるというニュースが流れました。

まん延防止等重点措置の発令以前に販売されていたパークチケットは、5月21日(金)分まででした。

すでに販売されていたパークチケットはそのまま使えるようで、ゴールデンウイークに行かれた方のブログを拝見すると、かなりの混み具合でした。

しかし、5月22日(土)以降は正真正銘の5,000人制限となる見込みです。その前に、パークチケットの再販がありました。

 

momoka
ということは、22日以前でも5,000人以下になる日があるということ!?

 

チケットの再販

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

毎週水曜日は、新たな1週間先のチケットが販売される日です。

その日以前で、5,000人制限に対応したパークチケットが、複数の日で再販されていました。

 

momoka
再販の情報はすぐに広まるので、あっというまに「×:売り切れ」になってしまいます。

 

しかし、隙間もあるのです。

 

「×:売り切れ」でも予約可!?

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

新規チケットが販売開始となる2時間前、パークチケットの販売状況を見てみました。上の写真に写っていない日も、すべて「×:売り切れ」でした。

しかし、何気なく、スマホで公式サイトの ① チケットをオンラインで購入する → ②日付けをクリックすると・・・

 

「✖」の日をクリック
 

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

購入可能な画面が表示されました!

前日にも何回か試してみたのですが、そのときは販売していない状態だったので、さらに再販されたのでしょうか?

20日の他にも何日か販売可能な日(平日)があったので、1デーパスポートを購入することができました。

どちらにしても、5,000人制限がかかっている期間でのチケット販売なので、空いているパークで過ごせるかもしれません。

 

再販成功日

再販される日が事前に分かっていればいいのですが、そうはいかないようです。

ただ、今まで、1月に3回、2月に2回、5月に2回、再販でパークチケットを購入、もしくは日程変更することができました。

再販購入日時間対象月(曜日)ランド/シー
11月5日(火)08:211月(水)ランド
21月14日(木)21:012月(水)ランド
31月18日(月)21:102月(火)ランド
42月5日(金)16:333月(木)ランド
52月16日(火)16:543月(火)シー
65月12日(水)12:015月(木)ランド
75月12日(水)12:115月(月)シー

しかし、そのタイミングはまちまちです。

2月と3月に東京ディズニーランドに行ったときは、本当の意味での5,000人制限だったので夢のような空き具合でした。

【2021年1月~3月】コロナ禍の東京ディズニーランド!入場制限5,000人ってどんな感じ?

1月と2月、そして3月の東京ディズニーランドのようすを比較してみました。5,000人とはこんな感じです。

続きを見る

また、東京ディズニーシーも、アトラクションは乗り放題でした。

コロナ対策万全!ディズニーシーの楽しみ方

パークの最新情報と、1回目の緊急事態宣言解除に東京ディズニーシーに行ったときのようすをご紹介しています。

続きを見る

 

再販日時は予告されませんので気長に挑戦するしかないのですが、平日に出る確率が高いようです(私が体験した少ない範囲での情報ですが)。

また、再販購入の経験で共通していたことは、「チケットの販売状況」に「×:売り切れ」が表示されていた ことです。

 

ポイント

  • 狙い目は平日(14時前後以外)
  • 候補日を挙げておき、その日を繰り返し確認する
  • クレジットカードのセキュリティ番号を用意しておき(初めての購入時はクレジットカードを用意)空きがでたら速攻購入!

いつも「現在、販売していません」という表示が出ていたので、その表示がない状態が出ると、ちょっと戸惑います。でも、ゆっくり処理すれば大丈夫でした。

 

しかし、5月中盤をすぎ、少し状況が変わってきました。
momoka

 

6月も5,000人制限は続くのか?

