旅とアロマ

旅とアロマ

五感で楽しむ旅とアロマ

入国審査とエアポートホテル ~トロント・ピアソン空港~

 更新日2019/06/16

f:id:monteverde-aroma:20190530161303p:plain

トロント・ピアソン空港

トロント・ピアソン(Toronto Pearson:YYZ) には、ターミナル1と、ターミナル3の2つのターミナルがあります。ターミナル1は、2004年にターミナル2と合併して作られた新しいターミナルで、エア・カナダ(AC)など、スターアライアンス系航空会社とアメリカ発着便に利用されています。日本からの直行便も、コチラに到着します。

入国審査

YYZでの入国には、機内で配られる入国審査カードの記入が必要です。

入国審査場は、カナダとアメリカパスポート保持者とその他の国に分かれています。入国審査カードとパスポートをもって、その他の国の方の列に並びます。

f:id:monteverde-aroma:20190530154928p:plain
f:id:monteverde-aroma:20190530154942p:plain
f:id:monteverde-aroma:20190530155009p:plain

https://www.cbsa-asfc.gc.ca/travel-voyage/pik-bip-eng.html  

カナダの他の空港で利用できた入国審査の機械・Kiosk(キオスク)は、YYZでは使えず、旧式の対面入国となりました(2019年5月現在)。

係員に、「何日滞在するの?カナダは初めて?目的は?」と簡単な質問をされ、スタンプを押してもらえば入国審査終了です。AC2便が到着した16時過ぎは、ガラガラで、全く待つことはありませんでした。

入国審査カードは税関申告書も兼ねていますので、そのまま税関に進み、係官に書類を提出すればOKです。

ターミナル間移動

f:id:monteverde-aroma:20190520115654j:plain

ターミナル1からターミナル3*1や、空港に直結しているシェラトンホテル、そしてALTホテルへ移動するときは、Terminal Link を利用します(2019年5月現在)。Terminal Link の運行は、24時間、4~8分ごとです。

※各ターミナルの就航航空会社と都市の詳細はコチラ

 

アクセス
Directions: From the terminal: Follow Train icon on gray background to Parking Garage Level 5 and take the escalator or elevator to the train platform.

ターミナル1から乗るためには、表示に沿って5階(駐車場階) へ行き、エスカレーターかエレベーターでプラットホームに進みます。 

と、空港のHPにTerminal Link 乗り場への行き方を書いてあったのですが、税関を出た後の行き方が良くわかりませんでした。

f:id:monteverde-aroma:20190530091439j:image 税関を出たすぐのところにインフォメーション・カウンターがあったので、聞いてみることにしました。

f:id:monteverde-aroma:20190530091506j:image

インフォメーション・カウンターの前には、USドルとカナダドルの両方を引き出せるATMがありました。もちろん市内で使えるのはカナダドルですが、なんか面白い。

f:id:monteverde-aroma:20190530143314j:plain

Terminal Linkの表示がなく迷ったのですが、インフォメーション・カウンター近くにある「エスカレーターを昇り、右に、そして左に進めばいい」と教えてもらいました。良く考えると、Terminal3の方へ行けばいいのですものね。

f:id:monteverde-aroma:20190529065627j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190529065619j:plain

右に行って、左に進み・・・

f:id:monteverde-aroma:20190529065607j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190529065613j:plain

さらにエスカレーターを昇ると、Terminal Linkのプラットフォームがありました。まずは、これに乗ってホテルに行きます。

ALTホテル

f:id:monteverde-aroma:20190520153526p:plain

 参考サイト:Terminal Link – Train between Pearson Airport Terminals | Pearson Airport

今回、次の乗り継ぎ便が早朝だったため、エアポートホテルを予約しました。前回泊まった サンドマン シグネチャー・ホテルも良かったのですが、空港からシャトルバスでの移動だったので、Terminal Link で簡単にアクセスできる ALTホテル にしてみました。

f:id:monteverde-aroma:20190529065631j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190529065538j:plain

終点のViscount Stationで降りて、エスカレーターで下がって、一度外に出ます。駅から50mくらい歩けば到着します。この時の外気温は12度でしたが、体感はもっと寒く感じました。ほんと、薄手のダウンジャケットを持ってきて良かったです!

f:id:monteverde-aroma:20190529065223j:plain
f:id:monteverde-aroma:20190529065254j:plain

ホテルは新しくて、清潔でした。私が泊った一番リーズナブルな部屋には、冷蔵庫やペットボトルのお水はなかったのですが、ロビーには売店やレストランもあり、不自由はしませんでした。

シャンプー・コンディショナー。ボディソープは揃っていますが、あまり好きな香りではなかったので、持ってきたものを使いました。

洗濯指数は100%(笑)。タオルドライして干しておくと、6時間くらいでしっかり乾いていました。しかし、それだけ乾燥しているのですね。あと、アイロンもあるので、着てきた洋服を洗濯して、次の旅への準備もできました。

おすすめ度★★★★

★一つマイナスの理由は、シャワーのお湯の勢いがイマイチだったのと、ベッドが(私には)柔らかすぎると感じたからです。シャワーは、浴びるには問題ないのですが、シャワーヘッドが高すぎる?からか、お湯が分散してしまうのです。

でも、スタッフは親切だし、広さも十分で、なにしろ空港に簡単にアクセスできるので、早朝便や遅く着いたとき、おすすめのホテルです。


ちなみに、前回のホテルのようすはこちらでどうぞ  

www.monteverde-aroma.com

 

さいごに

トロントの空港は大きいのですが(慣れれば)使いやすい空港だと思いました。エアポートホテルも周辺にはたくさんあるので、疲れて市内までいかなくてもいいかな?と思うときにおすすめです。

トロントと日本の時差は13時間。ほぼ昼夜が逆転した感じです。トロント2日目でも、夜中(日本時間の昼)に起きて、お腹が空く、といった状態です。久しぶりにきつ~い時差を体験しています。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

*1: スカイチームとワンワールド系列の航空会社、ウエストジェット航空、エア・トランザットなど。