チケット販売状況・6月

6月のパークチケットは、5月12日 (水) に新規販売された日の夕方に購入できました。

なかなか繋がらない状況は相変わらずですが、開始直後を避けてアクセスすると、まだチケットが残っていました。

その後売り切れとなりましたが、5月17日 (月)、さらに再販されたようです。

しかし・・・

チケット販売状況・6月

しかし、千葉県のまん延防止等措置が延長された 6月1日 (火) にチケット販売状況を見てみると、再び、6月20日までは、パークチケットの販売が中止となりました。

ただし、それ以前までにパークチケットを購入している場合は、入場できます。

 

JAL FLY ONステイタス会員特典

5月31日~6月1日の11時頃まで、JAL FLY ONステイタス会員特典が一時予約中止となっていたのですが、再開しました。

 

東京ディズニーシーのブロードウェイ・ミュージックシアターでは、JALのステイタス会員であれば、BBBを楽しむ前に、東京ディズニーシー® JALラウンジで寛ぐこともできます。

各回の公演開演時間45分前から10分前まで利用可能です。

 

千葉県の上限人数等の開催制限について

パークは千葉県にあります。その千葉県のホームページにある「イベント開催制限等について」には、以下のように書かれていました。

適用期間:令和3年6月30日(水曜日)まで

※ 5月12日から6月30日までに開催されるイベントについては、令和3年5月11日以降に、新規で販売される入場券等に適用します。

人数制限

  • 5,000人以下
  • 上記人数要件に加え、大声での歓声、声援等が想定されるものにあっては収容定員の50%以内の参加人数とすること。

また、但し書きもありました(以下、一部抜粋)。

※人数上限及び収容率は、入退場管理が行われ、催物会場内の参加者数が特定できる場合には、催物会場に同時に滞在する最大の参加者数で算定してください。

 

パークでは、5,000枚以上チケットを販売していても、すべての人が同時にやって来て、同時に帰ることはないと思います。

そうすると、「どこかの時点で最大5,000人になっていればいい」との解釈ができるのでしょうか?

 

また、「大声での歓声、声援等がないことを前提としうる場合」には、緩和措置もあります。

緩和措置を受けられるには、問題がない旨、以下のような実績が必要なようです。

  1. これまでの実績において、参加者が歓声、声援等を発し、又は歌唱する等の実態がみられていないこと。
  2. これまでの開催実績を踏まえ、マスクの常時着用、飲食制限等を含め、個別の参加者に対して、感染防止対策の徹底が行われること。
  3. 発声する演者と観客間の距離が適切に保たれている等、感染防止対策が業種ごとに策定された感染拡大防止ガイドラインに盛り込まれ、それに則った感染防止対策が実施されること。

 

パークの感染防止対策はしっかりしており、上の条件をクリアしていると思われます。

前期の条件を全てを満たす場合に限り、以下の a)又は b)の取り扱いとなります。

a)参加者の位置が固定され、入退場や区域内の適切な行動確保ができる場合

大声での歓声、声援がないことを前提としうる催物については、収容定員までの参加人数とします。

b)参加者が自由に移動できるものの、入退場や区域内の適切な行動確保ができる催物

大声での歓声、声援等がないことを前提としうる催物については、感染防止策の徹底を前提に以下となります。

  • 収容定員が設定されている場合は、収容定員までの参加人数とする
  • 収容定員が設定されていない場合は、密が発生しない程度の間隔(最低限人と人とが接触しない程度の間隔)を空けることとする。

参照:【千葉県】イベントの開催制限等について

 

a) は、ミッキーミュージックワールド等のショーや、立ち位置が決められているグリーティングが該当すると思われます。

また、b) は、その他アトラクションが当てはまります。

感染防止対策がしっかり行われており、参加者が大声を出さず、演者と観客間の距離が適切に保たれているパークでは、収容定員までの参加人数(5,000人という枠なし)ということになりそうです。

 

momoka
お役所の言い回しは、一般人にはとても分かりにくい・・・。

私なりに理解しようと翻訳してみました(解釈が間違っていたら訂正します)。

 

パークの感染防止対策は、上記のガイダンスどおりに実施されています。なので、6月の入場者数は、5,000人以上になると思われます。

まん延防止等措置がいつまで続くか分かりませんが、1日5,000人の入場制限は徐々に緩和され、今後、入場者数が1万人~2万人(さらには収容定員まで?)に増えていくと予想されます。

6月の再販数が増えているのも、なんとなく理解できました。

 

前回の5,000人制限と違う点

ところで、2021年5月(多分5,000人の人数制限中)、東京ディズニーランドへ行ってきました。

オープン30分前に行って並び、10時5分にはパーク内に入れました。エントリー受付をした時点で10時10分でした。

オープン開始時点では人が多い気がしましたが、10分くらいで、待っていた全ての人が入れたので、前回 (2・3月)と同じくらいの混み具合(空き具合?)でした。

 

ここからは、5月に行ったときのようすです。
momoka

 

東京ディズニーランド(2021年5月)

少しずつ感染防止対策の実績も積み重なり、営業時間の短縮はありますが、オープンしているレストランも増えてきました。

決定的に違うのは、エンターテイメントです! ミッキーのマジカルミュージックワールド や ドリーミング・アップ! が始まりました。

ミッキーのマジカルミュージックワールド(一部ネタバレあり)のようすは、こちらでどうぞ。

「フォレストシアター」でおとぎの世界へ ~ミッキーのマジカルミュージックワールド~

東京ディズニーランドの新しいショー「ミッキーのマジカルミュージックワールド」を見てきました(ネタバレありです)。

続きを見る

 

エントリー受付

<出所>ディズニー公式アプリを加工 / ©Disney. All rights reserved.

人気のアトラクション「美女と野獣 ”魔法の物語”」と「ベイマックスのハッピーライド」は、13時以降、エントリー受付はなくなりました。並べば、すぐに参加できました。

これは、2・3月と一緒です。

 

ドリーミング・アップ!

ミッキーのマジカルミュージックワールド を見た後、13時過ぎに、トゥーンタウンの近くで ドリーミング・アップ! が始まるのを待ちました。

ドリーミング・アップ! は、ホーンテッドマンションの辺りから始まるので、トゥーンタウン近くに来るのは、13時15分頃になります。

ドリーミング・アップ! が終わったあと、すぐに「ミニーのスタイルスタジオ」へ行きます。

ちなみに、6月から、ミニーの衣装が変わります。

この日のキャラクターグリーティングは、全て最初からエントリー受付がありませんでした。並べばミッキーやミニーたちに会うことができました。

11時の開始から終日40~45分待ちでしたが、ドリーミング・アップ! が終わったあとだと、20分待ちでした。

ドリーミング・アップ! の間だともっと待ち時間は短いかもしれませんが、せっかくなのでパレードを見たいですよね。

 

ナイトフォール・グロウ

以前に比べて楽しみは増えていたのですが、夕方に行われていた ナイトフォール・グロウ は、5月31日まで中止となっています。

5月後半ともなると、18時半でもまだ明るい状態です。閉演が19時なので、仕方がないですね。

 

 

最後に

2月と3月のパーク・5,000人制限を体験して、もう混んでいるパークには行けないかもしれない・・・と思っていたら、再び人数制限が始まりました。

しかし、感染防止対策のお手本のようなパークでは、ガイドライン内での緩和も徐々に行われているようです。

パークで一番安心できるのは、キャストの皆さんが、常に目を光らせていてくれることです。また、ゲストの皆さんの意識も高く、私自身も感染対策をしっかりしながら楽しんでいます。

ただ、以前の5,000人制限に比べると、若干人が多いように感じました。でも、1万人くらいまでは、空いていると感じるようですね。

私が行った日は、夕方から雨模様であったせいもあるかもしれませんが、空いている(=嬉しい!)より、寂しさを感じました(ナイトフォール・グロウがなかったからかもしれませんが)。なので、行ける日には行って、少しでも応援していきたいと思っています。

アイキャッチはティガーです。プーさんに振り向いてもらえなくて、シュンとしていた私を慰めてくれました。ティガー大好き♡

最後までご覧いただきありがとうございます。

-Tokyo-disney
-, , ,

© 2020 旅とアロマ Powered by AFFINGER5